キャンプにおすすめのアイアンラック5選!収納にも役立つ便利アイテム

お気に入りに追加

キャンプにおすすめのアイアンラックを説明します。キャンプで使用できるアイアンラックのDIY方法を解説し、アイアンラックのQ&Aも取り上げます。そして、おすすめのアイアンラックを5アイテム厳選して説明し、使った方々の口コミも紹介しますので参考にしてください。

キャンプにおすすめのアイアンラック5選!収納にも役立つ便利アイテム

目次

  1. キャンプにおすすめのアイアンラックを紹介!
  2. キャンプにおすすめのアイアンラック5選
  3. キャンプで活躍するアイアンラックの自作方法
  4. キャンプにおすすめのアイアンラックに関するQ&A
  5. キャンプにおすすめのアイアンラックを使ってみよう!

キャンプにおすすめのアイアンラックを紹介!

ラック
Dan Galvani Sommavilla Pexels

キャンプライフの中にあるととても便利なのが、アイアンラックです。ラック、つまり棚ですので極めてシンプルな構造です。しかし、使い方次第でキャンプ生活をとても合理的、効率的にしてくれます。

アイアンラックは形状や大きさなど、たくさんの種類があります。そんなアイアンラックから、おすすめの人気商品を紹介します。

キャンプにおすすめのアイアンラック5選

動画などでも話題になり、キャンプをする方は増えています。そのため、販売されているキャンプギアも充実しています。合わせて、キャンプギアが収納ができるアイアンラックも人気になってきました。おすすめのアイテムを選んで紹介します。

キャンプにおすすめのアイアンラック①フィールドラック

出典: 楽天市場
CAMPING MOON
フィールドラック
4,505円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

キャンピングムーン(CAMPING MOON)のフィールドラックは、折り畳み式のラックで持ち運びが簡単です。スチール素材に黒メッキが施されていて、外観がシックです。収納時のサイズは約60cm×35cm×2.3cmと、持ち運びも楽なのがポイントです。

サイズ 幅60cm×奥行35cm×高さ23cm
重量 約2.15kg
摘要 分散耐荷重30kg
30代/男性
30代/男性

値段の割によい!

評価:

まず、値段が安いことがメリットです。機能も使い勝手も値段からすれば十分です。

キャンプにおすすめのアイアンラック②キャンプアイアンレッグラダー

出典: 楽天市場
W STANDARD
キャンプアイアンレッグラダー
9,790円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

W STANDARDインダストリアルのキャンプアイアンレッグラダーは、組み立て式で3段のラックです。まとめ用バンドが付いていて、バラして手に提げて持ち運びできます。

脚部は高さが85cm、幅が22cmサイズが2脚付いています。棚板は奥行き18cmで、幅は上段が80cm、中断が100cm、下段が120cmのサイズです。

サイズ 幅80cm×奥行18cm×高さ70cm(最上段)
重量 約6.9kg
摘要 耐荷重約8kg(各段)
50代/女性
50代/女性

棚としても使える

評価:

キャンプでも使いますが、植物用の棚としても使用しています。おしゃれなので棚に飾って、見ていて楽しいです。

キャンプにおすすめのアイアンラック③チルキャンピング LOWテーブル

出典: 楽天市場
ChillCamping
LOWテーブル
3,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ChillCamping(チルキャンピング)の人気のローテーブルです。用途が広く、テーブル、焚き火テーブル、大型ゴトクとしても使用できます。クーラボックススタンドとして最適なサイズで、様々なものを収納できます。

サイズ 幅65cm×奥行30cm×高さ18cm
重量 2.8kg
摘要 五徳で使用可
30代/男性
30代/男性

お気に入りです

評価:

丈夫そうなLOWタイプを購入致しました。ガッチリしています。収納袋も付いています。気に入っています。リピートするかも…。

キャンプにおすすめのアイアンラック④アイアンウッドラック2段タイプ

出典: 楽天市場
Hilander
アイアンウッドラック2段タイプ
8,280円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ハイランダー(Hilander)のアイアンウッドラックは2段式で、ブナ材の天板が使われています上の天板サイズは約63cm×28cm×51cmで、下の天板サイズは約83cm×28cm×25cmあります。

耐荷重は約30kgまでです。アイアンとブナ材がよくマッチしたラックで、おしゃれだと評判です。

サイズ 幅63cm×奥行28cm×高さ51cm(上段)
重量 4.2kg
摘要 耐荷重30kg
60代/男性
60代/男性

ソロキャンプで使用

評価:

想像以上によい商品です。ソロキャンプで使用しています。作りも丁寧で気に入りました。シンプルな構造ですがそれがGOODです。長く使っていきたいです。

キャンプにおすすめのアイアンラック⑤フィールドラック折り畳みラック

出典: 楽天市場
BangLede
フィールドラック
6,089円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

BangLedeのフィールドラックは、両脚を開いてセットするだけです。耐荷重が30kgあります。キャンプテーブルとして、バーベキューテーブルやキャンプ用品の収納棚として広く使えます。折り畳めるため収納時は厚さが2cmまで薄くなり、持ち運びも楽です。

サイズ 幅55cm×奥行30cm×高さ18cm
重量 約1.5kg
摘要 分散耐荷重30kg
40代/男性
40代/男性

使い勝手が良い

評価:

小さなとがりの部分もあり、扱うときは注意が必要です。焚火の上に載せて、ポットや鍋をセットしても安定しています。さらに通常のテーブルとしても使えて便利です。

キャンプで活躍するアイアンラックの自作方法

キャンプ用のアイアンラックは、DIYで自作もできます。技術があれば金属ポールを溶接し、金属板に穴を開けてボルトでつなぎ、アイアンラックを作れます。

ここでは、難しい技術を使わずに手軽にできるDIYとして、キャンプで使えるアイアンラックを作る方法を解説します。100円ショップのアイテムをうまく使って、自作してみましょう。

自作方法①材料の用意と設計

用意する材料は、ダイソーの「ジョイントラック」の25cmポール4本と、バスケット棚です。バスケット棚は、4サイズありますので、マイアイアンラックとして使い勝手の良いサイズを選びましょう。おすすめは45cm×25cmの一番大きいサイズです。

耐荷重は約10kgまでですが、もっと荷重を増やしたい場合は、100均のレジャー椅子と、結束バンドでアイアンラックを作る方法があります。

自作方法②天板の作製

ジョイントラックのバスケット棚を天板として使います。4本のポールにジョイントラックをセットし、ポールをバスケット棚のジョイント部分に差し込むだけです。バスケット棚が天板の役割を果たします。

もう少し重い物を乗せたいのであれば、ダイソーのレジャー椅子を使うアイアンラックの自作方法があります。レジャー椅子は広げた時のサイズが、幅24cm×奥17.5cm×高さ25cmあります。バスケット棚は30cm×30cmのサイズがおすすめです。

レジャー椅子の座席の部分の布を取り去り、パイプだけにします。そのパイプに金属製のバスケット棚を結束バンドで強く留めて出来上がりです。レジャー椅子1脚の耐荷重が約50Kgあり、レイアウトを工夫し様々なものを乗せられます。 

キャンプにおすすめのアイアンラックに関するQ&A

キャンプで使わなくなったら家でも使えますか?

アイアンラックはキャンプ用です。しかし、基本的にはラック、棚です。キャンプで使用しなくなれば、家庭用に流用できます。レイアウトを工夫してたくさんの物が置けます。

アイアンラックのメリットは何ですか?

アウトドアでは、様々な場所に訪れることが多いです。そのため、調理器具やキャンプギアなどを同じ所に置けず、わかりづらくなります。しかし、アイアンラックがあれば、そこに置くと決めることで、誰もがわかりやすく手とれます。収納力も優れています。

アイアンラックの組み立ては大変ですか?

ねじなどで組み立てるアイアンラックもありますが、折り畳み式で、開くだけで設置できるタイプもあります。一般的に組み立て式よりも、折り畳み式のほうが扱いやすいです。

DIYでアイアンラックを作るのは大変?

DIYでアイアンラックを作っている方は多くいます。どのようなアイアンラックを作るのかで、難易度が違ってきます。持ち運びできるタイプも作れますし、100均の材料では比較的作りやすいです。

おすすめのアイアンラックのレイアウトは?

キャンプスペースは限られているため、空間をうまく使うことが大事です。アイアンラックを上手に使い、キャンプギアのレイアウトを考えてセットしましょう。

レイアウトのセンス一つでキャンプがキマり、インスタ映えします。また、レイアウト一つで目を引くオシャレなキャンプサイトになります。

キャンプにおすすめのアイアンラックを使ってみよう!

アイアンラックはテント空間を整然としてくれます。バーベキューでは、大事な調理器具や食材を収納できて、効率的な置き場所になります。キャンプにおすすめのアイアンラックを使って、楽しいキャンプライフを思いきり楽しみましょう。

yuri-riri

この記事のライター

yuri-riri

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード