登山家・冒険家の名言集まとめ!女性マウンテニアが残した名言も

お気に入りに追加

登山家・冒険家の名言集をまとめました。数々の功績を収めた有名な登山家や冒険家が残す、希望や勇気などをもたらす言葉を徹底解説しています。その他にも、著名な女性マウンテニアが残した名言も紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

登山家・冒険家の名言集まとめ!女性マウンテニアが残した名言も

目次

  1. 登山家・冒険家の名言集を紹介!
  2. 登山家・冒険家の名言集
  3. 登山家・冒険家の名言集まとめ!

登山家・冒険家の名言集を紹介!

冒険家が登山する様子
barbos2514

人生には困難がつきものです。仕事やプライベートなど様々な場面で試練が重なってしまうと、「何をやってもうまくいかない」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

そこで様々な苦労を乗り越えたとされる、登山家・冒険家が残した「人生の名言」をお届けします。名言集の中には、女性の登山家の方の名言も紹介しています。その一言に背中を押されて、勇気をもらえるはずです。

登山家・冒険家の名言集

登山家・冒険家の名言①植村直己

必ず壁はあるんです。それを乗り越えたとき、パッとまた新しい世界がある。だから厳しく自分を鞭打ってやってきたときは、振り返ってみたとき実にさわやかです

出典: meigen.keiziban-jp.com

1966年7月

モンブラン単独登頂

1970年5月

エベレスト登頂  

1978年4月

犬ぞり単独行で北極点到達 

1984年4月

国民栄誉賞を受賞

山に登った人にしか山頂からの景色を見ることはできません。世界初の五大陸最高峰登頂者の植村直己さんだからこそいえる力強い言葉ですね。

ゆっくりでも一歩一歩進めば望むところへ近づくことができる。夢や目標の叶え方も登山と同じなのでしょう。 

登山家・冒険家の名言②野口健

どんなことでも、「これはダメだ」とあきらめるのではなく、「ではどうするか」と考えることに大きな意味がある。

出典: the-greats.com

1990年8月 

モンブラン登頂

1990年12月

キリマンジャロ登頂

1999年5月 

エベレスト登頂(ネパール側) 七大陸最高峰登頂の世界最年少記録樹立(当時)

2007年5月

エベレスト登頂(チベット側)

出た結果に対していつまでも感情に浸っていては、それがどんな結果であっても先に進めません。過去に囚われてしまうのは、あまり意味のないことです。

実際に野口健さんは世界最高峰エベレストに3度目の挑戦で登頂に成功しています。挑戦した結果が失敗してもあきらめる姿勢がなかったからこそ、エベレスト登頂に成功したのでしょう。次の結果のためにアクションを起こしていくことが大切です。

登山家・冒険家の名言③トッド・スキナー

一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる

出典: ruimaeda.com

1982年4月

ワイオミング大学の学位を取得

1993年5月

ヨセミテ国立公園のハーフドームの北西直接ルートを開拓

2006年10月

アメリカのヨセミテでフリークライミング中に事故死

一歩踏み出すことで、自分が見る世界や景色が変わります。その一歩を踏み出すことは、次の一歩を踏み出 す原動力になります。 どんな道でも一歩一歩

登山家・冒険家の名言④堀江謙一

何か一つ、人生の楽しみがあればいい。その楽しみのための人生であってもいい。そのたった一つのものが、多くの人との出会いを生み、人生を豊かにしてくれる。

出典: www.meigenshu.net

1962年8月

小型ヨットで世界初の単独無寄港太平洋横断に成功

2004年6月

「SUNTORYマーメイド号」で東回り単独無寄港世界一周を達成

2008年7月

ウエーブパワーボートで世界初のハワイ-紀伊水道間の単独航海を成功

好きなことを行っているときは物事に夢中になって取り組みますし、楽しい感覚が得られます。人生において、何か一つ自分の楽しいこと・好きなことを見つける。まずは何か一つ、新しいことにチャレンジしてみましょう。

登山家・冒険家の名言⑤大島亮吉

道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたものだけだ。

出典: meigen.pt-hamamoto.biz

1920年7月

石狩岳登頂

1922年3月

北アルプス槍ヶ岳の冬季初登頂に成功

1928年3月

前穂高岳北尾根で墜落死

大島亮吉さんは奥穂高,前穂高の積雪期初登頂など、未知の場所から登山ルートを開拓したパイオニアとして知られています。 道なき道を切り拓いていくのは、とても大変です。誰かが通った後の道を通るのは楽なことでしょう。

ただ、人生の醍醐味や歓びは、自分自身の成長・進化を感じることです。時には自分の気持ちを信じて一歩踏み出してみませんか?

登山家・冒険家の名言⑥三浦雄一郎

思いの強さがあればあとは努力をするかしないかに尽きる。焦らずに「いつでも今日がスタート」と思ってまたゼロから進んでいけばいい。

出典: the-greats.com

1964年7月

イタリアで開催されたキロメーターランセに日本人初参加し、当時の世界新記録を樹立

1966年4月

富士山での直滑降を成功

1970年5月

エベレストのサウスコル8000mからの滑降を成功

2003年5月

世界最高峰エベレストに世界最高齢登頂に成功

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんが残した名言です。「年齢なんて関係ない、できない理由よりできる理由を考える」、このような熱い思いが伝わりました。

成功者ほど目標が明確であり、その目標に向かってひたむきに努力しています。焦らずに目標に向かって努力していきたいですね。

登山家・冒険家の名言⑦リチャード・イヴリン・バード

一生のうちにその人の中にある資源を使いきれる人などほとんどいないでしょう。まだ使われてない力がすべての人の深い井戸の中に眠っているのです。

出典: earth-quote.org

1926年5月

航空機初の北極点到達

1927年6月

フォッカー3号機「アメリカ」号で大西洋横断飛行に挑戦し、成功

1929年11月

南極大陸ロス氷原のリトル・アメリカ基地から南極点までの往復と初の南極点上空飛行に成功 

隠れた才能はみんな持っていますが、その才能を引き出せるのか、気づかないままか。自分の才能を発掘するには、自分で理解するより他人から分析してもらうのが有効です。他人を通して自分を見つめ直すことができ、自分では気が付かなかった感情に気付けるかもしれません。

登山家・冒険家の名言⑧エドモンド・ヒラリー

山はこれ以上大きくならないが、私たちはいくらでも成長できる

出典: ruimaeda.com

1948年1月

クック登頂

1953年5月

エベレスト登頂

1987年2月 

ニュージーランド勲章を授与

1995年4月 

ガーター勲章を授与

この名言はエベレスト登頂に失敗した際に述べられた言葉だと言われています。山は大きいし偉大で、それに対して人間は小さな存在です。

でもそんな小さな人間でも山よりも大きく優れている点があります。それは我々人間は成長する生き物であるということです。

「次はエベレスト登頂に成功して見せる」という強い思いをこの名言から感じました。皆さんはどのようにこの名言を受け取りますか?

登山家・冒険家の名言⑨田部井淳子

人生は、8合目からがおもしろい。

出典: earth-words.org

1965年12月

女性ペアによる初めての谷川岳一ノ倉沢積雪期登攀に成功

1975年5月

世界で初めて女性初のエベレストの登頂成功

目指すものがはっきりしていれば、年齢などは関係ありません。実際に田部井淳子さんは定年後、 シャンソン ・ピアノの初コンサートなどを行っておりパワフルに活動されていました。常に人生は今、これからです。 

登山家・冒険家の名言⑩村山雅美

追いつめられたときの多数決は、大変危険です。気弱になった集団の多数意見は、往々にして誤る

出典: meigen.pt-hamamoto.biz

1968年12月

隊長を務めた第9次越冬隊極点調査旅行隊が日本人として初めて南極点に到達

1983年3月

監修した映画「南極物語」が公開

2006年11月

前立腺がんのため死去

多数決で決まる意見というのは、集団の半分以上の頭脳が理解できるレベルの意見です。革新的な意見は、大多数の頭脳では理解できない意見が多いのです。今までの慣れ親しんだ学校教育の多数決制は今一度、見直すときが来たのかもしれません。

登山家・冒険家の名言集まとめ!

勇気をもって飛び出す様子
sasint

登山家・冒険家の名言集はいかがだったでしょうか。 登山家や冒険家は厳しい環境に身を置き、己を鍛錬し時には危険な極限状態を乗り越えていきます。

また、山を登りながら仲間と話すときに会話が弾みますし、時には人生の生き方に迷いを感じたときに励みや支えになってくれます。こうした理由から登山家や冒険家は多くの名言を残しているのではないでしょうか。

心に残る名言があったら、ぜひ心に刻んで人生を歩んでいきましょう。

ツバサ

この記事のライター

ツバサ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山におすすめの水筒を16種類厳選して紹介します!大容量のものや保温性に優れたものなど、人気商品をタイプ別にリサーチして比較しました。あわせて、登山にもっていく水筒の選び方についても解説しています。ぜひ購入の際の参考にしてください。

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード