マンションや一軒家でベランピングが主流!おすすめグッズも紹介

お気に入りに追加

ベランピングを分かりやすく解説!マンションや一軒家でのベランピングのコツとチェックポイント、おしゃれに見せるワザをまとめました。ベランピングを楽しむためにそろえたいテーブルや目隠しグッズといったアイテムも紹介しています。

マンションや一軒家でベランピングが主流!おすすめグッズも紹介

目次

  1. ベランピングのコツやおすすめグッズを紹介!
  2. ベランピングとは?
  3. ベランピングのクオリティを上げるコツ
  4. ベランピングが楽しくなるおすすめグッズ
  5. ベランピングの注意点
  6. ベランピングは手軽に始められて奥深いキャンプスタイル!

ベランピングのコツやおすすめグッズを紹介!

マンションのベランダや一軒家の庭で、アウトドア気分を楽しめるベランピングが人気です。移動する時間をかけず、家にあるものを活かして手軽に始められるキャンプのような体験ができます。

日常の延長で過ごすベランピングだからこそ、非日常を演出するためのコツや周囲へも気兼ねなく楽しめるポイントやグッズをおさえていきましょう。

ベランピングとは?

ベランダで行う豪華なキャンプ

ベランピングは、ベランダとちょっと豪華なキャンプのグランピングを合わせた造語です。マンションのベランダや一軒家でも庭を使っておしゃれなキャンプのように楽しむことを指しています。

ベランピングなら、キャンプ場へ移動する時間をかけず、アウトドア気分を味わえます。家族でベランピングだけでなく、一人暮らしでも非日常の時間を過ごせるのがベランピングです。

見た目もちょっとおしゃれに、手軽にキャンプ気分になれて写真映えもするとベランピングの人気が高まっています。

マンションでも一軒家でもできる

ベランピングの特徴は、一軒家に限らず自宅のベランダや庭でできることです。マンションでも特に規制がない限り、ベランダを有効に活用できます。

庭がある一軒家なら、庭でバーベキューを楽しむこともあるでしょう。その延長で、庭を自分たち専用のキャンプ場にしてしまい、ベランピングを楽しめます。

賃貸マンションでも、隣りや上下階の人への配慮を忘れなければ、快適なベランピングができるでしょう。

初心者でも始めやすい

アウトドアに興味を持っても、いきなりキャンプ場に行くには何かとハードルが高いかもしれません。初心者が行先を決めてテントや調理器具をそろえ、車の準備など手間も時間も費用もかかります。

ベランピングなら移動する時間が不要で、使う道具も家にあるものを有効活用して低予算で始められます。自宅のベランダや庭を使うベランピングなら、キャンプ初心者でも始めやすいでしょう。

ベランピングのクオリティを上げるコツ

グランピングのコツ①長方形より正方形の配置がおすすめ

多くのベランダは、横に長く長方形になっています。そこでベランピングをしようと、全面を使って道具を配置してみると、意外と使いにくいかもしれません。

そんな場合には、部屋と同じように正方形をイメージして椅子やテーブルなどを配置してください。大きな正方形は難しく、手の届くスペースで正方形を意識してみましょう。ベランピングで使いたい椅子を置いたら、その横に小さなテーブルとランタンを置くだけでもベランピングスペースになります。

ベランダや庭全体を使いきらなくても、狭い限られた場所で居心地よいスペースを工夫して作る楽しみもベランピングの魅力です。

グランピングのコツ②ロースタイルと色味で広く見せる

ベランピングをおしゃれにするコツのひとつは、ロースタイルで揃えることです。背の高い椅子やテーブルを置くと、限られたスペースでは圧迫感が出てしまいます。

ベランピングでは座面の低いソファーやローテーブルを使って、視線が下になるようにすると、上への解放感が感じられます

もうひとつのコツは、色味です。近所の人の視線を遮るためには、濃い色の目隠し用シェードなどを選びがちです。ベランピングであれば、反対に明るい色のシェードなどを選んだ方が、奥行きが出て自然光もよく入り込みます

グランピングのコツ③室外機などの生活感を隠しておしゃれに

ベランダを見てみると、コンクリートやエアコンの室外機など人工物が意外とあります。それらを視界に入らないように隠してしまうと、ベランピングでのキャンプ気分が盛り上がります。

コンクリートの床にはウッドパネルなどを敷き詰め、室外機には布やバスタオルを被せるだけで目隠しになりま。ベランピングらしく、グリーン系や暖色系のものを使うとより雰囲気が出ます。

ベランピングでも、準備する手間の時間も楽しみたいなら、ちょっとしたDIYで室外機カバーを自作するのもおすすめです。

グランピングのコツ④サンシェードやタープで雨対策

一人暮らしでも天気の良い日に、日向ぼっこをしながらベランダでコーヒーを飲む。それだけでも、素敵なベランピングです。ただ、雨が降り始めると椅子やテーブルも濡れてしまい、困った状況になります。

ベランピング中に突然の雨で濡れるのを防ぐためにおすすめなのが、サンシェードやタープです。軒を使ってシェードを張っておけば、少々の雨ならしのげます。最近では直射日光を避けるためのタープのバリエーションも増えているので、そうしたアイテムの活用もベランピングならではです。

グランピングのコツ⑤目隠しでプライバシーを確保

せっかくのベランピングなら、周囲からの視線を気にせずにリラックスしたいものです。そのためにも、手すり部分に目隠しとなるシェードなどを設置するのをおすすめします。

目隠しがあると、風や紫外線のカットにも役立ちます。ベランピングだからこそリラックスできる格好で昼寝をしていても、周囲から覗かれる心配も減ります

ベランピングが楽しくなるおすすめグッズ

【椅子】コンパクト折りたたみチェア

出典: 楽天市場
Helinox(ヘリノックス)
コンパクト折りたたみチェア
11,550円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

重さが890gという軽い折りたたみチェア。軽くても耐荷重は145㎏あって、大人が座っても大丈夫。つり下げ式シートにメッシュ素材で腰から背中が包まれるような感覚になります。ゆったりと腰を掛け、キャンプやベランピングでのくつろぎにぴったりです。

収納用のバッグを足下のフレームに取り付けると、小物入れとしても活用できます。使わないときには簡単にコンパクトにたため、カラーバリエーションも豊富にあります。

収納サイズ 35 ×10 ×12cm
重量 890g(960g)※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
座面高 35cm
耐荷重(静荷重) 145kg
40代/男性
40代/男性
評価:

非常に軽くてコンパクトに収納できます。お尻まで包まれるようなフィット感があって、座り心地が良くて丈夫です。
カラーも豊富で、別色か同色でもう1脚購入したいです。

【テーブル】折りたたみテーブル

出典: 楽天市場
VISIONPEAKS
タフテーブル90 VP160401I02
5,990円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

テーブルの高さを65cmと37cmの2段階に調整可能!

ローテーブルとしてベランピングでの壁や目隠しした内側で低く使え、アウトドアなら高くしてゆったりと使うこともできます。

天板は、メッシュになっているので濡れても大丈夫。耐熱性が高いので熱い鍋などを直接置いても安心です。使わないときには、コンパクトに折りたたみ収納できます。

サイズ ( High style ) 90×60×H65cm
サイズ ( Low style ) 90×60×H37cm
収納寸法 63×47×6.5cm
重量 3.2kg
耐荷重 35kg
30代/女性
30代/女性
評価:

持ち運びしやすい90cmサイズで、4人家族のベランピングに良い大きさです。天板がツルツルしていると食器が滑っていましたが、これはメッシュでほどよいストッパーになっています。何かこぼしても、しまう前に洗って乾かすのも簡単です。

【シェード】ベランダシェード

出典: 楽天市場
CoolTime(クールタイム)
ベランダバルコニーシェード
2,160円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

高密度ポリエチレン製のシェード。通気性が良く、ほつれにくいネットです。紫外線防止素材も織り込んでいて、UV対策にも優れています。日差しや人目を避けたいベランダ、お庭や駐車場などに設置できます

設置方法は、ハトメに付属の取り付けバンドを通して装着するだけと簡単です。賃貸マンションであれば、取り外しも容易にできます。外壁やベランダの色に合わせてカラーを選べ、長すぎたらカットもできます。

50代/女性
50代/女性
評価:

ベランダの目隠し用に2個購入。前はヨシズみたいなものをつけていましたが、劣化が早いので耐久性のありそうなこちらを購入しました。女性でも取り付けが簡単にできたので、まだ残っている部分にもつけようと考えています。

【テント】ワンタッチテント

出典: 楽天市場
FIELDOOR
ワンタッチテント150
4,950円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

キャンパー初心者でも簡単設営できる人気のテント特殊構造のワンタッチテントで、ベランピングでも張りたい場所でポンと張ることができます。 

耐水圧とUVカットという品質も備えていて、突然の雨や紫外線の強い夏でも安心して使っていただけます。重さは2.8㎏と軽く、収納バッグもついているので持ち運びにも便利です。

本体サイズ : (約)200cm×150cm×135cm 収納サイズ : (約)74cm×17cm×17cm 重量 : (約)2.8kg
30代/女性
30代/女性
評価:

手始めに室内で広げてみたら、造りがしっかりしていてサイズも大きくかんじました。収納ケースも余裕があって、多少雑に丸めても入りました!キャンプの予定はないですが、公園やベランピングなどでの利用がメインになる予定です。

【収納棚】ラック

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
木製4段MOVEラック
6,508円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ベランピングの雰囲気を盛り上げてくれる木製ラック食器やランタンなどを使いやすく並べられます

耐荷重は棚板1枚あたり10kgあるので、ご飯やシチューなどを煮込んだ鍋を置くサイドテーブルとしても活躍するでしょう。使わないときには、折りたたんでコンパクトに収納できます。

内寸 (約)横530×高さLow240・Hi270mm
収納時サイズ (約):600×400×厚さ125mm
重量 (約):4.9kg
40代/女性
40代/女性
評価:

子どもや犬が届きにくい上の段に食器などを置いています。組み立ても簡単ですが、ちょっと重いかな。丈夫で見た目の感じもよくて、キャンプに持っていくのが楽しみです。

【ランタン】LEDランタン

出典: 楽天市場
LEDランタン
4,079円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

シンプルでクラシカルなデザインのランタン。LED採用で、昼光色と電球色が選べ、無段階で明るさの調整が可能です。乾電池でもUSB充電でも使えるので、アウトドアやベランピングにもぴったり!

360度を明るく灯し、防災グッズにも最適です。手持ち部分は麻紐で、持ち歩き、枝に吊るす、置くといったあらゆる使い方ができます。

40代/男性
40代/男性
評価:

商品のデザイン、明るさ、雰囲気に満足です。スイッチで調光と調色を切り替え、つまみで調整が可能。その場の雰囲気や使用用途に合わせて明るさの強弱など自由度高く使えます。

【パネル】ウッドパネル

出典: 楽天市場
ウッドパネル 25枚セット
6,875円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

冷たいコンクリートのベランダに敷きつめるだけで、温かみのある空間に変身!ベランピングの気分を高めます。縦横30cm、高さ2.1cmのパネルを敷き詰めたい広さに合わせて並べるだけです。裏面に連結部分があり、設置も取り外しも簡単にできます

人口木は雨や紫外線に強く、傷みにくくお手入れ要らずなのもポイントです。色とデザインタイプから好みのものを選べます。

50代/女性
50代/女性
評価:

ずっとジョイント式のタイルをしきたいと思っていましたが踏み切れず、こちらでベランダにぴったりサイズの枚数セットを購入しました。ベランダで過ごすことはなかったんですが、新たな憩いの場のベランピングで家族で使っていきたいと思います。

【ハンモック】自立式ハンモック

出典: 楽天市場
SunRuck サンルック
3WAY自立式 ハンモック
8,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

屋内・屋外・ベランダでも使える便利なハンモック。吊るす必要がなく、場所を選ばずベランピングでも好きな場所に手軽に設置できます。

フレームを伸ばして使えば昼寝用に、フレームの角度をかえてハンモックチェアにすればリラックスタイムにも使えます。ハンモックが不要な時は、生地をはずしてハンガーラックとして便利に使ってください。

40代/男性
40代/男性
評価:

場所もとらないし、座席の布を広げて体育すわり気味にゆるーくブラブラブラとしているのがお気に入りです。子どもはゲームやテレビを見ながらブラブラ揺れを楽しんでいます。

ベランピングの注意点

話し声やにおいに気を配る

ベランピングを始めたら、マンションでも一軒家でも気を付けるべきは周囲への影響です。例え目隠しグッズを活用していても、声やにおいは周囲へ広がります。

雰囲気を高めようとBGMの音量を上げたり、子どもがはしゃぐ声が大きくなったりします。その場にいる当事者たちは楽しくても、周囲の家の人には騒音となって迷惑にしかなりません。

においも同様に周辺へも広がっていきます。ベランピングで美味しい料理を作っていても、嫌いな人にすれば異臭に感じるかもしれません。

声や音が多少響いても気になりにくい昼間のベランピングにする、においがする調理はキッチンですすめるなど、近隣への配慮を忘れないようにしましょう

火気の扱いは慎重に

ベランピングに慣れてきたら、ベランダや庭でアウトドアクッキングも楽しみたいものです。その際に使う火気には十分に気を付けてください。

卓上コンロであっても、風で何かに火が移れば火災の原因となってしまいます。火をつけている間は、必ず大人がその場で見守るようにしましょう。

また燃料を使うランタンも、ベランピング中に子どもが倒してしまうという不測の事態がおこるかもしれません。子どもやペットがいるベランピングなら、LEDランタンなどより安全なアイテムを使ってください

グッズ・アイテムを置きっぱなしにしない

賃貸に限らずマンションでは、ベランダに大型の荷物や大量の物を置くことを禁止している場合があります。ベランピングを始める前に、規約を確認してください。

ベランピングをした後には、一軒家であってもグッズやアイテムをそのまま配置したままにするのはやめましょう。夜露に濡れてしまうというだけでなく、防犯と防災面からもきちんと片付けをしてください。

出しっぱなしにしたアイテムが盗まれてしまうことを防ぎ、避難経路までの導線を確保するためです。もう1点は、子どもがいる場合は要注意です。

目隠しにもなると考えてテーブルや椅子を置きっぱなしにすると、そこに子どもが乗ってベランダから転落してしまう事故につながります。安全を保つ意味でも、ベランピングは片付けまで気を配りましょう。

ベランピングは手軽に始められて奥深いキャンプスタイル!

キャンプ場に行かなくても、暮らしているマンションや一軒家でもできるベランピング。手軽にできるからこそ、ちょっとしたグッズや工夫があると、より気分が上がります。紹介したアイテムなどを活用して、ベランピングを楽しんでください。

おうちキャンプのやり方を知って楽しもう!おすすめグッズも紹介

あわせて読みたい

おうちキャンプのやり方を知って楽しもう!おすすめグッズも紹介

おうちキャンプの種類とやり方を説明しています。庭やベランダ、部屋の中で行うおうちキャンプでは何をして楽しむのか詳しく紹介。テントやテーブルセット、キャンプ料理器具など、お家キャンプにおすすめの商品を口コミとあわせて載せています。

ユキヤナギ

この記事のライター

ユキヤナギ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

キャンプ知識

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

徒歩キャンプの魅力や注意点についてまとめました。重量を抑えたコンパクトな装備や、おすすめの持ち物も紹介します。パッキングの工夫次第で、女子キャンパーや体力に自信のない人でも、徒歩キャンプが楽しめますよ。公共交通機関を利用する際のポイントも要チェックです。

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

キャンプ知識

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

焼印を自作する方法や、必要な道具・材料について解説します。真鍮をリューターで切削する方法やエッチング液で腐食させる方法を詳しくまとめました。針金で作る簡単な焼印も紹介しています。カッティングボードやレザーに自作焼印を押して自分だけのキャンプギアを作りましょう。

【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

キャンプ知識

【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

キャンプやアウトドアで覚えておくと便利なロープワークの一つである、「自在結び」の方法を紹介します。自在結びの具体的な結び方や、使いどころも解説しています。アウトドアに行く前にこの記事を読んで、結び方を練習しておきましょう。

トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

キャンプ知識

トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

トラッカーズ・ヒッチの結び方について解説しています!トラッカーズ・ヒッチと他のロープワークとの結び方の違いや、キャンプなど活躍場面についてもまとめました。ロープワークにおすすめのパラコードも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプ知識

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプの焚き火で使う薪の種類や組み方の特徴について説明します。樹種によって燃え方が異なる薪の選び方をまとめました。目的に合った組み方を知っていれば、キャンプの焚き火がより楽しめるでしょう。冬キャンプで気になる薪の必要な量も要チェックです。

キャンプ知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード