ジュニアヒーターは冬キャンに便利だけどレア!代わりになる商品は?

お気に入りに追加

ジュニアヒーターの代わりになる商品を紹介!また、生産が終了し、入手困難となっているジュニアヒーターの特徴や、入手方法についても詳しく解説しています。ジュニアヒーターや代用品を手に入れて、冬キャンをより快適に楽しむための参考にしてみてください。

ジュニアヒーターは冬キャンに便利だけどレア!代わりになる商品は?

目次

  1. イワタニのジュニアヒーターと代用品を紹介!
  2. イワタニのカセットガスジュニアヒーターの特徴
  3. イワタニのカセットガスジュニアヒーターの入手方法
  4. イワタニのジュニアヒーターに代わるおすすめ商品
  5. イワタニのジュニアヒーターや代用品を手に入れよう!

イワタニのジュニアヒーターと代用品を紹介!

冬キャンプにおいて便利なのが、イワタニのジュニアヒーターです。しかし、残念ながらすでに生産終了しており、入手が困難なレアな商品となっています。

まずは、イワタニのカセットガス「ジュニアヒーター」の特徴について詳しく解説。入手方法についても紹介します。

また、代用品についても紹介しているので、ジュニアヒーターと合わせてチェックしてみてください。

イワタニのカセットガスジュニアヒーターの特徴

イワタニのカセットガス「ジュニアヒーター」の商品紹介

ジュニアヒーター

「ジュニアヒーター CB-JRH-2」は、イワタニのカセットガスヒーターです。コンパクトで、カセットガスを燃料にしています。短時間で温めてくれるので、指先や足下を温めたい時や、短時間だけ暖を取りたい時に便利です。

ガス消費量は1時間で約97gのため、一般的なカセットコンロ用のガス缶であれば連続で約2時間半使用することができます。

特徴①ガスの調節がしやすい

ジュニアヒーターには、ガス量を調節できるツマミがついています。ガスの調節が簡単で、ちょうどいい暖かさに調節することができるのは嬉しいポイントです。ボンベの持ちもよく、長時間使用することも可能です。

また、風がない時には、かなりツマミを絞って使っても十分暖まることができます。コンパクトながらも、十分な火力で、暖かく快適に使用できる頼もしい商品です。

特徴②持ち運びやすい取っ手付き

カセットガスとアンテナの間に取っ手がついており、持ち運びやすい設計となっています。重量も834gと軽いため、移動するときも手軽に持っていくことができます。移動させる時は、一度栓をしめて火を消してからにしましょう。

また、脚と取っ手はそのまま折りたたむことができ、アームも取り外し可能となっています。コンパクトに収納できるので、使用していない間も邪魔になりません。

特徴③着火しやすい・燃焼が安定している

点火装置がついているため、ライターなどは必要ありません。点火スイッチを押すだけで簡単に着火することが可能となっています。一発着火できるため、暖まりたいときにすぐ使えるのは嬉しいポイントです。

また、初期から燃焼も安定していて、ガスの量も細かく調整することができます。点火時は「ボー」という音がするので、消し忘れを防げて安全です。

イワタニのカセットガスジュニアヒーターの入手方法

入手法①デッドストックを見つける

ジュニアヒーターは生産が終了しており、定価ではなかなか手に入らないレアな商品となっています。しかし、どうしても定価で手に入れたい場合は、デッドストックを探すという選択肢があります。

デッドストックは、売れ残りや、長期間倉庫に置かれていた商品のことを差します。定価の値段で新品のジュニアヒーターを手に入れたいなら、根気よくデッドストックを探してみましょう。

入手法②フリマサイトやオークションで購入する

ジュニアヒーターの入手方法として、フリマサイトやオークションで購入するという方法もあります。定価より高額で取引されていることが多いですが、未使用品や状態の良いものも手に入れることが可能です。

デッドストックが見つからなかった場合や、すぐ手に入れたい方におすすめの方法です。ただし、個人同士の取引となるため、相手の評価などをしっかり確認してから落札しましょう。また、改造されているものが販売されている可能性もあります。

イワタニのジュニアヒーターに代わるおすすめ商品

おすすめ商品①電気ストーブ DS-D086

出典: 楽天市場
山善
電気ストーブ DS-D086
7,975円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
リーズナブルでコスパの良い電気ストーブ

重さが1.7kgと、軽さが魅力の電気ストーブです。電源を必要とするため、電源サイトでのみ使うことが可能です。ダイヤルを回すだけで簡単に操作でき、値段もリーズナブルで、コスパの良い商品です。

また、「転倒OFFスイッチ」がついており、転倒した際に自動で電源が切れる仕様となっています。安全性が高いので、万が一の場合も安心ですね。

本体サイズ 幅30.5×奥行13.5×高さ36.5cm
本体重量 1.7kg
消費電力 強=800W、弱=400W
電気代の目安(1時間あたり) 弱運転時=約10.8円、強運転時=約21.6円(1kW/あたり27円として計算)
運転切替 強/弱
電源コード長さ 約1.6m
50代/男性
50代/男性

キャンプで使用しました!

評価:

秋口にキャンプへ行くときに持っていきました。寒いので使いましたが、充分暖かくて良かったです。

おすすめ商品②ポータブルガスストーブ

Wholehot
ポータブルガスストーブ
4,070円 (税込)
Amazonで詳細を見る
調理器具としても使えるガスストーブ

ガスストーブとガスヒーターの2役を兼ね備えており、暖房器具としても、調理器具としても使える優れものです。

温度調整機能がついており、細かい火力調整が可能です。また、角度調整ボタンで好みの角度に調整していただけます。

圧電点火方式のため、電池は必要ありません。取っ手付きで持ち運びにも便利な、コスパ良好な商品です。

サイズ 約幅30×奥行13×高さ26cm
素材 コールドプレートスタンピングスプレー処理+ハニカムセラミックプレート
ガス消費 100g/h
出力(最大時) 2Kw
男性
男性

風のない場所で使うのに便利!

評価:

風が強く気温が低い場所での使用は難しいですが、風除けの中で暖を取るのに良いと思います。

イワタニのジュニアヒーターや代用品を手に入れよう!

夜キャンプ
Robert Thomson

生産終了してからも高い人気を誇るジュニアヒーター。コンパクトでもしっかり温かくなり、メリットがいっぱいです。手に入れることができたら、冬のキャンプで大活躍すること間違いないでしょう。

また、ジュニアヒーターの代わりとして使えるアイテムについても紹介しました。使い勝手のよいストーブを見つけて、快適な冬キャンプを楽しんでください。

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

あわせて読みたい

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スノーピーク・トヨトミのレインボーストーブの魅力・口コミまとめ!

あわせて読みたい

スノーピーク・トヨトミのレインボーストーブの魅力・口コミまとめ!

スノーピークとトヨトミのレインボーストーブについて徹底解説します!レインボーストーブの特徴から魅力とデメリットまで詳しく説明します。スノーピークとトヨトミのメーカー別レインボーストーブの商品と口コミを紹介するので、是非参考にしてください。

こばやし

この記事のライター

こばやし

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ニッセンのストーブをゲットしよう!魅力と手に入れる方法は?

ストーブ

ニッセンのストーブをゲットしよう!魅力と手に入れる方法は?

人気のニッセンのストーブについて紹介します。ストーブの魅力のポイントとスペック、そして、特徴とQ&Aについても触れています。さらに、ニッセンのストーブの購入方法と、注意点についても解説します。これから購入する際の参考にしてください。

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

ストーブ

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

エスビットのポケットストーブの魅力について、触れています。エスビットのポケットストーブを使った、焚き火のやり方を徹底解説。さらに、キャンプに最適な活用方法を説明しています。また、焚き火をするときの注意点も詳しくまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

G-Stoveは買って損なし!魅力や活用法と注意ポイントも解説!

ストーブ

G-Stoveは買って損なし!魅力や活用法と注意ポイントも解説!

買って損はしない、G-stoveを紹介!G-stoveの魅力やオーブンの使い方、収納の便利さについて掘り下げていきましょう。テントを暖められたり、ピザを焼けることについても触れています。G-stoveが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

ストーブ

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

Signstekのウッドストーブの使い方について解説します。Signstekのウッドストーブで、二次燃焼の炎を満喫するための方法を紹介!ウッドストーブの二次燃焼がさらに効率良く行われるための、改良方法についてもまとめたので参考にしてください。

武井バーナーのパープルストーブが人気!購入・メンテナンス方法は?

ストーブ

武井バーナーのパープルストーブが人気!購入・メンテナンス方法は?

武井バーナーのパープルストープを紹介します。冬キャンプのマストアイテムであるストーブのなかで、人気急上昇の武井バーナーのパープルストーブの魅力を解説。ラインナップ、購入・メンテナンス方法もまとめていますので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

ストーブの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード