スキレットで焼肉が美味!キャンプや家で簡単手軽にジューシー肉を

お気に入りに追加

スキレットを使った焼肉を楽しむ方法を紹介します!キャンプや家での調理にピッタリな、スキレットを使った焼肉のメリットをまとめました。スキレットで焼肉をするときの注意点もまとめています。スキレットを使った焼肉に興味のある方はぜひチェックしてください!

スキレットで焼肉が美味!キャンプや家で簡単手軽にジューシー肉を

目次

  1. スキレットで焼肉を楽しむ方法を紹介!
  2. スキレットで焼肉をすることのメリット
  3. スキレットで焼肉をする注意点
  4. スキレットでの焼肉に関するQ&A
  5. スキレットで焼肉を楽しもう!

スキレットで焼肉を楽しむ方法を紹介!

キャンプで使えるスキレット
TAKA@P.P.R.S

焼肉と言えば、ホットプレートやフライパンを思い浮かべる方が多いかもしれません。スキレットを使った焼肉は、一味も二味も違うと言われています。

本記事では、スキレットを使ったお家焼肉やキャンプでのバーベキューを楽しむ方法を紹介していきます!

スキレットで焼肉をすることのメリット

メリット①お手軽

バーベキューや焼肉は炭火が1番美味しいと言われています。しかし、炭を用意し火をおこす手間とグリルを置くスペースが必要です。

スキレットならガスコンロとスキレットを用意するだけでいいため、お手軽に美味しいお肉を味わうことができるのです! 

 ガスコンロにスキレットを乗せ、油を敷いたらお肉を焼く…。たったこれだけで、フライパンやホットプレートでの焼肉では味わえない美味しさを引き出してくれるのです。

メリット②ふっくらジューシーに焼ける

 家庭用のフライパンやホットプレートはテフロン加工してあるため、高温すぎるとテフロンが剥がれてしまいます。

そのため、肉の表面が焦げて固まるまでに時間がかかります。焼き方によっては肉の水分が蒸発して肉自体が固くなってしまうこともあるそう。

しかし、スキレットはフライパンなどと違い高温調理となるため、肉に早く火が通ります。

肉の表面が焦げて固くなるのが早いため、肉の水分が中に閉じ込められてふっくらジューシーに焼きあがるのです。 

メリット③香ばしく焼ける

肉や魚などの食材を焼くと、焦げが付いたり香ばしい香りがしますよね。これは食材に含まれるアミノ酸や糖を加熱することにより起こる、メイラード反応と言います。

スキレットは鉄製なので非常に高温となるため、メイラード反応も急激に進みます。そのため、より香ばしく焼くことが出来るのです。 

スキレットで焼肉をする注意点

注意点①シーズニング

シーズニングとは、 あらかじめ錆止め防止のワックスや油が塗ってあるスキレットなどのワックスを落とし、錆止めとして油膜をつくることを言います。

買ってきたばかりのスキレットはこのシーズニングをしないことには使うことが出来ません。

シーズニング自体は単純な工程ですが、繰り返し作業をしなければならないため、時間がかかります。また、初回のみならず定期的にお手入れとしてのシーズニングもしなければなりません。

注意点②焦げ付き

スキレットに油は必須ですが、それでも焦げというのはどうしてもついてしまいます。そのため、キッチンペーパーなどで拭きながら焼肉をするという方も。

 たれなどで焦げ付きそうなときには、小まめに拭くことが大切です。食べ終わったら、しっかりと焦げを落とすことを行えば、次も問題なく使うことができます。

注意点③煙

スキレットで焼肉をする際には煙にも注意が必要です。換気扇を入れ忘れて火災報知器が鳴る場合もありますし、換気扇を入れた場合でも煙で部屋が白くなったという方もいます。

そのため、煙が出ても問題ない場所で使用するのがベストでしょう。 

スキレットでの焼肉に関するQ&A

初心者にもオススメのスキレットは?

老舗のロッジのスキレットなら、シーズニングがすでに済んでいるため、買ってすぐに使うことができます。ムラなく火を通すことができるので、初心者にもオススメです。

どのサイズを買えばいい?

焼肉やステーキでしたら6インチで十分楽しめるサイズです。もしチャーハンなど他の料理もするのであれば、6インチだと小さいので10インチほどのサイズが使いやすいです。

スキレットはどこで買える?

身近なところですとニトリやロフトで購入することができます。また、Amazonや楽天市場にも売っています。

スキレットで焼肉を楽しもう!

スキレット
Leo_Fontes

身近な場所やネットなどで簡単に手に入れることが出来るスキレットは、手軽に焼肉やステーキを美味しく焼くことができます。

一方、シーズニングやたれなどで焦げ付く場合があることや、煙の問題なども出てきます。

しかし、スキレットで食べる焼肉はジューシーで香ばしく、フライパンやホットプレートでは味わうことが出来ないものです。

本記事で興味を持たれた方は、スキレットで焼肉を試してみてはいかがでしょうか? 

kimi

この記事のライター

kimi

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

食器・調理器具

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

コーヒードリッパーを自作する方法について解説します。コーヒードリッパーは手軽に自作することができます。誰でも簡単にできるアイディアを惜しむ事なく紹介します。オリジナルのドリッパーを作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード