キャンプサークルでまずはグループキャンプを体験!注意点はある?

お気に入りに追加

人気のキャンプサークルを紹介します。東京近郊で気軽に参加できてキャンプを楽しめる、おすすめのキャンプサークルをまとめました。また、キャンプサークルの注意点も記載しているので、キャンプサークルに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

キャンプサークルでまずはグループキャンプを体験!注意点はある?

目次

  1. 人気のキャンプサークルを紹介!
  2. おすすめのキャンプサークル3選
  3. キャンプサークルの注意点
  4. 社会人も大学生もキャンプサークルを体験してみよう!

人気のキャンプサークルを紹介!

キャンプを4人でしている様子
ajari

「たくさんの仲間とキャンプを楽しみたい!」という方には、キャンプサークルがおすすめです。同じ趣味を持つ友達が自然にできますし、ソロで参加する方もアウトドアを通して、様々な方と知り合いになれます。

この記事では、東京近郊で開催されている、おすすめのキャンプサークル3選を紹介します。またキャンプサークルの注意点も解説するので、合わせてチェックしてください。

おすすめのキャンプサークル3選

社会人サークルJOINT

社会人サークルJOINTは、東京で活動している会員制の社会人サークルです。参加者は20代後半が中心で、スポーツやアウトドアを楽しみたい方にぴったりのサークルです。

月会費は1,980円(税込み)であり、1回あたりのイベントの参加費は300円となっています。社会人を対象としているので、大学生の方はNGです。週末などのプライベートを充実させたい方、体を動かしてすっきりしたい方におすすめです!

社会人サークルJOINT 公式サイト

社会人サークルクラブ FEAD

社会人サークルFEADは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に、関東全域で活動しています。社会人・大学生を中心に、10代から40代以上の方が参加しています。本格的なアウトドアやキャンプを楽しめるサークルです。

自分の参加したいイベントを選んで参加可能なので、気軽に参加できます飲み会などのイベントもあるので、お酒好きにはたまらないでしょう。また、一人で参加する方も多いので、ソロで参加する方も心配いりません。

社会人サークルFEAD 公式サイト

社会人サークル エンジョイファミリー

社会人サークルエンジョイファミリーは、1986年から活動している歴史のある社会人サークルです。参加者は30代から40代の社会人が中心であり、ファミリー世代が多いのが特徴です。

夏はキャンプ、冬はスノボーなど、たくさんのイベントが開催されています。入会金や年会費・月会費などは無料なので、ほかのサークルと比べてリーズナブルなのが特徴です。豊富なイベントを通じて、たくさんの社会人と仲良くなれるでしょう。

社会人サークルエンジョイファミリー 公式サイト

キャンプサークルの注意点

注意点①慣れるまでストレスを感じる

一人でキャンプするイメージ

キャンプサークルに限らず、慣れていない段階で集団の中で過ごすのは、かなりストレスを感じるでしょう。特に会話が苦手な方は、つらく感じるかもしれません。

サークルの雰囲気やルールで、過ごしやすいかどうかかなり変わってきます。自分に合わない場合もありますので、よく下調べてをしてから参加しましょう。

注意点②車が必要になることもある

キャンプ場に車で行く様子
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

キャンプには大量の荷物が必要なので、車は必須になります。主催側のグループが車を手配してくれる場合は、車は必要ありません。

東京都内だと、大学生や社会人は車を持っていない方が多いでしょう。サークルに参加する前は、主催者に必ず確認してください。

注意点③事前にサークルの情報を集めておく

サークルでキャンプを楽しむ様子

事前にサークルの情報を集めて、自分の条件と近いものを選ぶことがベストです。例えば、ソロでの参加は可能なのか、参加人数や男女比、年齢層などです。

中には、アウトドア以外の目的でサークルを運営している場合もあります。トラブルになる可能性があるので、参加する前に主催者に問い合わせをし、情報を集めてから検討しましょう。

社会人も大学生もキャンプサークルを体験してみよう!

サークルでキャンプに行く様子

おすすめのキャンプサークルと、参加する際の注意点をみてきました。今まで、ソロやファミリーキャンプしか経験がない方、学生や社会人でキャンプ仲間を増やしたい方に、キャンプサークルはとてもおすすめです。

気に入ったサークルがあった場合、ホームページで詳細内容を確認しましょう。自分に合った信頼できるサークルを探して、楽しいキャンプライフを満喫してください。

ツバサ

この記事のライター

ツバサ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

テント内のおしゃれなレイアウトアイデア3選!おすすめアイテムは?

キャンプ知識

テント内のおしゃれなレイアウトアイデア3選!おすすめアイテムは?

テント内におすすめのおしゃれなレイアウトアイデアを、3つ紹介していきます。テント内の内装には、どのようなインテリアが人気なのか?気になる点を見ていきましょう。さらに、おしゃれなテント内にするための、おすすめアイテムもピックアップしています。

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

キャンプ知識

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造する方法を解説します。ベッドや作業台、目隠し・収納、カーテンなど、ハイラックスサーフをお好みの仕様にカスタムする方法についてまとめました。ハイラックスサーフを改造して、車中泊キャンプをより満喫するための参考にしてください。

ゆるキャンの聖地カリブーのモデルとなったSWENをリサーチ!

キャンプ知識

ゆるキャンの聖地カリブーのモデルとなったSWENをリサーチ!

ゆるキャンに出てくるアウトドアショップカリブーのモデルとなったSWENを解説します。SWENの場所など、店の詳細をまとめました。SWENで扱っている、ゆるキャンの作中でも紹介されたカリブーのアウトドアグッズも紹介します。

キャンプ本で予習しよう!初心者向けのおすすめブック25選!

キャンプ知識

キャンプ本で予習しよう!初心者向けのおすすめブック25選!

キャンプ初心者におすすめの本をまとめました。初心者でもわかりやすいキャンプ本の入門書を、ソロキャンプやキャンプ飯などさまざまなジャンルからピックアップ!キャンプ本の上手な選び方も説明しているので、ぜひ参考にしてください。

「買うトドア」はアウトドア用品・釣具買取店!口コミや評判は?

キャンプ知識

「買うトドア」はアウトドア用品・釣具買取店!口コミや評判は?

「買うトドア」の利用方法について、詳しく解説します。アウトドア用品や釣具の買取を行う、買うトドアで、良い査定額を出すための方法や、ポイントなどについて説明。また、利用者の口コミについてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード