ソロキャンプの暇つぶし方法!まったり時間を過ごすおすすめアイテム!

お気に入りに追加

ソロキャンプでの暇つぶしの方法をまとめています。他にも、ソロキャンプの魅力から、野外での楽しみ方、テント内での暇つぶし方法なども詳しく解説!一人の時間をまったり過ごすためのキャンプアイテムもピックアップしてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ソロキャンプの暇つぶし方法!まったり時間を過ごすおすすめアイテム!

目次

  1. ソロキャンプの暇つぶし方法を紹介!
  2. ソロキャンプの魅力
  3. ソロキャンプの暇つぶし方法【野外】
  4. ソロキャンプの暇つぶし方法【室内】
  5. ソロキャンプの暇つぶしにおすすめのアイテム
  6. ソロキャンプ 初心者におすすめのキャンプ場
  7. ソロキャンプの暇つぶし方法まとめ

ソロキャンプの暇つぶし方法を紹介!

テントにかぶさるようにタープを張っている

ソロキャンプは自分のスタイルで自由にキャンプができるため、今では男女問わず流行っています。キャンプ初心者の方でも、一人の時間をゆっくりと過ごすことができると人気です。

しかし、ソロキャンプとなると何をしていいのか分からない、一人だと退屈と考える方も多いでしょう。そこで、ソロキャンプでのまったりとした過ごし方や暇つぶしのおすすめアイテムまで紹介していきます。

ソロキャンプの魅力

魅力①:一人でゆっくりと時間を過ごせる

一人でゆっくりと過ごす男性の姿

ソロキャンプの魅力として、一人の時間をゆっくりと過ごすことができます。一人の時間は退屈だと感じる方も多いかもしれません。ですが、必要なアイテムさえあれば暇つぶしにコーヒーを淹れてまったりと飲んでみたり、星空をゆっくりと眺めてみたりしていると、様々な発見をすることもあるでしょう。

日常生活から少し離れて一人でゆっくり過ごす時間は、心や体のリフレッシュに繋がります。普段の生活で時間に追われていたり、人と接する機会の多い方がゆっくりと一人の時間を過ごすために、ソロキャンプを楽しむことが多いようです。

魅力②:好きなことができる

夜のソロキャンプ

自分の好きなことができるのは、ソロキャンプならではの魅力ではないでしょうか。通常のキャンプでは、みんなと合わせないといけない部分がでてきますが、ソロキャンプでは一人ならではのスタイルで自分の好きなことができます。

自分のペースでゆっくりと料理をしてみたり、焚き火を眺めつつ本を読んでみたりとアイテムさえあれば、自分の時間を好きなことに使えるので、退屈だと思われがちなソロキャンプでも充実した日を過ごすことができるでしょう。

魅力③:様々なキャンプのスタイル楽しめる

海辺でソロキャンプする男性の姿
Yassine_Noamani

ソロキャンプでは、そのときの自分の気分によって様々なキャンプスタイルを楽しむことができます。ソロキャンプ初心者の方でも、様々なキャンプスタイルを楽しんでいくうちに、自分にあったスタイルのキャンプを見つけることができることでしょう。

また、同じ場所でもキャンプを行う時期によって自然の風景やキャンプの方法が変わってきます。次はどうしようか?と考えているうちに退屈と感じる時間は少なくなり、様々なスタイルのソロキャンプを楽しむことができるようなってくるでしょう。

ソロキャンプの暇つぶし方法【野外】

①焚き火を楽しむ

焚き火

焚き火をゆっくりと眺めているだけでも、ソロキャンプではとても良い暇つぶし方法の一つです。友人や家族で行うキャンプの場合、焚き火を眺めながら話をすることがあります。ですが、ソロキャンプの場合は自分一人の時間なので、焚き火を眺めながらゆっくりと静かな時間を過ごすことができます。

また、焚き火をしながらまったりと音楽を聴いたり、本を読んでみたりと自分のスタイルを見つけてみるのも良いでしょう。

②料理をする

ホットサンド
whitefield_d

好きなときに好きな料理をするのも、ソロキャンプならではの暇つぶし方法です。ある程度の人数でキャンプをするとご飯の時間もみんなと合わせないといけません。ですが、自分の食べたいものを好きなときに外で料理して食べることができます。

まったりとした時間を過ごすことができ、家で作ったり食べたりするご飯とは一味違う特別なものになることでしょう。調理アイテムを増やしていけばたくさんの料理をすることができるようになり、退屈することもなくなります。

③コーヒーを淹れる

コーヒーを持つ手
Free-Photos

コーヒーを淹れてまったりと過ごすのもソロキャンプでの退屈なときに良い暇つぶし方法です。外で淹れるコーヒーは、香りも味も特別なもののように感じることができます。また、ソロキャンプに慣れてきたらコーヒー豆からこだわって淹れてみると、退屈だった時間が価値のある時間へと変わることでしょう。

④周辺を散策する

山に向かう男性の背中
Pexels

キャンプ場の周辺を散策してみるのも暇つぶしにおすすめな方法です。ソロキャンプの場合は自分の直感だけで好きなところを散策することができます。また、散策するのに特別に必要なアイテムはないので、荷物を最小限に抑えたい方におすすめです。

同じキャンプ場に来たことがある場合でも、前回とは違うところを散策することで、退屈だった時間を新しい発見の時間に変えられるかもしれません。

⑤自然の写真を撮る

カメラで写真を撮る
Alexsander-777

ソロキャンプだけでなく、通常のキャンプでも退屈なときの暇つぶし方法としておすすめです。大自然の中で過ごすキャンプは、シャッターチャンスがたくさんあります

また、特別に必要なアイテムなどはなく、もっているスマホやカメラで撮ることができるので、気軽に退屈な時間をまったりとした有意義な時間にすることができるのもポイントです。

⑥音楽を聴く

スマホとイヤホン
Firmbee

まったりと過ごしたいときは、音楽をゆっくりと聴いて過ごすのもソロキャンプにおすすめな暇つぶし方法です。普段聞いている音楽でも良いですが、アウトドア用の音楽などもあり、よりキャンプの雰囲気を感じたいときにはいつもと違う音楽を聴くのも良いでしょう

ですが、キャンプ場のほとんどが大きな音が出せません。そんなときは、スマホに音楽を入れて、イヤホンと一緒に持って行くと良いでしょう。

⑦釣りをする

釣りをする人
pixel2013

海や川が近いキャンプ場では、釣りをして過ごすソロキャンパーもいるようです。少し荷物が増えてしまいますが、集中して釣りをすることができ、釣った魚はその日のご飯にすることもできます。自然を思いっきり楽しみたい方にとってはぴったりな暇つぶしです。

ソロキャンプの暇つぶし方法【室内】

①昼寝をする

テントの中で昼寝
irhap

ソロキャンプでは、自分の好きなように時間が使えるため、暇つぶしとして昼寝をしてもOK普段は忙しく仕事をしている方にとって、昼寝はとても気持ち良く、暇つぶしに最適です。また、外の空気に触れながら太陽の日差しを浴びて昼寝をすると、心も体もゆったりと過ごせます。

②映画を観る

スマホで動画を探す写真
Japanexperterna.se

暇つぶしとして、好きな映画を見るのも一つの手です。ソロキャンプは自分の見たい映画を自由に見ることができます。最近ではスマホ一つでたくさんの映画が見れるサービスがあるので、事前に登録しておくと便利です。また、キャンプ場によってはWi-Fiを使えるところもあります。

③SNSに投稿する

SNSを投稿している写真
Dick Thomas Johnson

ソロキャンプをしているということをSNSに投稿するのもいい暇つぶし方法です。SNSを通じて、キャンプをしたことのある方との繋がりを持つことができる可能性があります。

また、情報の共有や交換などができることもあるため、退屈なときにはどうしたらいいのか?暇つぶしの良い方法などを聞くこともできるかもしれません。ソロキャンプを機会にSNSを始める方も少なくないようです。

④お酒を楽しむ

焚火とお酒
stevepb

お酒をゆっくりと楽しむこともソロキャンプでおすすめな暇つぶし方法です。外でゆっくりと飲むお酒は、今までとは違う特別なお酒に感じることでしょう。

また、退屈なときに星空を眺めながら焚き火のそばでゆっくりと飲むお酒は、まったりとした時間が流れていきます。時間に追われて忙しい毎日を忘れさせてくれる特別な時間を過ごしたい方におすすめです。

⑤ラジオを聴く

ラジオ
Skitterphoto

ソロキャンプの暇つぶしとして、普段あまり聴かないラジオを聴くのも良いでしょう。普段は味気ないラジオでも、ソロキャンプ中に聴くラジオは、なんだか心地よく聴こえてくるかもしれません。

ソロキャンプの暇つぶしにおすすめのアイテム

①焚き火セット:クッキングファイヤーピット

出典: 楽天市場
ヨカ(YOKA)
クッキングファイヤーピット
16,500円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
焚き火も調理もこれ一つでOK!

2015年に立ち上げられたブランドのヨカ(YOKA)から発売されている焚き火セットです。焚き火と料理が両方楽しめる焚き火台になっています。そのため、退屈になりやすいソロキャンプの暇つぶしにおすすめです。

3つのパーツのみで工具いらずのため、組み立ても片付けも簡単にできます。収納すると約4cmの薄さになるため、持ち運びにも便利です。また、収納用の麻袋がついているので、車が炭で汚れる心配がありません。

少し値段が高めですが、収納のしやすさや便利さを考えると一つ持っていてもいいかもしれません。

総重量 約6.4kg
組み立てサイズ 約50×27×32.5cm
収納サイズ 約50×27×4cm
グリルサイズ 約50×23×0.6cm
女性
女性

組み立てが簡単でおしゃれ

評価:

工具がいらないので、私一人でも簡単に組み立てることができました。高さを3段階で調節ができるので、料理するときや焚き火のときで使い分けできて便利でした。
収納したときはコンパクトになるので、邪魔になりません。

②寝袋:-34度 マミー型 ふっくらと包み込まれる暖かさ 洗える寝袋

出典: 楽天市場
ベアーズロック(Bears Rock)
-34度 マミー型 ふっくらと包み込まれる暖かさ 洗える寝袋
12,750円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
布団のような温かさの寝袋

オールシーズンに対応可能で、-34度まで耐えられる極寒地でも使える寝袋です。顔周りまでしっかりと覆うことができ、布団のような温かさで体全体を温めつつ、寒さをしっかりとシャットダウンできます。

サイズが大きめにできているので、寝袋の中に毛布を一枚入れて調節することも可能です。

また、寝袋の内側にはスマホなどを入れるためのポケットが付いています。ソロキャンプでの貴重品管理にもおすすめです。

サイズ 約210cm×83cm
重量 約2.90kg
適応温度 12℃~-12℃~-34℃
男性
男性

冬にはちょうどいい温かさ

評価:

体が大きいほうの私でも結構ゆったりとした空間です。寒いときは毛布を一枚挟めるので、温度調節できて助かります。少し汚れても洗濯機で丸洗いできるので、とても気に入っています。

③調理器具:チタンドリッパー&クッカーセット

出典: 楽天市場
ベルモント(Belmont)
チタンドリッパー&クッカーセット
9,460円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
暇つぶしにぴったりなセット!

キャンプで退屈なときの暇つぶし方法にぴったりなコーヒードリッパーとマグカップ、クッカーの3点セットです。ドリッパーは外して畳むができるためコンパクトに収納することができます。

また、マグカップの手持ちの部分も折り畳むことが可能!収納袋もセットで付いていて持ち運びも楽々にできるため、荷物を最小限に抑えたい方ににぴったりです。

女性
女性

ソロキャンプならこれ一つで十分!

評価:

初めてのソロキャンプで退屈な時間があるかな?と思いながらも、荷物を少なめにしながら楽しみたくてこれにしました。折り畳めばとても小さくできて、広げればソロキャンプに十分な大きさのクッカーのセットでした。

④テーブル:ハードマイテーブル-N

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
ハードマイテーブル-N
2,420円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
使い勝手が良いソロテーブル!

ソロキャンプにちょうどいい一人サイズのテーブルです。置いたものが転がり落ちないように端の部分が折り曲がっているのが最大のメリットといえるのではないでしょうか。退屈な時間の暇つぶし作業をするのにおすすめです。

アウトドアに馴染むカラーで、男女問わず使うことが可能!脚と天板は一体型になっているのでワンタッチで開閉ができ、簡単にコンパクトサイズにできます。

総重量 約980g
耐荷重目安 約10kg
サイズ 約49.5×30×18.5cm
収納サイズ 約49.5×30×4cm
女性
女性

使い勝手が良い!

評価:

脚の開閉がとても楽です。サイズもちょうどよく、重さも感じません。角が湾曲しているので、退屈なときにたくさんの物を広げても転がり落ちることなく、とても気に入りました!ソロキャンプをする方の暇つぶし時間の味方です。

⑤ランタン:クアッドマルチパネルランタン

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
クアッドマルチパネルランタン
7,480円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
コールマンで人気のランタン

800ルーメンもの明るさを持っています。また、側面に付いている電球は取り外し可能なため、ソロキャンプ中の暇つぶし時間に便利です。スマホなどを充電できるようにUSBポートが付いているので、退屈な時間にスマホを触っていても安心できます。

値段は少し高いですが、ソロキャンプ以外でも使えるので持っていて損はありません。

総重量 約1.2kg
サイズ 約Φ14.5×23.5(h)cm
明るさ 8本high時800ルーメン
男性
男性

キャンプのときにすごく便利!

評価:

800ルーメンもあるので、テントの中を明るく照らせました。取り外しができるので、ソロキャンプで退屈なときに作業をするにも便利!マグネットで車に付けることもできたので、積み込みのときにも役立ちました。

暇つぶしアイテムの一覧表

焚き火セット:クッキングファイヤーピット

寝袋:-34度 マミー型 ふっくらと包み込まれる暖かさ 洗える寝袋

調理器具:チタンドリッパー&クッカーセット

テーブル:ハードマイテーブル-N

ランタン:クアッドマルチパネルランタン

画像

クッキングファイヤーピット チタンドリッパー&クッカーセット ロゴス ハードマイテーブル クアッドマルチパネルランタン

特徴

・組み立て簡単

焚き火も調理も両方OK

・3段階に調節可能

・12℃~-32℃まで対応

・首元まで温かい

洗濯機で丸洗いOK

ドリッパーとクッカーのセット

・ソロキャンプにぴったりサイズ

・収納用の袋付き

物が落ちにくい設計

・ソロキャンプにぴったりな一人用サイズ

・自然に馴染むカラー

・折りたたみ簡単

・800ルーメンで十分な明るさ

取り外し可能なライトパネル

・USBポート付き

リンク

楽天(16,500円) 楽天(12,750円) 楽天(9,460円) 楽天(2,420円) 楽天(8,020円)

ソロキャンプ 初心者におすすめのキャンプ場

①千葉県山武市 有野実苑オートキャンプ場

バイクや車が乗り入れ可能なキャンプ場です。ソロキャンプのみならず、オートキャンプなどの様々なスタイルのキャンプができます。

専用のゴミステーションや焚き火コーナーもあり、設備は整っています。その他に、キャンプに必要なアイテムのレンタルもやっているため、キャンプ初心者でも安心です。

住所

千葉県山武市板中新田224

アクセス

 東金有料道路 松尾ICから車で約20分(約9km)

 JR八街駅から自転車で約30分(約8km)  

電話番号

0475-89-1719(予約専用)

予約受付時間

8:30~12:00、13:00~16:00 

利用料金

【ソロサイト利用料】

平日:1,650円

通常:2,200円

ミドルシーズン:2,800円

ハイシーズン:3,300円 

【施設管理料金】

大人一人:1,200円

備考

電話予約受付定休日:水曜日

公式サイト

「有野実苑オートキャンプ場」公式HP

②埼玉県ときがわ街 NONIWA

キャンプインストラクターの資格を持つ夫婦が運営しているキャンプ場です。こちらのキャンプ場を使う場合は、事前に初心者向けの講習などのオープンイベントに参加しなければなりません。

ですが、キャンプ道具を使ってみることができたり、テントの組み立て方などのわからないことはいつでも質問できるため、初心者のキャンパーにとって安心して利用できる施設です

また、調理道具やキッチンも借りることができます。24時間利用可能なシャワー室・ウォシュレットを完備したトイレも併設しているので、女性の初心者ソロキャンぱーにもおすすめです。

住所

埼玉県ときがわ町

アクセス

東武東上線 小川町駅から車で約10分
坂戸西スマートICから車で約25分

電話番号

SNSから要問い合わせ

予約受付時間

-

利用料金

【初心者宿泊】

大人:12,000円
子供:6,000円(3歳~11歳未満)

備考

キャンプ初心者向け講習の受講が必須

公式サイト

「NONIWA」公式HP

③栃木県那須町 キャンプラビット

管理人が常駐し、売店もある初心者ソロキャンパーにおすすめなキャンプ場です。テントやタープなど、キャンプに必要な道具が一通りレンタルできるのも大きな魅力になっています。また、グループキャンパーゾーンとファミリーキャンパーゾーンで区分けされています。そのため、静かに過ごしたいソロキャンプにピッタリです。

また、近くには沢が流れています。その沢に入ることもできて、季節によっては蛍を見ることもできます。さらには、露天風呂もあるので、自然を全身で感じたい方におすすめです。

住所

栃木県那須郡那須町大字豊原丙4387-1 

アクセス

那須ICから車で約30分(約14.7km)

那須高原SAから車で約10分(約6km)  

電話番号

0287-77-2721

予約受付時間

9:00~

利用料金

平日:3,600円

土・日・祝:4,800円

備考

開設期間:3月15日~11月30日

公式サイト

「キャンプラビット」公式HP

ソロキャンプの暇つぶし方法まとめ

ソロキャンプ
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

男女問わず人気が出てきていて、キャンプ初心者の方でも気軽に挑戦することができるのがソロキャンプの魅力です。回数を重ねていくうちに自分のキャンプスタイルができてくると思います。楽しみ方は人それぞれですが、紹介した暇つぶし方法で充実したソロキャンプにしてみてください。

ソロキャンプが楽しすぎる人続出!一人で過ごす魅力に迫る!

あわせて読みたい

ソロキャンプが楽しすぎる人続出!一人で過ごす魅力に迫る!

ソロキャンプの楽しすぎる魅力や、おすすめのソロキャンプスポットを詳しく紹介します。また、ソロキャンプを行う上での注意点や女子向けの防犯対策もまとめました。一人で大自然を堪能できる、ソロキャンプの楽しすぎる魅力をチェックしましょう!

冬のソロキャンプ必須アイテムと注意点!思いっきり楽しむ方法も!

あわせて読みたい

冬のソロキャンプ必須アイテムと注意点!思いっきり楽しむ方法も!

冬のソロキャンプに必要なアイテムはどのようなものがあるのか、商品紹介も交えて紹介していきます。冬のソロキャンプで注意する点も合わせて解説!冬のソロキャンプを目いっぱい楽しむ方法もまとめているので、参考にしてみてください。

まめこ

この記事のライター

まめこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

キャンプ知識

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造する方法を解説します。ベッドや作業台、目隠し・収納、カーテンなど、ハイラックスサーフをお好みの仕様にカスタムする方法についてまとめました。ハイラックスサーフを改造して、車中泊キャンプをより満喫するための参考にしてください。

ゆるキャンの聖地カリブーのモデルとなったSWENをリサーチ!

キャンプ知識

ゆるキャンの聖地カリブーのモデルとなったSWENをリサーチ!

ゆるキャンに出てくるアウトドアショップカリブーのモデルとなったSWENを解説します。SWENの場所など、店の詳細をまとめました。SWENで扱っている、ゆるキャンの作中でも紹介されたカリブーのアウトドアグッズも紹介します。

キャンプ本で予習しよう!初心者向けのおすすめブック25選!

キャンプ知識

キャンプ本で予習しよう!初心者向けのおすすめブック25選!

キャンプ初心者におすすめの本をまとめました。初心者でもわかりやすいキャンプ本の入門書を、ソロキャンプやキャンプ飯などさまざまなジャンルからピックアップ!キャンプ本の上手な選び方も説明しているので、ぜひ参考にしてください。

「買うトドア」はアウトドア用品・釣具買取店!口コミや評判は?

キャンプ知識

「買うトドア」はアウトドア用品・釣具買取店!口コミや評判は?

「買うトドア」の利用方法について、詳しく解説します。アウトドア用品や釣具の買取を行う、買うトドアで、良い査定額を出すための方法や、ポイントなどについて説明。また、利用者の口コミについてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ時の風呂事情!自作方法や便利な簡易・ドラム缶アイテムも

キャンプ知識

キャンプ時の風呂事情!自作方法や便利な簡易・ドラム缶アイテムも

キャンプ時の風呂事情がどのようになっているのか調査しました。キャンプのときに、みんながどのように風呂に入っているかを解説!また、風呂に入らない場合の対処方法や、ドラム缶を使った簡易風呂についてもまとめているので参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード