メスティンで作るパスタレシピおすすめ12選!失敗しない注意点も

お気に入りに追加

メスティンで作るパスタレシピを紹介します!失敗しない作り方や注意するポイントも徹底解説。パスタを作るときにおすすめな便利な調理器具であるメスティンの商品情報もまとめました。メスティンを使ったキャンプ料理を楽しむための参考にしてください。

メスティンで作るパスタレシピおすすめ12選!失敗しない注意点も

目次

  1. メスティンで作るパスタレシピを紹介!
  2. メスティンでパスタを作るメリット
  3. メスティンで作るパスタレシピおすすめ【和風・オイル系】
  4. メスティンで作るパスタレシピおすすめ【クリーム系】
  5. メスティンで作るパスタレシピおすすめ【その他】
  6. パスタ作りにおすすめのメスティン
  7. メスティンでパスタを作る際のポイント・注意点
  8. メスティンで作るパスタレシピまとめ

メスティンで作るパスタレシピを紹介!

クリームスープパスタ

メスティンはキャンプをするには欠かせない調理器具です。一つ持っていれば、炊飯だけでなくパスタや炒め物など、たくさんの料理をすることができます。

この記事では、トマトジュースを使って作る簡単なレシピからアヒージョなどのレシピを【和風・オイル系】【クリーム系】【その他】の3つに分けて紹介します。

パスタをメスティンで作るときに注意することやポイントも一緒にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

メスティンでパスタを作るメリット

メスティンのメリット①アルミ製で熱伝導率が高い

メスティン

メスティンはアルミ製なので、熱伝導率が高いのが特徴です。固形燃料を使用しても全体に熱がいきわたるのが早く、すぐに水を沸かすことができます。

また、メスティンの特徴として、フタを閉めると密閉状態になります。そのまま火にかけることで水蒸気とともに容器の中で水が対流し、少ない水でもパスタを茹でることが可能です。

メスティンのメリット②ワンポットで簡単に作れる

メスティンで作るパスタ

ワンポットとは、1つの調理器具で料理を作ることです。日常生活では、ワンフライパン(ワンパン)ということも多いでしょう。水切りがいらないパスタの場合、茹でる・炒める・煮るの工程がメスティン1つで可能!そのため、調理後の洗い物や荷物までも最小限に抑えることができます。

メスティンのメリット③麺がもちもちに仕上がる

トマトパスタ
salahgraphic

メスティンでパスタを作るのは難しい、固くなると思っている方も多いのではないでしょうか。メスティンで作る場合、水の状態のままパスタを入れてから茹でることで、もちもちの麺に仕上がります。

これは、パスタの成分である小麦粉などが乳化して絡みつくことで起こります。また、トマトジュースを使って作る方法では、トマトの味が麺にしっかりと絡みつき、本格的な味に仕上がります。

メスティンのメリット④登山時は水の節約に

登山

水をムダにできない、少ない水で料理したいのが登山です。そんなときに少ない水ですぐに作れるメスティンのパスタは、登山時のメリットではないでしょうか。また、パスタを茹でた水を捨てるとしても、一度調理した水は自然にいいものか疑問が残ります。自然のことを考えても、ムダな調理水や食材を残さないことが大事です。

メスティンで作るパスタレシピおすすめ【和風・オイル系】

アヒージョパスタ

  • Bパスタ…80g
  • B茹で塩…2g
  • B水…200cc
  • オリーブオイル…40~50ml
  • ニンニク…2片
  • 鷹の爪…1片
  • A冷凍エビ…15尾
  • A冷凍ホタテ…適量
  • Aマッシュルーム…3~4個
  • Aプチトマト…3~4個
  • パセリ…適量
  • 塩…適量
  1. ニンニクを4等分、鷹の爪を縦半分に切りシェラカップに入れる。
  2. 1にオリーブオイルを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがたってきたらAを入れて数分煮る。
  3. 2に塩を軽く振って火から外す。
  4. メスティンにBを入れて、沸騰するまで強火で茹でる。
  5. フタをしてから重石をのせて弱火で茹でて、湯で時間残り1分になったらフタを取ってパスタを混ぜる。
  6. パスタが茹でられたら3のオイルを半分入れ、しっかりと混ぜ合わせる。
  7. 8に塩・乾燥パセリを入れて混ぜ、上に具をのせてパセリをのせたらできあがり。

少し吹きこぼれるくらいを目安にパスタを混ぜてください。また、パンを一緒に持っていくと、食器の掃除にも役立ちます。アヒージョはレトルトでは楽しめない味です。イワシの油漬けのオイルサーディンを入れるとさらにワンランクアップした味が楽しめます。

醤油バターパスタ

  • オリーブオイル…大さじ1
  • にんにく…2片
  • 鷹の爪…1片
  • キャベツ…2枚
  • ベーコン…3枚
  • 水…200ml
  • 塩…2.2g
  • パスタ…100g
  • 醤油…大さじ1.5
  • 白だし…大さじ1
  • バター…8g
  1. メスティンにオリーブオイルを加え、ニンニク・鷹の爪を入れ炒める。
  2. ニンニクにほんのり色がついたらベーコン・キャベツを炒め、火が通ったなと感じたら水・塩を加える。
  3. 水が沸騰したら半分に折ったパスタを8分茹でる。
  4. 水が少なくなってきたら醤油・白だし・バターを加えて味付けをし、全体的に味が馴染んだらできあがり。

こちらはダイソーのメスティンを使って作るレシピです。鷹の爪を切るときは、中の種も取り除いてください。パスタを茹でるときは細かく混ぜて、全体に火がしっかりと通るようにするのがポイントです。

豚バラ醤油の和風パスタ

  • パスタ…100g
  • オリーブオイル…適量
  • 豚バラ…50g
  • たまねぎ…1/2個
  • Aニンニク…1片
  • A醤油…大さじ1
  • A白だし…大さじ1
  • A水…200cc
  1. メスティンにパスタを折り入れ、オリーブオイルを入れてからよく馴染ませる。
  2. 1にAを入れて少しかき混ぜ、玉ねぎ・豚バラを入れる。
  3. エスビットに固形燃料をセットして着火し、フタをした2をのせる。
  4. 3が沸騰して1~2分経ったらフタを開けて少し混ぜ、再度フタをして8分茹でる。
  5. 茹であがったら全体を混ぜて、火からおろしてできあがり。

最初に材料を切っておけば、あとは入れていくだけなのでとても簡単!豚バラを入れるときは、きれいに並べて入れるのがポイントです。レトルトを使った料理に飽きたときに作ってみてください。

アサリパスタ

  • Aアサリ…お好み
  • A菜の花…お好み
  • 酒…大さじ1
  • パスタ…100g
  • 塩…パスタ用
  • オリーブオイル…小さじ1
  1. Aを酒蒸しして、一旦取り出しパスタを茹でる。
  2. 茹で汁を少し残して切ったら1を戻し入れ、オリーブオイルを加える。
  3. 汁気が飛んだらできあがり。

メスティンでできる簡単アサリパスタです。お好みでバターや醤油を入れるとより一層美味しく食べられます。動画ではバーナーを使っていますが、固形燃料を使用することも可能です。

メスティンで作るパスタレシピおすすめ【クリーム系】

かにトマトクリームパスタ

  • かにトマトクリームパスタのレトルト…1個
  • Aパスタ…100g
  • A水…200ml
  • Aオリーブオイル…適量
  • 刻みネギ…適量
  1. メスティンに半分に折ったAを入れる。
  2. フタをして上にレトルトソースを置き、固形燃料に火をつける。
  3. 5分経ったら麺をほぐすように混ぜ、再度フタをして上にレトルトソースを置く。
  4. 10分たったらよく混ぜ、水気を飛ばす。
  5. 水気が飛んだらレトルトソース・刻みネギを入れて混ぜ合わせたらできあがり。

こちらはレトルトソースとダイソー固形燃料・五徳を使ったレシピです。パスタを茹でながらフタの上にレトルトソースを置くことで、無駄なくレトルトソースまで熱が回ります。また、トマトジュースを入れてカニトマトクリームパスタにアレンジ可能です。

クリームチーズパスタ

  • パスタ…100g
  • 水…200cc
  • オリーブオイル…適量
  • Aコンソメ…小さじ1/2
  • Aバター…15g
  • A粉チーズ…大さじ1
  • Bピザ用チーズ…30g
  • B塩・こしょう…適量
  • Bブラックペッパー…適量
  1. パスタをメスティンに折り入れ、オリーブオイル・水を入れフタをする。
  2. 固形燃料を用意して火をつけ、メスティンをのせる。
  3. 沸騰後1~2分で一度全体をかき混ぜ、さらに6分茹でる。
  4. 火からおろしてAを入れてよく混ぜて溶かし、Bを入れて火にかけて煮詰める。
  5. 沸騰したら全体を混ぜてできあがり。

メスティン1つで作れるレシピです。具材を入れたいときはエビや玉ねぎが合います。チーズが焦げてしまわないようにしっかりと見ておくことがポイントです。また、牛乳の量を減らし、トマトジュースを入れてアレンジすることもできます。

カルボナーラ

  • パスタ…100g
  • A水…200cc
  • Aオリーブオイル…適量
  • Aコンソメ…小さじ1
  • A塩コショウ…少々
  • Aニンニク…1片
  • 卵…1個
  • 粉チーズ…大さじ2
  • バター…10g
  • ベーコン…50g
  1. パスタをメスティンに折り入れてAを入れフタをし、固形燃料を用意して火をつる。
  2. 沸騰後1~2分で一度全体をかき混ぜベーコンを入れ、さらに8分茹でる。
  3. 卵と粉チーズを小皿に入れてよく混ぜ合わせる。
  4. 2にバターを入れて全体的に混ぜ、火からおろしたら3を入れて素早くまぜたらできあがり。

牛乳も生クリームも使わない本格カルボナーラのレシピです。卵が固まらないように手早く混ぜ合わせることがポイントです。また、カルボナーラはレトルトソースが売っているので、それを代用してもいいでしょう。エビやトマトジュースを入れると、いつもと少し違った味が楽しめます。

フィットチーネのクリームパスタ

  • Aパスタ…100g
  • A水…180cc
  • A玉ねぎ…1/2個
  • Aバター…大さじ1
  • Aツナ缶…1缶
  • Aブロッコリー…1/4株
  • B生クリーム…1/4カップ
  • B牛乳…1/4カップ
  • B塩コショウ…適量
  • 粉チーズ…お好みで
  1. Aを入れてフタをし、固形燃料を用意して火をつける。
  2. 沸騰後1~2分で一度全体をかき混ぜ、さらに5分茹でる。
  3. 茹であがった2にBを入れて全体を混ぜ合わせたらできあがり。

パスタの中でも太めなフィットチーネを使ったレシピです。クリーム味を少し変えたいときは、魚介類を入れてトマトジュースで煮込むことで魚介トマトパスタになります。最初に材料を入れて火にかけるだけで自動的に具材に火が通るので、メスティンでパスタを作るのが初めてという方にもおすすめです。

メスティンで作るパスタレシピおすすめ【その他】

トマトジュース絶品パスタ

  • Aフェデリーニ…80g
  • A茹で塩…2g
  • Aトマトジュース…200ml
  • A水…100ml
  • Aバジル…1~2枚
  • Aバター…5g
  • Aすりおろしたパルミジャーノ…たっぷり
  • 塩…適量
  • ニンニク…1片
  • オリーブオイル…大さじ1
  1. 薄切りにしたニンニク・オリーブオイルをメスティンに入れ、弱火でじっくりとニンニクを炒める。
  2. Aを入れて弱火で煮込み、汁気が減ってソースにとろみが付いてきたら塩コショウで味を整えてできあがり。

トマトジュースを使った簡単レシピです。 トマトジュースで煮込むこのレシピはアルデンテになるまで、通常より時間がかかります。そのため、決められた時間通り茹でるのではなく、パスタの固さを見るようにしてください。

ボロネーゼ

  • ボロネーゼのレトルト…1個
  • パスタ…100g
  • Aオリーブオイル…適量
  • A水…200cc
  1. パスタをメスティンに折り入れ、Aを入れフタをする。
  2. 固形燃料を用意して火をつけ、1とレトルトソースをのせる。
  3. 沸騰後1~2分で一度全体をかき混ぜ、フタをしてレトルトソースをのせてさらに8分茹でる。
  4. 時間になったら水分が飛ぶまでよく混ぜ、水気がなくなったら火からおろしてレトルトソースをかけたらできあがり。

ボロネーゼのレトルトソースを使った簡単メニューです。麺を茹でる時間を使い、フタにレトルトソースをのせることで時間と火の節約になります。

ツナマヨパスタ

  • Aパスタ…100g
  • A水…200ml
  • Aオリーブオイル…大さじ1
  • A塩…小さじ2
  • ツナ缶…1缶
  • マヨネーズ…大さじ1
  • ブラックペッパー…適量
  1. Aを入れて6~7分ほど火にかけ、茹で上がったらお湯をきる。
  2. 1にツナ缶・マヨネーズを入れてよく混ぜ、黒胡椒をかけたらできあがり。

ツナマヨの相性がいいメニューです。麺を茹でたあとは、少しだけ水気を残しておくとマヨネーズやツナとよく絡み、味がしっかりとします。マヨネーズではなく、トマトジュースで煮込んでも相性が良くなります。

ペペロンチーノ

  • パスタ…100g
  • B水…200cc
  • Bコンソメ…小さじ1
  • Aニンニク…1片
  • A鷹の爪…2本分
  • Aオリーブオイル…適量
  • パセリ…適量
  1. Aをメスティンに入れて、固形燃料に火をつけ炒める。
  2. 1にパスタを折り入れてBを入れてフタをし、加熱する。
  3. 沸騰後1~2分で1回全体を混ぜ、再度フタをして8分茹でる。
  4. 時間が経ったらフタを開けて水分がなくなるまで混ぜ、水気がなくなったら火からおろしてパセリをかければできあがり。

本格的なペペロンチーノのメニューです。炒める段階で一緒にベーコンや玉ねぎを入れても美味しく食べられます。水気を飛ばすときはメスティンに焦げ付かないように混ぜながら様子を見ましょう。

パスタ作りにおすすめのメスティン

メスティン 収納袋セット

出典: 楽天市場
ニーラック(Neelac)
メスティン 収納袋セット
1,870円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
収納袋付きで持ち運びに便利!

 最近人気を集めているニーラックのメスティン4点セットです。1合・1.5合・2合用でメモリが付いているため計量カップを持ち歩く必要がなく、荷物が最小限に抑えることができます。

固形燃料だけでなくポケットストーブも使用できます。半自動で料理ができるので、キャンプ初心者でも簡単調理が可能!バリ取りをしてあるため、料理をするときも片付けるときもケガをする心配がありません。

容量 800ml
重量 165g
サイズ 16.5×9.4×6.5cm
素材 アルミ製
炊飯の目安 約2合まで
女性
女性

女性とソロキャンパーにおすすめ!

評価:

そのときの食欲によってメモリカップなしで料理ができるのはすごく助かります。重さもあまり感じないので、荷物を少しでも減らしたいと思う女性やソロキャンパーにぴったりだと思います。

MR-250 メスティン 4点セット

出典: 楽天市場
ミリキャンプ(MiliCamp)
MR-250 メスティン 4点セット
2,999円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
初心者も嬉しい4点セット!

ミリキャンプのメスティン4点セットです。固形燃料用の小さいコンロが付いています。セットの中にはバット網がついているため炊飯や炒め物だけでなく、蒸し料理や燻製などのワンランクアップしたキャンプ料理が楽しめます。全体的にコンパクトサイズにできるので、ソロキャンプや持ち物を最小限にしたいときにぴったりです。

容量 800ml
重量 165g
サイズ 16.5×9.5×6.5cm
厚さ 1.0mm(本体)
素材 高純度アルミ無垢
炊飯の目安 約2.0合まで
男性
男性

最初からこれにしておけばよかった

評価:

初めてキャンプをするときは、王道の品物を揃えました。でも、バリ取りが面倒でこちらを購入。バリ取りいらずで楽!価格も他の物よりも安く大満足です。最初からこれにしておけばよかったです。

ラージ メスティン レッドハンドル(アルミ製飯ごう)

出典: 楽天市場
トランギア(trangia)
ラージ メスティン レッドハンドル(アルミ製飯ごう)
4,400円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ラージサイズで使い勝手が良い!

トランギアから発売されているラージサイズのメスティンです。ラージサイズというだけあり、3.5合までご飯を炊くことができます。また、固形燃料のみならず、アルコールバーナーを使用することも可能!ソロキャンプで使うときはシリコンカップやアルミホイルなどで仕切りを作り、おかずとご飯を同時に作ることもできます。

容量 1.35L
重量 約270g
サイズ 20.7×13.5×7cm
素材 アルミ(無垢)
炊飯の目安 約3.5合まで
男性
男性

ラージサイズを買っておいて良かった。

評価:

ソロキャンプに使うために買い、一人では大きいかもと思いました。ですが、4人でのキャンプやソロキャンプでも事足りるので買っておいて良かったと思いました。

メスティンでパスタを作る際のポイント・注意点

①パスタは早茹でタイプが良い

パスタ
JESHOOTS-com

メスティンでパスタを作るときは、200gがちょうどいい量です。また、パスタを選ぶときは早茹でタイプを選ぶようにするといいでしょう。茹でる時間が短くなるだけでなく、茹でるときの水も少量でOK!それによって、荷物を最小限に減らせるのも最大のメリットといえます。

②湯切りなしでできる水分量目安は?

水
congerdesign

約100g(1人前)で水200ccが湯切りなしでできる水分量の目安です。ですが、茹でるパスタの太さなどによって水分量が変わってくるので、そのたびに確認するようにしましょう。もし、メモリ付きのクッカーを持っていないときはキャンプに行く前に、事前にメスティンに必要水量の目印をつけておくといいでしょう。

③人数に合わせてメスティンのサイズ選びを

メスティン

メスティンには主に、レギュラーサイズとラージサイズの2種類が展開されています。人数や使う状況に合わせてメスティンのサイズ選びをするといいでしょう。

例えば、2人から3人でのキャンプ・様々な料理をするといった場合は、ラージのメスティンを選ぶといいでしょう。登山・ソロキャンプ・荷物を少なくしたいといった場合は、レギュラーのメスティンがおすすめです。

④パスタの茹で工程で具材も一緒に調理

メスティンで作ったパスタ

パスタを茹でるのと同時に野菜やウインナーなどの材料を一緒に調理することで、料理や火を使う時間の短縮になります。また、レトルトソースよりも本格的な料理を楽しむことができ、様々な料理を作ることができます。

⑤最後は蓋を開けてパスタがくっつくの防ぐ

パスタを混ぜる

メスティンでパスタを作るときにくっつかないようにするためには、最後の1分になったらフタを開けて、かき混ぜながら水分を飛ばすことがポイントです。また、その他にもパスタを作るときは中火からスタートしていき、沸騰してきたら弱火にして一度かき混ぜるとメスティンにパスタがくっつくことがありません。

メスティンで作るパスタレシピまとめ

トマトパスタとコンスープ

メスティンでパスタを作るときは、水の量・茹で時間の最後1分でかき混ぜることを注意してください。これらのポイントや注意点を知っていれば、誰でも簡単に作ることができます。

今まで麺がメスティンにくっついていてうまく作れなかった方も、これを機会にぜひキャンプでの料理の幅を広げてみてください。

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

あわせて読みたい

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

メスティンを使った炊飯のポイントをまとめました。メスティンを使った炊飯が人気の理由はどのような点にあるのか?についても紹介!メスティンで炊飯する際の下準備から手順、おすすめのレシピまで解説していくので、参考にしてください。

 ゆるキャンのスープパスタを再現!簡単に真似できるレシピを公開!

あわせて読みたい

ゆるキャンのスープパスタを再現!簡単に真似できるレシピを公開!

「ゆるキャン△」ドラマ第5話で作っていた、話題のスープパスタのレシピを再現!ゆるキャンファンの方必見の、簡単で作りやすい二人前分のレシピを徹底解説します。また、キャンプでスープパスタを美味しくする作り方のコツも紹介していますので、参考にしてみてください。

まめこ

この記事のライター

まめこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

 ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

食器・調理器具

ゴートレンジのチタン製マグカップが優秀!キャンプや登山におすすめ

ゴートレンジのチタン製マグカップについて解説します。マグカップのスペックや評判についてもaわせて紹介。また、ゴートレンジのマグカップについてのよくある質問はQ&A形式で回答しているので、ぜひ参考にしてください。

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

食器・調理器具

燻製器おすすめ18選!キャンプ・自宅で使える便利なアイテム紹介

燻製器のおすすめ製品を紹介します。キャンプだけでなく自宅でも使える製品を含めてまとめました。初心者でも挑戦しやすいスモーク方法も解説。燻製器の素材や形状による違いなど、選び方も説明しています。コールマンやSOTOなど人気メーカーのアイテムも要チェックです。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード