ペーパーログ(紙薪)の自作方法は?新聞紙を使った簡単な作り方も

お気に入りに追加

ペーパーログ(紙薪)の自作方法を解説します。紙薪とも呼ばれるコピー用紙などの再利用ができる、ペーパーログがもたらすメリットとデメリットは、どのような点にあるのかも説明!ペーパーログの自作方法に合わせて、使い方と自作に使えるおすすめのグッズを紹介します。

ペーパーログ(紙薪)の自作方法は?新聞紙を使った簡単な作り方も

目次

  1. ペーパーログ(紙薪)の簡単な自作方法を紹介!
  2. ペーパーログ(紙薪)のメリット・デメリット
  3. ペーパーログ(紙薪)の自作方法
  4. ペーパーログ(紙薪)の使い方
  5. ペーパーログ(紙薪)を自作するおすすめグッズ
  6. ペーパーログ(紙薪)Q&A
  7. ペーパーログ(紙薪)の自作で節約バーベキューを!

ペーパーログ(紙薪)の簡単な自作方法を紹介!

薪の画像
e_s_jp

薪はキャンプやバーベキューでは必要不可欠なアイテムです。しかし、「管理がめんどくさい」「コストがかかる」などの悩みを抱えている人は多いですよね。

ペーパーログは材料を簡単に集められてコストもかかりません。そして、シュレッダーや製作器アイテムを組み合わせることで簡単に自作することが可能です。これから紹介する方法でペーパーログを作ってみましょう。

ペーパーログ(紙薪)のメリット・デメリット

ペーパーログは良いことだけなのでしょうか。ペーパーログを使うことでのメリットもありますがデメリットもあります。使用する前に両方の面を知っておき、使用するかどうかの参考にしてください。

ペーパーログ(紙薪)のメリット

焚き火の画像
hogeasdf

ペーパーログは、なによりコストが低いです。ペーパーログは新聞紙やコピー用紙、ダンボールなど水に溶ける紙であれば問題なく、生活でごみとして扱われるものを利用できるためわざわざ購入する必要がありません。

かかる費用としては後で紹介しますが、圧縮するためのアイテムや紙を裁断するためのシュレッダーはリーズナブルで100均でも購入することができるものです。

また、「紙だから煙が出るんじゃないか」と懸念されますが、正しく作成すれば通常の薪と変わらない量です。材料費がかからないことが薪よりも大きく優れている点といえるでしょう。

ペーパーログ(紙薪)のデメリット

炭の画像
webandi

ペーパーログは薪に比べ、燃え尽きた後に残る灰の量が多いです。裁断した紙を固めたものを材料とし燃やしているため、残った灰はボロボロで後始末がすこし大変です。

初めからこのことを考慮して、ちりとりなどごみを集められるものを用意しておくといいでしょう。

ペーパーログ(紙薪)の自作方法

ペーパーログは簡単に自作することができます。材料から作成に至るまで知っておきたい3点を紹介します。材料だけでなく、作り方も重要になってくるので知っておくといいでしょう。

材料

薪の画像
Free-Photos

一番適しているのは新聞紙です。ペーパーログに必要な材料はなるべく細かいものが適しているため、新聞紙のような裂けやすい材料は作るうえで手間がかかりません。

また、含まれているインクが燃えやすい素材となっているため、これらの点をふまえると新聞紙を用いるといいでしょう。

ほかにも、コピー用紙や紙くずも適しています。100均のシュレッダーなどを使うことで簡単に細かくでき、ごみの再利用にもなるので一石二鳥になります。

ダンボールも材料になりえますが、細かくするために若干の手間がかかるため上記の材料がなくどうしてもダンボールしかないという場合は使うといいかもしれません。

作り方

薪の画像
haru__q

作り方はとってもシンプルです。材料の紙をシュレッダーなどで細かく裁断した後に水に浸して柔らかくし、良く絞ってから乾燥させるだけでペーパーログを作ることができます

これだけで、焚き火や薪ストーブの燃料として使用することができるのです。

ポイント

薪の画像
fancycrave1

作り方は単純ですが、1つ1つの工程をしっかりと守らないと失敗してしまう可能性があります。その中で特に重要なポイントは、浸した紙を良く絞ることです。

圧縮が弱く絞りが甘いと、ペーパーログのまとまりが弱くボロボロと崩れてしまい薪として成り立たなくなってしまいします。この点についてはこのあと、この工程もしっかりとサポートしてくれるアイテムも紹介するため参考にしてください。

ペーパーログ(紙薪)の使い方

ペーパーログは通常の薪とは異なる燃え方をします。また、紙薪はインクなどの人工物が含まれているため煙などにも注意が必要です。よく理解しないまま使用すると危険なため以下の記載を参考にしてください。

ペーパーログ(紙薪)の燃焼方法

火の画像
12019

乾燥してカチカチになったペーパーログを薪ストーブに入れて火をつけるだけで、あっという間に火が回ります。

しかし、ペーパーログだけでは火の強さが弱く燃え残ってしまいがちです。そのため細木を何本か追加して火の強さを高めてる必要があります。1,2時間でじっくりとくすぶるように燃えるため木の薪を併用した補助燃料としての活用することをおすすめします。

また、火の強さは、ペーパーログを作成したときの大きさや絞り具合によって異なります。大きくて緩く絞ったものは、強い火になりますが燃焼時間は短いです。反対に、小さくてよく絞ったものは、火が弱く燃焼時間は長いです。用途によって作り方を変えるといいでしょう。

ペーパーログ(紙薪)を使う際の注意点

バーベキューの画像
jetalone

食べ物に直接、火や煙があたるようなバーベキューにはおすすめしません。自然物である木を利用した薪や炭であれば問題ないですが、ペーパーログの材料である新聞紙やダンボールに含まれるインクなどの成分が網を通して食べ物に付着する可能性があるからです。

ペーパーログを使用してバーベキューをする場合は、網ではなく煙があたらない鉄板を利用しましょう。

ペーパーログ(紙薪)を自作するおすすめグッズ

すでに書いたように、ペーパーログの作り方はとてもシンプルです。しかし、1つ1つの工程を雑に作ってしまうとボロボロになってしまったり、うまく燃えなかったりします。

しっかりと作れるようになるまで慣れが必要ですが、この作る工程を簡単かつしっかりと作れるようにサポートしてくれるアイテムがあるので紹介します。

おすすめアイテム①ステンレス製 紙燃料 薪 ペーパーログ製作器

出典: 楽天市場
冨永工業
”紙燃料薪”ペーパーログ製作器
7,620円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
ペーパーログ製作器の王道商品!

これ一つあればしっかりとしたペーパーログを作れることが間違いなし!力がいるプレスも簡単にできます。 

サイズ 長さ310×幅120×高さ190mm
素材 ステンレス
重量 2.32Kg
男性
男性

簡単に新聞紙100%の薪ができる!

評価:

簡単な手順で薪ができ感動です。
薪ストーブで着火時、燃焼が弱まった時に作ったペーパーログを足すと燃えがよくなります。

おすすめアイテム②UJack(ユージャック) ペーパーログメーカー 紙薪製作器 紙薪つくり器

出典: 楽天市場
UJack(ユージャック)
ペーパーログメーカー
3,580円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
安くて高皮質!

値段がお手ごろなのでおすすめ!さらに見た目もかわいいので女性が使っても問題ないですね。素材は100均のアイテムで裁断したものでOK。 

サイズ 27cm×15cm×27cm
素材 スチール
重量 2.25Kg
女性
女性

まあまあ安いし、強度とどのくらい使えるかが不安なので評価は星4つです。

評価:

圧縮中に押し込むレバーが少し歪みます。全体重かけなくても椅子に座りじわりじわり体重をかけても十分形になりました。素材は水につけておきましたが約1時間半で作れました。

ペーパーログ(紙薪)Q&A

ペーパーログはバーベキューで使えますか?

おすすめしません。食べ物に直接あたるような使い方は控えて下さい。 鉄板を利用したものであれば問題ないと思います。 

紙なので煙ってすごいですか?

燃え上がる最初のほうは薪よりも出ます。落ち着いてきたら薪と変わらないですよ。

紙はどのくらい細かくした方がいいですか?

できるだけ細かくした方が圧縮する際にラクです。新聞紙やコピー用紙であれば、100均のシュレッダーで簡単に細かくできますよ。

ペーパーログ(紙薪)の自作で節約バーベキューを!

バーベキューの画像
ume-y

ペーパーログ(紙薪)の使い方や作り方について説明しました。新聞紙やコピー用紙またはダンボールなど、いつもなら捨てるだけのゴミを燃料として代用できるので、薪よりもはるかにコストを抑えることができます。

正しい使い方をすればバーベキューをするときにも使えるので薪のコストを抑えて、いつもよりいいお肉を楽しめるのではないでしょうか。

作り方もサポートしてくれるアイテムと100均のシュレッダーを併用すれば、女性でも簡単に作ることが可能なのでおすすめです。ペーパーログ作ってみてキャンプライフを楽しみましょう!

岩崎 堅亮

この記事のライター

岩崎 堅亮

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード