ロックストラップの使い方まとめ!バイクで行くキャンプ時にもおすすめ

お気に入りに追加

荷物固定ベルト「ロックストラップ」について詳しく解説します。ロックストラップの種類を3つのタイプ別に説明しており、初心者でもわかりやすいように使い方も簡単にまとめてあります。実用的で役に立つ内容を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ロックストラップの使い方まとめ!バイクで行くキャンプ時にもおすすめ

目次

  1. ロックストラップの使い方を紹介!
  2. ロックストラップの種類
  3. ロックストラップの使い方
  4. ロックストラップはバイクで行くキャンプ時にもおすすめ!

ロックストラップの使い方を紹介!

ソロキャンプに必要な道具が入った車のトランク
whitefield_d

世界中の人に愛用されている「ロックストラップ」は、大変便利な荷物固定用ベルトです。キャンプや旅行、ツーリングなどに出かける際、自動車やバイク、自転車などに荷物をしっかり固定するときに使います。

ロックストラップは、使い方が分かると大変便利なおすすめアイテムです。この記事では、まだ使ったことのない初心者の方でも分かりやすいように、ロックストラップについて紹介していきます。

ロックストラップの種類

種類①タイプMC

出典: 楽天市場
ロックストラップ
ストレッチストラップ MCタイプ
2,530円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
大きめの車両に固定するときに

中型以上のオートバイ、ATV、スノーモービル、台車といった比較的大きめの荷物を積む車両に、荷物を固定するときにおすすめです。 カラーが8色と豊富にそろっています。

ストラップ長 450mm〜1500mm(無段階調整)
ストラップ幅 25mm
使用上限耐荷重 45kg/1本あたり
カラー ブラック/ブラック&ブルー×グリーン/ハイビズピンク/ハイビズグリーン/ブラック&オレンジ/ジャングルカモ/ロックカモ/ブラックリフレクティブ
入数 2本セット
30代/男性
30代/男性

愛用しています

評価:

ツーリングバッグを固定するのに愛用しています。走行途中で荷物がズレることもなく、しっかり拘束してくれます。着脱も簡単で、とても便利。常に1セットは持ち歩いています。

種類②タイプBP

出典: 楽天市場
ロックストラップ
ストレッチストラップ BPタイプ
1,760円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

 スクーターやバックパック、排気量の少ないオートバイに積む荷物を固定するときにおすすめ。 こちらもカラーが10色と豊富なラインナップです。

ストラップ長 310mm〜1060mm(無段階調整)
ストラップ幅 16mm
使用上限耐荷重 29kg/1本あたり
カラー ブラック/ブラック&ブルー×グリーン/ブラック&オレンジ/ハイビズグリーン/ハイビズピンク/コヨーテタン/ロックカモ/ジャングルカモ/ACU-カモ/フォリアージグリーン
入数 2本セット
40代/女性
40代/女性

自転車通学用に大活躍!

評価:

中学生の子どもの自転車通学用に購入しました。子どもでも簡単に取り付け・取り外しできるし、重いカバンもしっかり固定してズレることもないです。買って正解でした!

種類③タイプCM

タイプCMは、転車の荷台など、日常生活で使いやすいスモールサイズです。すべてのラインナップに反射材を使用しており、車のヘッドライトにもしっかり反射します。ポケットに入れて持ち運べるコンパクトさが特徴。

ストラップ長

 300mm~720mm(無段階調整)

 ストラップ幅

 12mm

 耐荷重

 1本あたり18kg 

 カラー

 5色      

40代/女性
40代/女性

使いやすいマストアイテム

評価:

引っ張るだけで固定できる、とても使いやすいストラップです。主に自転車用に使っていますが、荷物縛り用のゴム紐よりも数倍使いやすいです。持ち運びもコンパクトだし、あるととても便利です。荷台に荷物をよく乗せる人にはマストアイテムだと思います。

ロックストラップの使い方

使い方①3ステップで荷物を固定する

ロックストラップの使い方はとても簡単。たった3ステップで荷物をしっかり固定できます。本体は、短いストラップと長いストラップがバックルでつながっており、これがワンセットとなります。

まずバックルを外し、ストラップを二つに分けたら、それぞれを取りつけ場所に取りつけます。ストラップの端はループ状になっているので、ループにひもを通すだけで簡単に固定できますよ。次に、両ストラップをバックルでつなぎ、アジャスターを引くだけです。

ストラップを取りつける、つなぐ、引っ張る、の3ステップで完了です。一度ストラップを締め上げてしまえば、車の走行中でも震動でストラップが緩むことはありません。解除するまで、ずっとテンションがかかっているので安心です。

使い方②パッキングやルーフボックスを固定する

バックパック
blavon Unsplash

ロックストラップは、パッキングやルーフボックスの固定にも使用できます。登山用荷物をパッキングする際は、まずバックパックについている二つのループに、それぞれこのロックストラップのループをくぐらせて固定し、バックルをつないでホールド状態にします。

その状態で、ロックストラップとバックパックの間に荷物をはさみこみます。ストラップを締めたり緩めたりと調整しながらやってみましょう。

また、ルーフボックスに荷物を乗せた場合、走行中に荷物が落ちないか心配ですよね。そんなときもロックストラップが重宝します。固定するのも簡単なうえ、ロックスストラップを数本使って固定すれば、荷物が飛んだり落ちたりすることもなく安心です。

ロックストラップはバイクで行くキャンプ時にもおすすめ!

バイクでソロキャンプをしている様子
nidate

ロックストラップは使い方が簡単で、素早く荷物を固定できます。車やバイクの震動にも強く、どんな場所にも取り付けられるというメリットも。しかも良心的な価格なので、数本用意しておけば大変便利です。

荷物の多いキャンプ時には、荷物を固定したり、まとめたりするのに役立ちます。特に、バイクでキャンプに行くときは、荷台に荷物を簡単に固定できます。

荷物がズレて走行が不安定になる心配も少ないので、大変おすすめです。ロックストラップをうまく使って、ストレスフリーのキャンプを楽しみましょう。

kozu

この記事のライター

kozu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード