おすすめのドライバッグ紹介!軽量・防水性に優れたおしゃれアイテムも

お気に入りに追加

おすすめのドライバッグについて解説します。ドライバッグの多彩な使い方や、発売されている様々な商品を比較し、特徴やメリット、デメリットを詳しく伝えます。軽量で防水性などの機能面やおしゃれさなど、おすすめのドライバッグも紹介します。

おすすめのドライバッグ紹介!軽量・防水性に優れたおしゃれアイテムも

目次

  1. ドライバックのおすすめを紹介!
  2. ドライバックの使い方は多彩!
  3. ドライバックのおすすめ商品
  4. ドライバッグおすすめ商品比較表
  5. ドライバッグQ&A
  6. ドライバッグでさらにキャンプを便利で楽しくしよう!

ドライバックのおすすめを紹介!

ドライバッグとは、軽量、防水性に優れたバッグです。水濡れしては困るものや、キャンプで雨や泥で汚れたテントなどを分けて収納して持ち運びできる、防水機能の付いたバッグのことをいいます。周りを汚すことなく荷物を持ち運べるため、アウトドアシーンではひとつあると大変便利です。

ただ濡れたものをしまうだけではない多彩な使い方や、おしゃれなデザインのものも増えています。この記事では、リュック型やショルダータイプのもの、話題のワークマンのドライバッグも紹介します。様々なドライバッグの中から、自分のニーズに合ったドライバッグをぜひ見つけてください。

ドライバックの使い方は多彩!

ドライバック使い方①防水バッグ

ドライバッグはその名前の通り、キャンプや登山などのアウトドアでの雨から荷物を守るのに重宝します。防水機能を兼ね備えているため、濡れては困る貴重品を収納したり、水に濡れた衣類を入れて持ち帰ることができるなど、アウトドアのシーンで大変役に立ちます。

使い捨てのビニール袋やゴミ袋を100均でたくさん用意しなくても、確実に荷物を水濡れから守ります。

ドライバック使い方②救命具(浮き輪)

いざという時に、浮き輪の代わりとして使用できます。ドライバッグの中は気密性が高く、口の部分を巻いて閉じることで、バッグの中の空気を閉じ込めます。水に浮くため、このような使い方が可能なのです。アウトドア用としてだけでなく、災害時の備えに常備しておくのもおすすめです。

ドライバック使い方③圧縮袋

ドライバッグの気密性が高いという特性を利用して、バッグの中の空気を抜き、圧縮してコンパクトに荷物を持ち運びできる圧縮袋として使用できます。荷物が増えがちなアウトドアのシーンや、お子さんとの外遊びの際にも、とても便利でおすすめです。

100均で衣類用の圧縮袋も簡単に手に入りますが、ドライバッグは防水機能があるので、もしもの時でも水に濡れる心配がありません。

ドライバック使い方④スタッフバッグ

ドライバッグを用途に応じて大きさを使い分けることで、スタッフバッグとしても使用できます。水濡れや汚れからも守ってくれるので、貴重品の収納にもおすすめです。

大型のドライバッグしか持っていない場合でも、100均で手に入るような収納袋をいくつか用意して小分けにし、ドライバッグにまとめて入れても良いでしょう。100均アイテムと上手に組み合わせて使用することで、コストも抑えられます。

ドライバック使い方⑤クッション・枕

キャンプなどアウトドアの時には、ドライバッグの中に空気を入れて膨らませ、口の部分を閉じることで、枕やクッションの代わりとして使用できます。

そのため、なかなか持っていくことのできない枕やクッションの代用品として、使えます。移動やキャンプでのリラックスタイムが、グッと快適になります。

ドライバック使い方⑥ゴミ袋

防水機能と密閉できる特性を利用して、ゴミ袋として使用できます。大型のバッグも豊富にあり、ゴミ袋よりも丈夫なため、破れて他の荷物を汚してしまう心配もありません。

中身が透けて見えるゴミ袋と違い、おしゃれなデザインのものもたくさんあるため、見た目を気にすることなく持ち帰れます。繰り返し使えるため、長い目で見ると100均を利用するよりもコスパも良くおすすめです。

ドライバック使い方⑦洗濯機・洗濯カゴ

ドライバッグには大型の物も多く、防水機能もあるため、バッグの中に水を溜めて洗濯機の代わりとして使用できます。

洗濯物を持ち帰る際の洗濯かごとして、水に濡れた服や汚れた服とその他の荷物を分けての収納にも、とても便利です。100均のジッパー付きの保存袋よりも水分が漏れる心配がないため、安心して持ち歩けます。

ドライバック使い方⑧バイク・自転車用シートバッグ

ドライバッグは軽量なため、自転車やバイクに積んでシートバッグとしてもおすすめです。大きくて重量のあるものだと、走行時に危険です。軽量でコンパクトに持ち運びができ、急な雨でも安心なドライバッグは、シートバッグにぴったりです。

ドライバックのおすすめ商品

ドライバッグのおすすめ商品①コールマン(Coleman)アウトドアドライバッグ

出典: 楽天市場
Coleman
アウトドアドライバッグ/M
2,168円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

35Lの大容量、大型でありながら、軽量。使わない時はコンパクトに収納可能です。防滴仕様になっており、水の浸入を防ぐため、濡れた物や濡らしたくない物にわけて収納するのに便利です。水着やウエットスーツなどの衣類、急な雨天時のタープの収納にも活用できます。

使用時サイズ 約28×61cm
収納時サイズ 約25×15.5cm
容量 約35L
40代/男性
40代/男性

使わない時はコンパクト

評価:

広げてみると大きく、たくさん荷物が入る。使わない時はコンパクトで、軽量なので肩にかけて持ち運びやすい!

ドライバッグのおすすめ商品②ブッシュクラフト ドライバッグ30L

出典: 楽天市場
ブッシュクラフト
ドライバッグ30L
1,518円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

前面のBushCraftInc.のロゴマークに反射素材を使っており、光源が当たるとほのかに反射します夜間でも見つけやすく、安全にも配慮された仕様です。

あわせて、30Lの大容量、大型サイズです。デザインもおしゃれなカモフラ柄で、脱着可能な肩掛けベルト付きのため、気軽に持ち運びしやすいドライバッグです。

サイズ 約680x420mm
容積 約30L
重量 約190g
素材 表地・ポリエステル、裏地・塩化ビニル
30代/男性
30代/男性

雨の日の通勤用に

評価:

撥水性も良く、中にリュックを入れても大丈夫なサイズ。くるくる巻いて小さく収納できて便利。

ドライバッグのおすすめ商品③SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) ライトウェイト70D ドライサック

出典: 楽天市場
SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)
ライトウェイト70D ドライサック
1,870円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

用途によって使い分けが可能な、大型から小型まで様々なサイズ展開がある商品です。全サイズ円形ボトムデザインになっています。完全シームテープ処理された、70Dナイロン仕様です。

軽量で耐久性に優れる耐水圧10000mmのファブリック、ハイパロン製ロールトップクロージャー、バックルにDリングアタッチメントが使われています。汎用性、軽さ、耐久性、コストパフォーマンスのバランスに優れています。

サイズ 底面の径22×高さ53cm
容量 13リットル
20代/男性
20代/男性

枕にちょうど良い

評価:

Mサイズで枕にするのにちょうどよかった。海外旅行のパッキングにも使っています。

ドライバッグのおすすめ商品④SAFEBET防水ドライバッグ

出典: 楽天市場
SAFEBET
防水ドライバッグ
1,280円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

女性でも持ちやすいカラーと、おしゃれなデザインが魅力です。サーフィンやボディーボード、ダイビングなどにもおすすめのドライバッグです。

折り畳めばコンパクトに収納できます。海、川、山などアウトドア全般から災害時など、多岐に渡って活躍します。ショルダーと手提げの、2way使用可能なデザインです。 

容量 10L
生産国 中国
20代/女性
20代/女性

大雨でも使える

評価:

防水性、気密性が良く、大雨でも大丈夫。

ドライバッグのおすすめ商品⑤funcle ファンクル 防水リュックサック

出典: 楽天市場
funcle ファンクル
防水リュックサック
2,460円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

リュックとしても手提げバッグとしても使用可能な、2WAYデザインが魅力です。摩耗に強い防水ポリエステル両面PVC加工を施しており、密封性や防水性に優れています。口の部分を折りたたんでバックルを締めることで、水や砂、汚れから貴重品を守ります。

取り出し口が大きく開きくので、荷物の出し入れが簡単です。大型の25Lサイズで、アウトドアなど様々なシーンで活躍できる防水バッグです。雨の日等、水濡れの心配がある場面でもおすすめです。

使用しない時は、コンパクトに折りたたんで持ち歩けます。汚れたら水で洗い流すだけで簡単にお手入れできて、見た目もおしゃれなリュック型なので、ファッションに取り入れやすく、タウンユースにも使えます。

サイズ 幅32cm×奥行16cm×高さ46cm
容量 25L
素材 PVC
30代/男性
30代/男性

手入れが楽

評価:

釣りに行って、海水に濡れた道具を入れて持ち帰ったが、さっと拭くだけで綺麗になったので、良い買い物だった。

ドライバッグのおすすめ商品⑥WATER PROOF DRY BAG

出典: 楽天市場
WATER PROOF DRY BAG
DRY BAG
1,100円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ショルダーストラップが付属しているので、ショルダーバッグとして使用可能です。丈夫なPVC素材を採用しており、防水、防塵素材を使用しているため、大切な荷物をタフに守ります。小さめのサイズで、荷物の小分けに重宝します。

サイズ (本体)約 12(W) × 12(D) × 27.6(H)cm
容量 約2L
素材 PVC
ショルダーストラップ 長さ:約67cm〜120cm・幅:2.5cm
30代/男性
30代/男性

濡れても大丈夫

評価:

海に行くときに貴重品入れとして使っています。濡れることなく、問題なく使えています。

ドライバッグのおすすめ商品⑦モリト ザット ドライバッグ トートタイプ

出典: 楽天市場
モリト
ザットドライバッグ トートタイプ
1,700円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

縫い目が無いウェルディング加工により、水や泥汚れを防ぎます。 トート型のデザインなので、さりげなく使えてワークユースからタウンユースで使えます。

汚れたら外側も内側も、バッグごと水でカンタン丸洗いできます。デイリーファッションにもマッチする、おしゃれなシンプルデザインです。

サイズ (約) W42/上部32/底部×H33×D17cm
容量 10L
30代/男性
30代/男性

高コスパバッグ

評価:

軽量で、撥水性も良く、縫製も悪くない。この値段で販売できるのが不思議なほどの高コスパだと思う。

ドライバッグのおすすめ商品⑧ワークマン イージス防水トートバッグ

ワークマンのイージス防水トートバッグは、災害時などにバケツ代わりに水を入れて使えます。高機能でありながら、手ごろな価格帯の商品を数多く取り揃えていると人気の、ワークマンでの取扱商品です。

デイリー使いにも取り入れやすく、おしゃれに敏感な人たちの間でも注目されているワークマンのトート型ドライバッグです。初めてのドライバッグにもおすすめです。全国のワークマンの店頭でも手に入るので、購入しやすいのも魅力です。

サイズ

縦32cm横42cmマチ13cm

素材

ポリ塩化ビニル

価格

1,500円

20代/女性
20代/女性

ワークマンおすすめ!

評価:

ワークマンの店頭で見かけて購入。開口部が広く、物が入れやすい。何よりも安い。雨もちゃんと遮断してくれます。ワークマン良いです!

ドライバッグおすすめ商品比較表

メーカー

Coleman

ブッシュクラフト

SEA TO SUMMIT

SAFEBET

funcle

WATER PROOF

 DRY BAG

モリト 

ワークマン

画像

Colemanドライバッグ ブッシュクラフトドライバッグ seatosummitドライバッグ safebetドライバッグ ファンクルドライバッグ waterploofdaybagドライバッグ モリトザットドライバッグ ワークマン

商品名

アウトドア

ドライバッグ/M

ドライバッグ30L

ライトウェイト70D

ドライサック13L

 防水ドライバッグ10L 

防水リュックサック

WATER PROOF 

DRY BAG 

ザットドライバッグ

トートタイプ

イージス

防水トートバッグ

特徴

・ 35L大容量の

 大型タイプ

・コンパクトに

 折りたたみが可能

・30L大容量

 大型タイプ

・ショルダーベルト付き

・大型から小型まで

 サイズ展開が豊富

・荷物の小分けに便利

・他にはないおしゃれな

 カラー展開

・女性におすすめ

・リュック型で

 持ちやすい

・デイリーユース

 もできる

・荷物の小分けに

 おすすめ

・ショルダーベルト付き

・持ちやすい

 トート型

・デイリーユースに

 おすすめ

・ワークマンの

 店頭で買い

 求めやすい

・デイリーユースに

 おすすめ

 値段 

楽天(2,168円) 楽天(1,518円) 楽天(1,870円) 楽天(1,280円) 楽天(2,460円) 楽天(1,100円) 楽天(1,700円)

1,500円

ドライバッグQ&A

100均のアイテムでドライバッグとして使えるものはある?

100均のジッパー付きの保存袋の中にシリカゲルを入れて、小物用の簡易ドライバッグとして使用できます。

現在100均で販売されている商品の中に、ドライバッグはないようです。しかし、100均のアイテムと組み合わせることで、低予算でアウトドアに使えるアイテムとして代用できるものもあります。

汚れた時のお手入れはどうするの?

表面の汚れであれば、水で薄めた中性洗剤を柔らかい布に含ませて優しく拭いてください。アルコールの使用は素材を傷める可能性があるので、使用しないでください。

ドライバッグの防水機能はどのくらい持続するの?

使用期間や収納時の状態で経年劣化を速めてしまうことがありますので、一概には言えませんが、通常使用をしていても経年劣化は必ず起こります。決められた使用方法で正しく使い、長く良いコンディションを保てるようにしましょう。

ドライバッグでさらにキャンプを便利で楽しくしよう!

アウトドアシーンでの雨や水濡れから大事な荷物を守るだけでなく、様々な使い方ができるドライバッグ。荷物を圧縮して移動を身軽にしたり、リラックスタイムにはクッションにしたり、服が汚れたら洗濯機代わりにしたりと、出かけてから家に帰るまで形に姿を変えて万能に使えます。

デザインや大きさも豊富で、軽量なものも多いので、デイリーユースで雨の日の通勤やお出かけを快適にできます。ぜひ、キャンプなどのアウトドアやお子さんとの水遊びなどの、楽しいレジャーシーンに取り入れてみてください。

myk

この記事のライター

myk

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード