ポップアップメッシュシェルターの魅力や価格・使い勝手をチェック

お気に入りに追加

ポップアップメッシュシェルターの魅力と注意点について解説していきます。alpinedesign(アルパインデザイン)のポップアップメッシュシェルターのサイズや色、価格やたたみ方についてまとめているほか、使い勝手や活用例も紹介しています。

ポップアップメッシュシェルターの魅力や価格・使い勝手をチェック

目次

  1. 大人気のポップアップメッシュシェルターを紹介!
  2. ポップアップメッシュシェルターの魅力
  3. ポップアップメッシュシェルターの注意点
  4. ポップアップメッシュシェルターの商品情報と活用例
  5. ポップアップメッシュシェルターのQ&A
  6. ポップアップメッシュシェルターはキャンプで大活躍!

大人気のポップアップメッシュシェルターを紹介!

alpinedesignポップアップシェルターが合うソロキャンプの様子

alpinedesign(アルパインデザイン)のポップアップメッシュシェルターとは、その名の通り一人用の蚊帳付きシェルターのこと。

こちらは夏のキャンプやソロキャンプに使えるということで、売り切れ必至の人気商品です。設置も簡単な上、他のキャンプ用品と組み合わせて色々な使い方ができるので、キャンプ初心者から上級者まで幅広く使われています。

この記事では、alpinedesignポップアップメッシュシェルターの特徴や価格、具体的な使い方からたたみ方まで紹介します。

ポップアップメッシュシェルターの魅力

人気のポップアップメッシュシェルター。コットと一緒に使えば蚊帳付きのベッドになったりと、使う人によって使い方は様々。共通して多くの方が気に入っている点を紹介します。

価格がリーズナブル

一人用のポップアップ式のシェルターやテントは、alpinedesignのもの以外にもいくつかあり、価格もさまざま。

その中でもalpinedesignは、スポーツオーソリティのプライベートブランドであるため、価格が大変リーズナブル。販売店によって若干値段が違ったりしますが、5,000円以内で購入できます

設営や撤収が簡単

ポップアップメッシュシェルターの一番の特徴は、何と言っても設営や撤収が一人でできる手軽さにあります。

ケースから取り出して手を離せば勝手に広がり、設営が完了。コットの上に設置するのも簡単。片付けも、たたみ方さえ覚えてしまえばあっという間です。

軽量なのも大きな魅力

ポップアップメッシュシェルターの重さは1.2kgで、とても軽量。子供でも持てるぐらいの重さです。

専用の袋もついているので、これに入れてしまえばバッグのように肩掛けができ、設置場所までラクラク持っていけます。

ポップアップメッシュシェルターの注意点

サイズが小さい

ポップアップメッシュシェルターを広げたときの長さは、表記上は約203cmとなっていますが、実際の空間はもう少し狭く、175cmぐらいの人でギリギリといった感じです。

それ以上に身長が高い人だと足を曲げて使う形になるので、購入の際は利用者の身長を考慮した上で購入するようにしましょう。

生地が薄い

軽量化されているので仕方ないのですが、シェルター自体の生地は薄いです。底の生地も薄いため、何も敷かずにそのまま寝てしまうと、体が痛くなったり、地面の熱気や冷気で熱すぎたり寒すぎたりして、寝心地が悪いものになります。

使うときは、中に厚めのマットを敷くか、コットの上に設置して使うようにしましょう

収納時のサイズが大きい

ポップアップメッシュシェルターは大変軽く、子供でも女性でも運べる重さではあるのですが、収納時のサイズは直径が約60cmとなるため、かばんやリュックに入れるのは難しい大きさとなります。

そのため、車で移動する分には問題ないのですが、バイクや自転車で移動する方には運びづらいので、持っていくときは工夫が必要です。

ポップアップメッシュシェルターの商品情報と活用例

商品情報

Alpine DESIGN (アルパインデザイン)
ポップアップメッシュシェルター
3,950円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ポップアップ式で設営と撤収が簡単にできる蚊帳付きの一人用シェルターです。大変軽く誰でも持ち運びができます。野外イベントやビーチ、キャンプ場など、さまざまな場所で利用できます。

使用時サイズ 約203×63×65(h)cm
収納時サイズ 約60×60×4cm
重量 約1.2kg
カラー コヨーテブラウン・カーキ
男性
男性

簡単に設営できるのがgood!

評価:

組立がとても簡単で、収納時は少々難しい気もしますが慣れれば簡単です。通気性がとても良いので、コットの上で使用しています。虫の侵入も防ぐので、朝まで快適に過ごせます。

活用例①カンガルースタイルと合わせる

大きなテントやタープの中に、小型のテントやシェルターを設営して使う状態のことを「カンガルースタイル」と言います。冬は厳しい寒さをしのぎ、結露を防ぐ効果があり 夏は、小型テント内に熱気がこもりにくいので涼しく過ごせます

コットの上にポップアップメッシュシェルターを乗せて使えば、地面からの冷気も熱気も避けられるので、セットで使うといいでしょう。

活用例②ソロキャンプで使う

ソロキャンプの良いところは、思い立ったときにすぐに行けるところ。大きなテントをわざわざ設置するよりも、ポップアップメッシュシェルターのような一人でも簡単に準備や片付けができるものがあれば、もっと気楽にソロキャンプに行けます。コットとタープも持って行くと、より快適なキャンプ生活ができます。

活用例③ファミリーキャンプで使う

ポップアップメッシュシェルターはファミリーキャンプにもおすすめです。子供はポップアップメッシュシェルターで寝るというだけでも喜びますし、蚊帳としての効果が高いので、寝ている間に蚊に刺される心配もありません。

また大人も、ポップアップメッシュシェルターを利用することで自分だけの空間を作ることができ、ゆっくりとくつろげます。 

ポップアップメッシュシェルターのQ&A

ポップアップメッシュシェルターの色は、カーキとコヨーテブラウンどちらがおすすめですか?

どちらもおすすめです。どちらも迷彩服に使われる色で、どちらかというとカーキのほうが落ち着いた色、コヨーテブラウンの方が少し明るめです。どちらもサンドカラーなのでキャンプにはぴったりです。自分が持っているキャンプグッズの色と合うほうを選ぶといいでしょう。

身長が高い人でもポップアップメッシュシェルターは使えますか?

ポップアップメッシュシェルターを広げたときの長さは2mぐらいにはなりますが、室内空間はこれより30cmぐらい狭くなるので、175cm以上の人が使うとかなり窮屈になります

同じalpinedesignのポップアップシェルターテントであれば、シェルターの長さが30cmほど長くなりますので、身長が高い人はこちらを選択するのもいいでしょう。

ポップアップメッシュシェルターはどこで購入できますか?

ポップアップメッシュシェルターは人気で、カーキ色もコヨーテブラウン色も売り切れ状態が続いており、ネットでの購入は難しい状況です。

スポーツオーソリティの公式サイトより入荷リクエストをするか、キャンプ道具を扱っているお店に在庫があるか直接確認したほうがいいでしょう。

ポップアップメッシュシェルターはキャンプで大活躍!

ポップアップメッシュシェルターについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる点もありますが、それでも利点の方が多く、手軽にソロキャンプを始めたい方はもちろん、大勢で行くキャンプにも役立ちます。

もし購入したら、動画を観てたたみ方の練習をしましょう収納袋にも説明書が付いていますが、動画のほうが格段にわかりやすいので、早くたたみ方をマスターできます。

今はどこも売り切ればかりですが、コヨーテブラウンでもカーキでも、見かけたら購入のチャンスです。一つぐらい購入しておいても損はないですよ。

桜井えつみ

この記事のライター

桜井えつみ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

テント

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

テント

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

小川キャンパル「シャンティ23」の人気の理由を説明します。購入前に気になる設営方法や、価格・サイズなど基本情報をまとめました。小川キャンパル「シャンティ23」ならではの特徴についても解説!設営時にあると便利なアイテムも紹介しますので、参考にしてください。

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

テント

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

ハイランダーのTCテント、アルネスを紹介します。人気のキャンプアイテムメーカーハイランダーのアルネスの特徴やスペックなどについて、口コミも交えて解説します。また、設営方法などについても説明しているので、テント購入を考えているならぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード