パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューまとめ!

お気に入りに追加

パタゴニアのマイクロ・パフ・フーディを徹底解説。パタゴニアが10年の長い歳月をかけて開発したプルマフィル化繊素材を採用!とても軽く、ダウンと同様の保湿性があり、水に濡れても暖かいなどマイクロ・パフ・フーディのレビューを紹介します。

パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューまとめ!

目次

  1. パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューを調査!
  2. パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビュー
  3. パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューまとめ

パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューを調査!

パタゴニアは軽量で保温性があり、水に濡れても大丈夫な防寒着を追求しています。10年の歳月をかけて開発したのが、マイクロ・パフ・フーディに使用されているプルマフィル化繊です。コンパクトに収納できて、キャンプや登山のコーデにピッタリです。

パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビュー

パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」の商品詳細

出典: 楽天市場
パタゴニア
マイクロパフ フーディ
33,000円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

中綿素材にパタゴニアが10年かけて開発した、プルマフィル化繊を使用しています。ダウンのような保湿性、水に濡れても熱を逃すことなく暖かさを維持、超軽量です。さらに左側ポケットにコンパクトに収納できます。

内側に大きめのポケットが2つあり、手袋の収納も可能です。メンズ、レディース共にサイズより少し大きめの作りですが、全体的にフィット感があります。

メンズサイズ XS、S、M、L、XL、XXL
レディースサイズ XXS、XS、S、M、L、XL
シェル・裏地素材 パーテックス、クアンタム、リップストップ、ナイロン100%、DWR(耐久性撥水)加工済み
中綿素材 ポリエステル100%の65gプルマフィル
40代/男性
40代/男性

とても暖かい!

評価:

羽が着いたような軽さ。今までのパタゴニアの商品は、ダウンよりも暖かさ劣っている感じがしていましたが、マイクロ・パフ・フーデは、ダウンと同じくらい暖かいです。

レビュー①軽くて暖かい

マイクロ・パフ・フーディは、パタゴニアが10年の長い歳月をかけて開発したプルマフィルという化繊素材を使用しています。プルマフィル化繊は、ダウンのような暖かさを保ちつつ、軽く、コンパクトで、水に濡れても暖かさを維持してくれます。

また、表生地の縫製は、キルト構造になっています。断続的に縫うことで縫製を最小限に抑え、全体の軽量化に成功しました。ジャケット全体の保温性が維持できます。耐久性にも優れています。

メンズサイズの重さは、250mlペットボトルと比べるとやや重い264g程度。レディースサイズは、さらに軽い227ℊです。

レビュー②濡れても大丈夫

ダウンは水に濡れるとペチャンコになってしまい、暖かさが軽減し、寒く感じるのが欠点です。マイクロ・パフ・フーディは、水に濡れても暖かさを維持できる化繊を使用しています。雨や雪の時でもずっと暖かくいられます。

レビュー③ナノパフより優れた機能満載

マイクロ・パフ・フーディ

ナノ・パフ・ジャケット

メンズサイズ 重量

264g

337g

パタゴニア公式サイト 価格  

40,700円 

23,500円 

マイクロ・パフ・フーディは、ナノパフよりも軽いです。軽いだけではなく、ナノパフよりもさらに保温性が高いのが特徴です。

マイクロ・パフ・フーディはポケットの左側部分に、ナノパフはポケットの内側に、それぞれ収納できる部分があります。マイクロ・パフ・フーディは、フードがついているにもかかわらず、ナノパフよりもコンパクトに収納ができるのが特徴です。

しかしマイクロ・パフ・フーディは、値段が高いのが弱点です。アウトレットで購入することで、少しでも安い金額で購入できます。パタゴニアの公式サイトにも、マイクロ・パフ・フーデのアウトレットを扱っており、お手頃な値段です。

レビュー④コーデが決まる

登山やキャンプの時も、この1着があれば他に何もいらないと言わせる、マイクロ・パフ・フーディ。キャンプ時の朝や晩の急な冷え込みにはアウターとして、冬の雪山のインナーとしても大活躍です。また、化繊素材なので、汚れても簡単に自宅で洗濯できます。

登山やキャンプ時だけではなく、街中の冬の防寒着としてのコーデでも使えます。ダウンのようなボリューム感がなく、全体的にフィットします。光沢感のあるカラーで、メンズは7種類、レディースは6種類から選択できます。

30代/女性
30代/女性

汗かきでも問題なし!

評価:

登山にとても重宝しています。寒がりでよく汗をかきますが、抜群の保温力と汗ぬけに優れていて、とても快適に登山が楽しめています。

パタゴニア「マイクロ・パフ・フーディ」のレビューまとめ

マイクロ・パフ・フーディは、軽く、保温があり、水に濡れても保温性をキープできるプルマフィル化繊を使用しています。着ているのかと錯覚を起こす程の軽さで、細かい部分にもこだわって作られています。

また、冬だけでなく、1年を通して活用できます。キャンプや登山のコーデの1着におすすめです。アウトレットでも購入可能です。

Kalimiki

この記事のライター

Kalimiki

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ナンガの別注モデル「焚火ダウンジャケット」がおすすめ!人気の理由は?

アウトドアジャケット

ナンガの別注モデル「焚火ダウンジャケット」がおすすめ!人気の理由は?

ナンガの「焚火ダウンジャケット」について紹介します。ナンガオリジナルアイテムの、焚火ダウンジャケットの基本的な情報と魅力をまとめました。また、おすすめの焚火ダウンジャケットの別注モデルについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

パタゴニアのソフトシェルジャケット紹介!キャンプ・登山におすすめ

アウトドアジャケット

パタゴニアのソフトシェルジャケット紹介!キャンプ・登山におすすめ

パタゴニアのソフトシェルジャケットから、おすすめの商品を紹介します!パタゴニアのソフトシェルジャケットが、キャンプ・登山におすすめの理由も解説!さまざまな魅力をピックアップしてまとめました。購入を検討されている方は、是非参考にしてください。

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

アウトドアジャケット

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

焚き火ウェア・ジャケットについて紹介します。難熱性に優れたおすすめのウェアや、動きやすく子供も着れるジャケットなど、メンズとレディース合わせて20選にまとめました。さらに、焚き火ウェア・ジャケットの選び方も掲載しています。

 ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

アウトドアジャケット

ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

ナンガのシュラフ、オーロラとオーロラライトについてまとめました。ナンガのオーロラとオーロラライトの生地の違いや、その他の違いも含めて、それぞれの特徴を徹底調査します。また、使用用途に合わせたおすすめ商品も紹介しています。

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のレビューまとめ!サイズ感や着心地は?

アウトドアジャケット

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のレビューまとめ!サイズ感や着心地は?

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のサイズ感や着心地などについて詳しく解説。メンズだけでなく、レディースも取り揃えられている人気の商品を説明します。ナノエア・フーディシリーズの魅力やレビューについて紹介しているので、参考にしてください。

アウトドアジャケットの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード