めちゃもえファイヤーの魅力を一挙公開!料理にも使えて便利!

お気に入りに追加

めちゃ燃えファイヤーの魅力を一挙に紹介します。めちゃ燃えファイヤーにはどのような魅力があって、さらにはどのような使い道があるのか、具体的な使い方について説明します。キャンプが楽しくなる特徴を説明するので、参考にしてください。

めちゃもえファイヤーの魅力を一挙公開!料理にも使えて便利!

目次

  1. めちゃ燃えファイヤーの魅力を紹介!
  2. めちゃもえファイヤーの魅力
  3. めちゃ燃えファイヤーの商品情報
  4. めちゃもえファイヤーの使い方
  5. めちゃ燃えファイヤーのQ&A
  6. めちゃもえファイヤーで焚き火や料理を楽しもう!

めちゃ燃えファイヤーの魅力を紹介!

キャンプに便利な「めちゃ燃えファイヤー」は、焼肉などの調理を煙が少ない状態で楽しむことができます。仲間同士でも、ソロキャンプでも使えるスタイルを選ばない人気の焚き火台です。

ミニサイズでステンレス性の網でできている本体は、錆が付きにくく丈夫なことも愛用される秘訣。そんなめちゃ燃えファイヤーの、魅力をたっぷりお伝えします。

めちゃもえファイヤーの魅力

めちゃ燃えファイヤーの一番の特徴は、焚き火の炎を楽しむことです。通常薪をそのまま燃やして焚き火をすると、煙がたくさん出ます。なぜなら、燃えきらないカスが煙となってしまうから。

めちゃ燃えファイヤーは、二次燃焼を作るシステムがあり、空気の流れを二層にし可燃性ガスを燃焼することができます。この二層構造によって、燃焼率が高くなり煙が少ない状態で、炎を楽しむことができるのです。そんなめちゃ燃えファイヤーの魅力について、具体的にみていきましょう。 

めちゃもえファイヤーの魅力①二次燃焼

めちゃ燃えファイヤーの二次燃焼は、内部構造にあるたくさんの穴によって可能となります。上下にある穴の下部は、薪を燃焼するための空気が流れます。

そして、上部からは熱した空気が炎に変わって放出されるのです。これが、二次燃焼の構造となりめちゃ燃えファイヤーの大きな特徴となっています。

めちゃもえファイヤーの魅力②煙の少なさ

二次燃焼の「めちゃ燃えファイヤー」は、煙が少ないことが特徴です。一次燃焼だけの焚き火は、目が痛くなるような煙の中で料理をしなければいけません。しかし、二次燃焼の場合、煙になるはずの可燃性ガスも燃やしてくれるため、あの気になる煙を気にすることなく焼肉などの調理ができます。

特にソロの場合、1人なので煙の中作業するのは大変ですよね。煙の少なさは、ソロの人でもストレスなくできることがメリットです。

めちゃもえファイヤーの魅力③サイズ

めちゃ燃えファイヤーの本体は、ミニサイズでコンパクトなので持ち運びがしやすい特徴があります。重さが7.7kgとやや重く感じるかもしれませんが、車での持ち運びであればソロでも問題ないでしょう。車載スペースもさほど取らないので、移動しやすいと言えます。

そして、市販の薪40cmほどのものをそのまま入れられるサイズ感も魅力的なポイントです。炭でやるバーベキューはできませんが、簡単な調理なら可能となります。

めちゃもえファイヤーの魅力④片づけが楽

キャンプの片付け
LUM3N

キャンプの後の片付けには、炭や灰の処理があります。炭のバーベキューは、片付けが大変ですよね。その点、めちゃ燃えファイヤーには、簡単に取り外せるミニサイズな灰受けがついています。そのため、灰処理場までこの灰受けだけを持っていけば、簡単に処理できます。

灰受けは遮熱板が内蔵されているので、熱くなりにくく片付けの際もスムーズに行うことができます。最後は、そのままケースに入れるだけで収納完了と簡単なことがメリットです。

めちゃもえファイヤーの魅力⑤自然に優しい設計

めちゃ燃えファイヤーには、専用の耐熱塗装が施された網目状のスチールテーブルがついています。この網目状のスチールテーブルは、地面と本体の間に高さを出すためのもの。これによって、地面に直接熱を与え焦がすことを防ぐことができるのです。

焼肉などの調理や焚き火で直接地面を焦がしてしまうと、地面にダメージを与えてしまいます。炭で行う場合は、地面に直になりますよね。そのためスチールテーブルによって、環境に優しく設計されているのです。

めちゃ燃えファイヤーの商品情報

DOD
めちゃもえファイヤー
14,479円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
煙が少ない二次燃焼の焚き火台

ソロキャンプでも、グループでのキャンプでも使えるコンパクトで環境に優しい焚き火台。二次燃焼構造により、煙が少ない中で料理や炎を楽しむことができます。煙にむせながらの料理とは、おさらば。美しい炎にうっとりする、キャンプファイヤーをじっくりと楽しむことができます。

カラー シルバー
サイズ 焚き火台:約W43×D14×H24cm※取っ手を含まず。テーブル:約W45×D16.5×H13cm 
収納サイズ 約W45×D19×H25cm
重量(付属品も含める) 約7.7kg
材質 本体:ステンレススチール テーブル:スチール(高耐熱塗装) キャリーバッグ:600Dポリエステル
付属品 テーブル、キャリーバッグ
40代/男性
40代/男性

片付けが簡単

評価:

簡単に着火でき、火が消えにくいので炭を作ることができました。その炭を使って、調理に使用して使ってます。なにより、片付けが簡単なことが嬉しいポイント。よく燃えるため、灰しか残らないので簡単に片付けられます。

めちゃもえファイヤーの使い方

めちゃ燃えファイヤーの使用方法について、説明します。使用方法は、一般的な焚き火台とさほど違いはありません。本体に薪を入れて着火すれば、簡単に使用することができます。

はじめての人でもわかりやすいように、使い方の手順や使用する際の使い方のポイント、使い道などについて説明します。

めちゃもえファイヤーの使い方手順

まず本体に薪をセットします。このとき、薪を入れすぎると着火に時間が掛かるので、気をつけましょう。次に、薪に着火します。このとき、薪全体に火がつくように調整してください。はじめは、煙が少し出ますが、徐々に二次燃焼がはじまれば落ち着きます。

次第に、大きな美しい炎が上がってきたら、薪がしっかり燃えている証拠。使用終わったら、灰の受け皿の灰を処理すれば終わりです。

めちゃもえファイヤーを使う際のポイント

薪
LUM3N

めちゃ燃えファイヤーを使用する際のポイントは、薪の量に気をつけることと、サイズに注意することです。薪は大きめな方が着火しやすい特徴があります。

本体が小さく見えても一般的にキャンプ場などで販売されている、35~40cmほどの薪は入ります。このサイズなら、燃焼効率がよいので、薪の数も少なくて済みます。

めちゃもえファイヤーの使い道

めちゃ燃えファイヤーは、焚き火以外の使い道もあります。キャンプで、調理をするために使うこともできるんです。ただし、直に鍋などを使うと調理が不安定になってしまうため、別売りの五徳を使うようにしましょう。

五徳は網焼き器でも代用可能。網状の五徳があれば、安定して調理することができます。五徳はミニサイズでも、小さな鍋などなら十分です。そして焼肉などなら、フライパンでもよいですが串に刺しで五徳を使って網焼き焼肉で楽しんでもよいでしょう。

めちゃ燃えファイヤーのQ&A

直接メーカーから取り寄せや予約はできますか?

承っておりません。

メーカーでは発売中の製品含め、販売前の新製品や、追加生産製品の事前予約などは一切受け付けておらず、販売店様による販売開始をお待ちいただくようお願いいたします

※メーカー直販サイト「DOD STORE」においても同様となります。

製品の販売開始や再入荷予定日はいつですか?

 新製品や追加生産中製品の入荷時期についてはご回答することができません。

入荷後は、各販売店様の販売準備が整った時点での販売開始となります。

そのため、詳細につきましては各販売店様の販売ページをご確認ください。

めちゃもえファイヤーで焚き火や料理を楽しもう!

キャンプする若者
Pexels

ミニサイズでコンパクトな「めちゃ燃えファイヤー」は、メリットがいっぱいです。綺麗な炎や、美味しい料理を効率よく楽しめる便利な焚き火台。煙が気にならないので、お子様連れのキャンプのときも安心です。

自然に囲まれたキャンプ場で、煙がない美しい炎を眺めながらキャンプファイヤーを楽しんでみませんか。ソロでもグループでも、おすすめの焚き火台です。

Mina

この記事のライター

Mina

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

焚き火台

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能で人気を集める理由を解説!1台で何通りにも使える活用アイデアを紹介します。ペトロマックスのアタゴで焚き火をするときの、煙の量や掃除のしやすさも調べました。収納ケースや相性のよいダッチオーブンのサイズなど、オプションも要チェックです。

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

焚き火台

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

ニンジャファイヤースタンドの、詳しい寸法や重量の詳細を徹底解説。持ち運びに便利で、調理まで可能なニンジャファイヤースタンドの便利な使い方を説明します。軽量でコンパクトで使い勝手の良い焚火台を探している方は、ぜひ参考にしてください。

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

焚き火台

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

キャンプに人気の焚き火台「ラプカ」の魅力を紹介!ラプカの組み立てや、誕生した理由についても掘り下げていきましょう。オプションの五徳や鉄板、焼き網についても触れています。ラプカの存在が気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

焚き火台

キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

ファイヤーピットについて説明します。この記事ではファイヤーピットの選び方や使い方、おすすめアイテムについてまとめました。おしゃれなデザインなものから軽量なものまで多彩なアイテムを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

焚き火台

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

おすすめの軽量焚き火台を、10選紹介します。ソロキャンプに最適である、小型・軽量で折りたたみできるものなど、コンパクトサイズの焚き火台をまとめました。また、焚き火台の選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

焚き火台の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード