登山におすすめのボトルホルダー紹介!人気のマムート・モンベル商品も

お気に入りに追加

登山におすすめのボトルホルダーを徹底調査しました。ドリンクホルダーの選び方や人気のマムートやモンベルのボトルホルダーについても紹介!100均の材料を使った、登山用のボトルホルダーの作り方も解説するので、参考にしてください。

登山におすすめのボトルホルダー紹介!人気のマムート・モンベル商品も

目次

  1. 登山におすすめのボトルホルダーを紹介!
  2. 登山用のボトルホルダー・ドリンクホルダーの選び方
  3. 登山におすすめのボトルホルダー
  4. 登山におすすめのボトルホルダー比較表
  5. 登山用のボトルホルダーを100均の材料で自作
  6. 登山のボトルホルダーQ&A
  7. 登山ザックにぴったりなボトルホルダーを見つけよう!

登山におすすめのボトルホルダーを紹介!

登山
stux

ボトルホルダーは登山などのアウトドアには欠かせないアイテムです。ボトルやペットボトル、水筒の持ち運びにとても便利です。

特に夏場の登山では少し動くだけで、汗をかきます。当然、汗をかくと喉が渇くので水分補給が必要となります。ボトルホルダーがあれば、ザックをおろす手間を省き、手軽に水分補給ができます。

この記事では、登山におすすめのボトルホルダーについて詳しく説明します。人気ブランドのマムートやモンベルのボトルホルダーについても紹介します。ボトルホルダーの購入を考えている方は、是非参考にしてください。

登山用のボトルホルダー・ドリンクホルダーの選び方

登山用のボトルホルダー・ドリンクホルダーは各メーカーや登山店から多数販売されています。登山用のドリンクホルダーを選ぶ際に重要なポイントを数点、紹介します。

サイズと出し入れのしやすさ

ボトルホルダーは0.5Lのものから1Lのボトルを収納できるものまで、さまざまなサイズが販売されています。そのため、持っているボトルが入るサイズを選ぶ必要があります。

また、さっと取り出せる出し入れのしやすさも重要です。登山中の給水はなるべくストレスなく行いたいものです。サイズに迷った場合は、ぴったりのサイズを選ばずに、少し大きめのサイズで余裕を持って収納するのもおすすめです。取り出しやすい場所に装着できるものや、シンプルなものを選びましょう。

重さとフィット感

登山に行く際は、荷物は減らして軽量にしておきたいものです。そのため、ボトルホルダーも軽いものを選びたいところです。しかし、ただ軽いだけでは移動中によく揺れ、違和感を感じるでしょう。体が動いたときに、ボトルがずれたり、揺れることのない体にフィットしたものを選びましょう。

カラビナがついていたり、固定用のロープがついているタイプも販売されています。しっかり固定できるタイプを見つけましょう。

装着・付け方が簡単

リュック
y_ogagaga

シーンによって付替えする場合があります。リュックに付けていたものを、ウエストベルトに装着しなおすことも考えられます。そのため、付け方が簡単なボトルホルダーを選ぶ必要があります

ドリンクホルダーによって付け方は様々です。マジックテープやボタンで固定するドリンクホルダーが多いですが、テープが長いもの、長さ調整ができるものを選びましょう。デザインだけで選ばず、付け方も確認しておきましょう。

保温・保冷機能

給水をストレスなく行うという目的の他に、飲み物を保温・保冷する目的があります。暑い時期に冷たい飲み物を飲みたい方も多いでしょう。保温・保冷機能のあるドリンクホルダーは、暑い時期や寒い時期に大活躍です。

使用するシーンに合わせて

登山をしている男性の後ろ姿
Hermann

ボトルホルダーはさまざまなシーンに合わせた設計になっています。カラビナが付いたバックにぶら下げて使用するタイプ、ショルダーバッグのように肩にかけて使用するタイプなどさまざまです。

登山で使用する場合はザックにしっかり固定して使用できるタイプがおすすめです。購入する際は、使用するシーンに合わせて選びましょう。

登山におすすめのボトルホルダー

マムート アドオン ボトルホルダー

出典: 楽天市場
マムート
マムート アドオン ボトルホルダー
2,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る

軽量で持ち歩きにも便利な「マムート アドオンボトルホルダー」は、最大1Lのボトルまで収納できます。背面にベルクロ式とベルトループが付いているので、ザックやベルトにしっかり固定可能の人気商品です。

簡単に開閉できるので、ストレスなく給水できます。登山以外にもジョギングや釣りなどにも大活躍すること間違いなしです。

男性
男性

とてもいいアイテムです

評価:

知人に勧められて購入しました!
チェストベルト付近に留めればボトルが取り出しやすく、給水のためにザックを下すこともなくなります。

モンベル アジャスタブル ボトルホルダー

軽量でコンパクトなタイプを探している方には「モンベル アジャスタブル ボトルホルダー」がおすすめです。モンベルのボトルホルダーの中でも人気のアイテムとなっています。コンパクトでありながら、直径5.5~7.5cmまでのボトルを収納できます。

揺れや衝撃を防止するコードも付いているので、移動中も安心です。ザックのショルダーハーネスに装着できるので、ストレスなく給水できます。ボトルやペットボトル、水筒などいろいろなタイプのものを入れて使用できるおすすめのアイテムです。

女性
女性
評価:

モンベルのボトルホルダー。低身長ゆえ、ザックのサイドポケットにボトルは使いにくいから導入。
ショルダーベルトに付けるとこれ最高だね!登山中のストレスがだいぶ減った。ボトルの径に合わせて調整ができるのもいいね。

ミレー ボトルホルダー 1000ml

出典: 楽天市場
MILLET(ミレー)
ミレー ボトルホルダー 1000ml
1,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る Amazonで詳細を見る

1Lのボトルを持ち歩きたい方は、「ミレー ボトルホルダー 1000ml」がおすすめです。ストラップが付いているので、ザックに外付けできます。ハンドルも付いており、ドリンクも飲みやすい設計になっています。

超軽量で耐久性の強いナイロン素材を使用しているので、登山にもおすすめです。ザックを背負ったままでも手軽に水分補給できます。ベルトにも装着することができるので、登山だけでなく、キャンプや野外フェス、ウォーキングにも大活躍です。

女性
女性

サースフェーにジャスト。

評価:

これで行動中にいつでも簡単にボトルを取り出して水分補給が出来ます。ハイドレーションシステムは私には馴染まなかったので、水分補給の問題はこれで解決です。500MLよりも汎用性の高い1000MLがオススメです。

登山におすすめのボトルホルダー比較表

商品名

マムート 

アドオン ボトルホルダー

モンベル 

アジャスタブル ボトルホルダー

ミレー

ボトルホルダー 1000ml 

画像

特徴

最大1Lのボトルを収納

・ベルクロ式とベルトロープ付き

・5.5~7.5cmのボトルを収納可能

揺れ、衝撃防止コード付き

超軽量、耐久性の強いナイロン素材

・ストラップでザックに外付け可能

参考価格

楽天市場(¥2,343)

Amazon(¥3,980)

楽天市場(¥1,980)

登山用のボトルホルダーを100均の材料で自作

材料と費用

ボトルホルダーは100均一の材料で簡単に作れます。2つの材料で作れるので、費用も200円と安く済ませられます。既製品で思い通りのものが見つからない場合は、100均の材料で作ってみましょう。

  • ペットボトルホルダー
  • マジックテープ
  • ベルト

作り方

  1. ベルトを必要な長さにカットする
  2. マジックテープをカットしたベルトに縫い付ける
  3. ペットボトルホルダーにベルトを縫い付ける

ポイント

カラビナ
jetalone

自作する際のポイントをいくつか紹介します。

まず1点目は、カラビナ付きのボトルホルダーを利用するという点が挙げられます。カラビナのついたペットボトルホルダーを利用することで、ザックと固定できるので揺れや衝撃でボトルの落下するのを防止できます。

2点目は自分に合った付け方を選ぶという点です。マジックテープは付け方も簡単でおすすめですが、ボタンなどを使用することもできます。自作のメリットは付け方も自由に変更できる点です。

また、手縫いでも簡単に作成できすが、ミシンで縫い付けることによって耐久性も優れ、見た目も綺麗に仕上がります。100均にはいろいろな種類のボトルホルダーが販売されているので、自分の好みのデザインを見つけてみましょう。

登山のボトルホルダーQ&A

初めての登山にも、ボトルホルダーは用意していた方が良いですか?

登山の必須アイテムではありませんが、初めて登山を行う場合、用意していうた方が便利です。登山中に水分補給したいときに、ザックを下す手間も省けるので持っておくと便利です。

保温・保冷機能がついたボトルホルダーも自作できますか?

保温・保冷機能のあるペットボトルホルダーがあれば可能です。100均でも保温・保冷機能がついたタイプが販売されています。自作する場合は本記事を参考にしてください。

ボトルホルダーには?市販のペットボトルも入れて使用できますか?

種類によって収納できるサイズが異なります。サイズ内であれば、ボトルだけでなく。ペットボトルを入れて使用可能です。

登山ザックにぴったりなボトルホルダーを見つけよう!

登山
megu0919

登山ザックにぴったりなボトルホルダーについて紹介しました。登山などのアウトドアでの水分補給をスムーズに行うために、なくてはならないアイテムです。登山以外にもランニングなどのスポーツでも活躍します。

100均の材料で簡単に自作することもできるので、購入を検討している方は、自作品で便利さを実感してみてはいかがでしょうか。

モンベル「クラッグステッパー」の魅力に迫る!登山以外に普段使いも

あわせて読みたい

モンベル「クラッグステッパー」の魅力に迫る!登山以外に普段使いも

モンベル「クラッグステッパー」の魅力をまとめました!モンベル独自の高機能ソールとアッパーにより、アプローチシューズとして十分な機能を搭載している点も解説。軽登山やハイキング、タウンユースまで幅広く使用可能な全天候型シューズ「クラッグステッパー」を紹介します。

M.U

この記事のライター

M.U

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山

登山におすすめの水筒16選!大容量・保温性に優れた人気アイテムも

登山におすすめの水筒を16種類厳選して紹介します!大容量のものや保温性に優れたものなど、人気商品をタイプ別にリサーチして比較しました。あわせて、登山にもっていく水筒の選び方についても解説しています。ぜひ購入の際の参考にしてください。

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード