クイックキャンプのアウトドアワゴンが人気!評価や価格をチェック

お気に入りに追加

クイックキャンプのアウトドアワゴンについて調査しました。デザインや機能性など、クイックキャンプのアウトドアワゴンならではの魅力を紹介します。実際に使用した人のレビューもあわせて紹介しますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

クイックキャンプのアウトドアワゴンが人気!評価や価格をチェック

目次

  1. クイックキャンプのアウトドアワゴンを紹介!
  2. クイックキャンプ「アウトドアキャリーワゴン」の魅力
  3. クイックキャンプのアウトドアワゴンのQ&A
  4. クイックキャンプのアウトドアワゴンがキャンプで活躍!

クイックキャンプのアウトドアワゴンを紹介!

クイックキャンプはテントをはじめ、さまざまなアウトドア用品を扱うブランドです。使いやすさやおしゃれなデザインで、キャンプ初心者から上級者まで幅広い層で人気を博しています。

この記事では、クイックキャンプのアウトドアワゴンについて解説します。商品の詳しい仕様や高く評価されているポイントなど、購入を検討中の人におすすめの内容です。

クイックキャンプ「アウトドアキャリーワゴン」の魅力

クイックキャンプ「アウトドアキャリーワゴン」の商品情報

商品名

QUICKCAMP(クイックキャンプ) アウトドアキャリーワゴン

商品サイズ

本体(外寸):約幅107cm×奥行55cm×高さ116cm

本体(荷台):約89cm×43cm×32cm

収納時:約23cm×42×77cm 

重量

約11kg 

素材

生地:ポリエステル

フレーム:スチール

ホイール:ポリエチレン

付属品

収納カバー、底敷き 

メーカー希望小売価格

オープン価格

クイックキャンプのワゴンは、キャンプはもちろん、防災や非常用のキャリーカートとしても便利な多用途アウトドアワゴンです

簡単に展開・収納できる収束式フレームには、収納時に安定して自立できる特徴があります。レビューによると、1万円弱ほどで購入している人が多いようです。

女性
女性

高コスパ

評価:

カラーや機能・価格など総合的に判断して買いました。展開も収束も簡単で走破性もよく、これで1万円を切るのは高コスパだと思います。

魅力①デザインとカラーバリエーション

クイックキャンプのアウトドアワゴンは、グレー・カーキ・ブラック・サンドの4色展開です。いずれも自然に馴染む色合いとなっており、他のキャンプギアとの一体感にも繋がりそうです。

女性
女性

よく馴染む色

評価:

サンドを選びました!手持ちのキャンプ道具や屋外の色味とマッチしていて期待通りです。

魅力②安定感がある大型ホイール

ワゴンの要ともいえるホイールですが、クイックキャンプのアウトドアワゴンは直径21cm・幅8.5cmの特大ホイールを採用しています。接地面の大きさは悪路での安定した操作性に加え、振動や音を抑える役割も果たすため評価が高いです。

男性
男性

沈まずに運べた!

評価:

砂浜でも楽に荷物を運べます。整地での静かさにも驚きました!

魅力③耐荷重と容量

このワゴンは、耐荷重100kg・容量120Lの大容量シートです。駐車場とテントサイトが離れているキャンプ場も少なくありません。レビューにあるような大物から小さな調理器具まで、多くの荷物を積み込めるのは大きなポイントでしょう。

男性
男性

余裕あり!

評価:

タープやチェアを積んでも余裕がありました。荷物の嵩張るピクニックや運動会にも使えそうです。

魅力④180日の製品保証

台車

クイックキャンプではすべての製品において、正しい使用による不備へ180日の保証を付加しています。アウトドアワゴンももちろん対象ですので、安心して購入・使用できます。

クイックキャンプのアウトドアワゴンのQ&A

オプション品はありますか?

アウトドアワゴンには交換パーツセット、レインカバー、テーブルの3つの専用オプションがあります。

タイヤにストッパーはついていますか?

ストッパーやロック機能はついていません。

女性でも扱えますか?

積載量や路面状況次第で、扱いが難しい場合もあります。女性や子どもでも扱いやすいワゴンとしては、クイックキャンプのミニワゴンがおすすめです。

ミニワゴンはコンパクトながら耐荷重60kg・容量46Lという積載能力を備えています。

クイックキャンプのアウトドアワゴンがキャンプで活躍!

フリーサイト利用時やファミリーキャンプなど、荷物の多くなる場面でワゴンは活躍します。見た目と機能を兼ね備えたクイックキャンプのアウトドアワゴンは、キャンプの利便性や可能性を高めてくれるでしょう。

また、キャンプ以外でも何かと使えるのがワゴンの魅力です。オプションやミニワゴンも含めて、自分に合った柔軟な利用を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クイックキャンプ公式サイト
no22

この記事のライター

no22

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

関連するキーワード

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード