おすすめのミニスキレット紹介!使い方や人気レシピもチェック

お気に入りに追加

キャンプにおすすめなミニスキレットを紹介!選び方や使い方、人気の理由についても触れているので、ぜひそちらもチェックしましょう。ミニスキレットを使った料理のレシピも掘り下げています。眠ってしまっているスキレットがある人は、レシピも参考にしてみましょう。

おすすめのミニスキレット紹介!使い方や人気レシピもチェック

目次

  1. ミニスキレットのおすすめやレシピを紹介!
  2. ミニスキレットの選び方と使い方
  3. ミニスキレットのおすすめ商品紹介
  4. ミニスキレットで作る人気料理レシピ
  5. ミニスキレットのおすすめやレシピ紹介まとめ

ミニスキレットのおすすめやレシピを紹介!

スキレット
Engin_Akyurt

キャンプにおすすめなミニスキレットは、おいしい料理を作れるアイテムです。そんな身にスキレットのおすすめ商品やレシピについて掘り下げていくので、ミニスキレットの購入を検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

例えば、アヒージョやグラタン、ステーキや朝食などが作れます。100均やニトリで売られている他、13センチのサイズのミニスキレットもあるので自分に合ったものを探しましょう。

ミニスキレットの選び方と使い方

おすすめ商品を紹介する前に、まずは身にスキレットの選び方と使い方について掘り下げていきましょう。正しい選び方と使い方を知っておくことで、キャンプでより活用できるようになります。

選び方①素材で選ぶ

スキレット
TAKA@P.P.R.S

キャンプに持っていくミニスキレットを選ぶ際は、素材重視で選びましょう。一般的にミニスキレットの素材は鋳鉄製が主流です。しかし、最近ではホーロー製や耐熱陶器製の身にスキレットも販売されるようになっているため、それぞれのメリットデメリットを見極めましょう。

選び方②手入れのしやすさで選ぶ

次に、手入れのしやすさについてです。ミニスキレットは使い終わったら、すぐに料理を取り出し、手入れをする必要があります。ペーパータオルなどを使って拭き取ったら、小部りついているものを取り除きましょう。この時、手入れのしやすいものだと時短につながります。

ミニスキレットの主な使い方

キャンプのおつまみとして人気のスキレットで調理する煮込み
StephanieJ247

最後に、ミニスキレットの主な使い方についてです。まずは、食材を焼く特に使用する方法です。しっかりと焼き目をつけれる他、焼いた料理をミニスキレットに乗せたまま食べることができます。また、ミニスキレットはちょっとした揚げ物にも最適です。

少量の油で揚げられるので、油をあまり使いたくない場合におすすめです。ミニスキレットはオーブンにも利用できるというメリットがあるため、自宅でオーブン料理をした場合にも活用できます。

ミニスキレットのおすすめ商品紹介

ミニスキレットの選び方や使い方を把握したところで、ミニスキレットのおすすめ商品を紹介していきましょう。特におすすめなミニスキレットを厳選しているので、購入する商品に困ってしまった際の参考にしてみてください。

チャムス/ブービーミニスキレット3.5インチ

出典: 楽天市場
チャムス
ブービーミニスキレット3.5インチ
1,100円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
コスパ最強

お得に購入したいのなら、チャムスのブービーミニスキレット3.5インチがおすすめ。軽量なのでキャンプに持ち運びやすく、スタッキングも可能です。直火とオーブンに対応していて、ちょっとしたソースやチーズフォンデュを作るのに向いているアイテムです。

サイズ H 3.0 × W 8.9cm
重量 107g
素材
20代/女性
20代/女性

ソース作りに使っています

評価:

キャンプ飯を食べる際、こだわりのソースを作っています。ミニスキレットを使って個別で作ることで、自分好みのソースが作れるので気に入っています。他にも、ミニサイズのパンケーキなどを作ってみたいと思います。

ロッジ/スクエアスキレット

出典: 楽天市場
ロッジ
スクエアスキレット
3,076円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
四角いミニスキレット

ロッジのスクエアスキレットは、様々な熱源に対応しているミニスキレットです。トーストを焼けるような四角い形をしている他、ケーキなども焼くことができます。キャンプにも持っていけるミニスキレットなので、四角い形のものがいい人におすすめです。

サイズ 5インチ(内径11.7cm)
重量 790g
30代/男性
30代/男性

四角い形が合っていました

評価:

こちらのミニスキレットは、四角いのでフレンチトーストを作るの最適です。サンドイッチの焼き目をつける時にも使っていて、丸い形のミニスキレットよりも使い勝手が良いのではないかと考えています。

スケーター/取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット

出典: 楽天市場
スケーター
取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット
3,498円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
取っ手の取れるミニスキレット

こちらのミニスキレットは、取っ手が取れるタイプのものです。取っ手が取れることで、様々な使い方ができます。

キャンプでは取っ手をつけたまま調理し、取っ手を取り外すことでそのまま食器として利用可能。様々な熱源に対応しているため、自宅でも利用できます。

サイズ 175×200×40mm
素材 鋳鉄
40代/女性
40代/女性

キャンプも家庭料理も充実

評価:

自宅で使用するために購入しました。しかし、あとからキャンプにも使えることを知り、前回のキャンプで利用しました。ミニサイズなのでちょっとした料理を作るのに最適で、これからももっと活用していきたいと思います。

ミニスキレットで作る人気料理レシピ

ここからは、ミニスキレットで作る人気料理レシピについてです。3選ピックアップして紹介しているので、気になる料理があったら、ぜひ実際に挑戦してみてください。もちろん、どれも簡単に作れるものばかりなので、初心者でも安心です。

ミニサイズの1人前キッシュ

ミニサイズのスキレットを使ったキッシュは、丁度良いサイズに焼きあがります。好きな食材と卵、生クリームとパイ生地、コンソメを用意しましょう。スキレットのパイシートを敷き、上に用意した材料と溶いた卵を混ぜて入れます。そのままじっくりと焼けば完成です。

クックパッド「ミニサイズの1人前キッシュ」

ミニミニチキンナゲット

ナゲット
Nover-hanser

卵と塩、おろししょうがと砂糖、薄力粉を用意してください。胸肉ともも肉を組み合わせれば、歯ごたえのあるジューシーなナゲットになっておすすめです。材料をすべて組み合わせたら、小さく丸めて油を入れたミニスキレットで揚げ焼きにしましょう。

クックパッド「ミニミニチキンナゲット」

ミニサイズのふわふわパンケーキ

牛乳と卵、投入とホットケーキミックス、レモン汁を用意しましょう。材料をすべて混ぜ合わせたら、ミニスキレットの油を入れてください。強火で熱し、煙が出てきたら一度濡れタオルの上で休ませます。再度弱火で生地を焼けば、ふわふわのパンケーキの完成です。

油はバターにするとより香ばしくなります。また、別でバニラアイスやメープルシロップを用意しておくと、途中でアレンジができるのでおすすめです。

クックパッド「ミニサイズのふわふわパンケーキ」

ミニスキレットのおすすめやレシピ紹介まとめ

スキレット
Leo_Fontes

ミニスキレットは、キャンプで様々な料理に活用することができます。紹介したレシピ以外にもいろいろな使い方があるので、自分なりの使い方を探してみてください。また、身にスキレットはキャンプだけでなく自宅でも利用できます。

そのため、自宅でも使いたいという人はオーブン対応のものを購入しましょう。中には、IH対応のものもあります。ミニスキレットを取り入れれば、きっと料理が楽しくなること間違いなしです。

ダイソーの300円スキレットが話題に!色々なレシピを試してみよう

あわせて読みたい

ダイソーの300円スキレットが話題に!色々なレシピを試してみよう

ダイソーの300円スキレットについて紹介します。お手頃な価格で買いやすいダイソーの300円スキレットの、気になる実力について詳しく解説します。また、実際に自宅やキャンプで簡単に作れるおすすめレシピについてもまとめています。

セリアのスキレットは電子レンジOK!直火やオーブン調理は不可?

あわせて読みたい

セリアのスキレットは電子レンジOK!直火やオーブン調理は不可?

セリアで販売されている電子レンジOKなスキレットについて解説します。キャンプやアウトドアだけでなく、自宅でもフル活用できる便利なセリアのスキレットについてまとめました!セリアのスキレットを使って作るおすすめメニューのレシピも紹介しています。

 スキレットのシーズニングのやり方は?簡単な方法を覚えて長く使おう

あわせて読みたい

スキレットのシーズニングのやり方は?簡単な方法を覚えて長く使おう

料理上級者の間で人気の調理器具のスキレットのシーズニングのやり方についてまとめました。スキレットを扱うのは難しいと感じている方もでも、簡単にシーズニングができるように詳しく解説。他にも、おすすめのスキレットや、シーズニング不要のスキレットを紹介します。

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

食器・調理器具

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

コーヒードリッパーを自作する方法について解説します。コーヒードリッパーは手軽に自作することができます。誰でも簡単にできるアイディアを惜しむ事なく紹介します。オリジナルのドリッパーを作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード