ステンレスのウォータージャグおすすめ8選!保冷効果が高い人気商品も

お気に入りに追加

おすすめのステンレス製ウォータージャグを8選紹介!保冷力が高いものやおしゃれなものを掘り下げているので、ぜひ参考にしてみてください。また、ステンレス製ウォータージャグがキャンプで人気の理由についても触れているので、そちらも要チェックです。

ステンレスのウォータージャグおすすめ8選!保冷効果が高い人気商品も

目次

  1. おすすめのステンレス製ウォータージャグを紹介!
  2. ステンレス製ウォータージャグの魅力
  3. ステンレス製ウォータージャグの選び方
  4. 人気のステンレス製ウォータージャグ8選
  5. 人気のステンレス製ウォータージャグの比較表
  6. ステンレス製ウォータージャグはおしゃれで保冷効果も高い!

おすすめのステンレス製ウォータージャグを紹介!

ステンレス製ウォータージャグは、キャンプにピッタリなアイテムです。そんなウォータージャグはコールマンやキャプテンスタッグ、ピーコックやミンテージ、イーグルやリマといったメーカーから販売されています。

そんなおすすめステンレス製ウォータージャグを紹介していくので、ウォータージャグが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ステンレス製ウォータージャグの魅力

まずは、ステンレス製ウォータージャグの魅力についてです。これまで購入を検討していなかったという人も、ステンレス製ウォータージャグの魅力を知ることで、欲しいと思ってしまうはずです。

もちろん、ウォータージャグを購入してみたいと考えていた人も、再度ステンレス製ウォータージャグの魅力を確認してみましょう。

魅力①水道が通っていないキャンプ場で役立つ

ステンレス製ウォータージャグは、水道が通っていないキャンプ場で役に立ちます。ステンレス製ウォータージャグの中にはたっぷりの水を入れることができるため、好きな時に好きなだけ水を使うことが可能。

そのため、ステンレス製ウォータージャグは色々なキャンプ場に訪れるという人におすすめです。キャンプで使った器具の洗浄などに利用しましょう。

魅力②頑丈で熱にも強い

ステンレス製ウォータージャグを見てみると分かるのですが、どれも頑丈な造りをしています。ステンレス製ウォータージャグは熱にも強いという性質を持っているため、温かいものを入れても安心して持ち運べます。

そのため、キャンプ場でコーヒーを飲むという人は、ステンレス製ウォータージャグの中に熱々のコーヒーを煎れていくというのもおすすめです。

魅力③水分補給や洗い物に便利

ステンレス製ウォータージャグには水を入れられるため、水分補給や洗い物に利用できます。5Lや10Lのものが多いため、水の量を気にせず使えるので、ステンレス製ウォータージャグは水をたっぷり使いたいという場面に最適です。

ステンレス製ウォータージャグの選び方

次は、ステンレス製ウォータージャグの選び方についてです。正しい選び方を知っていれば、自分に合ったステンレス製ウォータージャグを見つけることができます。

選び方①容量

まずは、容量をチェックしましょう。ステンレス製ウォータージャグの場合は、3L、5L、10Lのものが多いです。3Lなら、水を保冷できるので水分補給にピッタリです。10Lのステンレス製ウォータージャグ ら大人数でのキャンプや、洗い物に利用したい場合に最適だと言えるでしょう。

選び方②持ち運びやすさ

次は、ステンレス製ウォータージャグの持ち運びやすさです。取っ手がついているのか、重さはどうなのか、その点をチェックしましょう。キャンプを楽しむ人数によっても運べる量が異なるため、事前にキャンプに参加する人数を確認しておくことも大切です。

選び方③構造

最後は、ステンレス製ウォータージャグの構造を見ましょう。おしゃれなデザインのものも販売されています。おしゃれなステンレス製ウォータージャグは持っているだけでもキャンプが楽しくなるので、ぜひ構造のおしゃれさにも注目してみてください。

人気のステンレス製ウォータージャグ8選

次は、人気のステンレス製ウォータージャグを紹介していきます。保冷に優れているアイテムばかりで、特におすすめなメーカーのものを8選ピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

マルキジオ/オイルドラム3L

出典: 楽天市場
マルキジオ
オイルドラム3L
13,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれで保冷力抜群!

マルキジオのステンレス製ウォータージャグは、小さめの3Lです。両側から取っ手を持って持ち上げるタイプ。別売りのスタンドを使えば、高さを確保することも可能です。外ではもちろんですが、室内でも保冷した水をたっぷり使えておすすめです。

サイズ 幅17×奥行き22×高さ22cm
容量 3L
重量 1kg
20代/女性
20代/女性

デザインがおしゃれ

評価:

イベント用の購入。中にはドリンクを入れましたが、ずっと保冷されていて美味しかったです。

ミンテージ/Water Pot Elegant 5L

出典: 楽天市場
ミンテージ
Water Pot Elegant 5L
5,280円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
持ち運びやすい!

持ち運びを重視するなら、ミンテージのステンレス製ウォータージャグがおすすめ。取っ手が上についているので、キャンプでも持ち運びやすいです。また、洗浄時に洗いやすい構造になっているため、頻繁にステンレス製ウォータージャグを利用したいという人からも人気です。

サイズ 幅18×高さ21cm
容量 5L
重量
30代/男性
30代/男性

これにしてよかった!

評価:

このウォータージャグはおしゃれな上に、たっぷり使うことができます。

マルキジオ/オイルドラム5L

出典: 楽天市場
マルキジオ
オイルドラム5L
14,300円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれさが人気の秘密!

こちらのステンレス製ウォータージャグは、おしゃれなデザインが特徴的です。元々はオリーブオイルを入れておくためのものですが、キャンプなどでは液体なら何でも入れることができます。存在感のあるおしゃれなデザインのため、インテリアとしても最適です。

サイズ 幅20.5×奥行き26×高さ25.5cm
容量 5L
重量 1.5kg
40代/女性
40代/女性

保冷力抜群

評価:

しっかりと保冷してくれる上、大容量なので気兼ねなく利用できます。

ミンテージ/Tea Container Hot&cold Desire 5L

出典: 楽天市場
ミンテージ
Tea Container Hot&cold Desire 5Litres
13,750円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
お酒を入れるのもおすすめ

こちらのステンレス製ウォータージャグは、フタがしっかりと密閉するタイプのものです。そのため、多少倒してしまっても中のものがこぼれてしまうことがありません。取っ手は木製でできていておしゃれなデザインです。

サイズ 幅23×高さ28cm
容量 5L
重量
50代/男性
50代/男性

キャンプに最適

評価:

お酒を入れるのに利用しました。缶で飲むよりも雰囲気があるので、これからも利用したいと思います。

ピーコック/ステンレスキーパー(広口タイプ) 6.1L

出典: 楽天市場
ピーコック
ステンレスキーパー(広口タイプ) 6.1L
3,049円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
機能的なアイテム!

こちらのステンレス製ウォータージャグは、スポーティなデザインが特徴的です。持ち手が上についているので持ち運びやすく、保冷力も抜群。キャンプだけでなく、体を激しく動かすスポ―ツにも最適。

サイズ 幅25×奥行き28.8×高さ27.5mm
容量 6.1L
重量 1.6kg
20代/女性
20代/女性

保温力もあります

評価:

私は冬のキャンプに利用しました。6時間ほど温かいまま楽しめて、お湯はスープなどにも利用しました。

マルキジオ/オイルドラム10L

出典: 楽天市場
マルキジオ
オイルドラム10L
15,400円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
たっぷり使える

こちらのステンレス製ウォータージャグは、たっぷり10Lのアイテムです。おしゃれなデザインが人気で、屋内で利用するのにもおすすめ。蛇口を横に捻って使うタイプにウォータージャグとなっています。

サイズ 幅23×奥行き28.5×高さ34cm
容量 10L
重量 1.65kg
30代;/男性
30代;/男性

たっぷり使えて便利

評価:

たっぷり使えます。重たいので、移動には気を付ける必要があります。

ミンテージ/Tea Container Hot&cold Desire 10L

出典: 楽天市場
ミンテージ
Tea Container Hot&cold Desire 10L
14,850円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
使い方自由自在

こちらのステンレス製ウォータージャグは、シンプルなデザインが特徴的です。取っ手部分は持ちやすいようにソフトな取っ手があり、重たくなっても簡単に持ち運べます。冷たいものはもちろん、熱いものもいれることが可能です。

サイズ 幅25×高さ38cm
容量 10L
重量
40代/女性
40代/女性

取っ手が柔らかいです

評価:

持ち運びやすいので、たっぷり持ち運びたい場合におすすめです。

スノーピーク/ステンジャグ

出典: 楽天市場
スノーピーク
ステンジャグ
38,280円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれなデザイン

こちらのステンレス製ウォータージャグは、たっぷり15Lも入るアイテムです。蛇口部分が小さいので、誤って手が当たって中のものが流れてしまうことがありません。また、スタンドがついているので自立できます。

サイズ 直径28.5×高さ31.5cm
容量 15L
重量 2.89kg(スタンド含む)
50代/女性
50代/女性

こだわるならスノーピーク

評価:

スノーピークのアイテムを揃和えています。機能性もおしゃれさも兼ね備えているので、こちらを購入して良かったです。

人気のステンレス製ウォータージャグの比較表

ブランド

マルキジオ

ミンテージ

マルキジオ

ミンテージ

ピーコック

マルキジオ

ミンテージ

スノーピーク

画像

商品名

オイルドラム3L

Water Pot Elegant 5L 

オイルドラム5L

Tea Container Hot&cold Desire 5L

ステンレスキーパー(広口タイプ) 6.1L

オイルドラム10L

Tea Container Hot&cold Desire 10L

ステンジャグ

特徴

3Lタイプ

・おしゃれ

・持ち運びやすい

持ち運びやすい

・保冷力抜群

・おしゃれ

・おしゃれ

オイルも入る

・たっぷり使える

・シンプル

5Lタイプ

・密閉できる

・スポーティ

・保冷力がある

蛇口を手前に引くだけ

10Lタイプ

・たっぷり使える

・ドリンクにも最適

・10Lタイプ

・取っ手が木製

温かいものも入る

・おしゃれ

・15Lタイプ

スタンドがついている

商品リンク

楽天(13,200円) 楽天(5,280円) 楽天(14,300円) 楽天(13,750円) 楽天(3,049円) 楽天(15,400円) 楽天(14,850円) 楽天(38,280円)

ステンレス製ウォータージャグはおしゃれで保冷効果も高い!

ステンレス製ウォータージャグは、おしゃれで保冷力も高いアイテムです。中には温かいものを入れられるウォータージャグも販売されているので、目的に合わせて選びましょう。きっと、自分に合ったステンレス製ウォータージャグを見つけることができるはずです。

もちろん、他にも様々なウォータージャグがあります。そのため、ウォータージャグの購入を検討している場合は、様々なウォータージャグを見比べる必要があります。

【2020】100均ダイソーのウォータージャグ特集!リメイク方法も

あわせて読みたい

【2020】100均ダイソーのウォータージャグ特集!リメイク方法も

ダイソーのウォータージャグについて紹介します。ダイソーの2種類のウォータージャグ、ハードタイプとソフトタイプについて詳しく解説。また、2020年発売されたウォータージャグをタイプ別に、使い方、リメイクの仕方についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード