中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」が人気!手ぶらキャンプも楽しめる

お気に入りに追加

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の魅力や人気の理由について徹底調査しました。菖蒲ヶ浜キャンプ場の場内の施設の情報や、利用する際の注意点も詳しく解説!中禅寺湖周辺にある、おすすめのキャンプ場も紹介しているので、参考にしてください。

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」が人気!手ぶらキャンプも楽しめる

目次

  1. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」でキャンプを楽しみたい!
  2. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の魅力
  3. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の基本情報
  4. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の場内施設
  5. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」利用時の注意点
  6. 中禅寺湖周辺のキャンプ場
  7. 中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」で自然とキャンプを満喫しよう

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」でキャンプを楽しみたい!

キャンプ場
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

菖蒲ヶ浜キャンプ場は中禅寺湖のほとりにある、人気のキャンプ場です。中禅寺湖はカヤックや釣りを楽しめるスポットとしても有名です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場内は施設も充実しており、清涼な高原にあるため真夏でも快適にキャンプを楽しめます。休日は多くのキャンパーで賑わいます。

本記事では、中禅寺湖にある菖蒲ヶ浜キャンプ場の魅力をたっぷりと紹介します。菖蒲ヶ浜キャンプ場の基本情報や予約方法から、場内の施設情報についても解説します。中禅寺湖周辺にある、口コミでも人気のあるキャンプ場も紹介しているので、参考にしてください。

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の魅力

中禅寺湖畔で唯一のキャンプ場として人気

中禅寺湖
Richard, enjoy my life!

菖蒲ヶ浜キャンプ場は中禅寺湖畔で唯一のキャンプ場として人気があります。菖蒲ヶ浜キャンプ場からのロケーションは最高で、キャンプサイトからは広大な中禅寺湖を一望できます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場からは1日中、綺麗な景色を満喫できます。菖蒲ヶ浜キャンプ場では朝から夜中まで刻々と変わる景色を楽しめると口コミでも評判です。菖蒲ヶ浜キャンプ場で、中禅寺湖の水のせせらぎを聞きながら、キャンプを楽しみましょう!

広大なフリーサイトエリア

キャンプ
nidate

菖蒲ヶ浜キャンプ場のフリーサイトエリアは、広大なスペースが確保されています。目の前に広がる、中禅寺湖のすぐそばにもテントを張ることができます。また、菖蒲ヶ浜キャンプ場内のフリーサイトエリアは、予約なしで利用できます。

充実のバンガロー

菖蒲ヶ浜キャンプ場のバンガローは値段もリーズナブルで、10人という大人数で宿泊できます。バンガローには、コンセントと寝具もついています

菖蒲ヶ浜キャンプ場のバンガローは、充実していると口コミでも人気があります。ペット同伴の場合は、ゲージに入れる必要があります。

中禅寺湖でカヤックや釣りを楽しめる

釣り
fkabay

目の前にある中禅寺湖では、カヤックやカヌーが楽しめます。中禅寺湖には、多くの方がカヤックピクニックを楽しんでいます。

「栃木カヤックセンター」では、安全を確保した上で中禅寺湖での、カヤック体験を実施しています。カヤック未経験の方でも、安心して楽しめると口コミでも人気です。キャンプ中のイベントとして、カヤックを楽しんでみてはいかがでしょう。

また、中禅寺湖では釣りも楽しむことができます。中禅寺湖には、中禅寺湖でしか釣れない魚も生息しており、多くの釣り人が訪れます。中禅寺湖での釣りは、キャッチ&リリースが基本です。

中禅寺湖での釣りは解禁日も決まっています。釣りを楽しむ際は、釣りの解禁日もよく確認しておきましょう。菖蒲ヶ浜キャンプ場に来場した場合は、釣りやカヤック体験もおすすめです。

観光スポット多数

滝
uka0310

菖蒲ヶ浜キャンプ場は日光という好立地にあるため、周囲には口コミでも人気の観光スポットがたくさんあります。菖蒲ヶ浜キャンプ場から徒歩10分の場所には、高低差のある壮大な滝で有名な「竜頭の滝」があります。滝の近くでは水しぶきも味わえます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場から徒歩30分の場合には、ハイキングにおすすめの「戦場ヶ原」があります。さらにバスに乗車すると、西の湖のそばまで行くことができます。西の湖は神秘の湖をして有名なスポットです。

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の基本情報

菖蒲ヶ浜キャンプ場のアクセス

菖蒲ヶ浜キャンプ場までは、自家用車だけでなく、公共交通機関も利用して来場できます。東武日光駅からタクシーを利用した場合は、片道約8,500円かかります。

住所

 栃木県日光市中宮祠2485

営業期間

5月1日~10月末日

お問い合わせ

0288-55-0227 

アクセス

【公共交通機関】

 ・タクシー利用:JR東武日光駅から約8,500円

 ・路線バス:JR東武日光駅→菖蒲遊覧船発着場下車し、徒歩5分

【車・オートバイ利用】

 ・東北自動車道利用:清滝I.C→国道120号線を車で約30分

 ・関越自動車道利用:沼田I.C→国道120号線を車で約1時間30分

公式サイト

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」公式サイト

菖蒲ヶ浜キャンプ場の利用料金・予約

持ち込みテント

宿泊料金

大人(1人/泊):1,300円

子供(1人/泊):1,000円 1歳~小学生まで

乳児(1人/泊):無料 0歳

タープ(1張/日):1,650円

大型テント(1張/日):1,650円 幅3mを超えるもの

バンガロー・

ログキャビン宿泊料金

幸ノ湖:1泊22,000円

ログキャビン男体 白根:1泊17,600円

ログキャビンLC1~LC3(テラス付き):1泊12,100円

ログキャビンLC1~LC3(テラス無し):1泊11,000円

バンガロー:1泊16,500円

バンガローとログキャビンに宿泊する場合、宿泊料金に人数分の施設利用料(330円)が加算されます。幸ノ湖は8人用、ログキャビンの男体・白根は10人用、ログキャビンLC1~LC3は6人用です。また、バンガローには10人まで宿泊可能です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場はバンガローを利用する場合のみ、予約が必要です。フリーサイトを利用する場合は予約なしで利用できます。

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の場内施設

駐車場

駐車場
sekido

菖蒲ヶ浜キャンプ場には、第一駐車場と第二駐車場があります。駐車場を利用する場合は整備費及び清掃管理費として、1台あたり1,100円の駐車料金がかかります。受付をした際に、管理事務所で駐車許可証を発行してもらう必要があります。

駐車許可証を受け取ったら、車のダッシュボードなどの外から見える場所に、駐車許可証を置いておきましょう。第一駐車場と第二駐車場あわせて、約100台分の車を停めることができます。

管理事務所

駐車場に車をとめた際に、一番最初に行かなければならない施設が「管理事務所」です。管理事務所は朝8時から夜8時まで営業しており、受付や備品のレンタルを行っています

毛布などの布団類をはじめ、鍋やまな板などの調理器具も有料でレンタル可能です。お玉やしゃもじは30円からレンタルできます。

売店

菖蒲ヶ浜キャンプ場には売店もあります。売店では、炭や薪をはじめ、カップ麺やお菓子などの食料も販売しています。売店はWi-Fiも完備しています。

トイレ

トイレ
柏翰 / ポーハン / POHAN

菖蒲ヶ浜キャンプ場内のトイレは、売店の付近にある1カ所のみです。菖蒲ヶ浜キャンプ場のトイレが綺麗かどうか気になっている方も多いでしょう。トイレは場内に1カ所しかありませんが、広々としており、いつも綺麗に管理されています

トイレ内には個室もたくさん用意されているため、混雑していても安心です。清潔にキープしてあるため、いつも気持ちよくトイレを利用できるのは嬉しいことです。

炊事棟・食事棟

売店の目の前とバンガローエリアの2カ所に炊事棟と食事棟があります。売店前の炊事場には水道が16、かまどが49、食事棟2棟とゴミ捨て場があります。バンガローエリアの炊事場には、水道が16、かまどが43、食事棟1棟とゴミ捨て場があります。

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」利用時の注意点

混雑を避けるなら平日がおすすめ

中禅寺湖にある唯一の菖蒲ヶ浜キャンプ場に行ってみたい方も多いでしょう。シーズン中は、多くのキャンパーが来場し、とても混雑しています。

フリーサイトは予約なしで利用できることもあり、ールデンウイーク等の連休が混雑することはもちろん、紅葉のシーズンもとくに混雑します。

混雑を避けてキャンプを楽しみたい方は、平日の利用をおすすめします。平日でも混雑している場合はありますが、休日に比べて比較的すいています。混雑を避けて、のんびりとした時間を楽しみましょう。

スーパー・コンビニが遠い

スーパー
yto

菖蒲ヶ浜キャンプ場を利用する際は、しっかりと食料の準備をしておきましょう。周辺には人気の観光スポットは多数ありますが、食料を調達できるスーパーやコンビニが少し遠いです。

東武日光駅から徒歩圏内に大きなスーパーがあります。品揃え豊富のため、菖蒲ヶ浜キャンプ場につくまでに必要なものを購入しておきましょう。

売店で食料の販売や管理事務所でレンタルも行っていますが、数に限りがある為、しっかりと準備しておきましょう。

虫が多い

虫
hoshner447

時期によっては大量の虫が発生します。7月から8月の夏場に利用する場合は、虫対策をする必要があります。夜になるとランタンには多くの羽アリが飛来します。キャンプに虫はつきものですが、虫よけスプレーや虫対策用品は持参しましょう!

また、羽アリ以外にも、夏場はアブやブユも生息しています。アブやブユに刺されると腫れることもあるので、ステロイド軟こうの準備もおすすめします。

中禅寺湖周辺のキャンプ場

フォレストグリフ

混雑を避けてアウトドアができる、1日1組限定のプライベートキャンプ場として、口コミでも人気があります。天気が悪い日も、大型タープや屋根付きテラスがあるので安心です。また、休憩小屋も利用できます。

レストランも併設されているので、貸し切りでパーティーも楽しめます。薪や炭をはじめ、炊飯器などの調理家電もレンタルも充実しており、手ぶらでも可能です。また、食器洗い洗剤や電気ポットは無料でレンタルしています。

レストランでは1,000円で、朝食も予約できます。混雑を避けたい方にもおすすめです。

住所

栃木県日光市根室105

営業時間

通年営業

アクセス

大沢I.Cより車で約5分

JR日光線「下野大沢駅」よりタクシーで約7分

利用料金(5名分)

12月~2月(年末年始特別料金):15,000円

3月~6月、10月~11月:20,000円

7月~9月:25,000円

追加1名ごとに2,000円の利用料金を加算

みよりふるさと体験村キャンプ場

温泉施設「男鹿の湯」も楽しめる人気のキャンプ場です。1時間に1度くるローカル線を眺めながら、焚き火ができると口コミでも人気があります。

子供の専用の遊び場などはありませんが、近くに流れるきれいな川で、石投げなどをして遊ぶことができます。周囲に明かりがないため、夜には綺麗な星空を一望できます。

利用料金はシーズンや利用プランによって異なります。利用料金は予約画面から確認できます。予約する際は、利用料金の確認を忘れずに行いましょう。

住所

栃木県日光市中三依423

営業時間

3月春休み~11月末

(積雪状況により変更有)

アクセス

西那須塩野原I.Cより車で約40分

野岩鉄道会津鬼怒川線「中三依温泉駅」より徒歩3分 

公式サイト

「よみうりふるさと体験村」公式サイト

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場

渓流釣りや川遊びなど、アウトドアを思いきり堪能できるキャンプ場です。わさびが自生するほどの湧き水に囲まれた環境で、木々に囲まれながらアウトドアを楽しめます。

釣りでゲットした魚は、レストハウスで調理できます。自然を感じながら、しっかりと整備された施設のため、子供連れにもおすすめです。夜に見る星空が綺麗と口コミでも評判です。

住所

栃木県日光市上三依109-1

営業時間

3月20日~11月末

アクセス

西那須塩野原I.Cより車で約35分

今市I.Cより車で約60分

利用料金

バンガロー利用料金

 大人(中学生以上):800円

 小人(3歳以上):500円

デイキャンプ利用料金

 1人800円(大人・子供一律)

テキスト 「ナラ入沢渓流釣りキャンプ場」公式サイト

土呂部高原キャンプ場 キャンプ・イン・ドロブックル

ケビンはしっかりした作りで、洋式トイレや冷蔵庫、キッチンも付いています。ケビン内の施設も充実しているため、初心者でも利用しやすいキャンプ場として口コミでも評判です。また、管理棟にはキャンプ用品のレンタルや、シャワー室も併設されています。

すぐそばには、綺麗な川も流れているため川遊びもできます。コンクリート護岸のため、滑りやすくなっています。川遊びをする際は、注意が必要です。静かな時間には川で釣りも楽しめます。

住所

栃木県日光市土呂部97

営業時間

4月10日~10月31日

定休日

水曜日

入場料

利用者1人につき200円

アクセス

今市I.Cより車で約60分

公式サイト

「土呂部高原キャンプ場 」公式サイト

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」で自然とキャンプを満喫しよう

中禅寺湖「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の魅力をたっぷり紹介しました。菖蒲ヶ浜キャンプ場は自然の中でキャンプやカヤックを楽しめる人気スポットです。また、予約せずに利用できるので、おすすめです。

利用時の注意点などもしっかりと確認し、菖蒲ヶ浜キャンプ場でキャンプを楽しみましょう!中禅寺湖周辺のキャンプ場も口コミで評判の場所ばかりです。自然を満喫できる人気の場所を紹介しているので、足を運んでみてはいかかでしょうか。

M.U

この記事のライター

M.U

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

関東のキャンプ場

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

西伊豆のキャンプ場・オートキャンプ銀河について紹介します。予約方法や料金、口コミ、サイトの情報などを解説!設備は充実してる?ゴミは捨てられる?オートキャンプ銀河で気になるお風呂やキャビン、観光スポットへのアクセス状況についてもまとめました。

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

関東のキャンプ場

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

神奈川県にある服部牧場でのキャンプ情報を紹介!口コミでも人気のある、服部牧場の基本情報や予約方法他、牧場キャンプならではの遊びや魅力をまとめました。また、服部牧場でキャンプをする場合の注意点や口コミもまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

関東のキャンプ場

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

館山サザンビレッジの魅力について紹介します。館山サザンビレッジの基本情報を詳しく解説し、魅力についても徹底分析していきます。また、各種施設の情報や、周辺の情報も2つ紹介します。館山サザンビレッジに行く方は、ぜひ参考にしてみてください。

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

関東のキャンプ場

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

青根キャンプ場について、詳しく解説していきます。青根キャンプ場の基本料金や施設情報、魅力も詳しく紹介していきます。さらに青根キャンプ場の周辺情報も2つピックアップしているので、青根キャンプ場が気になる方はぜひチェックしてみてください。

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

関東のキャンプ場

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

リッチランドキャンプ場の魅力や基本情報についてまとめました。リッチランドキャンプ場の口コミや、利用する際の注意点も説明します。リッチランドキャンプ場周辺にある、おすすめの施設も紹介しているので、利用する際は参考にしてください。

関東のキャンプ場の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード