サーカスTCのレイアウトまとめ!アレンジ次第で快適&おしゃれに!

お気に入りに追加

サーカスTCのレイアウトとアレンジについて解説!サーカスTCの魅力を機能・保湿性・価格・利便性と4つに分けて説明します。またサーカスTCのレイアウトを快適に、そしてオシャレに使うためのキャンプギアを項目ごとに詳しく紹介します。

サーカスTCのレイアウトまとめ!アレンジ次第で快適&おしゃれに!

目次

  1. サーカスTCのレイアウトを紹介!
  2. サーカスTCの魅力
  3. サーカスTCのレイアウト方法
  4. サーカスTCのレイアウトはアレンジ自在!

サーカスTCのレイアウトを紹介!

テンマクデザインのサーカスTCはテントの名作といっても過言ではないテンマクデザインの製品です。サーカスTCを設営するだけでどんなキャンプギアを置いてもサマになってしまいます。

また、自然を相手にする場合に、フレキシブルにレイアウトを自由に変える事ができるのもその魅力。この記事ではサーカスTCのレイアウトについて深堀していきたいと思います。

サーカスTCの魅力

サーカスTCはその佇まいだけでもワンポールテントの中でも特筆して魅力的です。サーカスTCの魅力とはそのコスパの良さに尽き、夏でも冬でも使えるテントとして有名です。

そしてサーカスTCDXというアップグレード版が販売されています。ここではサーカスTCの魅力を4つに分けて説明します。

サーカスTCの魅力①機能性

サーカスTCのようなワンポールテントは機能的でかつスペースも確保されています。なぜなら通常のテントだと、荷物を先にテント内に入れてしまった場合、靴の脱ぎ・履きがかなり面倒くさい事に気が付きます。

その点、このワンポールテントなら導線が確立されてます。荷物はコットやイスの上に置き、靴の脱ぎ・履きもする必要もなく、上の空間も確保されているので立つ事も可能。そして2人以上でのキャンプも余裕のスペースで、機能性としては圧倒的でしょう。

サーカスTCの魅力②保湿性

保湿
Projekt_Kaffeebart

サーカスTCのメリットとしては、その「保湿性」です。サーカスTCのTCの意味とは、T:テトロン(ポリエステル)とC:コットンの混合素材で織られた生地なので、TCと呼びます。

つまり、このサーカスTCはコットンの通気性も担保しながらポリエステルの防水性も併せ持つ高性能な繊維だという事なので、夏は涼しくかつ冬は暖かいテントという事です。

サーカスTCの魅力③リーズナブル

サーカスTCはTC素材でかつ他社に比べ、圧倒的なコストパフォーマンスで未だにネットでもなかなか購入する事はできません。

サーカスTCがそのサイズと品質の良さから、今でもコスパが良いのは間違いありません。そしてサイズも2人以上のファミリー向けのユッタリサイズなので、購入できるならば早めに購入するべきかも。

サーカスTCの魅力④簡単に設営できる

サーカスTCといえば、その設営・撤収のしやすさです。サーカスTCの入り口は2か所あり、その方向さえ間違えずに天幕をポールで支え持ち上げて、ペグ打ちしたら設営終了です。

慣れれば10分でも設営ができるでしょう。これはひとえに、フロア部分が無いワンポールテント故の大きなメリットでしょう。

サーカスTCのレイアウト方法

薪ストーブを入れる

冬のキャンプと言えば、テント内での薪ストーブ。サーカスTCならば、薪ストーブはテントのほぼ中心というレイアウトになります。冬キャンプのサーカスTCで薪ストーブなんて最高ですよね。

二股ポールを使う

ワンポールテントの唯一の欠点は中心にポールが鎮座するので、どうしても中心に物が置けなかったり、手や足をぶつける可能性があるからです。

しかし、この二股ポールを使うことにより、円錐の外周部分にポールが添えられる形になるため、中心のポールが排除されます。これにより完全に天幕下はフリーになるので、どんなレイアウトでも可能になります。

タープを連結する

サーカスTC、というよりワンポールテントのデメリットと言うべき点は、前室が無いという事。そこを補う方法としてタープとの連結です。テンマクデザインからはタープとのジョイント部品も販売されているので、これでサーカスTCとキレイに連結させる事が可能。

またサーカスTCDXはサイドフラップが付属されていて、これがタープ代わりになるのがDXの違いです。

コットを活用する

サーカスTCにはもともとマット部分がありません、ですのでコットがあればベット代わりになります。そしてコット下部は空洞なので、冬は寒く夏は涼しくなりますが、コット下に荷物を置く事により空気の流れを遮断して熱を逃がしません。

サーカスTCは大き目のテントなので、2人分のコットを置いたとしてもレイアウト的にはどこに置いても問題ないでしょう。

サーカスTCのレイアウトはアレンジ自在!

サーカスTCはどこにキャンプギアを置いても、どんなレイアウトにも対応可能!それ故にアレンジ次第で万人に楽しめる万能テントと言える所以です。

皆さんもぜひ、サーカスTCで自分なりのアウトドアレイアウトを楽しんでみてはどうでしょうか。

ヒデト800

この記事のライター

ヒデト800

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

テント

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

テント

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

小川キャンパル「シャンティ23」の人気の理由を説明します。購入前に気になる設営方法や、価格・サイズなど基本情報をまとめました。小川キャンパル「シャンティ23」ならではの特徴についても解説!設営時にあると便利なアイテムも紹介しますので、参考にしてください。

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

テント

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

ハイランダーのTCテント、アルネスを紹介します。人気のキャンプアイテムメーカーハイランダーのアルネスの特徴やスペックなどについて、口コミも交えて解説します。また、設営方法などについても説明しているので、テント購入を考えているならぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード