クーラーボックスの使い方を正しく知ろう!保冷力を保つマル秘テク!

お気に入りに追加

クーラーボックスの正しい使い方を紹介します。クーラーボックスは使い方としておすすめの方法や必要な知識を解説!保冷剤を使った方法やキャンプに置ける保管場所のポイントなどをまとめました。クーラーボックスの保冷力を保つマル秘テクを参考にしてください!

クーラーボックスの使い方を正しく知ろう!保冷力を保つマル秘テク!

目次

  1. クーラーボックスの上手な使い方を紹介!
  2. クーラーボックスの使い方
  3. クーラーボックスの保冷力を保つマル秘テク
  4. クーラーボックスの上手な使い方を知っておこう!

クーラーボックスの上手な使い方を紹介!

空のクーラーボックス

炎天下に必須なクーラーボックスの、より上手な使い方を紹介します。ロゴスやイエティ、コールマンなど様々なメーカーから販売されているクーラーボックスですが、さらに保冷力をアップさせましょう。

クーラーボックスの上手な使い方で、飲み物や食材の鮮度を長く保つことができます。ちょっとしたコツで一気に冷やし方の効率が変わります。クーラーボックスの上手な使い方の参考にしてください!

クーラーボックスの使い方

使い方①保冷剤を使う

青色のクーラーボックス

クーラーボックスの使い方で重要なことは、あくまで保冷することが役割であることを忘れてはいけません。

そのため、クーラーボックス内をいかに冷たく冷やしておくかがポイントになります。クーラーボックスを冷やすためにおすすめなのは、保冷剤を使用することです。

保冷剤を入れておくことで、クーラーボックス内が冷やされて冷たい状態を維持できます。保冷剤は100均のものから、アウトドアメーカーのものなど、様々なものが販売されているので購入しておきましょう。

倍速凍結・氷点下パックXL

出典: 楽天市場
ロゴス
倍速凍結・氷点下パックXL
5,480円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
凍結速度の早い保冷剤

キャンプ用品を多く販売しているロゴスの保冷剤です。表面温度はマイナス16℃となっており、事前の凍結準備も18~24時間で済みます。一般的な保冷剤よりも約8倍という保冷力はとても魅力!

サイズ (約)25.5×19.5×3.5cm
重量 1.2kg
個数 4個セット
男性
男性

保冷剤の違いを感じた

評価:

保冷剤もメーカーによって性能が異なります。ロゴスの保冷剤は事前の冷やしておく時間が短く済む点と持続力が魅力です。クーラーボックスに入れるなら、この保冷剤がベストだと思いました。

使い方②氷を使う

保冷剤と同様の使い方ができるのが氷です。氷をそのまま、またはビニール袋などに入れて、クーラーボックスに入れておきましょう。

おすすめの使い方として、ペットボトルに水を入れて凍らしておく方法があります。この使い方だと、ペットボトルの氷が溶けたあとに、飲料水として使用できます。

使い方③保冷剤を一番上に置く

クーラーボックスの使い方で、保冷剤や氷の入れ方もポイントです。冷たい空気は上から下に移動する、という特徴があります。

その特徴を活かした使い方として、保冷剤はトレーなどの一番上に置きましょう。そうすることに酔って、中の食材や飲み物がより冷えた状態になります。また、冷気も逃げにくくなるので、クーラーボックスの冷たい状態を長続きさせられます。

クーラーボックスの保冷力を保つマル秘テク

マル秘テク①食材と飲み物を分ける

クーラーボックスと保冷剤

ソフトタイプにもハードタイプのクーラーボックスにも使える、保冷力を保つマル秘テクを紹介します。まず、クーラーボックスの使い方として、長時間開けっ放しの状態にならないことが重要です。

そのためには、食べ物と飲み物をしっかりと分けて入れておくことで、目的のものを見つけやすくしましょう。

マル秘テク②隙間を埋める

クーラーボックス

使い方の上で、中に入れているものは隙間なく詰めておくのがおすすめです。冷気が逃げないことや、お互いの冷えで保冷力を保つ効果があります。これは家庭の冷凍庫における、入れ方でも同様なので参考にしてください。

マル秘テク③予冷する

クーラーボックスに入ったペットボトル

ハードタイプのクーラーボックスの使い方として、前日から予冷しておくことをおすすめします。

冷やし方は前日の夜にクーラーボックスの中に、保冷剤や氷などを入れて冷やしておきましょう。朝になったら、入れていた保冷剤などは取り出して新しいものを入れたらOKです。

当時に保冷剤を入れる場合と異なり、すでに中が冷えているため、温度が下がっている状態になります。そのため、より保冷剤が長持ちしてクーラーボックスを冷たいまま使えます。

マル秘テク④直射日光を避ける

使い方のテクで大切なのは、直射日光は避けましょう。キャンプなどでは日陰やタープの下、また地べたに置かないだけでも、クーラーボックスの保冷力は大きく異なります。

クーラーボックスの上手な使い方を知っておこう!

クーラーボックスと保冷剤

クーラーボックスの使い方について紹介しました。保冷剤や飲み物の入れ方や冷やし方、また置き場所などで大きく保冷力が異なります。

使い方によって、日を跨いでもクーラーボックス内の温度は冷たいままです。炎天下の飲み物や食材の鮮度を保つために、上手な使い方をマスターしましょう!

ソロキャンプにおすすめのクーラーボックス20選!サイズ・容量まとめ

あわせて読みたい

ソロキャンプにおすすめのクーラーボックス20選!サイズ・容量まとめ

ソロキャンプにおすすめなクーラーボックスを紹介!コスパの良い初心者に人気のものや、容量やサイズ感の大事さについて掘り下げています。ハードタイプとソフトタイプの違いについても触れているので、ソロキャンプ用のクーラーボックスが欲しい人は必見です。

キャンプに適したクーラーボックスの大きさは?サイズ別おすすめ31選!

あわせて読みたい

キャンプに適したクーラーボックスの大きさは?サイズ別おすすめ31選!

キャンプに適したクーラーボックスの大きさを徹底調査しました。キャンプ用クーラーボックスの大きさの選び方や、クーラーボックスの保冷力を維持するコツも解説!コスパの良いキャンプ用クーラーボックスも紹介していますので、購入する際は参考にしてください。

浅倉恭介

この記事のライター

浅倉恭介

山の中で家を改装して開拓中。そんな経験を活かした記事を発信していきます。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ハイランダーのクーラーボックス「ハードクーラーボックス」をレビュー

クーラーボックス

ハイランダーのクーラーボックス「ハードクーラーボックス」をレビュー

ハイランダーのクーラーボックスのレビューをまとめました。ハイランダーのクーラーボックスの保冷力ついても詳しく解説します!ハイランダーのクーラーボックス25Lサイズの商品情報や、他サイズとのスペック比較も紹介しているので、参考にしてください。

おしゃれなクーラーボックス13選!キャンプに便利な人気アイテムばかり

クーラーボックス

おしゃれなクーラーボックス13選!キャンプに便利な人気アイテムばかり

おしゃれなクーラーボックス13選を紹介します。キャンプに便利な機能が付いているものから、日常生活でも使えるおしゃれなクーラーボックスをまとめました。クーラーボックスの選び方や種類まで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

クーラーボックス

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けのクーラーボックスを紹介します。保冷時間や重さなどのスペックをもとに初心者におすすめの15選を詳しくまとめました。初心者が選ぶ時のポイントを説明し、ソロキャンプなどそれぞれのキャンプスタイルに合ったクーラーボックスをピックアップしています。

小型クーラーボックスおすすめ20選!キャンプ向きの選び方は?

クーラーボックス

小型クーラーボックスおすすめ20選!キャンプ向きの選び方は?

小型クーラーボックスを20選紹介!キャンプ向きの選び方や、かわいいおすすめ商品を掘り下げていきましょう。座れるタイプやステンレスに似たタイプ、軽量タイプについても触れていますので、小型クーラーボックスがほしい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 クーラーボックススタンドがあると便利!使うメリットや自作方法を紹介

クーラーボックス

クーラーボックススタンドがあると便利!使うメリットや自作方法を紹介

クーラーボックスの使い勝手や性能を高めてくれるクーラーボックススタンドのメリット、おすすめの商品を解説します。クーラーボックススタンドを使用する事で発生するメリット、代用品として使える物、自分の好みに合わせた自作方法を紹介します。

クーラーボックスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード