初心者にもおすすめのテント場紹介!快適にテント泊を楽しめる場所ばかり

お気に入りに追加

初心者におすすめのテント場についてまとめました。これからキャンプを始めようとしている人へ、テント場を選ぶときのポイントや、おすすめのテント場について紹介します。また、初めてテント泊をするときの疑問についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

初心者にもおすすめのテント場紹介!快適にテント泊を楽しめる場所ばかり

目次

  1. 初心者にもおすすめのテント場を紹介!
  2. 初心者がテント場を選ぶポイント
  3. 初心者にもおすすめのテント場7選
  4. 初心者向けテント場選びに関するQ&A
  5. 初心者向けおすすめテント場まとめ

初心者にもおすすめのテント場を紹介!

テント場
r-lab

初めてのテント泊は、不安に感じます。キャンプの初心者は、テント場と登山口のアクセス情報や、施設の内容をしっかりと把握しましょう。失敗も少なくなるので、事前に調べてキャンプに行くことをおすすめします。

この記事では初心者でも、テント泊を快適に過ごせるテント場を、まとめています。事前に下調べをして、準備をすれば安心してキャンプライフを楽しめます。ぜひとも、チェックしてみてください。

初心者がテント場を選ぶポイント

ポイント①テント場を拠点に登山できるか

キャンプの初心者には、テント場を拠点に登山ができるところが、おすすめです。テント場を拠点にできると、あらかじめ、テントをたてて、テント内に荷物を置いておけるからです。

よって、身体に負担をかけることなく、快適に登山を楽しめます。とくに冬の場合は山に雪が残っていることもあります。重たい荷物を持ちながらの登山は、危険を伴う可能性があります。登山をする場合は、テント場を拠点にできるテント場が良いでしょう。

ポイント②登山口とテント場の距離・アクセス

初心者のテント泊には、テント場から登山口までのアクセスが、良いところがおすすめです。駐車場も近い施設が多く、準備がしやすいからです。朝早くから、登山ができるので、長く登山を楽しめるのもおすすめのポイントです。

登山口が近いと、その場で天候をみて悪天候だった場合に登山をするべきか、やめるべきかも判断しやすいです。

とくに冬は、天候が不安定になりやすいので初心者には安全です。テント場を利用するときは、登山口とテント場までの距離やアクセスは、チェックしておきましょう。

ポイント③施設内容

初心者がテント泊をするのに、施設内容は重要なポイントです。テント場内まで、車両が入れるテント場はおすすめです。荷物の持ち運びが簡単にできて、準備がはかどります。

水場とトイレが近いのも、初心者が快適にテント泊をするのには、おすすめのポイントになります。風呂の施設もあると、身体をあたためることもでき、冬のテント泊におすすめです。初めてテント泊をするときは、施設内容も事前に調べておくと良いです。

初心者にもおすすめのテント場7選

雷鳥沢キャンプ場

雷鳥沢キャンプ場は、主に登山を目的にしたテント場です。近くに剣岳があり、剣岳を登るために、雷鳥沢キャンプ場を拠点にする利用者が多いからです。周辺には散策路があるので、登山をしなくても自然を楽しめます。

舗装もされているので歩きやすく、幼い子供がいる家族での利用にもおすすめです。温泉も近くにあるので、初心者でも利用しやすいテント場です。冬の時期は休業になります。

住所

〒930-1403富山県中新川郡立山町芦峅寺雷鳥平 

電話番号

090-1632-9141

公式サイト

「雷鳥沢キャンプ場」公式HP

高見石小屋

一年中営業をしており、四季折々のイベントが満載の高見石小屋です。星がきれいで、天体観測を目的にした利用者も多いです。冬はスノーシューを履いて、気軽に雪山を満喫できるイベントもあります。

参加費が必要になるものもありますが、イベントが充実しているのでイベントに参加することで、初心者も安心して登山が楽しめます。売店も豊富で、快適に過ごせます。

住所

〒384-1102長野県南佐久郡小海町

電話番号

080-2188-4429

公式サイト

「高見石小屋」公式HP

青苔荘テント場

青苔荘テント場は大自然に囲まれたテント場です。緑が多く、近くには湖畔があり、絶景を楽しめます。駐車場がすこし、離れたところにありますが、周辺の道が整備されているので歩きやいです。初心者にはおすすめのテント場です。

青苔荘テント場は、山の幸が堪能できる料理が味わえます。どの季節に行っても楽しめるので、テント泊初心者でも大自然を満喫できます。

住所

〒384-0704長野県南佐久郡佐久穂町八郡603

電話番号

090-1423-2725

公式サイト

「青苔荘テント場」公式HP

廻り目平キャンプ場

廻り目平キャンプ場は、登山はもちろん、渓流では釣りも楽しめます。近くには森林公園があり、遊歩道を歩けば鳥や昆虫に出会えます。バードウォッチングが目的で利用する人も多くいます。

クライミングスポットもあり、レジャースポットが満載なので、初心者でも十分に楽しめます。温泉もあるので、汗をかいたら、温泉にゆっくり浸かるのも、おすすめです。

住所

〒384-1401長野県南佐久郡川上村大字川端下(カワハケ)546-2  

電話番号

0267-99-2428 

公式サイト

「廻り目平キャンプ場」公式HP

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

都心から車でわずか1〜2時間ほどで行けるので、都内に住んでいる人は気軽に行けるキャンプ場です。特徴は各季節ごとに、豊富なイベントがあることです。春はお花見、夏は花火大会が行われ、川を利用した天然プールで遊べます。

秋は紅葉やハロウィンイベントが楽しめて、冬はクリスマスイベントや年越しキャンプが堪能できます。初めて家族でテント泊をしたい人にはおすすめです。

住所

〒357-0111埼玉県飯能市上名栗3196 

電話番号

042-979-0300

公式サイト

「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場」公式HP

見晴キャンプ場

見晴キャンプ場は自然豊かで、周辺にはさまざまな草木が生えています。とくに水芭蕉が、有名なスポットで、静かでおちついた印象です。地区内には喫茶店があり、コーヒーや軽食を提供しています。

テント泊をするのに、初心者ソロキャンパーにも、敷居が高くなくおすすめのテント場です。近くには植物園もあるので、ぜひ、チェックしてみてください。

住所

〒967-0531福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳

電話番号

090-9749-1319 

公式サイト

「見晴らしキャンプ場(燧小屋)」公式HP

山小舎福ちゃん荘

山小舎福ちゃん荘は、テント泊初心者におすすめのテント場です。日本百名山の大菩薩嶺は本格的な登山を味わえます。その反面、傾斜のゆるい山道で登山の初心者にもおすすめです。

冬はそれほど、積雪も多くなく登りやすいです。南アルプスや富士山が見渡せて、絶景を味わえます。

住所

〒404-0022山梨県甲州市塩山上萩原4783−1 

電話番号

090-3147-9215

公式サイト

「山小舎福ちゃん荘」公式HP

初心者向けテント場選びに関するQ&A

安心して過ごせるテント場とは?

テント泊の初心者には、さまざまな店が、点在している施設が良いでしょう。限度はありますが忘れものをしても、大抵のものはそろえられます。
スタッフが近くに在中している施設もおすすめです。わからないことがあったら、すぐに質問もでき、困ったことがあったら相談もできます。

冬の時期のテント場選びで気をつけることは?

なるべく小屋が近辺にあるテント場を、予約するのをおすすめします。いざとなったら、小屋に入って、寒さをしのげます。

また、周りに木々が生い茂っている場所にテントをたてることで、周りの木々が風をふせいでくれます。そのため、寒さを緩和できます。防寒グッズをレンタルしている施設があるところを探して、予約するのも良いでしょう。

登山をするときのテント場選びの注意点は?

服装は肌が隠れる服装が、望ましいです。万が一、転んでもケガが少なく済みます。また、予約をする段階で、初心者は登山の経路が緩やかなところを選びましょう。それでも十分に楽しめますし、体力も温存できるからです。無理をせずに登山をすることをおすすめします。

車を所持していなくてもテント泊はできる?

車を所持していなくても、電車やバスで現地に向かって、利用できるテント場もあります。たしかに、車を所持しているほうが、荷物の持ち運びは容易にできます。

しかし、なるべく余計な持ち物を、持たないように準備をすれば十分楽しめます。現地の付近の電車やバスは、本数が少ないので公共の乗り物の情報は、事前に調べておきましょう。

テント場でテントを設置するときに気をつけることは?

テント泊をするスペースの近くに、外灯が設置してあるテント場もあります。夜になると明かりに虫がたくさん集まってくるので、テント泊の雰囲気も損なわれてしまいます。外灯が設置してある場所でも、注意して利用することで快適なテント泊が楽しめます。

初心者向けおすすめテント場まとめ

テント泊
StockSnap

初心者におすすめの、テント場について説明しました。登山口から近い場所を拠点にすれば、準備もしやすいので、登山をするのにおすすめです。周辺施設がしっかりと充実しているところを利用することで、初心者でも気軽にキャンプライフを味わえます。

また、事前に寒さや暑さの対策をすることで、快適なテント泊を満喫できます。この記事を参考にして、ぜひとも、心ゆくまで、キャンプを楽しんでください。

夏におすすめの涼しいキャンプ場14選!関東や関西など人気スポット紹介

あわせて読みたい

夏におすすめの涼しいキャンプ場14選!関東や関西など人気スポット紹介

夏にぴったりの涼しいキャンプ場を紹介します。高原などの標高が高く涼しい場所や、川沿いなどさまざまなキャンプ場を選びました。人気が高いキャンプ場は早めの予約が必要なので、夏のキャンプを考えている方は参考にしてみてください。

上高地でテント泊する魅力とは?どんなキャンプ場があるのか解説!

あわせて読みたい

上高地でテント泊する魅力とは?どんなキャンプ場があるのか解説!

上高地でテント泊をする魅力について詳しく解説します。合わせて上高地にはどんなキャンプ場があるのか、詳細な施設情報も紹介します。上高地でのテント泊のポイントとして、おすすめ装備や覚えておきたい注意点などと一緒に、チェックしてください。

永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山におすすめの水筒を16種類厳選して紹介します!大容量のものや保温性に優れたものなど、人気商品をタイプ別にリサーチして比較しました。あわせて、登山にもっていく水筒の選び方についても解説しています。ぜひ購入の際の参考にしてください。

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード