ダイソーのエアクッションは枕としても使える!アウトドア・キャンプに便利

お気に入りに追加

ダイソーのエアクッションについて解説します。実際に購入した人の口コミを参考に、使用感などの情報をまとめました。使いやすいエアクッションを探している人はもちろん、ダイソーでリーズナブルにキャンプ用品を揃えたい人も必見です!

ダイソーのエアクッションは枕としても使える!アウトドア・キャンプに便利

目次

  1. ダイソーのエアクッションを紹介!
  2. ダイソーのエアクッションの特徴
  3. ダイソーのエアクッションのQ&A
  4. ダイソーのエアクッションがアウトドア・キャンプで活躍!

ダイソーのエアクッションを紹介!

泊りがけのアウトドアで、夜の睡眠は体力回復のために大切な時間です。寝袋などの寝具はこだわって揃えたけれど、良い枕が見つからないという方も多いのではないでしょうか?

リーズナブルに寝具を揃えたい方の強い味方になってくれるのが、ダイソーのエアクッションです。本記事では、ダイソーで販売されているエアクッションのバリエーション、使用感などを紹介していきます。

ダイソーのエアクッションの特徴

低価格で手に入るダイソーのエアクッションは、どのような商品なのでしょうか?口コミを参考に、エアクッションの特徴を見ていきましょう。

ダイソーのエアクッションの商品紹介

ダイソーで販売されているエアクッションは、どの商品も100円(税別)です。浮き輪のように、空気を入れて膨らませて使用します。

使用しない時には空気を抜いて小さく折りたためるため、持ち運ぶ時にもかさばりません。飛行機や電車の中でも使いやすいので、いろいろなシーンで大活躍するダイソー商品です。

特徴①サイズ・値段・カラーバリエーション

サイズ

23㎝×36㎝×8.5㎝(膨らませた状態)

カラー

ネイビー

ブラウン

価格

100円(税抜き)

スクエア型のダイソーエアクッションのカラーは、2色で販売されています。一般的なエアクッション枕のサイズが約50㎝ほどですので、ダイソーのエアクッションは一回り小さい印象を受けるでしょう。

エアクッションを膨らませた高さは8.5㎝ほどと低く、高すぎる枕が苦手な方には特におすすめです。価格はダイソーならではの税込み100円で、予備用も含めて複数個買いやすい価格ですね。

特徴②材質と手触り

主な材質は、劣化しにくい塩化ビニル樹脂を使用しています。塩化ビニル樹脂は臭いが気になるという方もいますが、ダイソーのエアクッションは臭いもあまりなく使いやすいです。

表面はベロア調の生地で覆われているので、ビニール特有のひんやり感はありません。ですが、お化粧や整髪料が付きやすくなっています。エアクッションをきれいに使いたい方は、シャワーなどを済ませてから使用するほうがよさそうです。

特徴③形状と膨らませやすさ

ダイソーのスクエア型エアクッションは、表面に穴が空いていてデコボコしています。このデコボコのお陰でクッション性が高まり、エア枕独得の圧迫感はありません。空気を入れる吹き込み口も端の方についているので、就寝時に当たってしまう事も少ないでしょう。

小さいエアクッションになっているため、特別な器具がなくても簡単に膨らませることができます。空気量の調整で高さや柔らかさ変えられるので、自分の好みの枕にカスタマイズして使ってみましょう。

ダイソーのエアクッションのQ&A

女性でも簡単に膨らませることができる?

ダイソーの商品は小型のエアクッションになっているので、女性でも簡単に膨らませることができます。ですが、空気が薄い場所に行くときや肺活量に自信がない方は、エアポンプなどを持っていくと良いでしょう。

エアポンプは、小型のものがダイソーでも販売されいます。エアクッションを購入する時、一緒に購入しておくと便利です。

スクエア型以外にもバリエーションがあるの?

エアー枕として販売されている、U字型のエアクッションもあります。U字型エアクッションは、座りながら寝る飛行機や新幹線などでも大活躍します。寝袋で寝る時にはスクエア型枕がおすすめですが、移動用にU時型を合わせて購入しておくとのもおすすめです。

また、ダイソーでは枕以外に背中、腰用のエアクッションも販売されています。素材はスクエア型と同じ塩化ビニル樹脂で、エアクッションの中央に穴が空いているのが特徴です。ごつごつした場所では腰や背中を痛めやすいので、枕と合わせて使用すると体の負担が軽減されます。

ダイソーのエアクッションがアウトドア・キャンプで活躍!

エアクッションは、アウトドア以外の旅行でも大活躍するダイソー商品です。低価格で手に入るので、安くアウトドア商品を揃えたい人の強い味方に。

寝袋と一緒に使いやすいスクエア型や腰や背中用のエアクッションなど、バリエーションも豊富です。ダイソー商品でいろいろな種類を試して、自分に合う枕を探してみてください。

家で使用できる寝袋おすすめ7選!布団代わりに使った寝心地は?

あわせて読みたい

家で使用できる寝袋おすすめ7選!布団代わりに使った寝心地は?

家で使うことができるおすすめの寝袋をまとめました。ミニマリストの方をはじめ、子供のいる家族で自宅で日常使いする際のメリットとデメリットをまとめています。自宅で布団代わりに使用する寝袋の選び方もまとめているので、参考にしてみてください。

冬におすすめの化繊シュラフ10選!選び方のポイントもチェック

あわせて読みたい

冬におすすめの化繊シュラフ10選!選び方のポイントもチェック

冬におすすめの化繊シュラフのについて紹介します。化繊シュラフの素材や形状、冬用シュラフの選び方についてまとめました。また、有名ブランドのおすすめ商品一覧と各ブランドの比較表も載せたので、冬キャンプのシュラフ選びの参考にしてください。

蛍

この記事のライター

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード