REVOハンマーの魅力はここ!他メーカーのおすすめ品も紹介!

お気に入りに追加

REVOハンマーの魅力を徹底解説します!人気のREVOハンマーの気になるスペック、機能性や洗練されたデザインも詳しくまとめました。あわせて、REVOハンマーと同じく人気の他社から展開されているペグハンマーを7種類紹介します。

REVOハンマーの魅力はここ!他メーカーのおすすめ品も紹介!

目次

  1. 大人気のREVOハンマーを紹介!
  2. REVOハンマーのスペックと魅力
  3. REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー7選
  4. REVOハンマーとおすすめペグハンマーの比較表
  5. REVOハンマーは高機能で使い勝手も抜群!

大人気のREVOハンマーを紹介!

キャンプでは使用する道具一つで効率よい作業ができ、テントの設営や撤去が楽になります。特にキャンプ作業のメインになるインナーテント、フライシート、タープの設営などで使用するハンマーは選び方が重要です。ハンマー一つで作業の大幅な改善も果たせます。

キャンプする場所も様々で、硬い地面にペグを打ち込むことも多くあります。そんなペグの中で大人気なのがユニフレーム(UNIFLAME)の「REVOハンマー」です。ネット上でも高評価のレビューがたくさん見られます。そのREVOハンマーを詳しく紹介します。

REVOハンマーのスペックと魅力

ユニフレームのREVOハンマーは、初心者にもヘビーなキャンプ愛好家にも人気です。お洒落なデザインながら、機能性が良く、使い勝手が優れたハンマーです。

決して軽量ハンマーの部類ではありませんが、手軽に使える構造になっています。スペックからユニフレームのREVOハンマーの、魅力ともなるセールスポイントを紹介します。

REVOハンマーのスペック

出典: 楽天市場
UNIFLAME
ユニフレーム UNIFLAME REVOペグハンマー
5,000円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
持ちやすく、使い勝手が良い優秀なアイテム

REVOハンマーの発売元ユニフレームは、新潟県燕市にあります。世界も注目する日本の金属加工の本場です。そのユニフレームが開発したREVOハンマーは、衝撃が加わるヘッド部分は強靭な鍛造加工が施されています。

柄にはステンレス鋼が使用され、ハンドル部分は持ちやすく手に馴染むEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)が使用され、使い心地が良いハンマーになっています。 

   項目

            スペック

サイズ 

約295×130×30mm

ヘッド材質 

炭素鋼(鍛造ヘッド) 

柄材質

ステンレス鋼 

ハンドル 

EPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)

重量

約700g

30代/男性
30代/男性

トータル的にgood

評価:

トータル的にみてとても良い商品です。ハンマー部もペグの引き抜き部も有効的に使え、ペグの曲がりを修正する機能がとても便利で、総合的に使い勝手が良いハンマーです。

REVOハンマーの魅力①おしゃれなデザイン

お洒落なデザインながら、あくまでペグハンマーなのでペグを打ち込んだり、引き抜くことも重視した形状です。機能性が備わった高強度の鍛造ヘッドに、しっかりと握ることができるハンドルになっています。おしゃれながら機能性を追求したデザインです。  

REVOハンマーの魅力②グリップが握りやすい

ペグハンマー

ペグハンマーは力を込めて打ち下ろすので、ハンマーの握り部分が重要なポイントです。REVOハンマーのハンドルはしっかり握れて、その上滑りにくいEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)ゴムが使われています。グリップエンドはカギ型の形状で、ハンマーのすっぽ抜けを防止します。 

REVOハンマーの魅力③ペグを直す機能を搭載

ペグハンマー

REVOハンマーには、曲がったペグが修正できる機能が備わっています。ペグの一方がソリッドタイプでなく、二面の板状になっていて先端で合わさっています。

キャンプで使うピンペグは、曲がることがあります。曲がったピンペグをヘッド部分の2か所の穴に通して、曲がりを修することができます。 

REVOハンマーの魅力④泥を落とす機能も搭載

テント設営

REVOハンマーのヘッドには、半円状のくぼみが付いています。そのくぼみで、ペグに付いた土を簡単にこすり落とすことができます。キャンプで撤収するときに抜いたペグには泥が付着することがあり、その泥が手軽に落とせます。 

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー7選

キャンプ用品もおしゃれなものや使いやすさが工夫され、ユニークデザインや軽量ハンマーなどが見かけられます。また、そんな点を評価するレビューも多くあります。

ユニフレームのREVOハンマー以外でも、高評価のレビューがあるペグハンマーがあります。そんな中から厳選した、人気の7アイテムを解説し、レビューも紹介します。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー①YOGOTO ペグハンマー安全 ベルト付

出典: 楽天市場
YOGOTO
ペグハンマー安全ベルト付収納ケース付
3,793円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
大工仕事から日常までシーンを問わず使える

YOGOTOのペグハンマーには、すっぽ抜け防止用の安全ベルトが付いています。頭部の材質はスチール、持ち手は木製です。引っ掛ける穴とカギフックで、しっかり打ち込んだペグも楽に引き抜けます。

大工仕事など日常作業でも使えて、収納ケースも付属しています。レビューでもしっかりした作りの評価があります。

サイズ 長さ300mm×幅120mm、ペグ径30mm
重量 700g(梱包時)
30代/男性
30代/男性

しっかりした作り

評価:

ハンマー部分がしっかりした作りで、柄の部分の木の質感がとてもよくできています。心地よいずっしりくる重量感があります。ペグも打ち込みやすく、ペグの引き抜きも楽です。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー②スノーピーク ペグハンマー PRO.C N-001

出典: 楽天市場
snow peak
ペグハンマー PRO.C N-001
9,866円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
持ちやすいサイズと重量感

新潟県三条市アウトドアメーカー、スノーピークの人気ペグハンマーです。ヘッドには銅が付いていて、柄はかしの木を使用しています。重量は670gと、ペグハンマーに最適な重さになっています。ピンタイプのペグも抜けて、ハンマーのすっぽ抜けを防ぐベルトが付いています。

サイズ 長さ290mm×幅120mm×直径35mm
重量 670g
30代/男性
30代/男性

先端の銅が決め手

評価:

長く使っても壊れません。打ち付ける感触も購入時と変化ありません。先端が銅になってるのでペグをしっかり捕らえて打ち付けられます。人気のスノーピークのペグハンマーです。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー③キャンプスタイル ペグハンマー 30cm 安全 ベルト付

出典: 楽天市場
campstyle
ペグハンマー 安全 ベルト付
3,397円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
手に馴染む万能ハンマー

天然木の持ち手に手になじみやすい形状、軽い力で固い地盤でもしっかりとペグが打ち込めます。ハンマーの一方にはフックとホールがあり、様々なペグも簡単に抜くことができます。持ち運びやすい収納袋も付いています。

サイズ 長さ305mmX幅115mm
重量 550g
30代/男性
30代/男性

使いやすい

評価:

今まで使った中では使いやすい設計のペグハンマーになっています。ペグも短い時間で打ち込めて、テントの設営時間も短くなります。かなり軽量ハンマーです。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー④HUZVELキャンプ用品 ペグハンマー

出典: 楽天市場
HUZVEL
ペグハンマー
3,470円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
女性でも使いやすい軽量モデル

ブランド名のHUZVEL(フズベル)はワクワクする、という意味を持っています。HUZVELのペグハンマーはアルミ使用の軽量ハンマーです。小型で軽量ハンマーで、女性や子供でも手軽に使えます。ヘッドは3種類そろっていてハンマー、スコップにペグ抜き機能が備わっています。

サイズ 長さ318mmx幅124mmx高さ28mm(梱包時)
重量 約380g
40代/女性
40代/女性

入門者用

評価:

おしゃれな赤色を買いました。初心者が手始めに使うにはよいと思います。ただし、軽量ハンマーでヘッドが軽くペグを打つ時に少々力が要ります。こんなレビューです。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー⑤Deeplee ペグハンマー テント

出典: 楽天市場
Deeplee
ペグハンマー
3,969円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
機能性が備わったアイテム

Deepleeのペグハンマーはアルミ鍛造のペグで軽量ハンマーといえます。ペグ打ち、ペグ抜きどちらにも使えます。あまり力を入れなくても数回打つだけでペグが打ち込めます。

また、強く打ち込んだペグも楽に抜くことができます。ペグの一方はスコップ形状になっていて、土壌を掘り起こすときにも使えます。

サイズ 長さ310mmx幅115mm×径45mm
重量 440g
30代/男性
30代/男性

アルミ製ヘッド

評価:

アルミ製で少しヘッドが軽いので強めに振ることが必要になります。作りはしっかりしていて強度もあり、おしゃれなデザインです。ペグが10本付きなのでお得感はあります。以上私のレビューです。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー⑥OUTDOORMASTERペグハンマー

出典: 楽天市場
OUTDOORMASTER
ペグハンマー
3,891円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
超軽量でありながら耐久性が抜群

頭部と下部は炭素含有量が高い高炭素鋼材料が使用され、強度も硬度も高く耐久性も優れています。手持ち部分は軽量なアルミニウムが採用されています。ハンマー本体の重さは367gと軽く、軽量ハンマーで女性でも快適に使用できます。

サイズ 柄:233mm、ペグ直径:30mm
重量 367g
40代/男性
40代/男性

軽量がマイレビュー

評価:

ペグはしっかりした作りになっています。ハンマーは、打ちつける面がやや傾斜がありペグなどが打ちやすくなっています。おしゃれな収納袋があってハンマーもペグも収められて持ち運びに便利です。

REVOハンマー以外のおすすめペグハンマー⑦Eletorot ペグハンマー 収納袋付き

出典: 楽天市場
Eletorot
ペグハンマー 収納袋付き
4,868円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
手に負担がかからないから長く使える

ヘッドの部分が焼入れ真鍮製のハンマーです。衝撃吸収効果が高く手の負担が軽減されます。おしゃれなエスニック調の収納袋の内部にはポケットが3つあり、丈夫なナイロン製です。すっぽ抜け防止用の赤いストラップが付いています。

サイズ 長さ305mm×幅115mm×径35mm
重量 650g
30代/女性
30代/女性

真鍮製のペグ

評価:

真鍮製のペグハンマーで重量も650gあって、ペグを叩くとすんなり入っていきます。付属のケースがかわいいデザインでお気に入りです。

REVOハンマーとおすすめペグハンマーの比較表

ブランド

YOGOTO

snow peak

campstyle

HUZVEL

Deeplee

OUTDOORMASTER

Eletorot

画像

商品名

ペグハンマー安全ベルト付

ペグハンマー N-001

ペグハンマー 安全ベルト付

ペグハンマー 

ペグハンマー

ペグハンマー 

ペグハンマー 収納袋付き 

特徴

すっぷぬけ防止ベルト付き

・日曜大工でも使用

ヘッドに銅使

・柄はかし材

・ヘッドにフックとホール

収納袋付き

ヘッドにアルミ使

・軽量ハンマー

ヘッドはアルミ鍛造

・軽量ハンマー

高炭素鋼材使用

・軽量ハンマー

ヘッドに真鍮使用

・おしゃれな収納袋付き

商品リンク

楽天(¥3,793) 楽天(¥9,866) 楽天(¥3,397) 楽天(¥3,470) 楽天(¥3,969) 楽天(¥3,891) 楽天(¥4,868)

REVOハンマーは高機能で使い勝手も抜群!

人気のソロキャンからファミリーキャンプまで、アウトドアライフを楽しんでいる方が増えています。キャンプは設営など手間がかかる工程もありますが、使用する道具の選び方一つで効率良く短時間で準備できます。

REVOハンマー1本あれば、テントなどの設営も撤収も手際よくできます。デザインも機能性も抜群なユニフレームのREVOハンマーで思いっきりキャンプを楽しみましょう。

yuri-riri

この記事のライター

yuri-riri

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード