焚き火にはワークマンの綿かぶりヤッケが良い!2020年新作も紹介

お気に入りに追加

ワークマンから販売されている、焚き火におすすめの綿かぶりヤッケについて解説します。ワークマンの綿かぶりヤッケの特徴は?焚き火におすすめな理由は?など、気になる点を説明!その他、ワークマンで綿かぶりヤッケ同様に焚き火の際に使える類似商品も紹介します。

焚き火にはワークマンの綿かぶりヤッケが良い!2020年新作も紹介

目次

  1. 焚き火に使えるワークマンのウェア「綿かぶりヤッケ」を紹介!
  2. 焚き火に使えるワークマン「綿かぶりヤッケ」の特徴
  3. 綿かぶりヤッケは女子でも着こなせる?
  4. 綿かぶりヤッケのコーデ例
  5. 焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のメリット・デメリット
  6. 焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のメリット
  7. 焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のデメリット
  8. 綿かぶりヤッケの口コミ・評判
  9. 焚き火に使えるワークマン「綿かぶりヤッケ」の類似商品は?
  10. ワークマンの「綿かぶりヤッケ」と類似商品を比較
  11. ワークマンの「綿かぶりヤッケ」と類似商品のQ&A
  12. 焚き火向けのワークマン「綿かぶりヤッケ」で安全なキャンプを

焚き火に使えるワークマンのウェア「綿かぶりヤッケ」を紹介!

ワークマンといえば、現場作業や工事作業向けの作業服や靴などに特化したお店です。高品質かつ低価格で、「働くひとの強い味方!」というイメージが強いワークマンです。

実はキャンプなどのアウトドア着としても、注目を集めているのです。その中でも焚き火に使えると、キャンパーの中で人気のある綿かぶりヤッケ。この記事では綿かぶりユッケの特徴、ワークマンに他に似た商品はあるのか?、2020年新作などを詳しく解説します。 

焚き火に使えるワークマン「綿かぶりヤッケ」の特徴

ヤッケはドイツ語のジャケットが語源

jacket
Andrea Piacquadio Pexels

そもそも「ヤッケとは何?」と思う方も多いでしょう。語源としてはドイツ語の「Jacke(ヤッケ)」からきていています。ヤッケは英語のJacket(ジャケット)と同じ意味です。

ジャケットといえばテーラードジャケットやスポーツジャケットのような背広を想像しませんか?ドイツにおけるヤッケ(ジャケット)は上着・ジャケット全般のことを指すようです。

日本におけるヤッケとは、「フードつきの防風・防水・防寒用の上着のこと」とされています。主に登山やスキー、釣りなどのアウトドア用の防風衣として利用されています。

綿かぶりヤッケの特徴①焚き火に最適な綿100%

cotton
Magda Ehlers Pexels

綿かぶりヤッケの最大の特徴といっても過言ではないのが、綿100%であることです。綿はコットン(Cotton)とも表記される、非常に燃えにくい天然繊維です。

一般的に綿は約275℃~456℃で燃焼しはじめるため、軍手や調理用ミトン、布巾などにも利用されています。火の粉が飛んできても、すぐに手でパパっとはらってしまえば、燃えることはまずありません。 

綿かぶりヤッケの特徴②汚れを防ぐ二重袖

キャンプをしていると洗い物中、料理中、炭の準備中など、何かと服を汚してしまいます。ワークマンの綿かぶりヤッケは袖口が外側・内側の二重になっている構造です。

内側の袖にはゴムが入っているため、中のインナーをしっかりガードしてくれます。特に焚き火中、二重袖のおかげで「インナーに火の粉がついて穴が開いてしまった!」なんてことも防いでくれます。

綿かぶりヤッケの特徴③調節に便利な絞り紐

比較的ゆったりしたつくりのワークマンの綿かぶりヤッケですが、実は3つのサイズ調節用の絞り紐があります。

1か所目はフード周り。フードを被った際にキュッと締めれば風でフードが脱げてしまうこともありません。

2か所目はおなか周り。中のインナーによってモコモコの時とシュッとしている時がありませんか?このおなか周りの紐で調節すれば、いつでもちょうどいいフィット感で着ることができます。

3か所目は裾周り。冬キャンプなどの寒い日にはこの裾周りの紐をキュッと締め、冷気をシャットアウトすることが可能です。

綿かぶりヤッケの特徴④重ね着できるサイズ感・デザイン

色はキャメル・ストーンブラックの2色、サイズはM~4Lの計5サイズで展開しています。綿かぶりヤッケはゆったりとオーバーサイズで着こなすのがマストです。中に防寒着を着込むことを見越して、普段よりも1~3サイズほど大きめのものを選んでもいいかもしれません。

綿かぶりヤッケをゆったりと着て、パンツはスキニーなどのスッキリとしたものを選ぶと全体のバランスが取れてオシャレに着こなせます。

また色味もキャメルとブラックなので、どちらを選んでもどんな色味のパンツでも合わせやすくて良いですね。シンプルなデザインになり単色展開なので、お気に入りのワッペンや刺しゅうなどをして、オリジナルウェアとしてアレンジも楽しめます。

綿かぶりヤッケの特徴⑤ポケットが充実

キャンプをしていてポケットが足りなくて困ることはありませんか?綿かぶりヤッケは、前面に某ネコ型ロボットのようなポケット(デカポケット)がついています。

このような胸前に大きなポケットのあるパーカーを「アノラックパーカー」と呼びます。アノラックパーカーの胸前の大きなポケットは登山の際、リュックを背負っていても荷物が取り出しやすいようにつけられたそうです。

その他にも腰元にYKKファスナーつきのポケットが2つあります。ファスナーがあるのでポケットから荷物がポロリといった心配もありません。

これだけ大容量のポケットが付いていれば、いつでも荷物がサッと取り出せるのでかなり便利です。

綿かぶりヤッケの特徴⑥お手頃価格

これだけ充実した内容の綿かぶりヤッケですが、実はかなりお手頃価格なのです。他のアウトドアブランドでも同様のウェアを販売していますが、少し手が届きにくい価格です。

ワークマンの綿かぶりヤッケは1,991円!ワークマンは高品質、低価格がウリのお店です。この機能性でこのお値段なら、試しに買ってみてもいいかもしれません。

綿かぶりヤッケは女子でも着こなせる?

ワークマンはメンズウェアのイメージがあるかもしれませんが、綿かぶりヤッケは女子でもかわいく着こなせる優秀なアウトドアアイテムです。それでは、女子がかわいく着こなす際のポイントを見ていきましょう。

オーバーサイズで着るとかわいい

女子がかわいく綿かぶりヤッケを着こなすなら、オーバーサイズで着るのがおすすめ。もともと男性でも着こなせるサイズ感なので、Mサイズでも女性にとっては大きめサイズです。アウトドアでオーバーサイズは危険が伴うと思われるかもしれませんが、裾が絞れる仕様になっているので、作業時は裾丈を調節することも可能。最近はオーバーサイズのトップスがトレンドとなっているので、あえてLサイズを選びトップスをゆったりとさせ、細身のボトムスで引き締めるコーデでかわいく着こなせます。

体型カバーもできるサイズ感

サイズが大きいので体型カバーのためにも使えるアイテムです。お腹やお尻まわりを隠したいという女子は多いものですが、Mサイズでも着丈は76cm。Lサイズなら78cm、LLなら80cm…とお尻周りもすっぽりと隠せる着丈なので、手軽に体型カバーをしたいという女性ならきっと良いサイズだと感じられるでしょう。

防寒用の重ね着としても優秀

大きめのサイズ感を活かし、防寒用の重ね着として活用する方法もおすすめです。特に身幅にゆとりがある形なので、中に薄めのダウンベストを着ても動きにくくなることはないでしょう。生地も厚めでしっかりとしているので、焚き火をしていても寒い冬場のアウトドアで大活躍してくれるはずです。

ポケットを活用すれば手ぶらでアウトドアが楽しめる

大容量のポケットがついていて、手ぶらでアウトドアが楽しめるようになることも女子にとってうれしいポイント。女子は男性よりも荷物が多くなりがちです。アウトドアとは言え、ハンカチやミラー、メイク直し用の簡単なアイテムを常に携帯したいという女子は多いでしょう。綿かぶりヤッケなら胸元と両サイドに大容量のポケットがついているので、必要なものを携帯しながら手ぶらでアウトドアが楽しめます。

綿かぶりヤッケのコーデ例

それでは、綿かぶりヤッケのコーデを具体的にご紹介します。

女子向けコーデ①:綿かぶりヤッケ×レギンス

女子向けコーデでおすすめなのは、レギンスとあわせてスッキリとおしゃれにするコーデ。オーバーサイズのヤッケをゆったりと着て、ボトムスはレギンスで引き締めましょう。足元は素足にスニーカーやスリッポンなどをあわせると下半身をより一層スッキリとさせられます。思い切り大きなサイズのヤッケにして、ワンピースのように着てもかわいいでしょう。

女子向けコーデ②:綿かぶりヤッケ×同色バッグ・スニーカー・キャップ

アウトドア感の強いヤッケですが、バッグとスニーカー、キャップなどを同色で合わせればタウンユースで着用してもおしゃれ。ヤッケは機能性が高くスポーティーな雰囲気が漂うので、音楽フェスに参戦するときのコーデとしても活躍してくれるでしょう。小物を同色系で揃えることで抜け感を演出でき、ほどよくアウトドア感を軽減させるコーデです。

男性向けコーデ:綿かぶりヤッケ×ミリタリー×フライトキャップ

男性向けのコーデは、綿かぶりヤッケとフライトキャップをあわせ、ミリタリー色で固めるコーデ。ヤッケとフライトキャップは相性がよく、キャップをかぶるだけでおしゃれさもアウトドア感も一気にアップします。パンツやブーツ、バッグもミリタリー色で固めれば、アウトドア気分がさらに高まるはずです。

カップル向けコーデ:色違いの綿かぶりヤッケでペアコーデ

カップルなら色違いの綿かぶりヤッケで、ペアコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。ワークマンではストーンブラックとキャメルの2色を展開しているので、ペアコーデにピッタリです。トップスとブーツやバッグだけをおそろいにすれば、色合いは違っても一目でペアコーデだとわかるおしゃれを楽しめるようになります。

焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のメリット・デメリット

焚き火に使える綿かぶりヤッケは女子でもかわいく着こなせますが、メリットともにデメリットもあります。

焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のメリット

まずはメリットからご紹介していきます。

火の粉が飛んできても安心な耐火性

綿かぶりヤッケの最大のメリットといえば、焚き火で火の粉が飛んできても安心な耐火性です。焚き火をしていて火の粉が飛んできたとしても、ヤッケを着ていれば燃え広がることを防いでくれます。洋服の素材によっては火の粉で服が溶けてしまうこともありますが、火の粉で溶けたり、穴が空いたりする心配がないので安心して焚き火を楽しめます。

裾・袖が邪魔にならない

裾や袖が作業の邪魔にならないことも大きなメリットです。アウトドアでは体を使う作業が多いものですが、綿かぶりヤッケは裾を紐で絞ることができ、袖口にはゴムが入っているので作業の邪魔になることはないはず。かまどを作ったり、木材を集めたり、調理をしたり、テントを設営したり…どのようなシーンでも裾や袖が引っかかって動きにくいと感じられることはないでしょう。アウトドアのシーンでじゃまにならず動きやすいように工夫されていることが、ワークマンのヤッケが高い人気を集めた理由かもしれません。

綿100%で着心地が良い

綿100%で作られているので、着心地が良いこともメリットのひとつ。女性なら少し重いと感じられるかもしれませんが、生地はしっかりとしていながら軽めに作られており、着心地は抜群です。もともとが大きめサイズで作られているので動きが妨げられることもなく、羽織ってみると使い勝手と着心地の良さを感じられるでしょう。

焚き火に使える「綿かぶりヤッケ」のデメリット

脱ぎ着が大変

名前のとおり、頭から「かぶる」着方の構造をしています。ジップ付きパーカーなどと違い綿かぶりヤッケは頭からかぶるので、帽子やポシェットなどを身に着けていない状態でないと着脱しにくいです。また女子の場合は髪型が崩れる。メイクが付くのが気になる人もいるかもしれません。

解決策は、そもそもカバンを持たない!綿かぶりヤッケはポケットがたくさんあるので、財布、携帯電話、キーケースくらいなら余裕で収納可能です。その他の細々したものもポケットにまだまだ入ります。

髪型の崩れ、メイクの付着が気になる場合は着方を工夫してみましょう。首元のジップは全開にし、絞り紐は絞っていない状態に戻します。髪や顔が布につかないように手でガードしながら着ると、あまり崩れや付着が気になりません。

防寒・防風には特化していない

winter
Kristin Vogt Pexels

綿かぶりヤッケに使用されている綿は、吸湿性・通気性に優れており、肌着などに最適です。ですが、冬のキャンプには不向きです。

防寒・防風が求められる冬の季節は、ナイロンパーカーやダウンジャケットといった風を通しにくい化学繊維のウェアを選びましょう。

ただし化学繊維は一般的に燃えやすいので、火の粉が付いただけで簡単に穴が空いてしまいます。焚き火のときにはその上から燃えにくい綿かぶりヤッケを着ましょう。燃えにくく暖かい、万能の装備になります。

綿かぶりヤッケの口コミ・評判

それでは、実際に綿かぶりヤッケを愛用している方はどのような感想を抱いているのか、SNSでの評判をチェックしてみましょう。

綿かぶりヤッケがあれば服に穴が開かない

やはりキャンプの焚き火で服に穴を開けてしまった…という経験を持つ方は多いようで、焚き火用として重宝しているという感想が多く見られました。ただ着るだけで大切な服を守れるようになるのですから、キャンプに行くときの必需品となりそうです。

機能性が高くてお気に入り!

綿かぶりヤッケは焚き火のときだけでなく、アウトドア全般で役立っているようです。アウトドアではバッグも邪魔になりがちなので、大きめのポケットがついているのはうれしいポイント。機能性の高さから、ワークマンばかり着ているというキャンパーの方も多く見られました。

女子が着てかわいいキャンプウェア

「かわいいキャンプウェアを教えて」という女性からの質問に対する、男性からの回答です。男性から見ても綿かぶりヤッケは女子が着てかわいい服だと感じられるようです。女子ならキャンプやアウトドアのシーンでもかわいいウェアを着たいと思うでしょうが、かわいく機能性の高いウェアを探している方におすすめです。

探し求めてやっと手に入れたアイテム

焚き火用に求めていたのでしょうが、探し回ってでも購入したいと思えるキャンプウェアのようです。ラスト1着だったとのことで、ワークマン商品の中でも特に人気が高いことが伺えます。

焚き火に使えるワークマン「綿かぶりヤッケ」の類似商品は?

綿かぶりヤッケは人気すぎて、タイミングによっては店舗でも品切れのときがあります。けれども実は、綿かぶりヤッケのような機能を持つアノラックパーカーやポンチョがワークマンにあります。2020年の新作も交えて紹介します。

高コスパの「綿アノラックパーカー」

 綿かぶりヤッケの後継モデルとして2020年の新作として発売されました。綿アノラックパーカーは綿かぶりヤッケ同様、燃えにくい綿100%製のウェア。

綿かぶりヤッケとの最大の違いは、色の豊富さです。色はツートンカラーが4色、ワントーンが3色の計7色が展開されています。

また綿かぶりヤッケのデメリットとして挙げられている「着脱のしにくさ」。綿アノラックパーカーは首元からお腹あたりまでハーフジッパーが付けられているので、ジャケットのようにサッと着脱やすくなっています。

サイズ

M~3L

カラー

7色

脱ぎ着がしやすい「フルジップコットンパーカー」

 ワークマン公式アンバサダーのサリーさんとのコラボウェア。その名のとおり、チャックが上から下まで配置された「フルジップコットンパーカー」。

綿かぶりヤッケ、綿アノラックパーカーとは異なり、かぶる動作は一切いりません。袖に腕を通してチャックを上げるだけです。チャックを上げずにジャケットのように羽織るといった使い方もできるので、体温調節も簡単にできます

こちらも綿100%なため、焚き火の際に安心して使えます。元々は2019年に発売されましたが、2020年に色が追加されています。色はツートーンが4色、ワントーン1色の計5色展開です。値段は綿かぶりヤッケよりも少し高めです。フルジップになった分、高くなるのは納得です。

サイズ

S~3L

カラー

5色

難燃加工の「コットンポンチョ」

「コットンポンチョ」はその名のとおり、ポンチョ型です。ポンチョがフワッとしているので、スッキリとしたパンツとの相性も抜群です。綿かぶりヤッケ同様、コットンポンチョもかぶる着方をします。コットンポンチョは首元にチャックがついているので着脱はしやすい設計になっています。

コットンポンチョは色はツートーンが2色、ワントーンが1色の計3色の展開されています。サイズはフリーサイズとなっています。コットンポンチョは素材は綿100%で、「難燃加工」と記載されています。

コットンポンチョの値段は2,900円と他商品より少しお高めです。生地に難燃加工を施し、ポンチョ特有の形のために布をふんだんに使うため、この値段になったと推測できます。

サイズ

フリー

カラー

3色

2020年春の同型の新作は「防虫アノラックシェルパーカー」

虫を寄せ付けない素材で作られた「DIAGUARD 防虫アノラックシェルパーカー」。2020年の春の新作で、綿かぶりヤッケ同様、頭からかぶる形状です。

特殊な加工技術によって虫がつきにくくなる成分を染み込ませているのがこのウェア最大の特徴です。アウトドア好きでも、虫はちょっと…という方にピッタリではないでしょうか。防虫アノラックシェルパーカーはポリエステル100%生地なので、焚き火には不向きのウェアです。

色はベージュ、カーキ、ネイビーの3色展開。サイズはS~3Lの全5サイズ。お値段は2,500円です。他にも2020年の新作として防虫加工シリーズが販売されているので気になる方はチェックしてみてください。

サイズ

S~3L

カラー

3色

焚き火向けの新作は「ユーティリティ綿クライミングパンツ」

 実はワークマンはアウターだけでなく、キャンプにピッタリのパンツもあるのです。2020年の新作、「ユーティリティ綿クライミングパンツ」は綿97%、ポリウレタン3%で作られています。このパンツはほとんどが綿でつくられているので、焚き火の火の粉が飛んできても安心です。

綿素材で燃えにくいのに、耐久撥水仕様なので、急な雨や水ハネも心配ありません。さらに股まわりがクライミングカットでストレッチ加工がされており、さらにカラビナループがついています。キャンプだけでなくクライミングなどのアウトドアスポーツにも最適なパンツです。

色はブラックとキャメルとネイビーの3種類、サイズはS~4Lの全6サイズで展開されています。

サイズ

S~4L

カラー

3色

ワークマンの「綿かぶりヤッケ」と類似商品を比較

商品名

綿アノラックパーカー

フルジップコットンパーカー

コットンポンチョ

防虫アノラックシェルパーカー

ユーティリティ綿クライミングパンツ

サイズ

M~3L

S~3L

フリー

S~3L

S~4L

7色

5色

3色

3色

3色

値段

2500円

2500円

2900円

2500円

2900円

特徴

・綿100%

カラーが豊富

・ハーフジッパー

・フルジップ

ジャケットのように使用可

・値段は高め

着脱しやすい

・難燃加工

・体型問わない

・虫を寄せ付けない

・ポリエステル100%

焚き火には不向き

・ほぼ綿で作られている

カラビナループ付き

・アウトドアスポーツにおすすめ

ワークマンの「綿かぶりヤッケ」と類似商品のQ&A

ワークマンの綿かぶりヤッケと同じように焚き火で使えるのでしょうか?

素材によっては使えないです。綿かぶりヤッケのように綿で構成されている、もしくは難燃加工が施されていないと難しいと思います。

焚き火に使えないのなら、ワークマン以外ブランドのアノラックパーカーの使い道はあるのでしょうか?

化学繊維で作られているウェアなら防風に優れているものが多いです。また撥水加工が施されているものは汚れもつきにくくなっています。

火を使わないアウトドア、普段使いなどで使うのがおススメです。

ワークマンの綿かぶりヤッケと、他ブランドのアノラックパーカーとの違いはどこでしょうか?

ワークマンの綿かぶりヤッケは綿100%なので、焚き火の際に火の粉が飛んできても燃えにくいです。化学繊維のウェアは火の粉が飛んでくると穴が空いてしまい、最悪インナーまで燃え移ってしまいます。

さらにワークマンの綿かぶりヤッケはお値段も2,000円以内とお手頃なのも魅力的です。他ブランドの1/10~半額で買うことができます。似合う・似合わない、使いやすい・使いにくいといった部分を実際に試しやすいです。また汚れたとしても精神的ダメージが少なくて済みます。

焚き火向けのワークマン「綿かぶりヤッケ」で安全なキャンプを

camp
Jeremy Bishop Pexels

キャンプの魅力の一つである焚き火。キャンプのときには焚き火をして、パチパチと燃える炎を見て癒されている方も多いのではないでしょうか?

ですが、癒されるといってもやはり「火」なので危険な部分はあります。焚き火をしていて薪がはぜて、火の粉が衣服に燃え移ることは十分にあり得ます。

綿100%で作られたワークマンの綿かぶりヤッケや、2020年新作の綿アノラックパーカーなどを身に着け、安全なキャンプを楽しみましょう。

ミロカロス

この記事のライター

ミロカロス

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ナンガの別注モデル「焚火ダウンジャケット」がおすすめ!人気の理由は?

アウトドアジャケット

ナンガの別注モデル「焚火ダウンジャケット」がおすすめ!人気の理由は?

ナンガの「焚火ダウンジャケット」について紹介します。ナンガオリジナルアイテムの、焚火ダウンジャケットの基本的な情報と魅力をまとめました。また、おすすめの焚火ダウンジャケットの別注モデルについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

パタゴニアのソフトシェルジャケット紹介!キャンプ・登山におすすめ

アウトドアジャケット

パタゴニアのソフトシェルジャケット紹介!キャンプ・登山におすすめ

パタゴニアのソフトシェルジャケットから、おすすめの商品を紹介します!パタゴニアのソフトシェルジャケットが、キャンプ・登山におすすめの理由も解説!さまざまな魅力をピックアップしてまとめました。購入を検討されている方は、是非参考にしてください。

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

アウトドアジャケット

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

焚き火ウェア・ジャケットについて紹介します。難熱性に優れたおすすめのウェアや、動きやすく子供も着れるジャケットなど、メンズとレディース合わせて20選にまとめました。さらに、焚き火ウェア・ジャケットの選び方も掲載しています。

 ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

アウトドアジャケット

ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

ナンガのシュラフ、オーロラとオーロラライトについてまとめました。ナンガのオーロラとオーロラライトの生地の違いや、その他の違いも含めて、それぞれの特徴を徹底調査します。また、使用用途に合わせたおすすめ商品も紹介しています。

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のレビューまとめ!サイズ感や着心地は?

アウトドアジャケット

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のレビューまとめ!サイズ感や着心地は?

パタゴニア「ナノエア・フーディ」のサイズ感や着心地などについて詳しく解説。メンズだけでなく、レディースも取り揃えられている人気の商品を説明します。ナノエア・フーディシリーズの魅力やレビューについて紹介しているので、参考にしてください。

関連するキーワード

アウトドアジャケットの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード