100均の洗濯ロープはキャンプに便利!使い方や結び方をチェック

お気に入りに追加

100均の洗濯ロープについて徹底解説します。キャンプに便利な100均の洗濯ロープを、ダイソーとセリアの商品で比較します。なぜキャンプに100均の洗濯ロープが便利なのか?という点もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

100均の洗濯ロープはキャンプに便利!使い方や結び方をチェック

目次

  1. キャンプで活躍する100均の洗濯ロープを紹介!
  2. キャンプにおすすめの100均洗濯ロープの商品紹介
  3. 100均の洗濯ロープがキャンプで便利な理由は?
  4. キャンプにおすすめの100均洗濯ロープの結び方・使い方
  5. 100均の洗濯ロープでキャンプをより快適に!

キャンプで活躍する100均の洗濯ロープを紹介!

洗濯紐の使い方

連泊キャンプでは着替えた衣類を洗濯する事になります。洗濯物を干すときに使う洗濯ロープ(洗濯紐)を、100均で購入してキャンプに活用してみてください。通常のアウトドア用品より安価で同じことが出来ます。この記事は、100均の洗濯ロープについて紹介します。

キャンプにおすすめの100均洗濯ロープの商品紹介

 100均で販売している洗濯ロープ。類似商品との混同を避ける為に商品名と、各店でロープの色が異なる点を紹介します。

キャンプおすすめの100均洗濯ロープ【ダイソー】

青色洗濯ロープ
  • ブルー
  • ピンク

ダイソーではハンガーが横ずれしない洗濯ロープとの商品名で販売していて、色は2色になります。

 色がブルーとピンクで、色合いが強くアウトドアとは馴染まない場合もあります。しあし、テントやギアの色との組み合わせで好みの色見になるので、色の使い方次第です。 

キャンプにおすすめの100均洗濯ロープ【セリア】

洗濯ロープ2
  • ブラック
  • グリーン
  • ブルー

セリアではハンガーロープとの商品名で販売しており色は、3色になります。 ブラックとグリーンは、色合いが自然色のアウトドアと馴染むので、普通の色合いとしては無難な選択になります。  

100均の洗濯ロープがキャンプで便利な理由は?

便利な理由①フックで簡単設置

ロープ固定のイメージ
  1. 木の枝などの固定する場所にロープを回す
  2. フックを好みの長さになるまで持ってくる
  3. ロープの張り具合を確認しながらフックをロープに引っ掛ける

設置方法は手間なく3つの手順で設置できますロープを結ぶ必要がありません。そのため、初心者の方でも取り入れやすいという利点があります。

便利な理由②梯子状ロープ

100均の洗濯ロープは梯子状になっています。梯子の枠にハンガーやフックを引っ掛ける事で、弛みや風でハンガーが横ずれしないので便利です。

便利な理由③洗濯以外にも活躍

  • LEDランタンや照明器具を吊るす
  • 調理スペースでハンドタオルを掛ける
  • タオルでスペースを区切る

干すと言っても、衣類だけでなく、洗った調理器具を乾かす事にも使えます。フックを上手に使えばキャンプ中の収納スペースにも便利です。

ピンチやフックと組み合わせて使うことで、以下の使い方が洗濯紐で対応できます。専用の道具と遜色無い機能を発揮できます。

更に、ハンガーラックの吊り下げ収納と組み合わせてみましょう。畳んだタオルや未使用衣類、調味料などのキャンプ期間中の収納として活用できます。

キャンプにおすすめの100均洗濯ロープの結び方・使い方

  • 二重8字(はちのじ)結び【ロープの端にフックを掛ける】
  • ねじ結び【枝などに固定する】
  • 二重テグス結び【ロープ同士を結び延長する】
  • よろい結び【ロープの中間でフックを掛ける】

洗濯ロープ単体だけではなく一般のロープと組み合わせることで、 いくつかのデメリットを解決できます。長さが足りずに設置できないときや、ロープとしての強度に不安がある時に最適です。

ロープの結び方はとても多いので、基本となる4つの結び方を覚えておくと良いでしょう。状況によって結び方を変えることで、強度を上げることができます。

100均の洗濯ロープでキャンプをより快適に!

吊るし収納

100均洗濯紐の活用でキャンプで出来ることが広がる中、知恵を絞る事で出来る事と楽しみ方を更に広げてみるのも良いでしょう。100均の洗濯ロープは多用性があるので、もちろんキャンプ以外でも活躍します。

ダイソーとセリアの商品を紹介しましたが、その他の100均でも販売が確認できています。そのため、近隣の100均に立ち寄って、洗濯ロープの種類を確認してみてください。洗濯ロープを使用して、快適なキャンプを楽しみましょう!

焚き火台を自作しよう!100均アイテムを使った作り方も紹介!

あわせて読みたい

焚き火台を自作しよう!100均アイテムを使った作り方も紹介!

焚き火台の自作の仕方についてまとめました。この記事では、ペグを使ったメッシュタイプや100均アイテムで作るコンパクトタイプ、そして大型焚き火台の自作方法を解説します。また、焚き火台を自作するメリットや、コストをどれだけ抑えられるのかも紹介します。

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

あわせて読みたい

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

シェラカップが100均で手に入る!ダイソー・セリアの商品を比較

あわせて読みたい

シェラカップが100均で手に入る!ダイソー・セリアの商品を比較

100均のダイソーやセリアで手に入るシェラカップについて紹介!ザルやカバー、蓋や改造についても掘り下げていきます。ダイソーの黒プラスチック製やセリアのザルを比較する他、100均シェラカップで直火炊飯ができるのかも説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

太田和彦

この記事のライター

太田和彦

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード