メスティンのバリ取りとシーズニング方法!最初のお手入れが大切

お気に入りに追加

メスティンのバリ取りやシーズニングの方法を徹底解説します。メスティンのバリ取りに必要な物とその方法、シーズニングがなぜ必要なのか、シーズニングの方法をわかりやすく解説します。ぜひ参考にしてメスティンを使いこなしましょう。

メスティンのバリ取りとシーズニング方法!最初のお手入れが大切

目次

  1. メスティンのバリ取り・シーズニング方法を解説
  2. メスティンのバリ取り方法
  3. メスティンのシーズニング方法
  4. メスティンのバリ取りに関するQ&A
  5. メスティンのバリ取り方法まとめ

メスティンのバリ取り・シーズニング方法を解説

近年、キャンパーの人気アイテムなのがメスティン。メスティンといえばトランギア社の製品が有名です。お手頃価格で、いろいろな料理を楽しめる万能アイテムですが、最初の手入れが少しばかり大変。

多くの方が苦労する最初の手入れのやり方を、わかりやすく解説するので、ぜひ参考にしてください。

メスティンのバリ取り方法

買ってすぐのメスティンは、本体と蓋の部分がザラザラしていて、誤って肌をひっかけケガを負ってしまう危険性があります。そのため、ザラザラをなくすバリ取りをやることをおすすめします。

時間のかかるものではなく、ほんの10分程度で済むので、ぜひバリ取りをやって快適に使ってください。

準備するもの

  • 軍手などの手袋
  • 目の粗い紙やすり(#20~60程度)
  • 目の細かい紙やすり(#1000程度 仕上げ用)

上記3つがバリ取りをするときに必要です。全部ホームセンターで手に入りますので、メスティン購入時に併せて買っておくといいでしょう。

紙やすりを使ったバリ取り方法

メスティンとビジネスツール
  1. メスティンの蓋を目の粗い紙やすりで蓋と並行に削る
  2. メスティンの蓋を斜めにぐるりと一周削る
  3. メスティン本体を目の粗い紙やすりで蓋と並行に削る
  4. メスティンの本体を斜めにぐるりと一周削る
  5. 仕上げに目の細かいやすりで本体と蓋を磨く
  6. 削りカスを洗い流して完了

削りカスがたくさんでるので、作業する場所は選びましょう。屋外やすぐに洗い流せる洗面所でやるといいでしょう。

一度やればなめらかで快適に使えるので、買ったらすぐにやっておくのがいいでしょう。

メスティンのシーズニング方法

シーズニングとは、メスティンの表面に皮膜を張って、料理時の焦付きを防いだり、保管後のサビ付きを防いだりします。また、金属臭の臭い取り効果もあります。

ここではシーズニングのやり方を紹介するので、参考にしてください。

シーズニングはなぜ必要?

メスティンで炊飯中の様子

シーズニングは必須ではないですが、不要でもなく、シーズニングをした方がさまざまな効果が期待できます。

料理をする時の焦げ付きを防いだり、サビ付きを防いだりという効果があります。トランギアのメスティンを買った時に、バリ取りと併せてやっておくと、いいでしょう。

長くメスティンを使っていくのであれば、最初の手入れをしっかりやっておきましょう。

シーズニングのやり方

メスティン
  1. メスティンを洗剤でよく洗いましょう
  2. 用意した鍋に米の研ぎ汁をいれ、メスティンを浸す
  3. 火をつけ煮る(約10分〜15分)
  4. 鍋からメスティンを取り出して、軽く洗い流して完了

シーズニングをするときに用意する物は、鍋と米の研ぎ汁だけです。シーズニング完了後に洗剤でゴシゴシ洗ってしまうと、せっかく張った皮膜が落ちてしまうので、気を付けましょう。

メスティンのバリ取りに関するQ&A

バリ取りはやらないといけないの?

必須ではないですが、やっておいた方が安全に快適に使用できます。シーズニングよりは優先度が高いものになります。

バリ取りに使う紙やすりだけど、他で代用できないかな?

できます。仕上げの時に使う紙やすりは爪切りや爪やすりで代用が効きます。

バリ取りは一回やったら、そのままでいいの?

はい。一度ざらざらをとってしまえば、その後のバリ取りは不要になります。

メスティンのバリ取り方法まとめ

トランギアなどのメスティン購入後の、最初のお手入れについて解説してきました。バリ取りにしても、シーズニングにしても不要ではなく、どちらかといえば必要な手入れになります。

キャンパーにとって必須とも言えるアイテムなので、大切に手入れをして長く使い使いましょう。

naru

この記事のライター

naru

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

食器・調理器具

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

燻製器のおすすめ製品を紹介します。キャンプだけでなく自宅でも使える製品を含めてまとめました。初心者でも挑戦しやすいスモーク方法も解説。燻製器の素材や形状による違いなど、選び方も説明しています。コールマンやSOTOなど人気メーカーのアイテムも要チェックです。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード