ソロキャンプ用コンパクト焚き火台15選!軽量で荷物にならない!

お気に入りに追加

ソロキャンプに適した軽量でコンパクトな焚き火台を紹介!持ち運びに便利なコンパクトタイプのほか、バーベキューコンロとしても使えるソロキャンプ向けの焚き火台などを集めました。また、焚き火台の自作方法やおすすめ料理レシピも紹介しているので、参考にしてください。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台15選!軽量で荷物にならない!

目次

  1. ソロキャンプ用のコンパクトな焚き火台を紹介!
  2. ソロキャンプ用の焚き火台の特徴
  3. ソロキャンプ用コンパクト焚き火台の選び方
  4. ソロキャンプ用コンパクト焚き火台おすすめ15選
  5. ソロキャンプ用コンパクト焚き火台比較表
  6. ソロキャンプで焚き火を楽しむための準備
  7. ソロキャンプ用焚き火台の使い方5選
  8. ソロキャンプ用のコンパクト焚き火台は自作できる?
  9. ソロキャンプ用コンパクト焚き火台で作りたい料理
  10. ソロキャンプ用コンパクト焚き火台おすすめまとめ

ソロキャンプ用のコンパクトな焚き火台を紹介!

メッシュ焚き火台で焚き火をしている様子

直火禁止のキャンプ場が増えているため、今やキャンプに焚き火台は必須です。ソロキャンプに焚き火台を持っていくなら、やはり荷物にならないコンパクトタイプがおすすめ。ミニサイズや、折りたたみタイプなど、コンパクトで軽量なら持ち運びも楽ですね。

そんな、ソロキャンプにおすすめのコンパクトなミニ焚き火台を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

ソロキャンプ用の焚き火台の特徴

特徴①コンパクトで軽量

ソロキャンプなら荷物の持ち運びも全部ひとりです。なるべくコンパクトにして荷物を減らしたいところでしょう。焚き火台も、かさばらずコンパクトで軽量なものがおすすめ

メーカーによって形や重さはさまざまですが、ソロキャンプ用の焚き火台なら重さ約1kg以内のものがほとんどです。収納時には折りたたみにできたり、分解したりしてコンパクトに収まるミニタイプが便利です。

特徴②バーベキューコンロとしても使える

バーベキュー
Republica

焚き火台としてだけでなく、バーベキューコンロも兼用できれば、コンパクトになって、ソロキャンプ時の荷物がさらに減らせます。焚き火と同時に調理も楽しめるグリルタイプがおすすめ調理器具を乗せる際は耐荷重が重要になるので、コンパクトなミニ焚き火台でも耐荷重をしっかりチェックしましょう。

特徴③値段が安い

ソロキャンプ用のコンパクト焚き火台は、サイズが小さい分、ファミリータイプの大きな焚き火台より値段は安いことが多いです。

あまり安いと、かえって性能が不安、という人もいるでしょう。しかし、値段が安い割にレビュー評価の高い製品もたくさんあります。ソロキャンプ用品を安いコストで抑えたい人は、値段もコンパクトにこだわってみましょう。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台の選び方

ソロキャンプ焚き火台の選び方①サイズや重さを確認

ツーリング
dendoktoor

ソロキャンプだからといって、どの人もコンパクトなミニサイズの焚き火台がいいというわけでもありません。2つ以上の料理を同時進行で作って楽しみたいなら、ソロキャンプでも若干広いサイズの焚き火台が適しています。

また、ツーリングや徒歩キャンプを行う人なら、なおさらコンパクトな軽量タイプが良いでしょう。折りたたみ式の場合は、折りたたみ時の収納サイズをしっかりチェック。自分がどんな使い方をするか、スタイルや好みを考えて、焚き火台のサイズや重さを確認することが大事です。

ソロキャンプ焚き火台の選び方②安いだけで選ばない

メッシュ焚き火台で焚き火をしている様子

ソロキャンプ用のコンパクトな焚き火台は国内外含め、多くのメーカーから発売されています。値段が安いものを選びたい気持ちはやまやまですが、なかにはすぐに壊れてしまうような性能の悪い商品も。安いという値段以外の部分もしっかりチェックしましょう。

コンパクトなミニ焚き火台は、口コミやレビューを参考に、値段とすりあわせて、安いかどうか吟味しながらセレクトを。

ソロキャンプ焚き火台の選び方③セット内容も確認

ソロキャンプ時に、バーベキューコンロとしても使えるコンパクトなミニ焚き火台の場合、焼き網やゴトクなどがセットで付いてくることがあります。付属品をしっかり確認してから購入しましょう。値段が安い場合は、付属品が付いていないこともありますよ。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台おすすめ15選

①ユニフレーム ファイアグリルsolo

出典: 楽天市場
ユニフレーム
ファイアグリルsolo
4,900円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ユニフレームの定番焚き火台をソロユーザー向けに小型化

ユニフレームの定番焚き火台「ファイアグリル」を、機能はそのままでソロキャンプ時に使いやすいよう小型化したものです。バーベキューコンロとしても使用でき、ファイアグリルのツメに焼き網を乗せる仕様に。

使用時は約295×295mm(網高170mm)とコンパクトなサイズで、テーブルの上でも楽しめます。 空気を取り入れる隙間炉により、熱膨張による変形を防ぐ構造になっています。

サイズ(使用時) 約295×295×170(網高)mm
サイズ(収納時) 約210×210×60(高さ)mm
素材(炉・焼網・ロストル) ステンレス
素材(網スタンド) 鉄・クロームメッキ
素材(収納ケース) ポリエステル
重量 約900g
40代/男性
40代/男性

ソロキャンプ用にぴったりで満足!

評価:

コンパクトなので、ソロキャンプ用の焚き火台として、サイズ感はぴったりでした!キャンプやツーリングでの活躍が期待できそうです。早くキャンプで一人バーベキューしたいです!

②バンドック ボックスストーブ BD-470

出典: 楽天市場
バンドック
ボックスストーブ BD-470
2,680円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
コスパ最強で機能的には十分!

四角いフォルムの組立式焚き火台で、コンパクトに折りたたみができます。安い値段も魅力的。サイズは若干小さめですが、小さな薪のほか、枯れ葉や木の枝など何でもよく燃えると口コミでも高評価。

火元や調理方法によってロストルの高さを三段階に変えることができ、焚き火以外の使い方も。たたんだときの厚さは約3.5cmとコンパクトで、ソロキャンプやツーリング、登山にもおすすめです。ミニサイズですが、安いコスパを考えると、評価の高いユニフレームと比べても機能性は十分といえるでしょう。

サイズ(使用時) 約140×140×210mm
サイズ(収納時) 約215×160×50mm
焼面積 約133×133mm
重量 約850g
素材(本体・網) ステンレス
素材(ロストル) スチール
30代/男性
30代/男性

この値段でこの機能なら文句なし!

評価:

安い!と値段につられて買いました。ロストルの目の粗さなど、多少の改善点はあるけれど、こんなに安い値段でこの機能なら、買って損はありません!
組立ても簡単で、折りたたみ式なのでソロキャンプでも片付けがラクラク。煙突効果により、火のつきもよく、よく燃えます。横の窓から燃料が追加できるのも便利ですね。

③笑's 焚き火グリル B-6君

出典: 楽天市場
笑’s
焚き火グリル「 B-6君 」
5,170円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
メイド・イン・ジャパンの技術力がつまったアイテム

コンパクトな設計で、卓上でも使用OK。折りたたみにすると厚さはなんと18mmになり、重さも500gと軽量コンパクト。ソロキャンプ、ツーリングや登山・ハイキングなどにもおすすめです。

バーベキューコンロとして使用する人が多く、ソロキャンプ用の焚き火台としてはすぐに名前の挙がる人気アイテムです。収納時の折りたたみの際や組立て時、笑’sのロゴなど、随所にメイド・イン・ジャパンの精巧な技術力が垣間見られます。

サイズ(収納時) 約181mm×122mm×18mm
サイズ(組立時) 約215mm×122mm×165mm
重量 約500g
材料 0.6mm厚ステンレス・リベット
静止耐荷重 10kg
火床の深さ 約7cm
50代/男性
50代/男性

コンパクト!使いやすい!技術力!

評価:

車を持たない徒歩キャンパーなので、こちらの商品のコンパクトさに惹かれ購入しました。
二人でのキャンプでも十分使える大きさで、焚き火台としてもバーベキューコンロとしても文句なし。
折りたたみ時には、よく設計されているなあと知恵&技術力の高さに感心しました。若干、値段が高いと感じる人もいるようですが、値段に値する商品です!

④ソト ミニ焚き火台テトラ

出典: 楽天市場
ソト
ミニ焚き火台テトラ ST-941
1,100円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
究極のコンパクト焚き火台

側面4枚タイプのシンプルでコンパクトなミニ焚き火台です。気軽に手を出せる安い値段も魅力。手のひらサイズなので、薪や炭ではなく、小枝や固形燃料で火をつけます。

フレームの縁は五徳になっているので、ミニ焼き鳥を楽しんだり、シェラカップでお湯を沸かすこともできます。コンパクトですが、見た目以上に強度はあるので、ミニサイズの鉄板なら乗せてOK。ソロキャンプでも、究極に荷物を減らしたい人におすすめです。

サイズ(使用時) 幅88×奥行88×高さ79mm
サイズ(収納時) 幅88×奥行80×厚さ4mm
重量 122g
素材 ステンレス
40代/女性
40代/女性

薄くて軽くて使いやすい!

評価:

メスティンに収納できる薄型コンロとして購入しました。コンパクトでデザインも可愛く気に入っています!組み立ては簡単で、ばらすのもすぐに慣れました。
メスティンでご飯を炊きましたが、火加減もうまくいき、手軽に調理できましたよ。
持ち歩くのも苦ではないし、登山やハイキングのほか、防災グッズとしても役立ちそうです。なにより、安いのがいいですね!

⑤ユニフレーム ファイアスタンドII

出典: 楽天市場
ユニフレーム
ファイアスタンド2
9,032円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
巻いてたためる軽量タイプ

ユニフレームの、巻いてたためるタイプの焚き火台。ユニフレームの商品の中では、決して安いとは言えない値段ですが、重さも490gと軽量なので、ツーリングや登山にも最適。

特殊耐熱鋼メッシュを採用しており、火が落ちにくいメッシュ目0.96mm。収納時はコンパクトでも、使用時は大きく広がるので、大きめの薪での焚き火も十分楽しめます

サイズ(使用時) 400×400×300mm
サイズ(収納時) 径60×570mm
重量 490g
材質(メッシュシート) 特殊耐熱鋼FCHW2
材質(スタンド) 18-8ステンレス
40代/女性
40代/女性

組立てから撤収まで時間がかからず簡単!

評価:

コンパクトなので、組立てや片付けがとても簡単で、時間もかからないのが気に入っています。
ソロキャンプでなくても、多少大人数での豪快な焚き火も十分楽しめます。炎を遮るものがないので、直火に近い感覚。

⑥DOD コンパクトBBQグリル 秘密のグリルちゃん

出典: 楽天市場
DOD
コンパクトBBQグリル 秘密のグリルちゃん シルバー Q1-506
5,503円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
焚き火好きな人に

収納時は 30×7×5cmと非常にコンパクトになり、ポケットに入れて持ち運びも可。ツーリングにも大変人気のミニ焚き火台です。バーベキューコンロとしては最軽量レベルとなる590gで、焼き網を外せば焚き火台として使用できます。

コンパクトで組立ては簡単。場所を選ばずバーベキューを楽しめますよ。焚き火網は24×24cmと十分な大きさがあるので、ぜいたくに焚き火を楽しめます。本体は耐久性の高いステンレススチールを使用しているので、汚れたら丸洗いもOK。

サイズ(使用時) 約W34×D34.5×H19.5cm
サイズ(収納時) 約W30×D7×H5cm
サイズ(焼網) 約W23×D15.5cm
サイズ(焚火網) 約W24×D24cm
重量(付属品含む) 約610g
静止耐荷重(焼網) 5kg
静止耐荷重(焚き火網) 2kg
材質 ステンレス
付属品 キャリーバッグ
40代/男性
40代/男性

軽量でコンパクトだけど少し工夫が必要

評価:

焚き火台として使うときは、焼き網を取り除くのでとても軽量でコンパクトになります。大きめの薪をそのまま乗せることもできますが、多少ははみ出してしまうので、少々カットが必要。
薪を乗せるとメッシュの部分がかなりたるんで地面との距離が近くなり、下に熱が伝わりやすくなるので、下に防火用シートを敷いたほうがいいかも。

⑦ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
ピラミッド グリル・コンパクト
4,950円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
10秒で組立て完成!

ピラミッド型が特徴的な、ロゴスのコンパクトグリル。卓上で使うことができ、焼き網付きなので、キャンプだけでなく自宅でも簡単にバーベキューが楽しめます。もちろん、小型の焚き火台としても使用できますよ。

組立てはなんと約10秒で完成。別売りの専用燃料を使えば、ライターで簡単着火して約20分後には調理が始められます。折りたたみにすればコンパクトミニで持ち運びも楽ちん。

サイズ(使用時)幅16×奥行16cm 約幅19×奥行19×高さ15cm
サイズ(収納時) 約幅24×奥行18.5×高さ3.5cm
サイズ(焼網) 約幅16×奥行16cm
総重量 約1kg
主素材 ステンレススチール、スチール
30代/男性
30代/男性

魅力的なキャンプアイテム

評価:

1~2人用の調理にちょうど良いサイズです。デザインや質感も気に入っており、キャンプ道具の一つとして大変魅力的な商品だと思います。
灰受けがついているので片付けもしやすく、雨の日の使用でも精神的にゆとりができます。

⑧DOD ライダーズファイアクレードル

出典: 楽天市場
DOD
ライダーズファイアクレードル(焚火三脚)
5,630円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
トライポッドタイプの焚き火台

焚き火台の機能が備わったトライポッド(三脚)。最大で1mを超えるサイズになりますが、収納時は直径60×長さ290mmとコンパクトにまとまり、付属品と合わせても重さは717gで、持ち運びも楽です。

専用の特殊耐熱メッシュを取りつけるだけで焚き火台としても使用でき、直火禁止のキャンプ場でも安心です。トライポッドのフックには耐荷重最大8kg、網は3kgまでOKで、ポールは軽さと強さを併せ持つアルミ合金製。

サイズ(組立時) 約W680×D550×H1080mm
サイズ(収納時) 約直径60×長さ290mm
重量(付属品含む) 約717g
静止耐荷重(フック部分) 8kg
静止耐荷重(ステンレス網) 3kg
材質(ポール) アルミ
材質(網) ステンレス
材質(収納袋) 600Dポリエステル
付属品 キャリングバッグ
30代/男性
30代/男性

もう手放せない!

評価:

一目ぼれで購入しました!使いやすく、収納時もコンパクトで、買って良かったです。
チェーンの高さを変えれば、火力も調整できるのがいい。キャンプツーリングのお供に、もう手放せません!

⑨パーゴワークス ニンジャ ファイアースタンド

出典: 楽天市場
パーゴワークス
ニンジャファイヤースタンド
13,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
最軽量級の280gシンプル焚き火台

重量はなんと脅威の280g!値段は少々高めですが、コンパクトなので軽さに徹底的にこだわりたい人におすすめです。

付属の巻物ケースには、各パーツをスッキリ収納でき、組立て方法まで親切に記載されています。

自分でも修理しやすいシンプルな構造で、熱に強いステンレス製。簡単な調理ならできますが、耐荷重は2kgまでなので、要注意を。

サイズ 360cm×360cm×300cm
重量 約280g
素材 ステンレス
付属品 収納ケース、火吹棒
60代/男性
60代/男性

ソロキャンプにぴったり

評価:

軽くてコンパクト、設営も簡単で満足しています。2kgまでならポットや焼き網を乗せて使えるのでソロキャンプには最適。
一旦火が付けば、通気性のいいステンレスメッシュのおかげでよく燃えます。

⑩ユニフレーム 薪グリルsolo

出典: 楽天市場
ユニフレーム
薪グリルsolo
6,600円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
冬キャンプの相棒に

ソロキャンプにぴったりなユニフレームの薪グリル。小さくてコンパクトですが、ヘビーなゴトクがついて本格的な料理と焚き火が楽しめますよ。別売りのキャンプ羽釜3合炊きがぴったりフィットするので、ユニフレームの焚き火台と一緒に購入することをおすすめします。 

ステンレス商品が得意なユニフレーム。輻射熱のおかげであたたかく、冬キャンプのお供にも最適

サイズ(使用時) 約210×210×185mm
重量 約1.1kg
材質 ステンレス鋼
30代/男性
30代/男性

コンパクトで丈夫、永く使えそう

評価:

ソロで使うにはぴったりのサイズ。コンパクトなミニサイズですが、作りは丈夫で長く使えそうです。さすが、ユニフレーム、15回以上使っていますが、今のところ変形もなし。
薪のサイズ調整が必要ですが、それが苦にならない人・焚き火好きにはおすすめです。

⑪ブッシュクラフト ウルトラライトファイヤースタンド

出典: 楽天市場
Bush Craft Inc.
ウルトラライト ファイヤースタンド
9,680円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
直火感覚の焚き火を楽しみたい人に

伝統的なブッシュクラフトギアから、合理的で軽量タイプの焚き火台がでました。直火を意識した、ロースタイルが特徴的です。重量352g は、先ほどのニンジャファイヤースタンドに次ぐコンパクトな軽さ。強くて軽いチタンを採用しました。

有効面積は、1500㎠以上と広く、大きな薪もサイズ調整の必要がなくそのまま使えます。組立てと分解も簡単スピーディーに自作でき、折りたたみ式ではなく、くるくると巻くだけのロール収納タイプ。

サイズ (展開時) 35cm×44cm×8cm
サイズ(収納時) 約7cm×7cm× 7cm
重量 352g
材質(フレーム) チタン
内容 ステンレスメッシュ×1、ステーブルスキッド×2、サイドバー×2
40代/男性
40代/男性

扱いには少々慣れが必要

評価:

とにかく軽くて頑丈。構造もシンプルで、薪の組み方が自由にできるスペースがあるのがいいところ。
使い方に少々慣れが必要なので、初心者向きではないかも。地面に近いので、下に耐熱シートを敷いた方が良いです。

⑫スノーピーク 焚火台S

出典: 楽天市場
スノーピーク
焚火台 S
9,460円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
Sサイズならソロに最適

スノーピークの焚き火台でもコンパクトなSサイズなら、ソロキャンプにぴったりです。270mm四方のサイズは、ソロキャンプなら十分焚き火を楽しめる大きさでしょう。

バーベキューから鍋料理まで汎用性の高いアイテムなので、焚き火と同時に料理も楽しみたい人におすすめです。

サイズ 270×270×210mm
サイズ(収納時) 350×410×25mm
重量 1.8kg
材質(本体) ステンレス
材質(ケース) ナイロン
30代/男性
30代/男性

全体的に気に入っています!

評価:

値段がちょっと高かったので買うか迷いましたが、買って正解でした!ソロキャンプやツーリング、釣りのときに使っていますが、使い勝手もよくデザインも気に入っています。作りも丈夫そうなので、これからもどんどん使っていきたいです。

⑬ベルモント 焚き火台TOKOBI ケース付

出典: 楽天市場
ベルモント(Belmont)
焚き火台TOKOBI ケース付
12,675円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
初心者でも簡単に組み立て可能

シンプルな構造で、組み立てや折りたたみ収納も簡単です。重量は約2.2kgですが、耐荷重21kgというタフさは大きな魅力。大きな鍋を二つ乗せられる耐久性があり、ダッチオーブンを使った料理も可能です。

薪の下のスペースも、うまく利用すればピザを焼いたりなど工夫できますよ。

サイズ(使用時) 約415×460×320mm
サイズ(収納時) 約260×460×60mm
重量 約2.2kg
薪量 5kg以下
耐荷重 ワイヤーシェルフ1段につき8kg
材質(本体) 18−8ステンレス
材質(収納袋) ナイロン
生産国 日本
50代/男性
50代/男性

初心者でも簡単に使える

評価:

誰でも初見で簡単に組み立てられるわかりやすい作りです。軽量でコンパクトに折りたたみ収納できるのに、使うときは十分な大きさがあり、大きめの薪も問題なく使えます。
ステンレス網が付属していないことと、炭を使うときは別に炭台が必要なことが残念な点ですが、品質の良さはユニフレームの焚き火台にも負けていません!

⑭STC ピコグリル398

出典: 楽天市場
STC
ピコグリル398
16,740円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量で設営も簡単!

芸人のヒロシさんが愛用していることで知られている スイスSTC社製の焚き火台、ピコグリル。それを小型化したものがこのピコグリル398です。

重さが442gととてもコンパクトで軽量なので、持ち運びが便利。折りたたみにするとフラットになるのでかさばらず、ソロキャンプはもちろんハイキングや登山、ツーリングにもおすすめです。 

シェルとフレームを組み合わせるだけなので設営も簡単。構造的に薪を横にくべることから、火の通りがよく、少ない薪でも火力は十分得られます。

サイズ(組立時) 38.5cm×26cm×24.5cm
サイズ(収納時) 33.5cm×23.5cm×1cm
重量 約450g
材質 ステンレス
内容 ストーブ本体、スピット(串) 2本、収納ケース
30代/男性
30代/男性

親子キャンプに大活躍

評価:

親子二人でのキャンプに重宝しています。簡単に組み立てられ、軽くてコンパクトなので持ち運びも楽。撤収にも時間がかからず助かっています。
値段が高いこと以外は大満足です。

⑮ユニフレーム ネイチャーストーブ

出典: 楽天市場
ユニフレーム
ネイチャーストーブ
5,500円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
落ちている自然物を燃料にできる

小枝や落ち葉、松ぼっくりなど落ちている自然エネルギーを燃やして楽しめるユニフレームのミニエコストーブです。脚部の構造上、吹き込む風をすべて活用して燃焼効果を上げ、容易な着火が可能。

調理も十分楽しめる火力は、品質の高いユニフレームならでは。折りたたみ式でコンパクトサイズになるので、無駄を省いたシンプルなソロキャンプを楽しみたい人におすすめです。 

サイズ(使用時) 130×130×160mm
サイズ(収納時) 130×130×15mm
重量 約320g
材質 ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)
付属品 収納ケース(ナイロン)
40代/男性
40代/男性

松ぼっくりはおすすめしません

評価:

ミニサイズで軽いので、ソロキャンプやツーリングの際に持参しています。こじんまりとした焚き火を楽しみたい人向け。焚き火を見ながら、おつまみを焼いたり、マシュマロを炙るなどちょっとした調理を楽しめます。
松ぼっくりを燃料にすると、松脂がべったりついてしまい、洗うのが大変。ニオイもつくので要注意です。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台比較表

ブランド名

ユニフレーム

バンドック

 笑's 

ソト

ユニフレーム

DOD

ロゴス

DOD

パーゴワークス

ユニフレーム

ブッシュクラフト

スノーピーク

ベルモント

STC

ユニフレーム

画像

製品名

 ファイアグリルsolo

 ボックスストーブ BD-470

 焚き火グリル B-6君

 ミニ焚き火台テトラ

 ファイアスタンドII

 コンパクトBBQグリル

 秘密のグリルちゃん

 ピラミッドグリル・コンパクト

 ライダーズファイアクレードル

 ニンジャ ファイアースタンド

 薪グリルsolo

 ウルトラライト

ファイヤースタンド

 焚火台S

 焚き火台TOKOBI ケース付

 ピコグリル398

 ネイチャーストーブ

特徴

・定番焚き火台を小型化

コンパクトな扱いやすいサイズ

・炭の調節が簡単

値段が安い

・コンパクトに折りたたみ可能

・焚き火以外の使い方がいろいろできる

・軽量でコンパクト設計

・名前が知られる人気アイテム

日本製の高い技術力

コンパクトな手のひらサイズ

・分解するとフラットに収納可

・持ち運び簡単

巻いてコンパクトに収納できる

・軽量

・大きめの薪もOK

ポケットに入れて持ち運べる

・組立て簡単

・丸洗いOK

約10秒で組み立て可能

・卓上で使用可能

・手軽にバーベキューができる

・トライポッド(三脚)タイプ

・煮炊きが楽しめる

耐荷重最大8kg

280gと最軽量

・コンパクトにスッキリ収納

・耐荷重は2kgまで

・小さくてコンパクト

・ゴトク付きで調理も可能

冬キャンプにおすすめ

ロースタイルの焚き火台

・重量352g

・組立てと片付けが楽

・ソロキャンプ向けサイズ

汎用性が高い

・焚き火も料理も楽しめる

・初心者でも組立て簡単

耐荷重21kg

・重量約2.2kgと少し重め

・コンパクトな軽量サイズで持ち運びが楽

折りたたむとフラットに

・少ない薪でよく燃える

・ポケットサイズコンパクト収納できる

小枝や落ち葉を燃料にできるエコタイプ

・燃焼効果の高い構造

商品リンク

楽天市場(¥4,900) 楽天市場(¥2,680) 楽天市場(¥5,170) 楽天市場(¥1,100) 楽天市場(¥9,032) 楽天市場(¥5,503) 楽天市場(¥4,950) 楽天市場(¥5,630) 楽天市場(¥13,200) 楽天市場(¥6,600) 楽天市場(¥9,680) 楽天市場(¥9,460) 楽天市場(¥12,675) 楽天市場(¥16,740) 楽天市場(¥5,500)

ソロキャンプで焚き火を楽しむための準備

道具を揃える

トングを使って調理している様子
dan67

【必要なもの】

  • 焚き火台
  • トング(薪用)
  • 耐火グローブ
  • 着火剤
  • 薪・木炭など
  • チャッカマン

直火禁止のキャンプ場が多いので、焚き火台は必ず用意しましょう。着火剤はなくてもいいですが、初心者は念のため用意しておくと安心です。

薪や炭といったかさばるものを減らしたいなら、枯れ葉や小枝といった現地で集められるものを燃料にできるミニ焚き火台を選ぶのも一つの方法です。

焚き火台と合わせて使いたい焚き火シート

焚き火台を置く場所が芝生や草地、卓上などの場合、焚き火台の下のダメージを減らしたり、延焼を防ぐ焚き火シートを一緒に使うことをおすすめします。焚き火シートのサイズは、焚き火台の大きさの4倍が基準。飛び散る火の粉までしっかりカバーし、飛んだ灰の片付けも楽ですよ。

焚き火シートの素材は、ソロキャンプで使うなら、小さく折りたたんでコンパクトに収納できる「耐炎繊維」が適しているでしょう。

火の起こし方

焚き火
hogeasdf
  1. 焚き火台に着火剤を置く
  2. 着火剤を囲むように、薪を井桁に組む
  3. チャッカマンやライターで着火剤に火をつける

着火剤がなければ新聞紙などでも代用できます。薪の置き方は、井桁以外にも、立てかけるようにするなど酸素が入り込みやすいように意識すれば、安定して燃えるはずです。

火元から離れるときの注意点

焚き火
tetuzin

まわりに燃えやすいものがないかをしっかり確認すること。なければ、トイレなど短時間離れる場合は消火しなくてもOKです。風が強い時、長時間火元を離れるときは、安全のためにもしっかり消火を。

ソロキャンプ用焚き火台の使い方5選

①定番のバーべキュー

バーベキューグリルで焼いているとうもろこし
Carola68

ソロキャンプ用のミニ焚き火台の上に焼き網を乗せて定番のバーベキューを楽しみましょう。ソロなら、自分の好きな食材を少しずつ焼きながら味をゆっくり堪能できますね。ソロキャンプならではの贅沢の極みです。

②串焼きでグリル

ステーキの串焼き
zaclyric

焼き網を使わなくても、焚き火台の縁の凸凹に串を引っ掛けてグリルを楽しめます。焼けるまでじっくり待つ時間も、ソロキャンプなら贅沢に使えますね。カット野菜をオイルコーティングしてから焼くと、みずみずしいまま食べられますよ。

③アルミホイルで蒸し焼き

簡単調理ならホイル焼きがおすすめ。調味料とともに具材をアルミホイルで包んで、焼き網の上でじっくり焼くだけです。魚や野菜、山菜やキノコなど、季節の旬のものを選んで味わいたいですね。

④段ボールと網を使って燻製に

ダンボールと網で自作のミニ燻製器を作れば、ソロキャンプでも燻製を楽しめます。焚き火台のサイズに合わせたアルミ皿を作り、燻製チップを入れて焚き火台の上に乗せます。網をつけたダンボールを上にかぶせれば、コンパクトな燻製器のできあがり。

ダンボールの四つ角に切り込みを入れて中に押し込み、そのでっぱりに網を置くようにすると安定しますよ。切り込みによって空いた穴をガムテープなどでふさぐと、上手に燻製ができます。ウインナーやチーズ、卵など美味しい燻製を作ってみてください。

⑤紙袋を使って調理も

紙袋を使ってベーコンエッグやハムエッグが作れますよ。紙袋の底に、ベーコンやハムを敷き、やさしく卵を割り入れます。袋を閉じて、焚き火台の上につるし、5分ほどすれば、しっかり火の通ったベーコン(ハム)エッグのできあがり。

ポイントは、紙袋に直接火が当たらないようにすることです。つるすものがなければトングなどで紙袋を持って炙ってくださいね。洗い物が減らせるので災害時にも役立ちそうですね!

ソロキャンプ用のコンパクト焚き火台は自作できる?

焚き火台自作のメリットとデメリット

焚き火台を自作するメリットは、自分のイメージする焚き火台を自作することで、使い勝手がグンと良くなること。また、自分であれこれ試行錯誤して自作した焚き火台ですから、愛着がわきます

さらに、既成のものを購入するより自作の方が安いコストで抑えられ、コンパクトな折りたたみ式にできなくても現地で組み立てるなら荷物も少なくてすむでしょう。

デメリットは、慣れていないと自作するのに時間がかかったり、失敗したりする可能性があることです。

作り方例①100均アイテムを使った焚き火台

【準備するもの】

  • 折りたたみ椅子 1脚
  • ステンレストレー 2枚
  • クリップ 3つほど
  • ワイヤー

【自作方法】

  1. 折りたたみ椅子の座面部分を取り外す
  2. 開き留めを外し、ワイヤーに替える
  3. ステンレストレー2枚をクリップで止め、角度を調整して折りたたみ椅子の上に乗せ完成

100均で簡単にそろい、安いコストでコンパクトなミニ焚き火台が自作できてしまいます。大きめの重たい薪は難しいですが、細い枝や小さめの薪なら十分焚き火を楽しめますよ。さらに、足つきの焼き網を上に乗せれば、自作でもバーベキューが可能に。

作り方例②ペグを利用した焚き火台

【準備するもの】

  • メッシュネット 1枚
  • ハトメ 4つ
  • ハトメパンチ
  • S字フック 4つ
  • ペグ(ステンレス製)4本

【自作方法】

  1. メッシュネットの両端を3重に折り返し、四隅に穴を開けてハトメをつける
  2. メッシュネットの穴とペグをS字フックでつなぐ
  3. ペグを地面に打ち付ける

ペグを自作焚き火台の脚に利用することで、荷物を減らせます。ペグ以外はホームセンターで用意でき、自作方法も簡単ですね。

ペグやS字フックは熱くならないので、安心です。ペグを地面に打ち付けることで、よほどのことがなければ倒れる心配もなく、自作の焚き火台にしては安定感も抜群。S字フックをワイヤーで代用して自作してもOKです。

作り方例③組み立てるだけの簡単焚き火台

【準備するもの】

  • ステンレス製ザル(料理用)1つ
  • プランタースタンド(ザルがはまるサイズのもの) 1つ
  • ステンレストレー 1つ

すべて100均でそろえることもでき、コストパフォーマンスは最高。また、ザルをプランタースタンドにはめ、ステンレストレーの上に置くだけで完成と、誰でも簡単に自作できます。ザルの中に薪を入れて焚き火を楽しみましょう。下のステンレストレーは、灰受けになります。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台で作りたい料理

ホイル焼きの鉄板「じゃがバター」

【準備するもの】

  • じゃがいも
  • バター
  • 塩こしょう
  • アルミホイル
  • 包丁またはナイフ
  • 新聞紙

濡らした新聞紙でじゃがいもを包み、さらにアルミホイルで包みます。薪の火が安定したら、その中にホイルごと突っ込むだけ。大きさにもよりますが、15~20分ほどでホクホクのじゃがいもができあがります。じゃがいもに十字に切れ目を入れて、バター、塩こしょうをしていただきましょう!

缶詰アヒージョ

【準備するもの】

  • 好きな缶詰 
  • ニンニク(チューブ)
  • オリーブオイル

缶詰を利用して簡単にアヒージョが自作できます。まず、水煮の缶詰は水を切っておきましょう。

缶詰の中に直接オリーブオイルとにんにくを入れ、網の上に乗せて温め、塩で調味したら完成です。完成まで時間がかからないので、ソロキャンプ時のおつまみにも最適。焼き鳥たれやさばのみそ煮など、味つけの濃いものはアヒージョに向かないようなので、避けた方が無難ですね。

絶品!ボリュームたっぷりチーズバーガー

  • ひき肉(牛または牛豚)
  • チーズ
  • トマト
  • たまねぎ
  • レタスまたはキャベツ
  • バンズ
  • たまご
  • バジル
  • 塩こしょう
  • オリーブオイル
  • マヨネーズ・ケチャップ

ひき肉に塩こしょうしてこねたら、平たくまとめてハンバーグに。野菜をカットしたら、バンズも半分にカット。鉄板の上にオイルを引いて、まとめたハンバーグとバンズを焼きます。ハンバーグに火が通ったら、野菜やチーズ、調味料とともにバンズで挟んでできあがり。

具材が多いほど贅沢なハンバーガーができあがります。肉をこねるとき、手が汚れるのが嫌なら使い捨てのビニール手袋を利用してみましょう。

味つけ必要なし!焼き鳥缶チーズコーンバター

  • 焼き鳥缶
  • チーズ
  • コーン缶

焼き鳥缶のふたを開けて火にかけたら、上にチーズをふりかけます。コーン缶も同様に火にかけあたためます。チーズが溶けたら、コーンと混ぜて完成です。味付けの必要もなく、簡単においしい一品ができあがりますよ。

ホクホク!ハッセルバックポテト

【準備するもの】

  • じゃがいも
  • ベーコン
  • とろけるチーズ
  • オリーブオイル
  • 黒コショウ
  • アルミホイル
  • 割りばし

先ほど紹介したじゃがバターの進化形レシピです。じゃがいもを割りばしで挟んで、下が切れないようにスライスを入れます。裏もひっくり返してスライスを入れたら、いったん水にさらします。

水気を切ったじゃがいものスライス部分に、ベーコンとチーズをはさみ、調味料をかけてアルミホイルで包み焼きします。火が通ったらできあがりです。

ソロキャンプ用コンパクト焚き火台おすすめまとめ

海辺でソロキャンプする男性の姿
Yassine_Noamani

ソロキャンプ用のミニ焚き火台は、多くの種類のものが販売されています。なかでもソロキャンプにおすすめの焚き火台を、自作方法を含め紹介してきました。

自分だけのキャンプアイテムが一つ増えるだけで、気分が上がる気がしませんか。コンパクトなミニ焚き火台をキャンプのお供にして、ソロキャンプを満喫してください!

ソロキャンプの装備を軽量化しよう!バックパック一つで楽しむ方法は?

あわせて読みたい

ソロキャンプの装備を軽量化しよう!バックパック一つで楽しむ方法は?

ソロキャンプの装備を軽量化する方法をまとめました。ソロキャンプを軽量化する上で重要なポイントや理由、おすすめの商品について解説!軽量化した道具や装備に最適なソロキャンプ用のバックパックも、紹介しているので参考にしてください。

ソロキャンプの持ち物・必需品リスト11選!必要なものをチェック!

あわせて読みたい

ソロキャンプの持ち物・必需品リスト11選!必要なものをチェック!

ソロキャンプの必需品となる持ち物リスト11選を紹介します。ソロキャンプを快適に過ごすためのさまざまな持ち物をピックアップしました。ツーリングや車中泊、女子キャンプなど、ぞれぞれのアウトドアシーン別の必需品についても詳しく解説しています。

ソロキャンプにおすすめの鉄板18選!シーズニング・手入れの方法も

あわせて読みたい

ソロキャンプにおすすめの鉄板18選!シーズニング・手入れの方法も

ソロキャンプにおすすめの鉄板を紹介します。人気ブランドのソロキャンプ用製品や、キャンプ芸人のヒロシさんのおすすめアイテムをはじめ、鉄製品使用前に必須のシーズニング方法などもまとめました。目的に合ったソロ用鉄板の選び方を説明しているので、参考にしてみてください。

kozu

この記事のライター

kozu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

焚き火台

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能で人気を集める理由を解説!1台で何通りにも使える活用アイデアを紹介します。ペトロマックスのアタゴで焚き火をするときの、煙の量や掃除のしやすさも調べました。収納ケースや相性のよいダッチオーブンのサイズなど、オプションも要チェックです。

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

焚き火台

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

ニンジャファイヤースタンドの、詳しい寸法や重量の詳細を徹底解説。持ち運びに便利で、調理まで可能なニンジャファイヤースタンドの便利な使い方を説明します。軽量でコンパクトで使い勝手の良い焚火台を探している方は、ぜひ参考にしてください。

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

焚き火台

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

キャンプに人気の焚き火台「ラプカ」の魅力を紹介!ラプカの組み立てや、誕生した理由についても掘り下げていきましょう。オプションの五徳や鉄板、焼き網についても触れています。ラプカの存在が気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

焚き火台

キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

ファイヤーピットについて説明します。この記事ではファイヤーピットの選び方や使い方、おすすめアイテムについてまとめました。おしゃれなデザインなものから軽量なものまで多彩なアイテムを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

焚き火台

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

おすすめの軽量焚き火台を、10選紹介します。ソロキャンプに最適である、小型・軽量で折りたたみできるものなど、コンパクトサイズの焚き火台をまとめました。また、焚き火台の選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

焚き火台の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード