コストコのアンモボックス(弾薬箱)がキャンプに便利!炭入れとしても使える

お気に入りに追加

コストコのアンモボックス(弾薬箱)を、キャンプで使う場合の利点を解説します。大小それぞれのサイズで値段と性能を紹介し、内部仕様にも切り込みました。炭入れにもインテリアにもぴったりな、コストコのアンモボックスの活用方法と魅力に迫ります。

コストコのアンモボックス(弾薬箱)がキャンプに便利!炭入れとしても使える

目次

  1. コストコのアンモボックス(弾薬箱)がキャンプで便利!
  2. コストコのアンモボックス(弾薬箱)の特徴
  3. コストコのアンモボックスのキャンプでの活用方法
  4. コストコのアンモボックスの特徴を生かして活用しよう!

コストコのアンモボックス(弾薬箱)がキャンプで便利!

キャンプに持って行きたい、縁の下の力持ち的存在が、コストコのアンモボックス(弾薬箱)です。アンモボックスは弾薬を入れておく箱のことです。その用途からか、防滴仕様の内面と、頑丈でおしゃれな外見で大人気。

コストコなら、大小セットで購入できるアンモボックスの、特徴と利点を解説します。種類と値段も解説しますので、気に入ったら、ぜひキャンプで活用してください。

コストコのアンモボックス(弾薬箱)の特徴

サイズの種類と値段

コストコのアンモボックスは、大と小の2サイズがセットで2000円ほどです。大はH190×W155×D301mmで、小はH178×W95×D276mmです。小は大の中にすっぽり収まります。ただしそれなりに重いので、重ねて運ぶ際は注意も必要です。

2個セットで約2000円程度と、購入に踏み切りやすいお手頃価格です。丈夫な箱が欲しければ検討してみる価値は大いにあります。

特徴①内部が防滴仕様

内部が防滴仕様なのが、コストコのアンモボックスの魅力です。キャンプでは湿気に晒されると使えなくなってしまうものも多いです。コストコの高性能な弾薬箱なら、食べ物でも調味料でも炭でも水分からガードしてくれます。慎重に運びたいものに使うと便利です。

特徴②外観がおしゃれ

コストコのアンモボックスは、外観のかっこよさも特徴の1つです。おしゃれな弾薬箱は、見た目と性能を両立させたアイテムと言えます。キャンプに持っていけば、一緒に行った仲間からも羨ましがられる品です。

コストコのアンモボックスのキャンプでの活用方法

使い道①クッカーやシェラカップを収納

クッカーやシェラカップは、キャンプで料理をする時に便利です。鍋があれば料理のレパートリーも増やせます。ですがかさばることもあり、一括で収納できるコストコのアンモボックスは重宝します。

しっかりした作りになっているので、クッカーでもシェラカップでも安心して収納できます。コストコのアンモボックスがあれば、キャンプ仲間と楽しく鍋ができるのです。

使い道②炭・燻製チップを収納

炭に湿気は大敵です。コストコのアンモボックスは防滴仕様で、水分をガッチリガードしてくれます。蓋がしっかり閉まって気密性も高く、信頼の置ける作りです。

キャンプ用品を入れるにはちょうどいいサイズなので、炭入れとしての活用もおすすめです。ぜひ試してみてください。

使い道③調味料を収納

炭と同じく調味料も入れられます。大小どちらのサイズにも、余裕を持って入れられます。密閉されたコストコのアンモボックスなら、調味料がしけりません。いざ使おうという時に台無しになることがないので、安心してキャンプに持っていけます。

使い道④インテリアとして活用

コストコのアンモボックスは、外見のかっこよさから、部屋のインテリアとしても使えます。ただ飾っておくもよし、大切なものをしまうのに使うもよしです。

おしゃれで自由に使える便利さも売りです。頑丈さと防滴機能を活かし、自分なりのカスタマイズを見つけることができます。

コストコのアンモボックスの特徴を生かして活用しよう!

楽しいキャンプにも悩みはあります。持ち物がかさばったり、しけって使えないものが出ないように注意が必要です。コストコのアンモボックスなら、硬くて防滴仕様で、収納スペースもたっぷりあります。

サイズも大と小で使い分けられて、値段もセットで2000円と大変お得です。実用性があって見た目も満点。炭でも調味料でも安心して入れられます。

少々重いとの意見もありますが、それは頑丈に作られていることの裏返しでもあります。便利でかっこいい収納を探しているなら、コストコのアンモボックスをおすすめします。

コストコのキャンプ・アウトドア用品おすすめ18選!

あわせて読みたい

コストコのキャンプ・アウトドア用品おすすめ18選!

コストコのキャンプ・アウトドアにおすすめの用品を解説します。キャンプ・アウトドアで活用できるテントやテーブル、グリルなどを18選紹介しています。高コスパなコストコのアウトドア用品の魅力をまとめたので、ぜひ取り入れてみて下さい。

コストコのコンテナがキャンプで大活躍!スペックや活用法を紹介!

あわせて読みたい

コストコのコンテナがキャンプで大活躍!スペックや活用法を紹介!

便利なコストコのコンテナを紹介します。キャンプで大活躍するコストコのコンテナのスペックと、魅力を3つ紹介!また、キャンプ時だけでなく、屋内での活用方法を併せて紹介します。キャンプにおすすめのコストコのコンテナを、この記事でチェックしてください。

second

この記事のライター

second

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード