100均のペグを活用しよう!光る蓄光ペグは目印になって便利

お気に入りに追加

100均で購入できるペグの紹介をします。最近ではダイソーやセリアといった100均でもペグが売られていて、そのペグが思った以上に実用的なので、その魅力を解説していきます。場所によって、ペグの使い分けるポイントも紹介していますので、参考にして下さい。

100均のペグを活用しよう!光る蓄光ペグは目印になって便利

目次

  1. 100均で買えるペグを紹介!
  2. 100均で買えるペグ
  3. 100均のペグに関するQ&A
  4. 100均のペグは予備として持っておこう!

100均で買えるペグを紹介!

ペグ
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

テントやタープなどを設営する時に、必須となるペグ。最近ではダイソーやセリアといった、100均でも購入できる便利な時代になりました。

この記事では、その100均で購入できる4種類のペグの、材質や強度、入数、おすすめの使い道などをわかりやすくまとめて紹介します。想像以上に優秀なペグが100均で揃うので、是非参考にしてみて下さい。

100均で買えるペグ

【ダイソー】キャンピング用スチールペグ18cm

ダイソーで購入できるスチールペグは、1袋に6本入って100円と、とてもリーズナブルな割にペグの先端も尖った作りで実用的です。

ただ、テントやタープは風の影響を直に受けるので、大型のテントやタープの重要な箇所の固定には、100均のスチールペグでは少し強度が弱いのでおすすめはしません。

使い道としては、テントの下に敷くグランドシートなどを止めるのに活用するといいでしょう。

サイズ

18cm

材質

スチール

活用場所

やや硬めの地面

【ダイソー】キャンピング用蓄光ペグ18cm

ダイソーで購入できる蓄光ペグは、夜にペグが光りロープの位置の目印になります。小さな子供と一緒に行く、ファミリーキャンプでの子供の転倒防止に便利なペグです。

この蓄光ペグは、軸も太く、先端がねじ込み式です。手でねじ込むこともできるし、ハンマーで打ち込むこともできる作りで、これが2本で100円はおすすめです。

サイズ

18cm

材質

スチール

活用場所

硬めの地面

ファミリーキャンプ

【セリア】アルミニウムペグ

セリアで購入できる、アルミニウムペグはカラーバリエーションも豊富です。形もV型ペグとY型ペグがあり、これが1本100円というのはコスパ的にも最高です。

材質もアルミニウムで、強度も十分だし、持ち運びする場合も軽いです。更に、ペグロープを付ける穴も開いているので、100均で購入できるペグとしては優秀過ぎるくらいです。

サイズ(長さ×幅)

18cm×1.2cm

材質

アルミニウム

活用場所

柔らかめの地面

カラーバリエーション

・ブラック

・レッド

・シルバー

・ブルー

【セリア】モンターニュ ジャンボペグ

セリアで1本100円で購入できるジャンボペグは、砂浜でテントを設営する場合に有効なペグです。万能と言われている鍛造のペグも、砂浜では簡単に抜けてしまいます。そのため、砂浜ではサンドペグの使用をおすすめします。

このジャンボペグは、長さ35cmで材質がプラスチック製です。硬い地面で使うと折れてしまう可能性があるので、注意が必要です。

サイズ

35cm

材質

プラスチック

活用場所

砂浜

雪中

100均のペグに関するQ&A

お座敷シートのズレ防止に使えるようなペグって100均にありますか?

ありますよ!お座敷シートやレジャーシートを止める長さ10cm程度のペグも100均で揃えることができます。スチールタイプとプラスチックタイプがありますが、どっちのペグも手だけでグイグイっと、ペグダウンできます。

100均のペグは登山で使えますか?

登山でペグを使うことはほぼありません・・・。ペグダウンできるような地面じゃないからです。登山でのテント設営には大きめの石や木などを使ってロープを張ります。

100均のペグは予備として持っておこう!

100均で購入できる4種類のペグとその魅力を紹介しました。どのペグもアウトドアショップで売ってるペグに引けをとらない物ばかりで、それでいて値段も100円と負担も少なく、優秀なアイテムです。

中でも蓄光ペグは、人気の商品なので、気になる人はもし見つけた場合は即購入することをおすすめします。いざという時のためにも、予備ペグとして揃えて持っておくと便利ですね。

kanarengo

この記事のライター

kanarengo

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード