ロッジのコンボクッカーがおすすめ!使い方やおすすめレシピ紹介

お気に入りに追加

キャンプに最適な、ロッジのコンボクッカーについて説明します。ロッジのコンボクッカーの魅力や、特徴を解説しています。また、使用方法や、お手入れの方法、さらにおすすめのレシピも詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 ロッジのコンボクッカーがおすすめ!使い方やおすすめレシピ紹介

目次

  1. ロッジのコンボクッカーを紹介!
  2. ロッジのコンボクッカーの使い方と手入れ方法
  3. ロッジのコンボクッカーを使ったおすすめレシピ
  4. ロッジのコンボクッカーを使ってみよう!

ロッジのコンボクッカーを紹介!

ロッジのコンボクッカーは、ふたがスキレットになっている鍋です。ロッジのコンボクッカーはサイズが大きくて、頑丈なのが特徴です。ふたで密閉することで、キャンプで本格的な料理が楽しめます。

アウトドアには、必須な調理器具です。この記事では、ロッジのコンボクッカーについて紹介します。ぜひとも、最後まで読んでください。

ロッジのコンボクッカーのスペック

出典: 楽天市場
ロッジ
コンボクッカー
8,928円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
容量が大きい

コンボクッカーは、キャンプ用にしてはサイズが大きく、底も深いので、数人分の調理が可能です。

多人数でアウトドアを、楽しむのに最適です。サイズが大きいので、持ち運びには不便かもしれませんが、丈夫で耐久性があります。 

内径 25.7cm
深さ 鍋:8cm/蓋:4cm
重量 5.6kg
男性
男性

鍋のふたがスキレット

評価:

ロッジのコンボクッカーは、鍋のふたをスキレットとして使えます。鍋と同時に、スキレットを使うことができるので、重宝しています。同時に2品の料理がつくれるので、とても便利です。

魅力①IH対応

ロッジのコンボクッカーは、IHに対応しているのがポイントです。IHに対応しているので、自宅でも使えます。スキレットはフライパンの代わりになります。そのため、アウトドアだけではなく、家庭料理にも調理器具として使えます。

魅力②熱伝導の良さ

ロッジのコンボクッカーは熱伝導率が高いです。肉厚な造りになっているので、食材にじっくりと熱を入れることもできます。

そのため、煮込み料理だけではなく、使い方によっては、燻製やローストビーフのように火をあまり入れない料理にも、向いています。よって、ロッジのコンボクッカーは熱伝導が良く、汎用性があります。

魅力③キャンプ飯の幅が広がる

料理のレシピのバリエーションが広がるのも、ロッジのコンボクッカーのポイントです。煮込み料理だけではなく、焼き料理、蒸し料理も可能です。

炒飯やパエリアなどの主食の料理から、ちょっとしたおつまみまで多くの種類の料理を、豊富につくれます。ぜひ、ロッジのコンボクッカーで、キャンプ飯の幅を広げましょう。

ロッジのコンボクッカーの使い方と手入れ方法

使い方①蓋をスキレットとして使う

鍋のふたがスキレットになっているコンボクッカーは、様々な料理に適しています。ふたをしている状態で火にかけているときに、ひっくり返えすことで、両面が焼けます。

ふたをしていれば、上からも火を通せるので簡単に蒸し料理もできて、料理のバリエーションが増えます。

使い方②ダッチオーブンとして使う

ダッチオーブンの代用として使えます。ふたがスキレットで重さがあるのでしっかりと密閉ができて、底が深いからです。

ロッジのコンボクッカーは、ダッチオーブンのようにふたをした状態で、上に炭火をのせられます。四方から熱を加えられるので、中の食材にまんべんなく熱を、伝えることができます。

コンボクッカーの手入れ方法

コンボクッカーのお手入れは、簡単にできます。使ったあとは、よく冷ましてから、タワシで洗ってください。洗剤は、なるべく使わないようにしましょう。

乾かしてから、いらない紙などで包んで保管してください。水気が残っていると、サビの原因になります。乾かしやすくするために、鍋とスキレットは別々に、保管することをおすすめします。

ロッジのコンボクッカーを使ったおすすめレシピ

ビーフシチュー

【材料】

  • ステーキ肉 適量
  • すじ肉 適量
  • 人参 適量
  • 玉ねぎ 適量
  • マッシュルーム 適量
  • Aトマト缶 1缶
  • Aワイン 750ml
  • Aローリエ 3枚
  • A固形ブイヨン 適量
  • マジックソルト 適量
  • バター 適量

【手順】

  1. 用意した玉ねぎと人参の、半分を細かく切り、残りの半分を、一口サイズに乱切りにしておく。マッシュルームも同様に切っておく。
  2. ステーキ肉とすじ肉を一口サイズに切る。
  3. スキレットに油をひき、マジックソルトで下味を付けながら、肉を炒める。
  4. 鍋にバターをひいて、細かく切った野菜を炒める。
  5. 乱切りした野菜と、マッシュルームを4に入れて、炒める。
  6. スキレットで炒めた肉を5に入れたあとに、Aを入れて煮込む。

コンボクッカーがあれば、ビーフシチューがつくれます。肉は一気に熱を加えると固くなってしまいます。キャンプでの料理は直接火をおこすこともあり、火加減が難しいので注意しましょう。

チキンと野菜の蒸し焼き

【材料】

  • 鶏もも肉 1パック
  • 人参 2本
  • じゃがいも 4~5個
  • 玉ねぎ 2個
  • エリンギ 2本
  • アスパラ 5~6本
  • にんにく 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ガーリックパウダー 適量
  • マジックソルト 適量

【手順】

  1. にんにくを切り、鍋に入れる。
  2. 1にオリーブオイルを入れて、鶏もも肉をぶつ切りにし、皮を下にして1の中に並べる。
  3. マジックソルトとガーリックパウダーをかける。
  4. 人参、じゃがいも、玉ねぎをぶつ切りにする。
  5. 人参、じゃがいも、玉ねぎの順番に2に入れる。
  6. マジックソルトをかける。
  7. エリンギを縦に薄く切り、アスパラを三等分に切ったら、5に入れる。
  8. マジックソルトとガーリックパウダーをかける。
  9. ふたをして、水蒸気が出なくなるまで、加熱する。

チキンと野菜の蒸し焼きです。食材は火が通りにくい順に、鍋に入れるのがベストです水分を使わずに、食材の水分だけで蒸し焼きにできます。食べる前に串などを食材に刺して、火が通っているか確認しましょう。

長芋豆腐ステーキ

【材料】

  • 長芋 1/2本
  • 木綿豆腐 1丁
  • 長ネギ 1/2本
  • ごま油 適量
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • かつおぶし 適量
  • 醤油 適量
  • 片栗粉 適量

【手順】

  1. 豆腐の水気をきり、片栗粉を全体にまぶしたら、油をひいたスキレットで、焦げないように注意しながら、豆腐を中弱火で焼く。
  2. 長ネギを小口切りにして、長芋をすりおろす。
  3. 塩コショウを少々入れて、長ネギと長芋をまぜる。
  4. 豆腐に焼き色がついたら、ひっくり返してコンボクッカーの鍋でふたをして、約7分蒸し焼きにする。
  5. ふたを取ったら、3を流し入れる。
  6. 5に、チーズとバターをのせて、再びふたをして、約7分蒸し焼きにする。
  7. 仕上げにかつおぶしと、醤油を適量かける。

食べごたえのある、長芋豆腐ステーキのレシピです。コンボクッカーを使うことで、しっかりとムラなく焼けます。豆腐を焼くときは焦げないように、火加減の調節に注意してください。

ロッジのコンボクッカーを使ってみよう!

ロッジのコンボクッカーについて解説しました。コンボクッカーは万能な調理器具で、様々な種類の料理が作れます。また、お手入れも簡単にできます。コンボクッカーがひとつあるだけで、満足のいくキャンプライフが送れるでしょう。

キャンプに行くときは、ロッジのコンボクッカーを使って、心ゆくまでキャンプ料理を楽しみましょう。

永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

食器・調理器具

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

燻製器のおすすめ製品を紹介します。キャンプだけでなく自宅でも使える製品を含めてまとめました。初心者でも挑戦しやすいスモーク方法も解説。燻製器の素材や形状による違いなど、選び方も説明しています。コールマンやSOTOなど人気メーカーのアイテムも要チェックです。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード