メスティンで肉まんを蒸す方法!必要な道具や上手に蒸すコツは?

お気に入りに追加

メスティンで肉まんを蒸して作る方法を紹介します!メスティンを蒸し器として使うために、必要な道具や注意するポイントもわかりやすく解説。メスティンにピッタリサイズのバットや、上手に肉まんを蒸すための水の量、蓋の閉め方、蒸し時間を説明します。

メスティンで肉まんを蒸す方法!必要な道具や上手に蒸すコツは?

目次

  1. メスティンで肉まんを蒸す方法を紹介!
  2. メスティンで肉まんを蒸すのに必要な道具
  3. メスティンで肉まんを作る方法とコツ
  4. メスティンで肉まんを蒸す方法まとめ

メスティンで肉まんを蒸す方法を紹介!

スウェーデンのトランギア社が飯ごうとして作りだしたメスティン。日本でも、米炊きや焼きもの、煮ものなど、なんでもこなす万能クッカーとして人気があります。もはやキャンプ場だけでなく、自宅使用や弁当箱として使われたりしてます。

しかも道具さえ用意すれば蒸し器になるのです。さっそく用意して肉まんを一緒に作りましょう!

メスティンで肉まんを蒸すのに必要な道具

メスティンを蒸し器にするのに重要な「バット」

出典: 楽天市場
メスティン トランギア対応 メッシュ アミ
500円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
メスティンにピッタリフィット

トランギア純正と間違うほどサイズがピッタリしてます。値段が安いこと、網の間隔が密なので小さいものでも安心感があります。そのため、トランギア純正品よりもおすすめします。

また、トランギアのメスティンには、大きいサイズのラージメスティンがあります。上のバットはラージメスティンには少し小さく、別のサイズ(長バットアミ 22型194×106mm)がピッタリサイズになるので注意してください。

サイズ 長バットアミ 18型(158×86mm)
素材 ステンレス
男性
男性

料理の幅が広がりました!

評価:

きっちりサイズでいいですね、メスティン(スモール)にぴったりです。
一人キャンプで簡単に蒸し料理やスモーク料理が作れて、美味しくて楽しいです。

蒸し器は2段構造が必要なので、メスティンにバットを入れます。ただ、サイズが小さかったり高さが低いと、中に入れる物が水についてうまく蒸せません。ピッタリサイズで高さが十分あるものが必要です。

トランギア製の純正バットは、ピッタリサイズですが網目が荒く、他の用途で使用する際(例えば燻製)に不便です。

ダイソーのバットは、ピッタリサイズがなく、ラージメスティンのサイズにあうものはあります。しかし、高さが低くうまく蒸せません。 

その他必要なもの

  • メスティン
  • ガスバーナーセット or 固形燃料
  • 肉まん(チルド)
  • 水(約120ml)

要は、蒸し器、火、蒸したいもの、水、のことです。メスティンはダイソー製は小さくてちょうどいい大きさのバット既製品がないのでおすすめしません。

また、他に容器に肉まんがひっつかないように、クッキングシートを用意する人もいます。しかし、使わない場合でもひっついて困るということはないので、必要ないでしょう。

メスティンで肉まんを作る方法とコツ

では、トランギアのメスティンにバットと水を入れて、バーナーか固形燃料で肉まんを作っていきましょう。

水の量について

水の量
Vintage19Something

網より少し低い位置に水面がくるようにします。網より水面が高いと肉まんが濡れてビチョビチョになりますし、低すぎると水が不足します。 

蓋の閉め方

弱火〜中火で沸騰したら、普通に蓋を閉めましょう。蒸気が出やすいように、すき間をあける必要はありません。逆に蒸気が逃げすぎて、水が不足する恐れがあります。 

蒸し時間の目安

肉まんの大きさや冷蔵状態によってかわります。ネットでは60〜70gであれば約5分、120g前後であれば約10分と書かれているものが多いです。ただし、パッケージにかかれている時間を目安にすれば間違いないでしょう。 

上手に肉まんを蒸すコツ

  • 冷凍でなくチルドか冷蔵の肉まんを使用
  • 水の量はアミの下まで
  • 沸騰してからしっかり蓋をする
  • 肉まんパッケージ記載の時間で蒸す

これだけ押さえれば、簡単にしっとりほかほかの肉まんができてしまいます。どのポイントも、意外に見落としがちになりますので、注意するようにしましょう。

キャンプで肉まん作りにおすすめのメスティン

出典: 楽天市場
trangia(トランギア)
メスティンTR-210
4,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ソロキャンプやアウトドアに最適!

クッカーとして人気の飯ごうです。熱伝導率の高いアルミ素材のため、固形燃料でもごはんが美味しく炊けます。弁当箱や小物入れとしても使えます。蓋は完全に密閉されないため持ち運びの際は注意が必要です。

ダイソーメスティンもありますが、サイズが小さいこと、ピッタリサイズのバットがないことから、このトランギアのメスティンをおすすめします。

また、ネットでは様々な価格で販売されています。公式サイトでは定価1760円(税込み)ですが、品切れであること、送料含んでないことを考慮して選びましょう。

サイズ 17×9.5×6.2cm
重量 150g
容量 750ml
素材 アルミ無垢
40代男性
40代男性

本物のトランギア製で満足

評価:

メスティンがほしくなり、どうせなら本物のトランギア製がいいと思って購入しました。ソロ使いにちょうどよい大きさだと思います。素早い対応で良かったです。

メスティンで肉まんを蒸す方法まとめ

蒸す料理って面倒だから敬遠しがちになります。しかし、トランギアのメスティンは、バットさえ用意できれば驚くほど簡単にできます。キャンプだけでなく自宅でもメスティンを使って肉まんを作ってみてくださいね!

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

あわせて読みたい

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

メスティンを使った炊飯のポイントをまとめました。メスティンを使った炊飯が人気の理由はどのような点にあるのか?についても紹介!メスティンで炊飯する際の下準備から手順、おすすめのレシピまで解説していくので、参考にしてください。

メスティンで作るパスタレシピおすすめ12選!失敗しない注意点も

あわせて読みたい

メスティンで作るパスタレシピおすすめ12選!失敗しない注意点も

メスティンで作るパスタレシピを紹介します!失敗しない作り方や注意するポイントも徹底解説。パスタを作るときにおすすめな便利な調理器具であるメスティンの商品情報もまとめました。メスティンを使ったキャンプ料理を楽しむための参考にしてください。

メスティンを使った燻製の作り方は?ベーコンなどの食材で簡単調理!

あわせて読みたい

メスティンを使った燻製の作り方は?ベーコンなどの食材で簡単調理!

メスティンを使った燻製の作り方をお届けします。道具の準備から、チーズやベーコンなどのおすすめ食材まで、メスティンでの燻製作りの魅力を徹底解説!穴あきの危険を回避する方法や、手頃なダイソーのメスティンについても調査したので、初めて燻製にトライする方も必見です。

マイムン

この記事のライター

マイムン

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

食器・調理器具

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

燻製器のおすすめ製品を紹介します。キャンプだけでなく自宅でも使える製品を含めてまとめました。初心者でも挑戦しやすいスモーク方法も解説。燻製器の素材や形状による違いなど、選び方も説明しています。コールマンやSOTOなど人気メーカーのアイテムも要チェックです。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード