キャンプ場「ガンダーラ真鶴」の魅力に迫る!口コミやアクセス方法は?

お気に入りに追加

シーサイドキャンプ場として人気の「ガンダーラ真鶴」を紹介します。観光地も近くにあり都心からも近いガンダーラ真鶴はどんなところなのか解説!口コミやアクセス方法などを含めて、たくさんあるガンダーラ真鶴の魅力をまとめました。

キャンプ場「ガンダーラ真鶴」の魅力に迫る!口コミやアクセス方法は?

目次

  1. キャンプ場「ガンダーラ真鶴」について紹介!
  2. ガンダーラ真鶴とは?
  3. ガンダーラ真鶴の魅力
  4. ガンダーラ真鶴の設備について
  5. ガンダーラ真鶴の口コミ
  6. キャンプ場「ガンダーラ真鶴」まとめ

キャンプ場「ガンダーラ真鶴」について紹介!

シーサイドキャンプ場として有名なガンダーラ真鶴は、たくさんの魅力にあふれるキャンプ場です。テントを張ってBBQを楽しめるのはもちろんのこと、釣りや海水浴なども楽しめます。

観光地にもアクセスがしやすく、都心からのアクセスも良く日帰りで遊びに行くこともできます。料金も他の施設と比べるとリーズナブルであることなど、口コミも含めてシーサイドキャンプ場ガンダーラ真鶴の魅力を紹介します!

ガンダーラ真鶴とは?

ガンダーラ真鶴は山と海が隣接していて、離れ小島のような場所にあります。そんなシーサイドの立地だからこそ、海で釣りをしたり自然の中を散策したりと様々な楽しみ方があります。都会の喧騒を忘れ、日ごろの疲れを自然の中で癒すことができます。

では、口コミでも評判のシーサイドキャンプ場ガンダーラ真鶴は、どんなところなのでしょうか。詳しく解説していきます!

神奈川の真鶴半島にあるキャンプ場

ガンダーラ真鶴は、神奈川県真鶴半島の県立自然公園の私有地にあります。真鶴半島は海岸が20mほど岸壁が続き、陸では松や楠などの常緑樹、シダ類が生い茂る原生林が残る場所です。

また真鶴半島は名勝地である三ツ石があり、ここでしか取れない石として本小松石があるので真鶴半島だけでも魅力がたくさんあります。ガンダーラ真鶴はその真鶴半島にあるシーサイドキャンプ場なので、真鶴半島の魅力を満喫できます。

基本情報

ガンダーラ真鶴の住所などの基本情報をまとめてみました。詳細については公式サイトをご確認ください。

住所

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1176-2

電話

090-3535-2346

アドレス

gandahara@rose.plala.or.jp

営業時間

9:00-22:00

料金

一人一日2500円 デーキャンプ一人1500円

露店風呂一人500円 トロッコ一回500円など

公式サイト

「ガンダーラ真鶴」公式サイト

予約方法

予約
StartupStockPhotos

予約については公式サイトから予約することができ、基本的に電話予約はできません。公式サイトで申し込み後メールが届きますので、それで予約は完了です。当日や前日の予約については電話での確認も併せて行うようにしてください。

また、レンタル用品などの不明点については、メールにて問い合わせを受け付けています。もし予定が変わった際には、必ず連絡をすることを忘れずにお願いします。

ガンダーラ真鶴の魅力

シーサイドキャンプ場であるガンダーラ真鶴は、アクセスの良さや料金が安いだけではなく釣りや海水浴などいろいろな遊び方ができるのも魅力的です。普段はなかなか体験できないことを、このガンダーラ真鶴では体験できます。では、どんな魅力があるのか紹介していきます。

魅力①:アクセスが良い

ガンダーラ真鶴はJR真鶴駅から約3㎞のところにあります。真鶴駅は小田原駅から20分ほどのところです。都心から車で来ても1時間半ほどで来ることができるので、日帰りで楽しむことができるキャンプ場としても人気です。

アクセスが良いので長期休みの時だけではなく、週末などのちょっとした休みの時でも利用がしやすいです。ぜひ普段使いのキャンプ地として利用してみてください。

魅力②:低料金・完全予約制

ガンダーラ真鶴は一人2500円で利用でき、デーキャンプの場合には1500円とリーズナブルな料金設定になっています。そのほかのキャンプで必要なものはレンタルして荷物を軽くすることもできますが、持参して料金を抑えることもできます。

キャンプ場は完全予約制なので、場所がなくテントが張れないという心配はありません。テントを張るスペースは26区画に分けられているので、予約する際に人数や件数などを考慮して予約してください。

魅力③:シーサイドで海水浴や釣りも楽しめる

山と海が隣接しているという立地のシーサイドだからこそ、ガンダーラ真鶴では海で遊ぶことができます。目の前の海は波が静かなので、スキンダイビングに最適です。水が澄んでいてきれいなので、熱帯魚もたくさんいます。海水浴シーズンは水着を持ってきて、海で遊ぶのはいかがでしょうか。

タイミングよく魚が来れば目の前の海でも釣りができますが、釣りをしたい方は同じ真鶴半島内のすぐ近くに釣りスポットがあるので、そちらで釣りを楽しむことができます。グレ釣りのポイントでは、多くの釣り客が楽しんでいます。

魅力④:伊豆のスポット巡りも楽しめる

伊豆
t.shigesa

伊豆エリアの入り口という真鶴半島にあるガンダーラ真鶴は、伊豆まで遊びに行くためのアクセスも良いところです。キャンプの前や後に、伊豆の観光スポットを回ることができます。

また伊豆とガンダーラ真鶴との間には、熱海や湯河原なども近くにあるアクセスのよい好立地なので、キャンプの後に行ける観光スポットが本当に多くあります。キャンプと観光と両方楽しみたい方にお勧めのキャンプ地です。

魅力⑤:三ツ石やモアイもある

真鶴三ツ石の元旦朝日

真鶴半島内でも観光や散歩を楽しめます。カメラマンからも撮影地として人気のある三ツ石はガンダーラ真鶴の隣の海岸ケープ真鶴から見るのがおすすめです。引潮の際には、なんと徒歩で岩まで歩いて行ける日もあります。

また日本にモアイがあるのを知っていますか?実は、この真鶴半島の中にモアイ像があるというのです。ぜひ探してみて下さい。ほかにもいろいろな散歩道や遊歩道などが用意されているので、自然を満喫することができます。

魅力⑥:オーナーが作る建築物は唯一無二

ガンダーラ真鶴の驚くところは、設備や建物のほとんどが建築デザイナーのオーナーの手作りであるというところです。自然が大好きでアウトドアを楽しんでいましたが、この土地を購入し手作りでこのキャンプ場を作っているとのことです。

以前は海岸デッキやコテージもあり、それらの建物を楽しむのもガンダーラ真鶴のポイントでした。ですが、現在は台風の影響によりコテージなどは消失しています。オーナーが修繕を行っているとのことですので、修繕が終わった時には、新しくできたコテージやデッキなどの建物を楽しめることでしょう。

魅力⑦:DIY工房がある

DIY
congerdesign

DIYが好きな方には、その作業をする場所に困ることがあることでしょう。ホームセンターなどで作業場を設けているところがあります。このガンダーラ真鶴でもDIY工房があり、シーサイドの自然を楽しみつつDIYが楽しめるという一石二鳥なことができるのです。

DIY工房はシェア工房で、料金はデイキャンプの入場料で一日作業することができます。ここは民家と離れているので、騒音を一切気にすることなく作業を楽しめます。わからないところはオーナーに相談ができ、口コミでも評判のDIY工房です。

魅力⑧:キャンプ地開発に参加できる

建設作業
Alexas_Fotos

ガンダーラ真鶴はオーナーの手作りなので、日々いろいろなところを作ったりコテージを修繕したりしています。2018年の高波によって受けた被害は、まだすべて修繕が終わっていません。またお客様の要望を聞きつつ、ガンダーラ真鶴を開発している最中でもあります。

ですので、作業をする人手が足りないのが現状で、作業を手伝ってくれる方を募集中です。知識や道具がないという方も、ここでの作業を通して自宅の改装や家具旁などができるようになります。工具はガンダーラ真鶴で用意されているので、興味のある方は参加してみるのはいかがでしょうか。

魅力⑨:貸し切り利用も可能

ガンダーラ真鶴では、貸切でキャンプ場を借りてイベントなどを行うことも可能です。基本的には30名からですが、料金を多く支払えば30名以下でも貸し切ることができます。ただ100人を超える大きなイベントは、基本的にはお断りしています。

貸切の場合の料金は60名までは、一人2500円で利用できます。30名以下の場合は30名が借りた場合に発生する75000円を支払えば、貸切ることはできます。60名以上の場合は11万円の固定貸切を選択すれば、それ以上の料金はかかりません。

ガンダーラ真鶴の設備について

キャンプ場に行くときにはそこの施設が気になることでしょう。駐車場やトイレ事情など、ガンダーラ真鶴の施設設備はどうなっているのか解説していきます。

設備①駐車場・トロッコ利用

無料の駐車場がキャンプ場から150mのところにあります。荷物が多い場合には、先に荷物を入り口のところに置いておくことをお勧めします。ちなみに、バイクは入り口のところに横付けで置いておけます。

キャンプ場までは120段ほどの階段を上ったり下ったりする必要があるので、トロッコを使うと良いでしょう。1回の利用に500円がかかり事前の申請が必要です。また利用時間は朝9時から夜6時(冬は夜5時)までですので、利用時間にはご注意ください。

設備②サイト情報

公式サイトには予約や料金表などがありますので、そちらを確認の上申し込みをしてください。そのほかにも実際にガンダーラ真鶴を楽しまれた方の写真や施設の写真を見ることもできるので、公式サイトを事前に確認していくと雰囲気がよくわかることでしょう。

設備③炊事場

炊事場が一つあり、その中にはシンク、冷蔵庫と電子レンジあり便利と口コミでも評判です。材料や料理を冷やしておくこともできますし、食べた残りを次の日に温めて食べるということもできます。

ピザ窯を借りてピザを焼くこともできます。火の元は炊事場にはないので、テントで調理することになります。ごみはお金を払えば捨ててもらうことができますが、基本的に各地でお持ち帰りです。これらの冷蔵庫、電子レンジ、ピザ窯は無料で借りることができます。

設備④トイレ・シャワー

トロッコが到着する場所の横に、トイレとコインシャワーがあります。トイレは女子と男子と別れていて、コインシャワーも完備しています。コインシャワーは外にコインを入れる箱があり、100円で5分間水が出るという仕組みです。

またデッキには露天風呂があるので、シャワーの後にお湯に浸かることができます。露天風呂は一人500円で水着の着用が必要ですので、露天風呂を予定している場合には水着は必ず持って行ってください。せっけんなどの使用はできません。

設備⑤大型スーパーも近くに

スーパー
yto

真鶴駅から5分ほどのアクセスしやすいところに大きなスーパーがあるので、ガンダーラ真鶴にいく直前に必要な食材や買い忘れたものなどを購入することができます。真鶴駅周辺には食堂などもあるので、何かのアクシデントがあったとしても食事の心配は必要ありません。

設備⑥レンタルできるもの

テント

キャンプ場では何を持っていくか考えるうえで何がレンタルできるかを知るのは必要です。ガンダーラ真鶴では下記のものをレンタルすることができます。そのほかにもレンタルできるものがあるかはメールでお問い合わせください。

テント

1000円~3000円(人数に応じて)

エアーマット

1000円

BBQコンロ(トング付)

1000円

炭(着火剤付)

1000円

水中眼鏡

500円

足ひれ

500円

浮き輪

500円

700円~1000円

設備⑦コテージとデッキは現在利用不可

コテージ
alberth2

2018年の高波の影響で、以前はあったコテージとデッキは現在修繕中のためご利用できません。現在、オーナーとその仲間が日々懸命に修繕をしています。コテージなどの修繕の様子は公式サイトで見ることができ、その過程を見れるのは今だけです。

また、興味のある方はコテージやデッキの修繕を助けることができますので、一緒に作業してみるのはいかがでしょうか。今だけの貴重な体験ができること間違いありません。そして、コテージの修復などで身に着けた知識や技術は、きっとご家庭での修繕などでも役立てられることでしょう。

ガンダーラ真鶴の口コミ

キャンプ場「ガンダーラ真鶴」まとめ

シーサイドキャンプ場として有名なガンダーラ真鶴は、日常使いに最適のキャンプ場です。遊び方を人それぞれ好みに合わせることができるのが、何よりの魅力です。都会の喧騒を忘れて自然の中で羽を伸ばすために、ぜひガンダーラ真鶴で思い切り遊んでみてください。最高のリフレッシュができることでしょう。

Naomi.S

この記事のライター

Naomi.S

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

関東のキャンプ場

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

西伊豆のキャンプ場・オートキャンプ銀河について紹介します。予約方法や料金、口コミ、サイトの情報などを解説!設備は充実してる?ゴミは捨てられる?オートキャンプ銀河で気になるお風呂やキャビン、観光スポットへのアクセス状況についてもまとめました。

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

関東のキャンプ場

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

神奈川県にある服部牧場でのキャンプ情報を紹介!口コミでも人気のある、服部牧場の基本情報や予約方法他、牧場キャンプならではの遊びや魅力をまとめました。また、服部牧場でキャンプをする場合の注意点や口コミもまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

関東のキャンプ場

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

館山サザンビレッジの魅力について紹介します。館山サザンビレッジの基本情報を詳しく解説し、魅力についても徹底分析していきます。また、各種施設の情報や、周辺の情報も2つ紹介します。館山サザンビレッジに行く方は、ぜひ参考にしてみてください。

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

関東のキャンプ場

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

青根キャンプ場について、詳しく解説していきます。青根キャンプ場の基本料金や施設情報、魅力も詳しく紹介していきます。さらに青根キャンプ場の周辺情報も2つピックアップしているので、青根キャンプ場が気になる方はぜひチェックしてみてください。

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

関東のキャンプ場

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

リッチランドキャンプ場の魅力や基本情報についてまとめました。リッチランドキャンプ場の口コミや、利用する際の注意点も説明します。リッチランドキャンプ場周辺にある、おすすめの施設も紹介しているので、利用する際は参考にしてください。

関東のキャンプ場の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード