サーカスTCにインナーは必要?使用する人数によってサイズが異なる!

お気に入りに追加

サーカスTCにインナーは必要なのか、さらに使用人数でインナーのサイズが異なるのか説明します。サーカスTCのスペックやサイズや種類を詳しく解説しています。インナーを使うメリットはどこにあるのかも説明!使用する人数ごとのおすすめインナーも紹介します。

サーカスTCにインナーは必要?使用する人数によってサイズが異なる!

目次

  1. サーカスTCにおすすめのインナーテントを紹介!
  2. サーカスTCはどんなアイテム?
  3. サーカスTCの設営方法
  4. サーカスTCのおすすめ商品
  5. サーカスTCにおすすめのインナーテント【ソロ・少人数】
  6. サーカスTCにおすすめのインナーテント【大人数】
  7. サーカスTCにおすすめのインナーアイテム
  8. サーカスTCのインナーQ&A
  9. サーカスTCのインナーは使用人数によって必要!

サーカスTCにおすすめのインナーテントを紹介!

テント内の収容人数

テンマクデザインのサーカスTCはワンポール型テントで、圧倒的な人気があります。多くの人々が使用していて、キャンプ場では数多く見かけます。
サーカスTCはインナーテントを上手に使うと、より一層便利に使うことができます。この記事では、サーカスTCにおすすめのインナーテントを詳しく紹介していきます。

サーカスTCはどんなアイテム?

サーカスTCの販売元であるテンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)のホームページには、夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さず、抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡のテントと、説明があります。人気のサーカスTCの強力ポイントを詳細に探ってみましょう。 

サーカスTCのスペック

本体素材

ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)

裾部(スカート)

ポリエステル

ポール

スチール製

組立サイズ

(約)420×442×高さ280cm

総重量

(約)10.88kg 

付属品

ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋

ネーミングの通り素材にTC、ポリコットンが使用されていて、一辺が約4.2mと4.4mほどの五角形です。最大に広げればおおよそ6畳よりは広いスペースが確保できそうです。

サーカスTCの生地の特徴

サーカスTCの素材ポリコットンは通気性が良く、吸水性に優れているコットンに、しわができにくく、乾きが早いテトロンを組み合わせた結果、ハイブリッドな繊維が誕生しています。

サーカスTCの種類

サーカスTCシリーズのテントは、記事執筆時点でテンマクデザインのHPに11種類あります。ソロキャンプやファミリー向けなどサイズが異なるパターンがあります。

またマット付きや取り外し可能なものもあります。テンマクデザインのHPで確認をおすすめします。

テンマクデザイン公式サイト

サーカスTCの設営方法

サーカスTCは、一人でも比較的簡単に設営できるテントです。習熟度にもよりますが、10分~20分ほどで設営できます。以下の手順は、ラフな設営方法です。上記のYoutube動画を参考にするとわかりやすいです。

  1. テント設営にはペグハンマーを用意しましょう。
  2. 五角形ガイドを設営する場所にセットし、入り口の方向を決めます。
  3. ガイド中央に黒い紐を通した長めのペグを打ち込み固定します。
  4. ガイドの角に黒い紐を合わせて各方向に引っ張ります。
  5. 紐を引っ張た先にペグを打ち込み、ペグを打ち込みガイドを取り除きます。
  6. ファスナーがある面を入口にし、下部の黒い輪をペグに引っ掛けます。
  7. 5か所全部の輪を引っ掛け、ファスナーを開けてベンチレーターをセットします。
  8. 上部の黒いガイドにポールを突き刺しテントを起ち上げます。
  9. ファスナーを閉めペグに引っ掛けた黒いベルトを引っ張りテンションをかけます。
  10. 5か所すべてのベルトにテンションをかけて完成です。

サーカスTCにインナーテントを使うメリット

テント
imgdive

サーカスTCにインナーテントを使うと、虫が入りにくく虫よけ効果があり、特に夏期は必要です。形状や大きさもさまざまで、ハーフサイズであればテント内に土間のスペースができてテント内部が有効に使えます。

サーカスTCのおすすめ商品

サーカスTC

出典: 楽天市場
テンマクデザイン
サーカスTC
34,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

サーカスTCは2箇所の出入口があり風通しもよく快適なテント生活ができます。TC生地を使用していて、結露しにくく、遮光性も抜群です。セットアップガイドがあり簡単に設営できます。 

40代/男性
40代/男性

やっと買えました!

評価:

欲しくてたまらなかったテントで、評判通りの優れものでした。ポリコットン素材のテントは初めてですが幕質が最高に感じます。購入できてよかったです。

サーカスST

出典: 楽天市場
テンマクデザイン サーカスST
26,400円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

サーカスSTはシリーズの中のポリエステル素材モデルです。ポリエステルで軽量ですが耐久性は抜群です。生地に遮光性ピグメントが施され、出入り口が2箇所あり快適な風通しになります。

30代/男性
30代/男性

ソロでもキャンプでもOK

評価:

ソロでも家族でも使えるテントテントで重宝しています。1人で設営もできます。キャンプ場でもよく見かけます。前後を解放したので風通りが良く、涼しい風が体感出来ました。

サーカスTC DX ダックグリーン

出典: 楽天市場
テンマクデザイン サーカスTC DX ダックグリーン
43,780円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

グリーンカラーは夏場の強い日差しを遮り涼しくなります。冬にはテントの中から暖気を逃さない構造です。遮光性も通気性も兼ね備えた逸品で、前室にもなるサイドフラップが装備されています。

30代/男性
30代/男性

グリーンがお気に入り

評価:

カラフルなテントが増えていますが、キャンプになじむサーカスTCのグリーンカラーが気に入れました。サーカスブランドは人気で売り切れ必至ですが、今回購入でき楽しんでいます。

サーカスTCにおすすめのインナーテント【ソロ・少人数】

テンマクデザイン/モノポールインナーテント

出典: 楽天市場
テンマクデザイン
モノポールインナーテント
10,724円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

テントやタープの下で快適に睡眠がとれる自立式のテントです。シェルターの中での使用ですからフライシートはついていません。睡眠のための使用に特化しています。入り口は一か所で簡易的な個室効果もあります。 

30代/男性
30代/男性
評価:

カンガルーテントで使っています。簡単にテントが張れて、コスパも最高です。シングルウォールなのでテント外で使用すると外気にさらされて結露しやすいです。

DODのカンガルーテント

出典: 楽天市場
DOD
DOD カンガルーテント(S) T2-616-TN
14,800円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

カンガルースタイルのテントでコットン100%の生地が使用されたワンタッチテントです。コットンで結露を最大限に抑え、快適なテント内空間が保たれます。簡単に設営ができ、横になれます。

40代/男性
40代/男性
評価:

ソロキャンプでサーカスtcの中に入れて使っています。軽く女性一人でも簡単に設営できます。夏はとても涼しく、虫も気にせず快適空間になります。

ソロ・少人数用インナーテント比較表

ブランド名

テンマクデザイン

DOD 

画像

商品名

モノポールインナーテント 

カンガルーテント(S) T2-616-TN  

特徴

・カンガルースタイル

・コスパが良い

ワンタッチ設営

・コットン生地

サイズ・重量

 (約)210×70×高さ97cm、(約)1.28kg 

(約) 220×150×高さ128cm、(約)4.3kg   

商品リンク

楽天 楽天

サーカスTCにおすすめのインナーテント【大人数】

テンマクデザイン/サーカスTCDX専用フロントフラップ

出典: 楽天市場
テンマクデザイン
tent-Mark DESIGNS サーカスTC DX専用フロントフラップ
9,900円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

シンプルな構造で設営が簡単です夏は木陰にいるような清々しい涼しさが感じられ、抜群の遮光性をそなえながら通気性がよいテントです。大人数用ですがソロ用として代用で使えなくはありません。 

40代/男性
40代/男性
評価:

夏場は微風の日はよいのですが、風が強い日はテントの内部まで強風が吹きこんでくるので、隙間風対策必要になります。

Hilander(ハイランダー)自立式インナーテント(遮光)3人用 HCA02026

出典: 楽天市場
Hilander
ハイランダー自立式インナーテント 3人用 HCA0298
10,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

Hilander(ハイランダー)のテント内に設置するカンガルースタイルに特化した自立式のインナーテントです。

遮光コーティングが施されテント内に光が入りにくくなっています。女性でも設営できるほど組み立てが簡単です。

40代/男性
40代/男性
評価:

インナーテントながら設営も簡単で、遮光性が高く中に入ると暗くて、とてもよく眠れます。

大人数用インナーテント比較表

ブランド

テンマクデザイン

ハイランダー

画像

商品名

サーカスTCDX専用フロントフラップ 

自立式インナーテント

特徴

設営が楽

・遮光性が大

3人で使用OK

・組み立てが簡単

サイズ・重量

(約)626×H192cm、(約)1.93kg

(約)w220×H180×D130cm、(約)3.6kg 

商品リンク

楽天 楽天

サーカスTCにおすすめのインナーアイテム

テンマクデザイン/サーカスインナーマット4/5

テンマクデザイン
サーカスインナーマット4/5
8,800円 (税込)
WILD-1で詳細を見る

インナーマット4/5は1/5を取り外し、3/5としても利用できます。 テント内に設置すると快適な寝室とリビングになります。

  • マットのクッション部の厚が2mmに設定してあって、収納性が良くなっています。地面からの湿気や冷気を抑えることが目的でマットとしてクッション性はほとんどありません。
サイズ (約) 幅384×奥360cm、スポンジの厚さ2mm
重量 (約) 1.57kg
30代/女性
30代/女性
評価:

サイズや形はピッタリですが、素材が薄いのが難点です。かなり薄く厚さが5mm無いかもしれません。地面の凹凸がダイレクトに伝わります。

テンマクデザイン/サーカス グランドシートハーフ

出典: 楽天市場
テンマクデザイン
サーカスグランドシート ハーフ
7,480円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

バスタブ型ハーフインナーサイズのグランドシートで、テント内に土間スペースを残しながらフロア付きで寛げる構造です。15cmの四面の立ち上がり(縁)は、雨の日の浸水が防げ、虫の侵入も防ぐ効果があります。

サイズ (約)幅442/315×奥265×高15cm
重量 (約)1.28kg
40代/男性
40代/男性
評価:

しっかりした出来で、テントも充分な広さがありました。設営も説明書を見ながら簡単にできました。

サーカスTCのインナーQ&A

ハーフインナー、フルサイズどちらがおすすめ?

ハーフインナーを使えばテントが2ルームとして使えます。土間の部分ができてキャンプで必要な物を入れることもでき、暖房器具も余裕ある配置ができます。フルサイズではファミリーで寝ることができそうです。 

フルorハーフインナー代用でなく両方持つと便利?

フルインナーはマットにもなりテント内で靴を脱いで寛げます。ハーフインナーは土間が有効に使えます。代用は難しいのでフルサイズとハーフインナーを持って使い分けることがよいようです。

サーカスTCは人気で代用品では?

サーカスブランドは人気で品切れすることがあります。代用品に流れないために、逐次更新されるテンマクデザインのHPで入荷情報のチェックが必要です。代用品で妥協するのはおすすめできません。テンマクデザインへの拘りも必要です。

サーカスTCのインナーは使用人数によって必要!

オレンジ色のテント
imgdive

サーカスTCを使用するシーズンや環境にもよりますが、インナーがあればサーカスTCの使い方が広がります。大人数用のテントをソロキャンプ用に代用するときは役に立ちます。

キャンプは使用するキャンプ用具一つでより快適な自然生活が楽しめます。サーカスTCにハーフインナーやフルサイズを上手に使って、快適なキャンプを楽しみましょう。

yuri-riri

この記事のライター

yuri-riri

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

テント

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

テント

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

小川キャンパル「シャンティ23」の人気の理由を説明します。購入前に気になる設営方法や、価格・サイズなど基本情報をまとめました。小川キャンパル「シャンティ23」ならではの特徴についても解説!設営時にあると便利なアイテムも紹介しますので、参考にしてください。

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

テント

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

ハイランダーのTCテント、アルネスを紹介します。人気のキャンプアイテムメーカーハイランダーのアルネスの特徴やスペックなどについて、口コミも交えて解説します。また、設営方法などについても説明しているので、テント購入を考えているならぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード