赤岳鉱泉でのテント泊は初心者におすすめ!一体どんな所?

お気に入りに追加

赤岳鉱泉でのテント泊についてまとめました。赤岳鉱泉の特徴や魅力についても、徹底解説していきます!あわせて赤岳鉱泉の予約方法や基本情報、各種料金もまとめています。赤岳鉱泉でのテント泊が気になっている方は是非参考にしてください。

赤岳鉱泉でのテント泊は初心者におすすめ!一体どんな所?

目次

  1. テント泊初心者におすすめの赤岳鉱泉を紹介!
  2. テント泊におすすめの赤岳鉱泉の特徴
  3. 赤岳鉱泉の基本情報と各種料金
  4. 赤岳鉱泉でテント泊の素晴らしさを味わおう!

テント泊初心者におすすめの赤岳鉱泉を紹介!

山が見えるキャンプ
FabricioMacedoPhotos

赤岳鉱泉は、赤岳や八ヶ岳に登山する際に中継する、重要な場所です。テント数が100~150張程余裕がある、広いテント場です。

赤岳鉱泉では、初心者でも気軽にテントする事が可能です。山小屋で宿泊もできて、次の日は荷物を預けて(デポ)登山する方もいます。

食事も美味しいと評判で、お風呂に入る事もできます。疲れた体を、食事とお風呂で癒せます。お弁当を頼むこともできるので、八ヶ岳登山で美味しいお弁当を食べられます。次の日の登山をする際は、ぜひ利用してみて下さい。

テント泊におすすめの赤岳鉱泉の特徴

赤岳鉱泉のテント場は広く、木立等もあるため、夏は日陰で快適に過ごせます。またテント泊でもお風呂や美味しい食事が楽しめます。

自炊場も利用できるため、自分で料理をしてもいいでしょう。美味しいお水が飲み放題なところも、魅力です。トイレはチップ制ですが、きれいに管理されており、快適に使用できます。ここでは、その特徴をまとめました。

特徴①入浴ができる

赤岳鉱泉では、鉱泉のお水を沸かしたお風呂が楽しめます。檜の浴槽で3人~4人ほど一度に入れる広さです。石鹸やシャンプーは使用不可なので体を洗う事は出来ませんが、登山で疲れた体を癒せます。テント泊の場合、別途1,000円かかります。 

特徴②行者小屋に泊まれる

赤岳鉱泉から45分ほど進んだ場所に、行者小屋があります。赤岳鉱泉より一回り小さいのですが、テント場は赤岳鉱泉より平らで快適です。テント数は50張程です。眺めも良く、阿弥陀岳から横岳を楽しめます。

行者小屋にもトイレや売店、軽食などの販売があります。ラーメンが美味しいと評判なので、是非食べてみましょう。冬場は営業していませんが、テント泊やトイレは可能です。念のため、確認してから行きましょう。トイレはチップ制です。

特徴③料理が美味しい

赤岳鉱泉の夕食といえば、分厚くて柔らかいステーキが有名です。こちらを目当てに赤岳鉱泉にくる、登山者やキャンパーもいますごはんや汁物は食べ放題なので、腹ペコキャンパーのお腹を十分に満たしてくれます。ステーキが出ない日もあります。

他にもラーメンやカレー、牛丼など山小屋とは思えないほど、メニューの数が充実しています。お弁当も購入できるので、赤岳頂上で美味しいごはんを食べられます。

特徴④アイスクライミングができる

赤岳鉱泉では、アイスクライミングも挑戦できます。冬は「アイスキャンディ」という氷の壁が建てられ、初心者でも気軽にアイスクライミングを楽しめます。クライミングに必要な道具はレンタル可能です。レンタルは予約不可で先着順の為、希望する場合は早い時間帯で申し込みましょう。

初心者向けに「アイスキャンディ初心者体験会」や、初心者から上級者向けのアイスクライミング講習会等もあります。参加する場合は、ホームページで事前にチェックしてから行きましょう。

使用料金

1日/1,000円 1シーズン/3,000円

利用時間

9時~16時

道具レンタル

アイスアックス、アイゼン等 各500円 

特徴⑤日の出が見られる

初日の出
Cool-Rock.com

赤岳鉱泉からは、綺麗な日の出を見られます。山越の日の出はなんとも言えない感動を味わえます。これを楽しみにしている登山者も多くいます。

泊まったら早起きして、日の出を見るのも良いしょう。 もちろん早朝に赤岳へアタックして頂上から、日の出を見る事もできます。

特徴⑥宿泊時は予約が必要

外
JordanHoliday

赤岳鉱泉は、事前に予約が必要です。ネットから予約できますが、一週間以内の宿泊の場合は電話で予約をしましょう。夕食や朝食が必要な場合も、一緒に予約を行います。

赤岳鉱泉の基本情報と各種料金

赤岳鉱泉の基本情報

 八ヶ岳中腹に位置する赤岳鉱泉へは、茅野駅からバスで1時間程の「美濃戸口」まで行きます。「美濃戸口」から登山道を3時間程登った場所にあります

「美濃戸口」は車で来場可能です。諏訪南インターから5分という、アクセス抜群の場所にあります。

住所

長野県諏訪郡富士見町落合桜ヶ丘10716

営業期間

通年

お問い合わせ

090-4824-9986

公式サイト

「赤岳鉱泉」公式サイト

赤岳鉱泉の各種料金

テントのイメージ
FabricioMacedoPhotos

テント泊

1,000円

夕食

2,500円

朝食

1,000円

お風呂

1,000円 

赤岳鉱泉の料金を紹介します。赤岳鉱泉はテント泊自体は1,000円と格安ですが、夕食や朝食、お風呂は別途料金が必要になります。金額は変更になる場合があるので、事前にホームページで確認してみましょう。 

赤岳鉱泉でテント泊の素晴らしさを味わおう!

赤岳鉱泉の魅力について解説しました。テント泊でも追加料金を払えば、美味しい食事やお風呂を楽しめます。八ヶ岳に行く際は、是非利用してみて下さい。日の出や満天の星を見れるのも大変魅力です。 

mfuru

この記事のライター

mfuru

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山におすすめの日焼け止め15選!紫外線対策に効果的な人気商品紹介

登山

登山におすすめの日焼け止め15選!紫外線対策に効果的な人気商品紹介

登山におすすめの日焼け止めを15選紹介!女性と男性別で登山に人気の日焼け止めを掘り下げましたので、ぜひ参考にしてみてください。また、夏の登山や冬の登山での選び方についても解説。登山に行く機会が多い人は、選び方を参考に購入しましょう。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード