キャンプのカレーレシピ7選!簡単に作れて美味しい絶品メニューも

お気に入りに追加

キャンプにおすすめのカレーレシピを7つ解説します。キャンプでカレーを作る際のポイントもまとめているので、参考にしてみてください。おすすめレシピにあわせて、カレーをより一層美味しくするコーヒーやチョコといった隠し味も、いくつか紹介していきます。

キャンプのカレーレシピ7選!簡単に作れて美味しい絶品メニューも

目次

  1. キャンプで作るカレーレシピを紹介!
  2. キャンプでカレーを作る時のポイント
  3. キャンプにおすすめのカレーレシピ7選
  4. キャンプカレーにおすすめの隠し味
  5. キャンプのカレーレシピは簡単でバリエーションも豊富!

キャンプで作るカレーレシピを紹介!

お皿に盛られたカレーライス
klipsch_soundman

キャンプ料理で定番のカレーですが、気付くとマンネリ化してしまいがちという声が多いです。種類が多いカレーですが、どのようなレシピがキャンプにおすすめなのでしょうか?子供から大人まで人気のレシピを、この記事では紹介していきます。

また、鍋はもちろんのことダッチオーブンを使用したメニューも紹介するので、本格的なキャンプ飯を作りたい方も必見です。

キャンプでカレーを作る時のポイント

野菜をまるごと焼く

野菜はそのものに旨みが凝縮されています。包丁を使用することなく、まるごと焼くことで手間がかかりません。また、旨みをそのままダイレクトに感じられます。

野菜の多くは火を通すことで、味がはっきりとするものが多いです。そのため、丸ごと焼いてから材料として使用してみてください。子供がいるキャンプの場合は、詰まらせる原因になるので、小さめに切りましょう。

お肉は別焼きにする

カレーを作る上のポイントとして、お肉は別で焼いてから鍋やダッチオーブンに加えてください。キャンプで作る場合は、スキレットなどの旨みを逃さない器具を使用しても良いです。

下ごしらえとして、お肉を別焼きにするのは、キャンプ以外でも同様です。そのため、活用できる方法になるので、覚えておくと良いでしょう。

水を入れすぎないようにする

無水カレー以外のレシピでは、水を加える工程が存在します。キャンプでは水を入れ過ぎた場合に、ルウとの兼ね合いが上手く行かないことが多いです。そのため、ルウとのバランスを考えるのが先決です。

レシピにある水の分量をそのまま加えるのではなく、沸騰具合や煮込み具合から水を想定するのがおすすめ。水を入れ過ぎると、万が一ルウが足りなかった時に、薄味になってしまいます。

鍋やダッチオーブンを使う

キャンプに鍋を持って行くと、少々荷物が増える心配もあるでしょう。しかし、鍋やダッチオーブンを持って行くだけで、料理の幅は広がります。ソロキャンプであっても、鍋やダッチオーブンを持って行く方が多いので、用意してみてください。

鍋やダッチオーブンは重たいため、キャンプに持って行きたくないという方も少なからずいます。そのときは、煮込み料理ができるスキレットやメスティンを選択するのも有りです。

みんなで楽しく作るのも大切

カレーに対するポイントも必須ですが、やはり作るときの心構えも重要になります。キャンプに出掛けた人全員が、楽しく作れるのがカレーの魅力です。

カップルや夫婦で仲良く作るのはもちろん、友人とおしゃべりをしながら作るのも良いでしょう。子供がいる場合は、子供にお手伝いという名目で、下ごしらえを一緒に行なうのもおすすめです。

キャンプにおすすめのカレーレシピ7選

トマトの無水カレー

【材料】(2人分)

  • ごはん…どんぶり2杯分
  • 手羽元…4本
  • 玉ねぎ…1個
  • なす…3本
  • トマト…2個
  • 塩コショウ…少々
  • サラダ油…大さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1/4
  • おろししょうが…小さじ1/4
  • カレールウ…2かけ
  • 刻みパセリ…少々

【作り方】

  1. 玉ねぎは1cm角に切り、トマトは縦半分に切ってヘタを取ったら一口大に切る
  2. なすはヘタを取ってピーラーで皮をむいたら縦半分に切り、横1cm幅の半月切りにする
  3. 手羽先に塩コショウを振り、ルウは細かく刻む
  4. フライパンにサラダ油を入れて熱したら、玉ねぎ、手羽先の順に入れて火を通す
  5. なすを加えて油が馴染んだら、トマトとにんにく、しょうがを加えてサッと炒める
  6. 蓋をしたら弱火で15分程煮込み、ルウを加えて溶けるまで混ぜ煮込む
  7. 器にご飯を盛り、カレーをかけてパセリを散らしたら完成

無水カレーは名前の通り、水を使用しない料理です。野菜やお肉の旨みだけで作り出すことができるので、多くの人から絶大な支持を受けています。キャンプのメニューに取り入れる場合は、ダッチオーブンを使用すると良いです。

無水カレーに向いているダッチオーブンで、絶品メニューを取り入れてみてください。その他合わせるメニューとして、サラダやスープを添えるのがおすすめです。

チキンカレー

【材料】

  • ごはん…茶碗2杯分
  • 鶏肉…1枚
  • 玉ねぎ…2個
  • じゃがいも…2個
  • にんにくすりおろし…1片分
  • しょうがすりおろし…1片分
  • カレー粉…大さじ1
  • カレールウ…80g
  • 水…700cc
  • サラダ油…大さじ1

【作り方】

  1. 鶏もも肉は脂と筋を取り除き一口大に切る、ルウは細かく刻む
  2. 玉ねぎは5mm幅にスライス、じゃがいもは一口大に切って水にさらす
  3. ボウルに鶏肉とカレー粉、にんにく、しょうがを入れたらもみ込んで、漬け込む
  4. フライパンにサラダ油を入れて熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める
  5. (3)を加えたら、肉の色が変わるまで炒め、じゃがいもと水を加えて15分程煮る
  6. ルウを溶かし入れたら、とろみが出るまで10分程煮込み、ご飯を持った器にかけて完成

こちらは基本的なカレーの作り方で出来上がり、素朴な味わいが子供から大人まで人気です。鶏肉は少々大きめにカットすると、存在感を感じられます。作り方の中にある、鶏肉を漬け込む作業が、最大のポイントになるレシピです。

漬け込むことにより、鶏肉がほろほろと柔らかい食感に仕上がります。簡単な作り方になるので、子供と一緒に作ってみてください。

牛肉カレー

【材料】

  • 牛もも肉…200g
  • 油…大さじ1×2
  • 塩…小さじ1/2
  • にんじん…100g
  • 玉ねぎ…100g
  • じゃがいも…100g
  • にんにく…20g
  • カレールウ…80g
  • トマト…150g
  • 水…250ml
  • ご飯…適量

【作り方】

  1. にんにくは薄切りにして、油を入れて熱した鍋に加えて弱火にかける
  2. 玉ねぎを薄切りにして加えて、中火で炒める
  3. トマトとにんじん、じゃがいもを小さめの一口大に切ったら、鍋に加えて炒める
  4. 牛肉は大きめに切って塩を振り、別の鍋に油を入れて熱したら焼いていく
  5. 牛肉を野菜類の鍋に加えて、水を入れたら中火で煮込む
  6. アクを取りながら20分ほど煮込み、ルウを入れたら弱火で15分煮て火からおろす
  7. 器にご飯を盛り付けて、カレーをかけたら完成

贅沢に牛もも肉を大きめカットして使用するカレーは、キャンプ飯として最適です。お肉は別焼きにして、旨みをあらかじめ閉じ込めておきましょう。男性でも分かりやすい簡単な作り方になるので、取り入れる方が多いです。

バターチキンカレー

人気のメスティンを使用した、バターチキンカレーの作り方です。メスティンは多くの料理で活躍するので、鍋やダッチオーブンをキャンプに持って行くのが面倒くさいときにおすすめ。甘みのあるバターチキンカレーは、子供のいるキャンプメニューに最適です。

クックパッド「メスティンでバターチキンカレー」

サバカレー

栄養価の高いサバ缶を使用して、お手軽なカレーを作るのも良いです。魚介の旨みが全体に行き渡り、最後まで美味しく食べることができます。何にでも活躍するサバ缶を、ぜひカレーに使用してみてください。

クックパッド「サバカレー」

キーマカレーとナン

ナンはキャンプの際に、簡単に焼くことができます。ご飯にカレーを合わせるのも良いですが、非日常空間では普段なかなか作らない料理に手を出してみるのも良いです。

道具などは必要ないので、焚き火でナンの生地を焼きましょう。ナンとの相性の良い、キーマカレーを作るのもポイントです。

クックパッド「キーマカレーとナン」

夏野菜のココナッツカレー

ダッチオーブンを使用して、夏のキャンプにぴったりのメニューを取り入れてみてください。ココナッツ香るカレーは、夏のメニューに最適。旬の野菜をふんだんに使用して、具沢山にするのもおすすめです。

クックパッド「ダッチオーブンで作る夏野菜のココナッツカレー」

キャンプカレーにおすすめの隠し味

隠し味①インスタントコーヒー

カレーの隠し味にコーヒーを入れると良いというのは、意外にも多くの方が知っています。コーヒーを入れることにより、カレーにコクと深みが加わるのです。

キャンプであれば、インスタントコーヒーを持っていく方も多いでしょう。その際は、カレーの隠し味として使用してみてください。

隠し味②チョコレート

コーヒーと同様に、チョコレートもカレーにコクと深みを出します。チョコレートを使用する際は、ビターチョコレートの使用がおすすめです。

チョコレートには油分が含まれているので、入れすぎには注意しましょう。ひとかけ程度でも、しっかりコクと深みを感じられます。

隠し味③トマトケチャップ

キャンプでのカレーにマンネリしてしまった時は、ケチャップを加えるだけで劇的に味が変わります。ケチャップを加えることで、味がさっぱりして食べやすいカレーに仕上がるのがポイント。

子供がいる場合は、辛さを取り除く隠し味としても使用できます。使用する目分量として、ルウ1箱に対して小さじ1~2程度で十分です。

隠し味④ソース

出来上がったカレーにソースをかける家庭は多く、隠し味としても知られています。ソースにも種類がありますが、仕上がりが好みのソースを選ぶのが良いです。

オイスターソースを使用した場合は、シーフード感の強いカレーに仕上がります。ウスターソースを使用した場合は、フルーティーな味わいのカレーで子供に人気の味わいに変化します。

キャンプのカレーレシピは簡単でバリエーションも豊富!

石を机にしてカレーを置いている様子

キャンプで活躍するカレーのレシピは、豊富に存在しています。レシピ自体はどれも煮込むだけと簡単なので、キャンプのメイン料理として取り入れてみてください。

レシピにアレンジを加えて、オリジナリティーを出すのも良いでしょう。コツやポイントをおさえて、絶品のカレーレシピでキャンプ飯を楽しんでください。

N.R

この記事のライター

N.R

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプで串揚げ・串カツを楽しもう!おすすめの具材や下ごしらえは?

キャンプ料理・レシピ

キャンプで串揚げ・串カツを楽しもう!おすすめの具材や下ごしらえは?

キャンプにおすすめの串揚げ・串カツを紹介します!変わり種の具材を中心に、具材別の下ごしらえや準備の方法をまとめました。また、キャンプで串揚げ・串カツを作る際におすすめの道具の商品4選も紹介するので、併せてチェックしてみてください。

キャンプ飯にライスオランジェはいかが?簡単に作れるレシピ紹介

キャンプ料理・レシピ

キャンプ飯にライスオランジェはいかが?簡単に作れるレシピ紹介

「ライスオランジェ」というキャンプで作れる料理を紹介します。ライスオランジェの基本のレシピだけでなく、キャンプでも作れるアレンジを加えたレシピも解説。アウトドアご飯のバリエーションを増やしたいという方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

ダッチオーブンでグラタンを作ろう!キャンプにおすすめの簡単レシピは?

キャンプ料理・レシピ

ダッチオーブンでグラタンを作ろう!キャンプにおすすめの簡単レシピは?

ダッチオーブンで作るグラタンレシピを紹介します。おすすめのダッチオーブンやダッチオーブンでできるグラタン以外のレシピもまとめているので、ダッチオーブンの魅力を知ることができます。キャンプでできる簡単なレシピを知りたい方は、参考にしてみてください。

秋バーベキューにおすすめの料理3選!持っていた方が良いアイテム紹介も!

キャンプ料理・レシピ

秋バーベキューにおすすめの料理3選!持っていた方が良いアイテム紹介も!

秋バーベキューにおすすめのレシピを紹介しています。珍しい食材や難しい工程のないレシピばかりなので、初心者でも簡単に作ることができます。食材や調理工程も詳しく説明しています。秋にバーベキューをする際に是非参考にしてください。

メスティンで美味しいパエリアを作ろう!缶詰を使った簡単レシピも

キャンプ料理・レシピ

メスティンで美味しいパエリアを作ろう!缶詰を使った簡単レシピも

メスティン作るパエリアについて、詳しく解説します。メスティンを使って作る本格的なパエリアのレシピや、調理の際のコツをまとめました。また、おすすめのパエリアのメニューの作り方もいくつか紹介していますので、ぜひチェックしてください。

キャンプ料理・レシピの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード