クーラーボックススタンドがあると便利!使うメリットや自作方法を紹介

お気に入りに追加

クーラーボックスの使い勝手や性能を高めてくれるクーラーボックススタンドのメリット、おすすめの商品を解説します。クーラーボックススタンドを使用する事で発生するメリット、代用品として使える物、自分の好みに合わせた自作方法を紹介します。

 クーラーボックススタンドがあると便利!使うメリットや自作方法を紹介

目次

  1. クーラーボックススタンドのメリットやおすすめ商品を紹介!
  2. クーラーボックススタンドを使うメリットと代用品
  3. クーラーボックススタンドのおすすめ商品紹介
  4. クーラーボックススタンドの簡単な自作方法
  5. クーラーボックススタンドに関するQ&A
  6. クーラーボックススタンドをキャンプで活用しよう!

クーラーボックススタンドのメリットやおすすめ商品を紹介!

食材や飲み物の温度を管理するために欠かせないクーラーボックス。地面に直接置くことで、最大限のパフォーマンスを発揮できない場合があります。暑い季節に使用する場合に影響を受けやすい地熱や、蓋の開け閉めなどの利便性を解決してくれるのがクーラースタンドです。

様々な種類の中から用途に合わせた、おすすめの商品を紹介していきます。その他、ニトリの商品で代用できる物、DIYで自作する方法等について、紹介していきます。

クーラーボックススタンドを使うメリットと代用品

メリット①保冷力が上がる

熱い季節などに土や芝生の地面を触ると、空気中と比べて暖かく感じる事があります。地面に直接クーラーボックスを置いてしまうと、この地熱の影響を受けて本来の性能を十分に発揮できなくなります

夏場は特に気温も高く、直射日光等でボックス内部の温度が上がりやすい為、食材が傷みやすくなります。クーラースタンドを利用する事で地熱の影響を軽減できるため、ボックス内の温度上昇を抑える事ができます。

メリット②クーラーボックスの傷や汚れ防止になる

キャンプやアウトドアで、クーラーボックスを利用する際に地面に直接置いてしまうと、汚れたり傷がついてしまう事があります。クーラースタンドを利用する事で、地面と接触しなくなり汚れる事が減ります。

また、誤って蹴ってしまったり物がぶつかるといったリスクも回避することができ、傷も防げるのでおすすめです。

メリット③中身を取り出しやすい

クーラーボックスに入ったペットボトル

ボックスの中身を取り出す時に地面に置いていると、高さが低いため屈む必要があります。また、蓋の開閉等のちょっとした動作でも、腰に負担が掛かります。

高さが30cm程変わるだけでも、腰の負担を軽減できます。中の物が見やすいだけでなく、蓋の開閉という動作も楽に行えます。

クーラーボックススタンドの代用品

クーラースタンドは他の道具と比べて優先順位が低く、金額も安い物では無いので購入を悩んでいる方も多くいます。実際に効果を実感してから購入を検討している人は、ニトリの木製スツールがおすすめ。安い金額で試せるので、代用品としておすすめです。

また、100均で販売されているアウトドアチェア等も、金額が安いため試しやすい代用品の一つです。

クーラーボックススタンドのおすすめ商品紹介

①クーラースタンド(コールマン)

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
クーラースタンド
6,633円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
頑丈で安定性のある安心ブランド製品!

各ブランドから様々な商品が出ていますが、定番としておすすめはコールマンの「クーラースタンド」です。

アルミ製フレームで2.0kgと重量がありますが、頑丈な作りの為安定性も高い品です。上部の幅が30~60cmの間で調整が行えるため汎用性も高く、高さも連動して33~45cmで調整可能です。

サイズ 約44.5 × 50 × 33 cm
重量 約2.8kg
材質 フレーム/アルミ
男性
男性

クーラーボックス使用時の必須アイテム

評価:

開け閉めがとても楽になった。立ったままでも開閉ができるので、クーラーボックスの使い道が増えたように思います。少し重いですが、収納時はコンパクトにしまうことができるのもポイントですね。

②アルミクーラースタンド ナチュラル(ハイランダー)

出典: 楽天市場
Hilander(ハイランダー)
アルミクーラースタンド ナチュラル
3,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量で持ち運びに便利

デザインやかっこいい商品を探している人におすすめはハイランダーの「アルミクーラースタンド ナチュラル」がおすすめです。

重量は約1.7kgと、コールマンの商品と比べると軽く持ち運びに便利です。また、金額も安いため初めて購入するものとしてはお手頃な価格帯になっています。

幅は30~45cmの間で調整できる他、デザインがかっこいい木目調でキャンプの雰囲気とも合うのでお勧めです。

サイズ 約56 × 12 × 9cm
重量 1.78kg
材質 アルミ/フレーム
40代/男性
40代/男性

使用感

評価:

木製と迷いましたが、軽量化を考えて、コチラを購入しました。デザインがかっこいいですよ!

アルミクーラースタンド(キャンプテンスタッグ)

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)
アルミクーラースタンド
4,290円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
大型クーラーボックスにおすすめ!

コールマンと同じく、大型のクーラーボックスに対応した物を探している人におすすめは、キャプテンスタッグの「アルミクーラースタンド」です。

重量は2.2kgあり、しっかりとした作りをしています。また、耐荷重も120kgと大型のクーラーボックスでも、使用しやすい耐久性を持っています。

幅は39~50cmの間で調整する事ができるので、サイズも含めて自由な選択ができる点もお勧めの一つです。

サイズ 約50 × 50 × 32.5cm
重量 約2.2kg
材質 アルミ/フレーム
40代/男性
40代/男性

良かった

評価:

作りがしっかりしていて、重いクーラーボックスを置いても安定してるので転倒する心配はいりません!

フラットクーラースタンド(ロゴス)

出典: 楽天市場
ロゴス LOGOS
フラットクーラースタンド
3,190円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量かつ耐荷量が高い優秀商品

持ち運び等の利便性で選ぶなら、ロゴスの「フラットクーラースタンド」がお勧めです。デザインもシンプルでかっこいい他、最大の魅力として重量が約1.0kgと非常に軽く持ち運びに便利です。

また、上部にベルトが付けられている為、クーラーボックス以外の物も、乗せることができ汎用性にも優れています。耐荷重は50kgとなっており、通常使う分としては問題ない点もお勧めです。

サイズ 約49.5 × 34 × 42cm
重量 約1.0kg
材質 アルミ/フレーム
男性
男性

軽くて丈夫!

評価:

コールマンかロゴスで迷いましたが、ベルトがあるのでクーラーに限らず載せれるので便利と思いロゴスにしました。軽いし、たたむとコンパクトになるので車載はもちろん、カートに積んでも邪魔になりません。

クーラーボックススタンドの簡単な自作方法

用意するもの

準備、材料
Free-Photos
  • 木材(19 × 200 × 600 mm) 2枚
  • 蝶番(51mm) 3個
  • M4.5組ねじ 2本
  • M3.5皿ねじ 2本
  • ガイロープ

ネットで調べてみると、クーラースタンドを自作している方が多く存在します。自作した場合、市販の物より安い価格で作成できます。また、オリジナルの物が作成できるので、自分好みのかっこいい物を作ることも可能です。

作り方手順

  1. 木材に差し金と鉛筆を使って切断線の線引きを行います。
  2. 切断線に沿ってノコギリで木材を切断します。
  3. グラインダーとやすりを使用してコーナーのR取りと交点の加工を行います。
  4. 電動ドリルを利用してガイロープを付ける穴をあけます。
  5. 電動ドリルとドライバーを利用して蝶番を付けます。
  6. 仕上げのニスなどを塗り完成です。

制作する際の図面データは、インスタグラム等のSNSを探すと様々な種類の図面データが公開されています。おしゃれな物、かっこいい物といったデザインで選んだり、利便性が高そうな物等、自分の好みに合わせた物を選んでください。

クーラーボックススタンドに関するQ&A

クーラーボックススタンドは必要?

キャンプ初心者の方には影が薄い道具の為、本当に必要な道具なのか疑問に感じる方もいることでしょう。

実際に使用してみて初めて気がつくのですが、夏場の熱い時期には地熱からの影響を防いでくれるので冷却性能が上がります。また、クーラーボックスが地面と接触していない為、汚れにくくなり持ち帰る際も車が汚れる心配が少なくなります。

地面からの地熱でクーラーボックスに影響があるのか?

1泊では違いが分かりづらいですが、2泊以上のキャンプの場合にクーラーボックスの温度差が出てきます

木陰等であれば地熱の影響は少ないですが、太陽光があたる場所の温度は実際の気温より高くなっていることも多くクーラーボックスの内部温度に影響を与える事があります。

また、タープ等を利用して日陰にクーラーボックスを入れたい場合に高さがあると容易に影に入れることができるので直射日光からの影響を防げます。

クーラーボックススタンドをキャンプで活用しよう!

キャンプ用ポータブルエアコンおすすめまとめ
Brahmsee

キャンプに必要なクーラーボックスをより効率的に使用する事ができるクーラーボックススタンドについて紹介しました。クーラーボックスの汚れを防いでくれるだけでなく、地熱の影響を減らし保冷力の効率がアップする等、非常に便利なアイテムです。

暑い季節など食材が傷むのが心配な方は、様々な道具で代用できるので1度試して効果を実感してみてください。

ソロキャンプにおすすめのクーラーボックス20選!サイズ・容量まとめ

あわせて読みたい

ソロキャンプにおすすめのクーラーボックス20選!サイズ・容量まとめ

ソロキャンプにおすすめなクーラーボックスを紹介!コスパの良い初心者に人気のものや、容量やサイズ感の大事さについて掘り下げています。ハードタイプとソフトタイプの違いについても触れているので、ソロキャンプ用のクーラーボックスが欲しい人は必見です。

キャンプに適したクーラーボックスの大きさは?サイズ別おすすめ31選!

あわせて読みたい

キャンプに適したクーラーボックスの大きさは?サイズ別おすすめ31選!

キャンプに適したクーラーボックスの大きさを徹底調査しました。キャンプ用クーラーボックスの大きさの選び方や、クーラーボックスの保冷力を維持するコツも解説!コスパの良いキャンプ用クーラーボックスも紹介していますので、購入する際は参考にしてください。

クーラーボックスを改造して保冷力アップ!カスタム方法をリサーチ

あわせて読みたい

クーラーボックスを改造して保冷力アップ!カスタム方法をリサーチ

クーラーボックスを改造・カスタムしましょう。改造・カスタムすることで保冷力アップにつながり、魚釣りやエギング、キャンプで保冷時間が伸びます!誰でも簡単にできる、クーラーボックスの改造の仕方やおすすめなカスタム方法を紹介しているので、参考にしてください。

N.R

この記事のライター

N.R

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ハイランダーのクーラーボックス「ハードクーラーボックス」をレビュー

クーラーボックス

ハイランダーのクーラーボックス「ハードクーラーボックス」をレビュー

ハイランダーのクーラーボックスのレビューをまとめました。ハイランダーのクーラーボックスの保冷力ついても詳しく解説します!ハイランダーのクーラーボックス25Lサイズの商品情報や、他サイズとのスペック比較も紹介しているので、参考にしてください。

おしゃれなクーラーボックス13選!キャンプに便利な人気アイテムばかり

クーラーボックス

おしゃれなクーラーボックス13選!キャンプに便利な人気アイテムばかり

おしゃれなクーラーボックス13選を紹介します。キャンプに便利な機能が付いているものから、日常生活でも使えるおしゃれなクーラーボックスをまとめました。クーラーボックスの選び方や種類まで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

クーラーボックス

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けのクーラーボックスを紹介します。保冷時間や重さなどのスペックをもとに初心者におすすめの15選を詳しくまとめました。初心者が選ぶ時のポイントを説明し、ソロキャンプなどそれぞれのキャンプスタイルに合ったクーラーボックスをピックアップしています。

小型クーラーボックスおすすめ20選!キャンプ向きの選び方は?

クーラーボックス

小型クーラーボックスおすすめ20選!キャンプ向きの選び方は?

小型クーラーボックスを20選紹介!キャンプ向きの選び方や、かわいいおすすめ商品を掘り下げていきましょう。座れるタイプやステンレスに似たタイプ、軽量タイプについても触れていますので、小型クーラーボックスがほしい人は、ぜひ参考にしてみてください。

クーラーボックスの使い方を正しく知ろう!保冷力を保つマル秘テク!

クーラーボックス

クーラーボックスの使い方を正しく知ろう!保冷力を保つマル秘テク!

クーラーボックスの正しい使い方を紹介します。クーラーボックスは使い方としておすすめの方法や必要な知識を解説!保冷剤を使った方法やキャンプに置ける保管場所のポイントなどをまとめました。クーラーボックスの保冷力を保つマル秘テクを参考にしてください!

クーラーボックスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード