Airbiboのパチノックスとは?ヘリノックスそっくりな商品を比較

お気に入りに追加

Airbiboのキャンプチェアであるパチノックスについて紹介します!ヘリノックスとそっくりと話題になっているAirbiboのパチノックスですが、2つを比較してみてどうなのか?について解説していきますので、是非参考にしてください。

Airbiboのパチノックスとは?ヘリノックスそっくりな商品を比較

目次

  1. Airbiboのパチノックスとヘリノックスを比較!
  2. Airbiboのパチノックスとヘリノックスを比較!
  3. Airbibo以外のパチノックス
  4. AirbiboのパチノックスQ&A
  5. Airbiboなどのパチノックスと本物どちらを選ぶ?

Airbiboのパチノックスとヘリノックスを比較!

チェア
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

キャンプをする際のキャンプチェア選びは、非常に重要なものといえますよね。チェア1つで、キャンプでのくつろげる度合いが大きく変わってくると言っても過言ではありません。

ヘリノックスと言えば、多くのキャンパーから支持されているチェアです。そんなヘリノックスにそっくりと話題のAirbiboのパチノックス。

実際に2つを比べたとき、どのような違いがあるのでしょうか?ヘリノックスとAirbiboのパチノックスの違いを比較してみたので、実際に見ていきましょう。

Airbiboのパチノックスとヘリノックスを比較!

比較①価格・柄

価格が安い
Chronomarchie

ヘリノックスのキャンプチェアは、1脚12,000円程度です。それに対し、Airbiboのパチノックスの価格は、なんと4,000円程度です。ヘリノックスに比べて、パチノックスの価格は約3分の1なのです。

どちらも無地を基調にしているデザインですが、ヘリノックスはカラー展開が豊富にあります。Airbiboに関しては黒が基調で、縁のカラーだけが変わるというものです。ヘリノックスの方が色々なカラーを楽しめておすすめです。

比較②ポールの接続部・組み立てやすさ

組み立て
KounG

ポールの中はどちらも空洞になっています。ポール内はゴムで連結されていて、バラバラになることはありません。ポールや接続部に関してもそっくりで、ほぼ変わりがないようなものになっています。

また、ヘリノックスとAirbiboのパチノックスの組み立ての手順は同じです。フレーム内にある連結ゴムの力で、ほぼ自動で骨組みは組み立てることができます。ポールや骨組みに関しては、少し見ただけでは大きな違いは見受けられません。

比較③ポールと足

チェア 足
distelAPPArath

ヘリノックスのポールには、モンベルなどの有名ブランドのテントにも使われているDACのものが使われています。このDACは軽量さと丈夫さで定評があります。

大して、Airbiboのパチノックスには、純正の航空級アルミウム合金が採用されています。これは、戦闘機などにも使用されている最高強度を誇るものと謳われています。実際に比較してみると、ヘリノックスに比べ、Airbiboのパチノックスの方が若干細く感じられます。

足の形も目に見てすぐに分かる違いの1つともなっています。ヘリノックスの足は丸みのあるデザインになっています。この足は、柔らかい土での使用ではよく埋まってしまうというデメリットがあるのです。

Airbiboのパチノックスの足は平たい形になっています。その先に突起物がついていて、接地性が安定しています。足の形に関しては、パチノックスの方がおすすめと言えます。

比較④スリーブの形状と素材

違い
jlenhard

スリーブの形状と素材も2つを比べたときに、すぐに分かる違いの1つです。ヘリノックスのスリーブに比べ、Airbiboのパチノックスのスリーブの形状は窮屈に作られています。ヘリノックスに比べると、Airbiboのパチノックスの方がポールを差し込むのに少し力が必要になります。

素材はどちらもポリエステルですが、パチノックスの方が少しテカテカとした見た目です。どちらもスリーブの縁を縫ってあり、強度に関してはどちらも強くできています。

比較⑤生地の材質・素材

ポリエステル
MAKY_OREL

どちらも素材はポリエステルです。更に背面はメッシュ素材になっていて、通気性が良くなっています。Airbiboの方はより、ポリエステル感が強く、防水シートのような素材感です。

ヘリノックスの方は、ポリエステルでも少しサラサラしている肌触りです。2つの生地を比べてみるとヘリノックスの方が厚みがあり、しっかりしているという印象です。

比較⑥座り心地

チェア
ajari

ヘリノックスは、背面も座面も広々としていて体を包み込んでくれるような座り心地です。長時間座っていても疲れないというのが特徴です。

Airbiboのパチノックスもヘリノックスとそんなに座り心地に差はないようです。しかし長時間座っていると、暑さが逃げにくく蒸れることがあります。

Airbibo以外のパチノックス

Mag Cruiseのアウトドアチェア

出典: 楽天市場
Mag Cruise
アウトドアチェア
8,976円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量でコンパクトな上に強度も高い!

1650gという持ち運びにも便利な軽量さを誇ります。また、アルミニウム合金を使用しており、高強度、高耐久でもあります。今までになかったアームレストも備えているので、よりゆったりとした時間を過ごせること間違いなしのアウトドアチェアです。

サイズ 幅60×奥70×高さ102㎝(収納時:15×12×50㎝)
重量 1650g(収納バッグ100g)
耐荷重 150g
男性
男性

ドリンクホルダーが便利!

評価:

何より座り心地がいい。体重80kgありますが、全然不安感がないです。
実際に使ってみて気に入ったポイントは、ドリンクホルダーでした!
片方にタンブラー、もう片方におつまみを入れて使えたので、便利でした。
テーブルを使うことなく、このチェアだけで完結できます。コンパクトに畳めるところと、軽量さ文句なしです!

Hilander( ハイランダー)のアルミローコット

出典: 楽天市場
Hilander
軽量アルミローコット
9,999円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る
コンパクトで軽い、持ち運びも苦にならないコット!

収納しても55㎝×14㎝という小ささで、重量も2kgという軽量さです。パーツを最小限にしていることから軽量を実現しています。組み立ては誰でもできるように設計されていて、難しい手順なく組み立てられるコットになっています。持ち運びが楽なので、バイクキャンプにも向いています。

サイズ 約188cm×幅 約68cm×高さ 約16cm(直径 約14cm×長さ 約55cm)
重量 2kg
耐荷重 80kg
男性
男性

組み立て面はおすすめ!

評価:

組み立て自体は簡単にできます。
寝心地に関しては、そこまで良いとは言い切れません。生地の張り心地が少しゆるい気がします。実際に使ったところ、体が沈み込んでしまいました!幅も狭めでした、男性より女性に向いているコットかなと思いました。

ウミネコ(UMiNEKO) ツーリング テーブル

出典: 楽天市場
ウミネコ(UMiNEKO)
ウルトラライトポータブルジュラルミンテーブル
9,060円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量、コンパクトで幅広く使える!

「ヘリノックスよりお財布に優しいテーブル」を目標に作られた商品。丈夫なジュラルミンフレームで、35kgまで耐荷重性があります。横60㎝×縦40㎝×39㎝の広々とした使い勝手のいいテーブル。収納すると41㎝×9.5㎝になりコンパクトです。更に重さも700gで、携帯性も高いテーブルです。

サイズ 横60㎝×縦40㎝×39㎝(収納サイズ 41 x x 9.5cm)
重量 約700g
耐荷重 約35kg
男性
男性

積載性も実用性も抜群!

評価:

ヘリノックスのテーブルを買おうか悩んでいたところで、この商品に出会いました。しかし、ヘリノックスと同じレベルのもであると実感しています!
ソロキャンプにバイクで行くことが多いのですが、バイクにも積載しやすいです。
買って良かった商品です!

AirbiboのパチノックスQ&A

ポールポケットが強化されてるようですが、どの程度なのでしょうか?

ポールポケットは、2重生地で縫製することによって強化されました。テストを行った際の静荷重は150kg程度です。他にも体重80kgの人が座って少し動いても大丈夫だったという声もありました。余程ひどい扱いをしない限り、強度は弱いものではないです。

子どもでも組み立てることができますか?

 フレームの組み立てと背もたれ側のフレームに差し込むところまでは子どもでも組み立てることができるはずです。 座面側のフレームにポールを差し込むところは、力が必要になる作業になります。小学生ぐらいの子なら、それでも問題なく組み立てることができるでしょう。それよりも小さな子なら、大人が手伝ってあげることをおすすめします。

キャンプ以外にも使えますか?

はい、使えます。収納バックに収納すると、軽量でコンパクトになり携帯性が上がります。お花見、海水浴、運動会と1年中使えることは間違いなしです。車に積んでおいても邪魔にはならないです。家の庭やベランダで使うのもおすすめです。

Airbiboなどのパチノックスと本物どちらを選ぶ?

まとめ
Engin_Akyurt

ヘリノックスとそっくりなairbiboのパチノックスを比較してみました。座り心地や組み立てなど特に大きな違いはないという声も多く、絶対的にヘリノックスがおすすめとは言い切れない結果となりました。

しかし、細かく見ると、やはりヘリノックスの方が縫製などはしっかりしているので、長く使いたい人にはヘリノックスがおすすめだと言えます。そこまで大きなこだわりがないという人は、airbiboでも便利に使ってもらえるはずです。

pit0906

この記事のライター

pit0906

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード