登山用ボトルホルダーのおすすめブランドは?マムートが人気?

お気に入りに追加

登山で使うボトルホルダーのおすすめブランドを紹介します!登山では欠かせない水分摂取を、より快適にするボトルホルダー選びのコツを徹底解説。さらに各ブランドのおすすめ商品4選と、ボトルホルダーの自作方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

登山用ボトルホルダーのおすすめブランドは?マムートが人気?

目次

  1. 登山用ボトルホルダーのおすすめを紹介!
  2. 登山用ボトルホルダーの選び方
  3. 登山用ボトルホルダーおすすめ商品
  4. 登山用ボトルホルダーを自作してみよう
  5. 登山用ボトルホルダーおすすめまとめ

登山用ボトルホルダーのおすすめを紹介!

リュックに飲み物

適度な運動や、気分転換にも繋がる登山は男女問わず大人気ですが、体調管理には水分摂取が欠かせませんよね。その上、飲み物を収納するザックのサイドポケットには、取り出しにくいと煩わしさを感じる方が少なくありません。

それら全てを解決してくれるのが、このボトルホルダーです!今まで以上に登山を快適にしてくれる、ボトルホルダー選びのコツや、自作方法の徹底解説。さらにおすすめ商品も紹介していくので、ぜひチェックしてください。

登山用ボトルホルダーの選び方

選び方①サイズが合っている

ボトルホルダーを探すなら、まず登山で使用目的のペットボトルや水筒などのサイズを考えて、決めておきましょう!ほとんどのボトルホルダーはサイズが限定されているため、そのサイズに合った飲み物を用意する必要があるためです。

サイズが合っていない物を使用したり、付け方を間違えると、落下する可能性も出てくるため大変危険です。いつも持ち歩くボトルサイズが決まっていない方は、サイズ調整の可能なボトルホルダーを購入すると良いでしょう。

選び方②出し入れがしやすい

ボトルホルダーの基本的なザックの取り付け方は、多くがショルダーハーネスに取り付ける方法かと思います。ザックのサイドポケットよりも、段違いで飲み物の出し入れがしやすくなるため、この付け方がおすすめです。

飲み物の出し入れが楽なだけでも、登山をする方にとってはかなり重要なことです。この動作だけでも給水時に何十回と繰り返すので、身体への負担も減らせる貴重なアイテムとなるでしょう。

選び方③軽量で揺れにくい

ショルダーハーネスに取り付けるボトルホルダーは、ピッタリとくっつくので揺れる心配も全くありません。しっかりフィットしていれば、仮に下を向いても落下する心配もないため安心にも繋がります。

さらに軽量化されているボトルホルダーを選べば、山登りの疲れも感じにくくなります。今まで以上に、爽快な足取りで山登りを楽しんでください。

選び方④付け方が簡単

ボトルホルダー選びには、通常よりも取り付け方が簡単で、誰でも取り付けることが可能なタイプを見つけましょう。取り付け方が簡単だと、急にボトルホルダーの位置をずらしたくなった場合でも、すぐ変更が可能だからです。

簡単に取り外しできるボトルホルダーなら、登山ごとにザックを気分で変更して使うといったこともできます。ボトルホルダーの選び方次第で、登山の楽しみ方もどんどん広がっていきますね。

登山用ボトルホルダーおすすめ商品

ボトルホルダーおすすめ商品①Add-on bottle holder

出典: 楽天市場
MAMMUT
Add-on bottle holder
3,080円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
大人気マムートのおしゃれボトルホルダー!

登山好きにとって大人気ブランドである、マムートのボトルホルダーになります。こちらはサイズ調整が最大1Lまで使用なのに、本体も60gと軽量で落下防止も付いている優れもの商品です。

さらにマムートのロゴが本体にあしらわれているため、シンプルデザインながら見た目もおしゃれな仕上がりです。サイズも変更できる商品でありながら、マムートというブランドだからこそ、人気なので必ずチェックしてください。

30代/女性
30代/女性

文句なし商品!

評価:

やっぱり登山ブランドで大人気のマムートだからこそって感じで、本当に大満足してます!私はその日の登山環境によって、持ち運ぶペットボトルのサイズをいつも変えるので、これはかなり有り難いです。

ボトルホルダーおすすめ商品②Add-on bottle holder insulated

出典: 楽天市場
MAMMUT
Add-on bottle holder insulated
3,524円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
登山アイテムといえばやっぱりマムート!

こちらも人気ブランドである、マムートのボトルホルダーになります。サイズ展開がS・Mの2タイプで、大きさ調整ができない分さらに軽量化されている商品です。軽量なので、ザックに付けても全く違和感を感じません。

Sサイズは主に500mlサイズのペットボトルなど。Mサイズは水筒などに使用してください。マムートらしいデザインに惹かれる方も多いので、こちらも大変人気商品です。

20代/男性
20代/男性

シンプルなのにかっこいい!

評価:

登山好きになって日は浅いですが、これはネットで探して一目惚れ!マムート商品は初めてだったけれど、かっこいいのに実用的で本当に買ってよかったです。

ボトルホルダーおすすめ商品③Price Stream Bottle Holder

出典: 楽天市場
Columbia
Price Stream Bottle Holder
2,090円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
カラーバリエーション豊富な多機能ボトルホルダー!

こちらはコロンビアブランドの、500mlペットボトル専用ボトルホルダーになります。シンプルなカラーバリエーションなので、どのザックとも相性抜群です。

装着方法も多彩で、肩からかけて使ったり、ショルダーベルトに取り付けたり、カラナビで引っ掛けたりできます。ただし水筒やサイズの大きいペットボトルは使用できないので、注意が必要です。

30代/男性
30代/男性

カラバリ豊富なのに落ち着いてて良い!

評価:

いろんなカラーバリエーションがあるけど、どれも落ち着いたデザインなのでどんなザックとも相性抜群です。ただし大きいペットボトルは入らないので、結局2本目はザックにしまって使用しています。

ボトルホルダーおすすめ商品④Eco Pet Bottle Holder

出典: 楽天市場
CHUMS
Eco Pet Bottle Holder
2,090円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
カラフルでおしゃれなボトルホルダー!

カラフルな見た目が特徴ブランドである、チャムスのボトルホルダーになります。こちらはおしゃれな見た目以上に高機能で、350ml・500ml・ステンレスなどのサイズにも対応している商品です。

肩かけは付いていますがマジックテープが付いていないため、ザックのショルダーベルトに装着することはできません。その代わりにカラナビが付いているので、好きなところに引っ掛けて使用することができます。

20代/女性
20代/女性

男女ともにおしゃれなデザインで可愛い!

評価:

見た目は最高なんですが、実際使った感想としては歩くたびに揺れるのがイマイチ。これにショルダーベルトがついていたら良かったなと思いました!

登山用ボトルホルダーを自作してみよう

自作方法①100均で揃えて自作する方法

こちらは全て100均で用意した物で完成できる、ボトルホルダーの自作方法になります。用意するものは、登山用ではない普通のボトルホルダー・カラナビの2点です。

自作方法は、ボトルホルダーに引っ掛けられる部分を探し、その位置にカラナビを取り付けるだけ!とても簡単なのに、ちゃんとした登山用ボトルホルダーが完成するので、ぜひ試してみてください。

自作方法②パラコードを使って自作する方法

こちらは登山好きには有名なアイテムの、パラシュートコードを使って自作する方法です。別名パラコードとも呼ばれる、値段も安くて軽いのに頑丈で、水にも強い性質を持っている紐を使用します。

用意するものはパラコードだけで、他は何もいらずに自作することが可能です。作り方は基本の平編みという、パラコード編みを行って自作する方法です。好きなカラーのパラコードを使って、ぜひチャレンジしてみてください。

登山用ボトルホルダーおすすめまとめ

登山でボトル手に持っている

登山をする方にとって必須アイテムになるであろう、ボトルホルダーを紹介しました。同じような見た目の登山用ボトルホルダーであっても、特徴などはさまざまです。

より快適な登山にするためにも、機能性や安全性重視のボトルホルダーを見つけていきましょう。お気に入りのザックやリュックサックに取り付けて、いつもと違う楽しみ方を味わってみてください。

登山におすすめのボトルホルダー紹介!人気のマムート・モンベル商品も

あわせて読みたい

登山におすすめのボトルホルダー紹介!人気のマムート・モンベル商品も

登山におすすめのボトルホルダーを徹底調査しました。ドリンクホルダーの選び方や人気のマムートやモンベルのボトルホルダーについても紹介!100均の材料を使った、登山用のボトルホルダーの作り方も解説するので、参考にしてください。

ワークマンのタンブラーペットボトルホルダーが人気!保冷力抜群!

あわせて読みたい

ワークマンのタンブラーペットボトルホルダーが人気!保冷力抜群!

ワークマンのタンブラーペットボトルホルダーの魅力を徹底調査しました。ワークマンで買えるタンブラーペットボトルホルダーの種類や特徴についても詳しく解説!ワークマン以外のおすすめのタンブラーペットボトルホルダーも紹介しているので、参考にしてください。

chiegon

この記事のライター

chiegon

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山におすすめの水筒を16種類厳選して紹介します!大容量のものや保温性に優れたものなど、人気商品をタイプ別にリサーチして比較しました。あわせて、登山にもっていく水筒の選び方についても解説しています。ぜひ購入の際の参考にしてください。

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード