焚き火におすすめのエプロン16選!人気ブランドでおしゃれに焚き火!

お気に入りに追加

焚き火におすすめのエプロンについて紹介します。生地がしっかりしているエプロンや、可愛いデザインのエプロンなど、キャンパーに人気の商品を16選にまとめました。さらに、焚き火をする時にも便利な自作エプロンの作り方も掲載しています。

焚き火におすすめのエプロン16選!人気ブランドでおしゃれに焚き火!

目次

  1. 焚き火用のエプロンのおすすめを紹介!
  2. 焚き火でエプロンを着用するメリットとデメリット
  3. 焚き火用のエプロンの選び方
  4. 焚き火用のエプロンのおすすめ16選
  5. 焚き火用エプロンを自作する方法
  6. 焚き火の際のエプロンのQ&A
  7. 焚き火に適したおしゃれエプロンを用意しよう!

焚き火用のエプロンのおすすめを紹介!

エプロン

キャンプで焚き火をする際には、洋服を汚れなどから守るためにエプロンを着けるキャンパーが多いです。本記事では、焚き火の際におすすめのエプロンを16選にまとめて紹介していきます。

デザインが可愛い商品や生地にこだわったエプロンを掲載していきます。また、簡単にエプロンを自作する方法も紹介しているので、焚き火の際に使用するエプロンを選ぶ際の参考にしてください。

焚き火でエプロンを着用するメリットとデメリット

メリット①料理の際に衣服を汚れから保護

焚き火用エプロン
StockSnap

キャンプで焚き火をする際に、エプロンを着ける最大のメリットは調理中に衣服を汚れから守れることです。特に、焚き火を使った調理はコンロなどとは違い、火力の調整が難しいです。

そのため、油や調味料が跳ねて服についてしまう恐れがあります。また、焚き火台などで調理する場合、ぶつかった衝撃で倒れる可能性もあるので、火傷の危険からも体を守ることが可能です。

メリット②火の粉から衣服を保護

焚き火をする場合は、火の粉も飛び散ります。焚き火用のエプロンには、焚き火の火の粉や炎から衣服を守る効果もあります。

焚き火をしている時に火の粉が洋服に付着して穴が開いてしまった、という事件を避けるためにも、キャンプで焚き火をする際にはエプロンを着用するようにしましょう。

メリット③おしゃれができる

普段の服装でもキャンプを楽しめますが、エプロンでおしゃれをすることでいつもより楽しい気分にしてくれます。そして、エプロンは着け外しも簡単な製品となっているので、焚き火の時だけ着けることも可能です。

メリット④収納性が上がる

キャンプではテントを設営する時や薪を切る時など、さまざまな場面で道具を使用します。キャンプ用のエプロンにはポケットが多数取り付けられているので、多くの道具を収納できます。

また、焚き火で料理を作る際には、調味料や軍手など細かい器具などもポケットに入れることが可能です。収納力抜群のエプロンを着ると、手に荷物を持たなくてもいいので両手が空きやすく、効率よく作業できます。

デメリット

焚き火用エプロン
titanium22

キャンプ用のエプロンは生地が厚めのため、夏場には暑いと感じる人が多いです。そのため、夏のキャンプで焚き火を楽しみたい場合は、極力薄めの素材の商品を探すか、自作で通気性のいいエプロンを作ってみましょう。

また、エプロンを着けている状態では、トイレが面倒と感じることもあります。ポケットに貴重品を入れている場合はトイレに行く際に、落としてしまう恐れもあるので注意しましょう。

焚き火用のエプロンの選び方

焚き火エプロンの選び方①タイプ

焚き火用のエプロンには大きく分けて2つのタイプがあります。一般家庭の家で調理する際に使用するロングタイプと、腰の部分をひもで巻いて使用するショートタイプのものです。

ロングタイプのエプロンは面積が大きいので、汚れや火の粉などから衣類を守れる部分が多いです。そのため、焚き火や調理するキャンプをメインとしている場合は、ロングタイプのエプロンがおすすめです。

ショートタイプのエプロンは腰に巻くだけなので、着脱が簡単で動きやすいのが特徴です。そして、衣類を守る面積が少ないので、調理時よりもテントを設営する際などに使用するといいでしょう。

焚き火エプロンの選び方②素材と難燃・防炎・撥水性

キャンプやアウトドアで使うエプロンを選ぶ際は、難燃・防炎・撥水性の有無をチェックすることが非常に大切です。

特に、キャンプで焚き火や洗い物などの水仕事を頻繁に行う場合は、難燃・防炎・撥水性のある製品を選ぶようにしましょう。自作する場合も使用する生地には注意が必要です。

焚き火エプロンの選び方③デザインと価格

エプロンといえば機能性はもちろん重要ですが、自分が身に着けるものなのでデザインも大事です。かっこいい、可愛いデザインのエプロンを身に着けるとキャンプが一段と楽しく感じられます。

また、焚き火用のエプロンの値段は2000円台~6000円台と幅広く販売されています。自分の好きなブランドや可愛いデザインのエプロンを選んで楽しいキャンプライフを送りましょう。

焚き火エプロンの選び方④ポケットの数と収納性

エプロンのポケットの数や収納性は、選ぶ際にとても重要な部分です。ポケットが小さすぎたり大きすぎたりすると、物を取り出す際に取りづらくてストレスが溜まります

そのため、料理やテントを張る際に効率よく作業を行うためにも、収納性が高いエプロンを購入するか、自作してみましょう。

焚き火エプロンの選び方⑤着心地と動きやすさ

エプロンを着けながら動くことが多いキャンプなので、着心地と動きやすさに重点を置いて選ぶのもおすすめです。そして、ロングタイプのものはひもの結び方にも注目しましょう。

ひもの結び方によっては、着脱に時間がかかってしまったり、体にフィットせず、動いているとズレてしまうこともあるので注意しましょう。

焚き火用のエプロンのおすすめ16選

①テンマクデザイン キャンプエプロン

出典: 楽天市場
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
キャンプエプロン【カーキ】
4,048円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
丈夫で機能性抜群

トートバッグなどの素材としても使われている、 帆布(キャンバス) を使った焚き火などの際に便利な商品です。

キャンプで料理や薪割り、設営作業をする際の衣服の汚れや、破れ防止におすすめです。また、胸当て部分を折りたたむことで、カフェエプロンとしても使用できます。

さらに、エプロン本体の裾についているループに、木の枝を通すことでログキャリーのような使い方も可能です。

男性
男性

丈夫で素晴らしい!

評価:

しっかりとした作りで、丈夫なためアウトドアでシーンで大活躍間違いなしです。値段も安いので、買って損はないです。

②スノーピーク 焚き火エプロン

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
焚き火エプロン
13,860円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
高耐久でおしゃれな商品

さまざまなキャンプ道具を販売している、スノーピーク製のエプロンです。焚き火などのアウトドアシーンで活躍するアラミド繊維を採用した商品となっています。

アラミド繊維は高耐久性で軽量なのが特徴的です。さらに、フロントには大小さまざまなポケットが付いており、収納性も抜群です。

また、裾部分は二股に分かれている仕様となっており、裏側には共布のコードがあるため、足にしっかりと固定できます。

女性
女性

焚き火の際に使っています

評価:

焚き火の時に大活躍のエプロンです。見た目もおしゃれで収納性もいいです。ただ、スノーピーク製は値段が高く、初めて購入する場合は躊躇してしまうかもしれません。

③チャムス ボートロゴエプロン

出典: 楽天市場
CHUMS(チャムス)
ボートロゴエプロン
4,310円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
鮮やかな赤色でおしゃれ

キャンプなどのアウトドアシーンでも映える、鮮やかなカラーの商品です。首と腰回りはひもを結ぶタイプの製品となっています。

調整することもでき、身長やウエストに合わせて着用できるので、家族で兼用も可能です。さらに、フロントには大きなポケットが付いているので、大きめの荷物も入れることができます。

女性
女性

おしゃれで映える

評価:

鮮やかなカラーバリエーションがある商品で、キャンプ場でも映えます。サイズ感も調整することができ、ファミリーキャンプでもみんなで使えます。

④ソトラボ 焚き火用前掛け エプロン

出典: 楽天市場
ソトラボ
焚き火用前掛け エプロン
4,950円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
焚き火の際に便利

キャンプ場で焚き火をする際に、便利でシンプルなデザインの前掛けエプロンです。焚き火の時に使えば、火の粉などから衣服を守ることができます。

ベルト部分以外は燃えにくいコットンを使用しており、焚き火の火の粉がついてもはたけば、燃え移り難いので衣服に穴が空く心配もいりません。

男性
男性

着脱が簡単で火の粉から守る

評価:

焚き火の際に便利で、デザイン性も気に入ってます。焚き火の際に飛ぶ、火の粉から衣服を守ることができるので、これからのアウトドアに使っていきます。

⑤キャプテンスタッグ アウトドアフィールド エプロン

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
アウトドアフィールド エプロン
6,187円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ポケットが多くて収納性抜群

ポケットが多数付いており、キャンプ場でバーベキューをする時やテント設営などの際に便利です。また、ピーラーやハサミ、フライ返しなどをポケットに入れることもできるので、料理をする時の小物入れとしてもおすすめです。

さらに、テーブルなどの金具にも取り付けることができるので、机のサイドにかけて小物入れとしても使えます。

女性
女性

BBQに最適!長く付き合えるエプロン

評価:

しっかりとした布地で、焚き火の際に飛ぶ火の粉で燃えるような心配は一切ありません。私の使用法では、ちょっとした小物入れやハサミだけを入れていたので、こんなにはポケットは必要ないかなといった感じです。

⑥KATURAGI ワークエプロン

出典: 楽天市場
KATURAGI
ワークエプロン
5,073円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
耐久性・防水性に優れた生地

ロウソクやクレヨンにも使われているパラフィンでコーティングされた、キャンパス生地の商品です。

パラフィンは耐久性・防水性に優れており、キャンプ場での焚き火や洗い物をする時はもちろん、急な雨からも守ることができます。

また、表面を爪でこすった時にできるチョークマークは使い込むほど増え、長く愛用した分だけ味になっていきます。

40代/男性
40代/男性

とても良い!

評価:

作りがしっかりしているので、焚き火にガンガン使えます。カーキとレザーの組み合わせが気に入りました。長さもひざ丈辺りまで隠れるので焚き火の火の粉を防いでくれます。

⑦Leeデニム生地 オーバーオール エプロン

出典: 楽天市場
Lee
デニム生地 オーバーオール エプロン
8,855円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれなデニム生地

デニム生地でおしゃれな、オーバーオールタイプのエプロンです。肩ストラップは調節することができ、身長に合わせて体にフィットします。

また、胸の部分には大き目のポケットがあり、バック部分にもポケットが付いているので、ちょっとした小道具も収納できます。

焚き火の際に火の粉から衣服を守ることができるのはもちろん、ファッションとしても楽しめます。

女性
女性

焚き火時のエプロンに最適!

評価:

焚き火用に使いたかったので、自分の体には少し大きめのLサイズのエプロンを購入しました。大きすぎるかちょっと心配でしたが、肩ひもを調整することができ、さらに後ろのバッテン部分は収縮性があって自分の体にフィットしました。

⑧ウェーバー 焚き火用エプロン 黒

出典: 楽天市場
ウェーバー
焚き火用エプロン 黒
2,943円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
キャンプで料理を作る時に最適

黒いシンプルなデザインですが、ワンポイントで赤色ケトルの刺繍が入っています。また、ネックバンドは好みに合わせて調整可能です。

そして、フロントには深めのポケットが付いているので、調理器具を入れることもできます。そのため、焚き火の際に料理をする時に両手が空きます。

男性
男性

ウェーバー品質の製品

評価:

友達とバーベキューをするために購入しました。デザインもシンプルで、動きやすい商品です。焚き火の際に服をキレイに保つために、丈夫な作りとなっており、長い付き合いになりそうです。

⑨suolo(スオーロ)グリズリーエプロン デニム

出典: 楽天市場
suolo(スオーロ)
グリズリーエプロン デニム
12,100円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
収納量が多いポケット付き

狩猟用のハンターベストをモチーフにして作られた商品です。最大の特徴は、胸元と両サイドに付いている大容量のポケットです。

深さもあるポケットとなっており、焚き火の際の道具を入れる時や、調理器具なども入れられます。また、普通のエプロンとしてはもちろん、タウンユースとしても使うことが可能です。

女性
女性

収納性も抜群

評価:

胸元とフロントの両サイドに空いているポケットは深さもあり、収納できる量も多いです。ちょっとした小物はもちろん、調理器具なども入れておけるので、焚き火で料理をする際にも便利です。

⑩akitz デニムエプロン 多様収納ポケット

出典: 楽天市場
akitz
デニムエプロン 多様収納ポケット
5,803円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
多様収納でおしゃれなデザイン

デニム生地でさまざまな道具を収納できる商品です。仕事場や家でDIYの際に使うのはもちろん、キャンプで焚き火などをする際にも便利です。

また、留め具の首ひもは長さを自由に調整できるタイプで、男女問わずスタイリッシュに着こなすことができます。

女性
女性

ガーデニング用で使っています

評価:

焚き火の際に使うには、耐久力が低かったので、ガーデニングの際に使っています。ポケットも多いのでたくさん収納できますが、ポケットが小さいので剪定バサミなどは入れられませんでした。

⑪ユナイテッドアスレ 焚き火用エプロン

出典: 楽天市場
United Athle(ユナイテッドアスレ)
焚き火用エプロン
1,999円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
焚き火の際におすすめ

焚き火の際に便利なエプロンです。値段も安く、初めて購入する際にもおすすめです。そして、フロント部分にはスリットが入っているのでしゃがみやすく、焚き火の際に薪を足す作業などが行いやすくなっています。

また、焚き火の時だけでなく、キッチンで調理する際やガーデニングと幅広い場面で活躍します。

男性
男性

しゃがみやすくて作業しやすい

評価:

フロント部分にスリットがあるため、しゃがみやすいです。特に、焚き火の際は薪を追加する時に頻繁にしゃがむので、ストレスなく作業することができます。また、庭のガーデニング作業の際にも便利なので、家でも使っています。

⑫ジーアールエヌ HIASOBI CAMPER MAEKAKE

出典: 楽天市場
grn(ジーアールエヌ)
HIASOBI CAMPER MAEKAKE
5,500円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
腰巻きタイプで着脱がしやすい

腰巻きタイプの商品のため、夏場でも暑さを気にせずに着けることができます。また、フロント部分にスリットがあるので、しゃがみ作業もしやすいです。

そして、フロントの両サイドに大き目のポケット、後ろ部分にカッターなどを入れられる小ポケットが付いているので、収納面もバッチリです。

ただし、こちらの商品は特殊な難燃加工を施しているため、洗濯時に加工液が出てきてしまったり、独特の臭いを発する場合があります。

男性
男性

夏場の焚き火でも暑くない

評価:

厚めの生地ですが、腰巻きタイプなので夏場で焚き火をする時にもおすすめです。収納できるポケットも多いので、道具などを入れておくことができ、作業する時に両手が空きます。

⑭エドウィン キャンプ用エプロン

出典: 楽天市場
EDWIN(エドウィン)
キャンプ用エプロン
1,733円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ボタンでしっかり固定

デニムとキルト生地の切替デザインでおしゃれな商品となっています。そして、ひもを結んで留めるタイプではなく、ボタンで固定できるので作業中も外れることがありません

ただし、背中にボタンが付いているため、着脱に時間がかかるデメリットも存在します。また、ポケットもフロント部分に2つだけと少ないので、焚き火やテントの設営時などに使う、道具を収納したい時に不便です。

女性
女性

おしゃれなんだけど…

評価:

デニムとキルト生地の切替デザインでおしゃれなので、アウトドアでもファッションを楽しみたい人におすすめです。ひもではなく、ボタンで固定することができるので、作業中も外れる心配はありませんが、着脱が面倒です。また、収納できるポケットも少ないのでキャンプで焚き火や料理をする時ではなく、家でガーデニングをする際に使っています。

⑭レリティー ワークエプロン

出典: 楽天市場
Rality(レリティー)
ワークエプロン
3,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
丈夫で耐久性に優れている

デニム生地でおしゃれなデザインとなっており、キッチンで使うのはもちろん、キャンプでの焚き火時や料理する時、ガーデニングなどの場面でも活躍できます

そして、ポケット数も多いので工具や小物をたくさん入れることができ、作業する際に両手が空きます。

さらに、首のひもやウエストのひもは本革紐を使用しているので、男女問わずスタイリッシュに決まります。

女性
女性

キャンプでもファッションを楽しみたい人におすすめ

評価:

デニム生地の商品で、ひも部分が本革になっているので、キャンプの時にスタイリッシュに決めたい時におすすめです。ポケット数も多いので、焚き火時や料理を作る時に工具や小物を入れられるのも便利です。

⑮ VOIRY&NUT CAMP APRON

出典: 楽天市場
VOIRY&NUT
CAMP APRON
9,350円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
アウターの上からでも着れる

大きめのサイズでアウターの上からでも着ることができるので、冬の寒い時期にもおすすめの商品です。

そして、フロント部分には、大きめのポケットが付いています。さらに、胸にはヘッドランプを取り付けできるゴムループ、フロントポケット脇にはタオルや手ぬぐいがかけられるループが取り付けられています。

男性
男性

冬キャンプにおすすめ

評価:

大きめのサイズとなっているので、アウターの上からも着けることができます。そのため、夏場の暑い季節よりも寒い冬キャンプにおすすめです。

⑯ダルトン ワークエプロン

出典: 楽天市場
ダルトン
ワークエプロン
3,080円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
焚き火や料理をする際におすすめ

キャンプで焚き火をする際や料理を作る時におすすめの商品です。また、テントの設営の時にも衣服を汚れから守ることができます。

女性
女性

少し重い

評価:

色、形ともにとても気に入りました。ただ、生地が厚めとなっているので女性には少し重いです。

焚き火用エプロンを自作する方法

材料

  • 燃えにくい生地
  • 裁ちばさみ
  • ミシン

キャンプ用のエプロンは、自作することで値段を大幅に抑えることができます。また、自作する際の生地はデニム素材を使うことで、厚めのエプロンを自作できます。

そして、カインズなどのお店では、デニム素材のエプロンが販売されているので、エプロンの形状に切り取る作業を短縮することが可能です。

さらに、自分好みのワッペンなどを縫い付けることができるのも、自作のメリットとなっています。

作り方とポイント

  1. 本体となる生地を自分の使いたいタイプの形状に切り取る。
  2. 腰と首にひもを取り付ける。
  3. 切り抜いた生地をミシンなどで縫い付けてポケットを作って完成。

ワンポイントにワッペンをアイロンで接着することで、より一層おしゃれなエプロンに仕上がります。

焚き火の際のエプロンのQ&A

普段家で使っているものでも焚き火の時に使えますか?

焚き火で使用する場合は、しっかりと難燃・防炎できるものを選びましょう。基本的に一般家庭で使用されているエプロンは、素材によっては燃えやすいものもあるので、焚き火用のものを購入するのがおすすめです。

DIY初心者でも自作できますか?

形状ができている商品を購入すれば、カットや縫う工程を省略して自作することができます。そのため、裁縫の技術が不安な場合は、生地が完成されているものを購入して、自分好みにデザインを加えるだけにしましょう。

焚き火に適したおしゃれエプロンを用意しよう!

焚き火用のエプロンには、料理中の汚れから衣服を守るだけでなく、火傷防止や火の粉によって服に穴が空いてしまうのを防ぐ効果があります。

そして、各ブランドからはさまざまなデザインの商品が販売されています。また、自作もできるので、自分好みのエプロンを着けて、おしゃれで楽しいキャンプライフを送りましょう。

キャンプにおすすめのエプロン15選!テンマクやスノーピークアイテムも

あわせて読みたい

キャンプにおすすめのエプロン15選!テンマクやスノーピークアイテムも

キャンプに使えるエプロンを徹底調査!キャンプにあると便利なワークエプロンのおすすめをピックアップしました。メンズ、レディース問わず使えるユニセックスデザインや、定番のロングタイプやショートタイプまで紹介していますので、エプロンを自作したい人も要チェックです。

焚き火ポンチョがあれば安心!ワークマンやワイルドワン商品をチェック

あわせて読みたい

焚き火ポンチョがあれば安心!ワークマンやワイルドワン商品をチェック

焚き火ポンチョを徹底調査しました!焚き火の火の粉でも穴が空きにくい難燃性のポンチョについて、ワークマンやワイルドワン、スノーピークなどから出ている人気商品を中心にまとめました。また、コットン生地を使った自作方法や作り方の詳細も紹介しています。

あずき

この記事のライター

あずき

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード