ドンキホーテの電気毛布「電気かけしき毛布」が人気!値段や口コミは?

お気に入りに追加

ドンキホーテで人気の電気毛布「電気かけしき毛布」について解説します。気になる値段や口コミ情報、電気毛布の魅力についても調査しました。またドンキホーテの電気毛布以外におすすめする商品を紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

ドンキホーテの電気毛布「電気かけしき毛布」が人気!値段や口コミは?

目次

  1. 大人気ドンキホーテの電気毛布を紹介!
  2. ドンキホーテの電気毛布のスペック・魅力
  3. ドンキホーテ以外のおすすめ電気毛布3選
  4. ドンキホーテの電気毛布は使いやすくて値段も手頃!

大人気ドンキホーテの電気毛布を紹介!

激安の殿堂で知られるドンキホーテから、電気毛布が発売され人気を呼んでいます。数ある種類の中から、「電気かけしき毛布」に注目しその魅力をお伝えします。

普段使いから、キャンプでポータブル電源にコンセントを差し込み使用することができるので、幅広い用途で使用することができます。

ドンキホーテの電気毛布のスペック・魅力

ドンキホーテの電気毛布のスペック【電気かけしき毛布】

ドンキホーテの魅力といえば、価格ではないでしょうか。共にシングルの大きさで電気しき毛布は1,980円(税抜)、電気かけしき毛布は3,980円(税抜)の価格設定です。

口コミでは、冬キャンプ用に購入したが、普段でも使用したくて再購入したコメントもありました。店舗により価格が異なることがありますので、店舗にてご確認下さい。

魅力①掛け布団や敷き布団に使える

ネーミングの通り、掛け布団また敷き布団としても使用できます。掛け布団は、体を覆う布団になるため保温しつつ軽めのもの。

また、掛け布団と違い敷き布団は、体の下に敷くため弾力性のものが最適です。この両方で使用できる、いいとこ取りの電気かけしき毛布です。この値段で、両方使用できたら安いのではないでしょうか。

魅力②節電効果がある

こちらの電気かけしき毛布は、一時間あたり約1.2円で使用でき節電効果があります。また1時間使用した電気毛布の消費電力は、個人で使用するストーブの約6分の1以下に抑えることができます。

消費電力が少ない分、キャンプでポータブル電源につないで使用しても、大きな負担にならず温めることができます。

魅力③洗濯ができる

ドンキホーテの電気かけしき毛布は、洗濯機での丸洗いが可能です。洗濯機の機能選択する際、短時間脱水と手洗いモードに設定し、洗濯用ネットに毛布を入れ、中性洗剤を入れてまわします。

終了したら、洗濯機から出しM字に干して乾燥させて下さい。口コミには、丸洗いができ衛生的で安心というコメントがありました。

魅力④ダニ退治もできる

アレルギーの原因にもなるダニ。ダニは、50度以上の熱に弱いです。こちらの商品にはダニを退治するモード設定がついているので、安心して使用できます。ダニ退治モードを使用した後は、必ず掃除機をかけましょう。

ドンキホーテ以外のおすすめ電気毛布3選

ドンキホーテ以外のおすすめ電気毛布①山善 電気毛布掛敷毛布

出典: 楽天市場
山善
電気毛布 掛・敷毛布
8,990円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ドンキホーテからでている、電気かけしき布団は大手専門商社である山善が手がけています。値段は少しはりますが、リバーシブル使用で手触りもよく使い勝手がいいです。

また、室温センサーが搭載されているので、急に冷え込んだりすると自動的に温度設定を高くしてくれます。

本体サイズ 縦188×横130cm
重量 1.6kg
材質 ポリエステル100%
30代/女性
30代/女性

電気代節約のため

評価:

冬場はエアコンの使用などで、電気代が高くなりがち・・電気毛布で電気代節約になった口コミをみて購入しました。

ドンキホーテ以外のおすすめ電気毛布②椙山紡織 電気掛敷兼用毛布

出典: 楽天市場
椙山紡織
電気掛敷兼用毛布
3,168円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

冬物家電を多く製造している椙山紡織の電気掛け敷き毛布です。こちらの商品は、日本製かつドンキホーテの電気かけしき毛布と同じサイズです。野外で使用する際、手洗いもできこの価格帯は嬉しいですね。

本体サイズ 縦188×横130cm
重量 約1.3kg
材質 ポリエステル70%,アクリル30%
50代/女性
50代/女性

キャンプ用に

評価:

冬のキャンプ用に購入しました。とても暖かく、朝までぐっすり寝ることができました。

ドンキホーテ以外のおすすめ電気毛布③アイリスオーヤマ 電気毛布

出典: 楽天市場
アイリスオーヤマ
電気毛布
4,480円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

アイリスオーヤマの電気かけしき毛布です。こちらの特徴は、赤と黒のチェックが可愛く野外キャンプに映えるデザイン。ドンキホーテの電気かけしき毛布より小さめのサイズですが女性には丁度いいのではないでしょうか。

本体サイズ 縦120×横60cm
材質 ポリエステル50%,アクリル50%
20代/女性
20代/女性

暖かいです

評価:

足元がポカポカで、デザインが可愛いです。

ドンキホーテの電気毛布は使いやすくて値段も手頃!

毛布
Katrina_S

ドンキホーテの電気毛布は使いやすく値段が手頃です。洗濯機で丸洗いすることもできるので、キャンプや車中泊で電気毛布が使用でき暖かく過ごすことができるのでぜひ検討してみてください。

Tomo P

この記事のライター

Tomo P

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード