おすすめのキャリーワゴン特集!テーブルとしても使えてキャンプに便利

お気に入りに追加

キャリーワゴンのおすすめの商品を解説します。重い荷物を運ぶキャンプであったら便利なアイテムを探している方必見の内容を紹介!テーブルとしても使える、キャンプに便利なキャリーワゴンも説明しますので、テーブルの購入も検討した上で参考にしてみてください。

おすすめのキャリーワゴン特集!テーブルとしても使えてキャンプに便利

目次

  1. テーブルにも使えるキャリーワゴンを紹介!
  2. テーブルとして使えるキャリーワゴンの選び方
  3. テーブルとしても使えるおすすめのキャリーワゴン5選
  4. テーブルとしても使えるキャリーワゴンの比較表
  5. テーブルにも使えるキャリーワゴンはキャンプで大活躍!

テーブルにも使えるキャリーワゴンを紹介!

キャンプでキャリーワゴンを使用する様子

キャンプやアウトドアで役立つキャリーワゴン。たくさんの荷物を押して運ぶことができる大変便利な商品です。

さまざまなメーカーが製造しており、サイズもデザインも多岐にわたります。そんなキャリーワゴンをDIYすることによって、ロールトップテーブルとして使用することも可能なのです。この記事では、キャリーワゴンの選び方とおすすめ商品を5選紹介します。

テーブルとして使えるキャリーワゴンの選び方

選び方①本体の重さとサイズ

キャリーワゴンはサイズ自体が大きいものが多く、キャリーワゴン本体もなかなかの重さです。もちろん、素材やフレームによって重さは変わりますが、持ち運べる重さかどうか確認するようにしましょう。

また、折りたたんだ時のサイズも確認するようにしましょう。サイズはキャリーワゴンによってさまざまなので、車に載せても問題ないか確かめましょう。また、自宅のクローゼットなどに収納したいのであれば、そこへ入るかどうかの確認も必要です。

先ほど触れましたが、キャリーワゴン本体をDIYしてロールトップテーブル化する場合は、木材とのサイズも合わせておきましょう。DIYするのが面倒という方は、フリーボードをキャリーワゴンの本体の上に乗せればテーブルとして代用可能です。もちろん、フリーボードを購入する際はサイズの確認は必須です。

選び方②積載量と耐荷重

キャリーワゴンを購入する際は、積載量(容量)と耐荷重の表示も確認するようにしましょう。耐荷重が大きければ、より重い荷物を一度に運ぶことが可能です。また、積載量が大きければ、積み込む荷物の量を増やせます。

荷物を運ぶ回数は減らした方が得なので、なるべく積載量と耐荷重が大きいキャリーワゴンを選ぶことをおすすめします。また、タイヤが大きいものだと安定感が抜群なので、タイヤの大きさも合わせて見てみるとよいでしょう。

選び方③デザイン性

アウトドア専門店として有名なコールマンやロゴスなどからは、さまざまなデザインのキャリーワゴンが販売されています。派手でおしゃれなデザインのものから、シンプル・シックなデザインのものまで幅広い種類があります。自身の好みに合わせて、購入を検討してみましょう。 

テーブルとしても使えるおすすめのキャリーワゴン5選

コールマン キャリーワゴン

出典: 楽天市場
Coleman(コールマン)
キャリーワゴン
11,960円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれなデザインでコンパクトサイズで収納可能!

こちらの商品は、アウトドアブランドでは定番の「Coleman(コールマン)」の一品です。おしゃれなデザインであり、コンパクトサイズに折りたたみできるのがポイントです。実際に折りたたんで収納ケースに入れるとサイズが幅18×奥行40×高さ77cmとコンパクトになるため、収納に最適です。 

また、大型タイヤでスムーズに移動でき、ストッパー付タイヤでさらに使いやすくなりました。老舗ならではの細かな気配りがあり、機能性に抜かりはありません。

サイズ 約1060×530×1000mm
重量 約11kg
30代/男性
30代/男性

コールマンの商品は間違いなしです!

評価:

アウトドア商品の定番ブランドといえば「コールマン」!たくさんのキャンプ道具を運べて便利ですし、デザインがおしゃれです。また、移動もしやすく使いやすいです。
テーブルにちょうどいい高さなので、DIYしてロールトップテーブルとして使用しています。

ロゴス キャリーカートneos

出典: 楽天市場
LOGOS(ロゴス)
キャリーカート neos
11,880円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれなデザインで扱いやすい!

こちらの商品も、アウトドアブランドでは定番の「LOGOS(ロゴス)」から販売されているキャリーワゴンです。扱いやすいサイズのキャリーカートであり、適度な大きさでキャンプだけでなくピクニックなどにも便利に使用できます。デザインも多彩な色づかいでおしゃれですよね。ワンアクションで組立ても撤収も可能です。スリムな収納形態で保管場所も取りません! 

サイズ 約840×530×550mm
重量 約8.5kg
20代/女性
20代/女性

女性に優しいキャリーワゴンです!

評価:

デザインが可愛らしくておしゃれだったので即決で購入しました。サイズ感がちょうどよいので、運びやすくて助かります。また、女性でも組立てやすいワンアクション開閉です。扱いやすいのでキャンプやピクニックに重宝しています!

ダバダ キャリーワゴン

出典: 楽天市場
DABADA(ダバダ)
キャリーワゴン 耐荷重150kg
7,598円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
驚異の耐荷重150kg!

DABADA(ダバダ)のキャリーワゴンは耐荷重150kgです。重い荷物も大量に運べるように、他のキャリーワゴンより格段に耐荷重が大きいのが特徴です。タイヤにこだわりがあり、大型タイヤを搭載しているため整備されていない道でもスムーズな走行が可能です。ポップなイエローのデザインもアウトドアシーンでよく映えます。 

サイズ 約925×545×900mm
重量 約13.8kg
50代/男性
50代/男性

大容量の荷物も楽々運べます!

評価:

キャンプに行くと荷物が多くなりがちで運ぶのに一苦労でしたが、そんな中この商品に出会いました。
実際に使ってみて驚いたのはなんといっても耐荷重150kg!大容量の荷物が運べることです。また、河原のガタガタ道や泥道でも問題なく移動できるのも嬉しいポイントです。

キャプテンスタッグ アウトドアワゴン

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)
アウトドアワゴン
26,667円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
傾斜でもしっかりブレーキ可能

こちらの商品は、CAPTAIN STAGから販売されているキャリーワゴンです。前輪にはストッパー付きなので傾斜でもしっかりブレーキできます。耐荷重80kgでキャンプ道具をらくらく運べます。 収束型なのでコンパクト収納可能であり、本体カバーは取り外し可能です。おまけに、お手入れ簡単です。

サイズ 約1010×490×980mm
重量 約10.8kg
40代/女性
40代/女性

強度があり安定性が抜群です!

評価:

強度もあり動きもスムーズです。傾斜でもしっかりブレーキが効くので坂道でも安全に移動できます。他に安い商品もありましたがキャプテンスタッグにしてよかったです。

オールスタイム MA TIME FOLDING WAGON

出典: 楽天市場
Allstime (オールスタイム)
AT-0005-01 Allstime MA TIME FOLDING WAGON
25,800円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
テーブルセットつきのキャリーワゴン!

こちらの商品はAllstimeから販売されている、オリジナリティ溢れるクラウドカモのポップなデザインのキャリーワゴンです。キャリーワゴンにテーブルセットも付いているので、テーブルと収納の2役をまかなえます。荷物を運ぶだけではなく、テーブルとしても使用できるのは嬉しいポイントです。また、キャリーワゴンは押すと引くができ、タイヤストッパー付きなので機動的です。

サイズ 約1070×550mm×400mm
重量 約10kg
40代/男性
40代/男性

テーブルまでセットが嬉しいポイント!

評価:

キャリーワゴンをロールトップのテーブルとして使用したかったので、テーブル付きのこの商品を購入しました。これなら道具を運ぶ+リビングテーブルやキッチンテーブルにもなって大助かりです!

テーブルとしても使えるキャリーワゴンの比較表

ブランド名

Coleman(コールマン)

LOGOS(ロゴス)

DABADA(ダバダ)

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)

Allstime (オールスタイム)

画像

コールマン キャリーワゴン ロゴスのキャリーワゴン ダバダのキャリーワゴン キャプテンスタッグのキャリーワゴン オールスタイムのキャリーワゴン

製品名

2000021989 キャリーワゴン 

キャリーカート neos

キャリーワゴン 耐荷重150kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアワゴン 

AT-0005-01 Allstime MA TIME FOLDING WAGON テキスト

特徴

おしゃれなデザイン

・ストッパー付タイヤ

・両サイドにDリング付き

・収納カバー付き 

扱いやすいサイズ
・ワンアクションで組立て・撤収

・スリムな収納形態
・滑りやすい地面でもしっかりとらえる

重い荷物も大量に運べる

・大型タイヤを搭載

・ポップなイエローのデザイン

・カバー脱着可能

・耐荷重80kg
・収束型なのでコンパクト収納
・本体カバーは取り外し可能
前輪にはストッパー付き

・便利な折りたたみ式
・ワゴンは押すと引くが出来る

・タイヤストッパー付き
テーブルと収納の2役をまかなうしさ

商品リンク

楽天(¥11,960) 楽天(¥11,880) 楽天(¥7,598) 楽天(¥26,667) 楽天(¥25,800)

テーブルにも使えるキャリーワゴンはキャンプで大活躍!

キャンプを楽しむ男性2人
ajari

キャリーワゴンの選び方やおすすめの製品を紹介しました。キャリーワゴンには積載量と耐荷重、機能性などさまざまな選び方がありましたね。さらに、DIYしたりフリーボードを使用することで、キャリーワゴンがロールトップのテーブルに様変わりします。

キャリーワゴンが一台あれば、キャンプがより快適になることは間違いないでしょう。この記事で紹介した選び方や商品を参考にして、快適なアウトドアを楽しんでください。

テントファクトリー「キャリーワゴン」の特徴と他社製品との比較まとめ

あわせて読みたい

テントファクトリー「キャリーワゴン」の特徴と他社製品との比較まとめ

テントファクトリーの「キャリーワゴン」の特徴を解説します。比較されることの多いコールマンの「アウトドアワゴン」との違いについてもまとめました。テントファクトリーのキャリーワゴンについて、メリット・デメリットや口コミ、価格についても紹介します。

コールマンのアウトドアワゴンの使い方や価格は?限定カラーも魅力的

あわせて読みたい

コールマンのアウトドアワゴンの使い方や価格は?限定カラーも魅力的

コールマンのアウトドアワゴンについて解説!人気の高い王道のコールマンのアウトドアワゴンには、どのような魅力があるのか?について詳しくまとめました。商品のサイズやカラーの詳細はもちろん、便利な使い方まで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

クイックキャンプのアウトドアワゴンが人気!評価や価格をチェック

あわせて読みたい

クイックキャンプのアウトドアワゴンが人気!評価や価格をチェック

クイックキャンプのアウトドアワゴンについて調査しました。デザインや機能性など、クイックキャンプのアウトドアワゴンならではの魅力を紹介します。実際に使用した人のレビューもあわせて紹介しますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

ツバサ

この記事のライター

ツバサ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード