隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」のサイト・料金まとめ

お気に入りに追加

通年営業している「遊び小屋コニファー」を紹介します。施設や料金などの基本情報から、キャンプ場の特徴や周辺施設などを細かく解説。北海道でしか味わえない魅力が詰まった「遊び小屋コニファー」に行きたいと考えている人は、記事を参考にしてください。

隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」のサイト・料金まとめ

目次

  1. 隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」を紹介!
  2. 遊び小屋コニファーの基本情報と魅力
  3. 遊び小屋コニファーの各種施設
  4. 遊び小屋コニファーのおすすめサイト
  5. 遊び小屋コニファーの周辺施設
  6. 遊び小屋コニファーで隠れ家キャンプを楽しもう!

隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」を紹介!

北海道上川郡清水町にある隠れ家的キャンプ場の「遊び小屋コニファー」は、通年営業している北海道では珍しいキャンプ場です。通年営業なので冬のキャンプもでき、年越しキャンプで訪れる人やクリスマスを過ごす人もいます。

遊び小屋コニファーとはどんなところなのか、料金はどれくらいなのかなどキャンパーが気になる遊び小屋コニファーを紹介していきます。

遊び小屋コニファーの基本情報と魅力

遊び小屋コニファーの基本情報

住所

北海道上川郡清水町旭山2−56

電話番号

090-1642-6418

営業期間

通年営業(年中無休)

料金

宿泊入場料

大人:1000円 小中学生:800円 幼児:無料

日帰り入場料

大人:500円 小中学生:400円 幼児:無料

サイト料:無料

バンガロー:4000円

バンビバンガロー:3800円

ログコテージ2階:4000円

BBQハウスロフト部屋:3800円(入場料別途。冬季は暖房料金500円プラス)

公式サイト

「遊び小屋コニファー」公式サイト

遊び小屋コニファーは、通年営業していて年中無休です。キャンプ場のサイトを使用する場合は、サイト料金は無料で入場料金だけを払うシステムとなっています。バンガローについては1棟の料金です。

遊び小屋コニファーは、全体的に手頃な設定料金となっているので、家族での利用も安心して使えます。

魅力①直火OK

遊び小屋コニファーは、直火ができることが特徴です。北海道のキャンプ場では、直火を禁止されているところが多いので、直火ができるのは嬉しいポイントとなります。自分で薪を用意してもよいですが、遊び小屋コニファーでも薪は販売しています。

サイトの近くで拾う枝や石を使って、自分で石炉を作るのもよいでしょう。遊び小屋コニファーでの寒い冬は、直火で焚き火をしながら料理をしたり、暖を取ったりできます。

魅力②自然体験ができる

ダッチオーブンで焼くピザ
distelAPPArath

遊び小屋コニーファーでは、自然体験もできます。オーナーさんがサポートしてくれる自然体験は、木工作りやダッチオーブンを利用した料理です。ダッチオーブン料理やピザなどの作り方をアドバイスしてくれるので、初めての人には嬉しい体験となります。

アドバイス料金は500円で、材料は自分で持参してください。遊び小屋コニファーでの自然体験は、大人も子供も楽しい経験になります。ダッチオーブン料理を学べれば、次回以降のキャンプに役立つのでぜひ試してみてください。

魅力③五右衛門風呂がある

五右衛門風呂
sqm

ワイルドな体験ができる五右衛門風呂が、遊び小屋コニファーにあります。希望者はオーナーに伝えれば、五右衛門風呂の調整をしてくれるので入浴することが可能です。野外に設置されているので、開放感たっぷりのお風呂が楽しめます。

遊び小屋コニファーの五右衛門風呂は、夏季限定で薪料金が650円です。夏のキャンプに訪れるなら、ぜひ五右衛門風呂はおすすめ。夏の心地よい空気の中で入る五右衛門風呂は、他では中々できない体験となるでしょう。

魅力④予約無しで利用できる

遊び小屋コニファーは、予約なしでも利用できます。フリーサイトの区画割りなどがないため、行ってから自分で場所を決めるシステムです。どうしても場所を予約したい場合は、予約的に電話連絡をしておくと場所を予約してくれます。

予約制ではありませんが、行く前にテントのサイズや施設の状況などを、遊び小屋コニファーに問い合わせておくと安心です。キャンプ場に着いてから、使えないテントサイズだったなどのようにトラブルを防ぐことができます。

遊び小屋コニファーの各種施設

各種施設①管理棟とログコテージ

遊び小屋コニファーのログコテージの1階が、受付となっています。遊び小屋コニファーのオーナーが在中している場所なので、キャンプで困ったことがあったり頼み事があったりしたときに行く場所です。ログコテージの2階部分は、宿泊スペースとなっています。

温もりがある木の作りが特徴で、キャンプ場に到着して最初に訪れる場所です。遊び小屋コニファーのログコテージは、駐車場の目の前にあるのですぐみつかります。

各種施設②炊事場

キャンプでの調理
Leo_Fontes

遊び小屋コニファーの炊事場は、調理道具が揃っているだけでなくパン焼き窯まであります。調理道具がかなり揃えてあるので、忘れ物があっても安心です。施設のほとんどを手作りで作っているので、この炊事棟も手作りとなっています。

アットホームな雰囲気があり、手作りのぬくもりがあります。キッチンシンクは、産業廃棄物として捨てられる予定だったものから作られています。さまざまな工夫によって作られた、遊び小屋コニファーの炊事場設備をじっくり観察してみるのもよいでしょう。

各種施設③トイレ

キャンプ場のトイレ
back_road_ramblers

キャンプ場のトイレも、オーナーさんの手作りです。男性用のトイレにはドアがないので、ワイルドさと開放感が楽しめます。遊び小屋コニファーのログコテージ向かい側にある建物の前に、トイレがあります。

男性用の小便器トイレと女性用のトイレがあり、どちらも手作り感があるトイレです。女性用のトイレは和式タイプで、しゃがむと風を感じるので味があるトイレになっています。

各種施設④BBQハウス

バーベキューしている人
HaiBaron

遊び小屋コニファーのBBQハウスは炊事棟の隣にあり、2階部分は宿泊スペースとなっています。2階の宿泊者がいるときは、宿泊者が優先的にBBQハウスを利用できます。宿泊者がいない場合は、共有して使うことが可能です。

屋内でBBQをやりたい人は、2階に宿泊すると確実に利用できます。寒い時期や雨風が強いときなどは、BBQハウスの利用が便利です。遊び小屋コニファーのログハウスに泊まりたい場合は、数に限りがあるので事前予約がよいでしょう。

遊び小屋コニファーのおすすめサイト

おすすめサイト①区割りされていないオートサイト

遊び小屋コニファーのサイトは、区画割りがされていないフリーサイトです。サイトは土なので、自然の中でする野営キャンプが楽しめます。木がたくさん生い茂っている林間サイトなので、夏場は木陰の中キャンプをすることができるんです。

冬場となると一面に雪が広がり、いつもとは違う雪の中でキャンプができる醍醐味があります。遊び小屋コニファーのサイト近くには、キレイな小川が流れているので川遊びなども楽しめる環境です。

おすすめサイト②暖房付きバンガロー

ログハウスの窓
ArtTower

遊び小屋コニファーには、4タイプのバンガローがあります。すべてのバンガローには、窓も暖房もついています。遊び小屋コニファーのオーナーがすべて手作りで作ったバンガローなので、木の温もりが感じられるハンドメイド感が特徴です。

遊び小屋コニファーのバンガローは、BBQハウスロフト部屋やログコテージの2階、バンビバンガローとバンガローに分かれています。グループの人数によってタイプを選ぶとよいでしょう。BBQハウスロフト部屋は、BBQを優先して使えるので早めに押さえておくことがおすすめです。

遊び小屋コニファーの周辺施設

周辺施設①スーパー銭湯「鳳乃舞 芽室」

遊び小屋コニファー周辺にある、源泉かけ流し日帰り温泉施設です。露天風呂や電気風呂など6つのお風呂やサウナがあります。植物性腐植質が成分となっていて、体を芯から温めてくれる効果があることが特徴です。

遊び小屋コニファーではしゃいだ疲れを癒やしてくれる温泉施設で温まれば、快適なキャンプを楽しめるでしょう。

住所

北海道河西郡芽室町東4条1丁目1-32

電話番号

0155-62-8668 

営業時間

14:30~21:30(入浴時間)

料金

大人:410円 小学生:140円 幼児(0歳~5歳):70円

定休日

火曜日

公式サイト

「鳳乃舞 芽室」公式サイト

周辺施設②エーコープめむろ店

遊び小屋コニファーに行く前に、買い出しをするのに便利なお店です。国産の野菜にこだわった品揃えや、地元の名産物などが並んでいます。めむろ産の小麦を使用したパン用小麦粉を買って、遊び小屋コニファーでパン作りを楽しむのもよいでしょう。

敷地内には、ますやパンやインディアンというカレーショップもあります。十勝地方らしい食を楽しむこともおすすめです。

住所

北海道河西郡芽室町東めむろ3条南1丁目 

電話番号

0155-62-4307 

営業時間

9:30~19:00

公式サイト

「エーコープ めむろ店」公式サイト

周辺施設③セイコーマート御影店

セイコーマート御影店は、遊び小屋コニファーから一番近いコンビニです。コンビニとは言っても簡単な食材から、お弁当やお惣菜などが揃うお店となっています。営業時間が長いので、急に必要なものがあっても安心です。

お酒の販売もしていて、重たいビールなどは近くで買った方が便利なので重宝します。遊び小屋コニファーで小腹が減っても、おやつやお惣菜も手に入るのは安心です。

住所

北海道上川郡清水町字御影南1線59-1 

電話番号

0156-63-2888 

営業時間

6:00~0:00

公式サイト

「セイコーマート 御影店」公式サイト

遊び小屋コニファーで隠れ家キャンプを楽しもう!

雪が積もった道
AJS1

北海道の隠れ家的キャンプ場「遊び小屋コニファー」を紹介しました。まさに隠れ家という言葉が似合う、アットホームで温もりがあるキャンプ場です。オーナーのこだわりが感じられる手作りの建物が特徴で、ゲストを温かく迎えてくれます。

雪景色の中のキャンプは、北海道では中々味わえません。通年営業の遊び小屋コニファーなら、そんな経験もできてしまいます。北海道の隠れ家的な遊び小屋コニファーで、素敵なキャンプを満喫しましょう。

Mina

この記事のライター

Mina

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「日高沙流川オートキャンプ場」の魅力とは?口コミや予約方法も

北海道・東北のキャンプ場

「日高沙流川オートキャンプ場」の魅力とは?口コミや予約方法も

北海道の「日高沙流川オートキャンプ場」を紹介します。日高沙流川オートキャンプ場の魅力や、基本情報を徹底的に解説。キャンプ場周辺のスポットや、予約方法などもわかりやすく説明します。日高周辺でキャンプを考えている人は、参考にしてください。

判官館森林公園キャンプ場はどんなところ?基本情報や特徴を紹介!

北海道・東北のキャンプ場

判官館森林公園キャンプ場はどんなところ?基本情報や特徴を紹介!

判官館森林公園キャンプ場の魅力や予約などの基本情報を徹底調査しました。判官館森林公園キャンプ場のサイトの特徴や、利用する際の注意点も詳しく解説しています。周辺にある人気スポットも併せて紹介しますので、是非参考にしてください。

モラップキャンプ場の丸わかりガイド!おすすめポイントや注意点も!

北海道・東北のキャンプ場

モラップキャンプ場の丸わかりガイド!おすすめポイントや注意点も!

モラップキャンプ場のおすすめポイントや、キャンプ場内の施設情報をまとめました。モラップキャンプ場を利用する際の注意点も詳しく解説します!キャンプ場周辺にある、旅館などのおすすめ施設も説明しているので、参考にしてください。

道民の森には3つのキャンプ場がある!予約するならどこがおすすめ?

北海道・東北のキャンプ場

道民の森には3つのキャンプ場がある!予約するならどこがおすすめ?

道民の森にある3つのキャンプ場の魅力や設備、料金などについてまとめました。道民の森全体の魅力や情報、各キャンプ場の設備なども詳しく解説!さらに周辺にあるおすすめ施設の情報も併せて紹介しますので、道民の森でのキャンプを考えているならぜひ参考にしてみてください。

登別の穴場「つどいの館キャンプ場」でキャンプを満喫!サイトや料金は?

北海道・東北のキャンプ場

登別の穴場「つどいの館キャンプ場」でキャンプを満喫!サイトや料金は?

登別にある穴場のキャンプ場、つどいの館キャンプ場を紹介!この記事では、集いの館キャンプ場の特徴や魅力、利用にあたって注意すべきポイントを紹介していきます。なぜ、つどいの館キャンプ場が穴場のキャンプ場と言われているのか、理由もまとめました。

北海道・東北のキャンプ場の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード