シェラカップが100均で手に入る!ダイソー・セリアの商品を比較

お気に入りに追加

100均のダイソーやセリアで手に入るシェラカップについて紹介!ザルやカバー、蓋や改造についても掘り下げていきます。ダイソーの黒プラスチック製やセリアのザルを比較する他、100均シェラカップで直火炊飯ができるのかも説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

シェラカップが100均で手に入る!ダイソー・セリアの商品を比較

目次

  1. 100均ダイソーとセリアのシェラカップを紹介!
  2. シェラカップはどんなアイテム?
  3. シェラカップの活用法
  4. 100均ダイソーのシェラカップ(ステンレス製)
  5. 100均ダイソーのシェラカップ(黒プラスチック製)
  6. 100均セリアのザル付きシェラカップ
  7. 100均ダイソーとセリアのシェラカップ比較表
  8. 100均ダイソーとセリアのシェラカップQ&A
  9. 100均のダイソーとセリアどちらのシェラカップにする?

100均ダイソーとセリアのシェラカップを紹介!

100均のダイソーやセリアでは、炊飯に利用できるシェラカップと呼ばれるアイテムが販売しています。シェラカップはカバーや蓋、ザルが付いている他、直火に利用できるものも。中には、100均のアイテムを改造してシェラカップにできる場合もあります。

改造や直火で使えるステンレス製、プラスチック製のものなども掘り下げていくのでぜひ参考にしてみてください。きっと、ダイソーやセリアでお気に入りのシェラカップを見つけることができます。

シェラカップはどんなアイテム?

まずは、ダイソーやセリアなどの100均で販売されているシェラカップについて掘り下げていきましょう。蓋やザルが付いていることや改造のことは、シェラカップがどのようなアイテムなのか知っておくことで便利さをより実感することができておすすめです。

食器として使用

プラスチックやステンレス製のシェラカップは、食器として利用することができます。小さいサイズなのでそれほど容量は入りません。しかし、一人用の食器としては問題なく利用できるでしょう。改造することで、より食器として使いやすくなる場合もあります。

また、持ち手部分にはカバーを付けることで、より食器としての機能が向上します。100均には改造してシェラカップにできる製品もあるので、ぜひそちらもチェックしてみてはどうでしょうか。

調理に使用

直火で利用できるシェラカップの場合、調理に使用することもできます。調理をしてそのまま料理を食べることができるため、キャンプの重宝するアイテムとして人気です。炊飯などの調理に利用できるものも100均で販売されているので、ぜひそちらにチェックしましょう。

また、シェラカップは一人前を作るのに丁度良い大きさです。そのため、ちょっとしたおつまみやドリンク、炊飯を行いたいという場合はシェラカップを利用してみてください。

手入れしやすい

洗剤
Michael-T

100均や様々なメーカーから販売されているシェラカップは、手入れしやすいという特徴があります。直火にかけてしまうと焦げる可能性があるでしょう。そんな時は重曹を利用してください。

水を加えてペースト状にした重曹をスポンジで優しくこすると、綺麗に汚れを取ることができます。重曹では油汚れも一緒に落とすことが可能です。もちろん、普通の洗剤も問題なく利用できるので、通常の食器同様に洗い流してください。

スタッキングできる

ダイソーやセリアなど、100均で販売されているシェラカップはスタッキングすることができます。スタッキングとは、アイテムを積み重ねることを意味しています。サイズ感によっては100均以外で販売されているアイテムとスタッキングを行うことも可能です。

積み重ねることで荷物を凝縮して収納することができます。特に、キャンプでは持ち物が多くなることが多く、スタッキングができるかできないかがとても重要になることも。他のアイテムと組み合わせて、スタッキングできるか確認してみてください。

シェラカップの活用法

シェラカップがどのようなアイテムなのか分かったところで、次は活用法についてです。キャンプで利用するという人が多いのですが、シェラカップは自宅で利用することも可能。ぜひそちらもチェックしてみましょう。

キャンプでの活用法

シェラカップは通常蓋が付いていません。そのため、調理しづらいと感じてしまう人も。しかし、二つ購入して一つを蓋として活用することで、炊飯を行うことも可能です。100均のアイテムは110円で購入できるので、ぜひ蓋としてもう一つ購入してみてください。

もちろん、直火で利用できるものは調理に利用することもできます。外では熱燗を飲むという人もいるでしょう。シェラカップにお湯を作って、そこでお酒を温めるのがおすすめです。他にも寒い日にはスープを作るというのもおすすめです。

自宅での活用法

シェラカップを自宅で利用する場合は少量のお湯を沸かしたり、ドリンクを飲む用のカップとして使う人が多いです。また、 自宅ではちょっとした小鉢にも最適。まな板で切った野菜などを置いておくのに使ってみてください。取っ手がついているため、持ち運びも便利です。

もちろん、自宅でも炊飯やコップで作れるラーメンを作ることもできます。このように自宅でも活用できるということから、複数個購入するという人も少なくありません。特に100均のものは安いのでたくさん購入するのがおすすめです。

100均ダイソーのシェラカップ(ステンレス製)

まずは、100均ダイソーのシェラカップについて掘り下げていきます。ステンレス製のシェラカップは調理にも使いやすく、様々な用途を持っているものです。メリットやデメリットもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

製品情報

直径

約12cm

容量

約300ml

高さ

約4cm

素材

ステンレス製

ダイソーのステンレス製のシェラカップには、目盛りが入っていません。しかし、税込み110円で購入できるという点がとても魅力的です。また、シェラカップに合わせてカバーを自作するという人も。カバーはダイソーで売られているアイテムで作成可能です。

ステンレス製シェラカップのメリットとデメリット

ステンレス製シェラカップはスープやカレー、炊飯したご飯やおかずなど、何でも入れることができます。また、取っ手部分がしっかりしているのでたっぷり入れても安心です。

他のスタッキング可能なので、持ち運びやすいというメリットもあります。デメリットは直火NGという点ですが、自己責任で使用することは可能です。

使用上の注意

ダイソーのステンレス製シェラカップは、直火に利用することができません。しかし、実際に直火に利用してもほとんど問題がないため、過度に気にする必要はないでしょう。100均の商品だからといって、他に使用上の注意がたくさんあるというわけではありません。

ただし、無理に力を加えると変形してしまう可能性があるので注意してください。食洗器NGという記載はありませんが、手洗いで汚れを洗い流せる場合は手洗いがおすすめです。

100均ダイソーのシェラカップ(黒プラスチック製)

次は、100均ダイソーで売られている黒プラスチック製のシェラカップについてです。メリットやデメリット、製品情報について触れているのでぜひ参考にしてみてください。また、使用上の注意点があるのでそちらもチェックしましょう。

製品情報

直径

約12cm

容量

約300ml

高さ

約4.5cm

素材

プラスチック

名前の通り、プラスチックでできている製品です。持ち手部分は通常のものと同じでステンレスが使われているため、熱すると熱くなるので注意してください。また、持ち手少し長めなので、持ちやすいという特徴もあります。

黒プラスチック製シェラカップのメリットとデメリット

ダイソーで販売している黒のプラスチック製のシェラカップは、目盛りが付いているメリットがあります。他のシェラカップとスタッキングできるので、コンパクトの持ち運ぶことが可能です。プラスチック製は黒一色しかないため、バリエーションが少ないデメリットも。

また、黒プラスチック製は直火禁止なので調理に利用できません。ただし、黒プラスチック製ならステンレスの音がしないため、音が苦手な人にもおすすめです。

使用上の注意

先ほども少し触れたように、黒プラスチック製はもちろん直火NGです。その他にも、食洗器に入れてはいけないという注意点があります。そのため、黒プラスチック製のシェラカップをダイソーで購入する場合は、使用方法に十分注意してください。

黒プラスチック製のシェラカップは、特に使用上の注意点が多いアイテムです。注意点を守らないと変形してしまったり、家電に悪影響を及ぼす可能性もあるので必ず守るようにしましょう。

100均セリアのザル付きシェラカップ

セリアで販売されているシェラカップは他とは少し異なり、ザル付きのものとなっています。そんなザル付きシェラカップについて掘り下げていくので、ぜひ参考にしてみてください。ザル付きシェラカップは少し珍しいので、気になるという人はこの機会に購入することをおすすめします。

製品情報

直径

約12cm

重さ

約63g

高さ

約4.8cm

素材

ステンレススチール製

ザル付きシェラカップは通常のものと同じで持ち手が付いていて、しっかりとした作りなので重たいものを入れても安心です。素材はステンレスでてきていて、約63gと軽量なので持ち運びしやすいという特徴もあります。ザルシェラカップは他のメーカーからも販売されています。

しかし、ブランドということもあり値段が高くなるという特徴があります。その点、100均のものなら税込み110円で購入することが可能なので、複数個購入したいという人にもおすすめです。

100均セリアのシェラカップのメリットとデメリット

100均セリアで販売されているザルのシェラカップは、お米をとげるというメリットがあります。そのため、シェラカップや蓋を使って炊飯をしたい人におすすめです。目が細かいので使い勝手がよく、デメリットはスタッキングしづらいという点のみです。

使用上の注意

セリアのザルシェラカップは、スタッキングしづらいというデメリットがあります。しっかりとした網がついているのですが、スタッキングする際に無理やり行わないようにしましょう。また、調理を行った後は網の目部分もしっかりと洗うようにしてください。

網目を洗う場合はスポンジだけでなく、ブラシを使うのがおすすめです。ザル付きシェラカップは食洗器NGという記載はありません。しかし、変形を気にするのなら手洗いが一番安心です。

100均ダイソーとセリアのシェラカップ比較表

ダイソー(ステンレス製)

ダイソー(黒プラスチック製)

セリア(ザル)

値段

110円

110円

110円

メリット

自己責任で直火に利用可能

・丁度良い大きさ

・自宅でも使用できる

黒のデザインがかっこいい

・金属音がしない

・複数揃えて食器として利用可能

野菜やお米などを洗える

・スタッキングできる

・網目が細かい

デメリット

・金属音がする

スタッキングは取っ手をずらす必要がある

・カラーバリエーションがない

直火NG

ものによってはスタッキング不可

100均ダイソーとセリアのシェラカップQ&A

直火NGって書いてあるけど大丈夫?

100均で売られているシェラカップは、基本的に直火NGです。しかし、自己責任で利用している人も少なくありません。これといった問題が出ていないことから、自己責任で使用する人が多いようです。問題はありませんが、確実的な安全性を考えるのなら控えることをおすすめします。

他にシェラカップはないの?

ダイソーでは、湯煎専用のカップが販売されています。これを改造することで作ることが可能です。改造する際は、力を入れて長い持ち手部分を下に向かって曲げます。ただし、この改造は素手では行えないので改造する際は注意してください。また、改造は自己責任となります。

持ち運びはどうしたらいいの?

シェラカップの持ち運びは、セリアで販売されているシリコンカバーの使用がおすすめです。スタッキングできるものならしっかりとカバーすることができます。カバーを付けておくことで、カチャカチャとした金属音も防げるでしょう。

持ち手カバーはあるの?

持ち手カバーはスキレットのハンドルカバーを利用しましょう。カバーを付けることで、持ち手が熱くなってしまっても問題なく持ち上げることができます。また、カバーを付けることでより持ちやすくなるためカバーの使用がおすすめです。

蓋はないの?

専用の蓋はありません。しかし、蓋が必要な場合は自作したり二つ購入して蓋として利用する人が多いです。そのため、蓋が必要な場面がある場合は二つ購入するか、自作することをおすすめします。

100均のダイソーとセリアどちらのシェラカップにする?

100均であるダイソーやセリアではシェラカップが販売されていて、一つを蓋のように見立てて炊飯することも可能です。蓋をすることで一人前の炊飯が行えます。そのため、キャンプで少しだけ炊飯したいという人はぜひ蓋として利用してみてください。

もちろん、食器や調理器具として使用することも可能です。ただし、基本的には直火には使えないという前提なので、利用する際は自己責任で使用してください。それぞれ特徴があるので、お好みで選んでみてはどうでしょうか。

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

スキレットのサビを簡単に落とす方法!サビさせないための予防法も!

食器・調理器具

スキレットのサビを簡単に落とす方法!サビさせないための予防法も!

サビてしまったスキレットを簡単に復活させる方法をまとめました。そもそもスキレットをサビさせないための予防方法も併せて紹介しています。スキレットを買ってみたいけれども悩んでいる方、持っているけれども使ったことがない方は是非チェックしてください。

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

食器・調理器具

コーヒードリッパーを自作する方法!簡単なDIYアイデアを紹介!

コーヒードリッパーを自作する方法について解説します。コーヒードリッパーは手軽に自作することができます。誰でも簡単にできるアイディアを惜しむ事なく紹介します。オリジナルのドリッパーを作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

食器・調理器具

キャンプにおすすめの鍋18選!おしゃれな道具で美味しい料理を作ろう

直火で使えるキャンプにおすすめの鍋を18選紹介!クッカーやダッチオーブンについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。また、キャンプで作れる簡単鍋レシピの詳細も掘り下げているため、料理好きのキャンパーも必見です。

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

食器・調理器具

クッカーおすすめ8選!炊飯はもちろんアウトドア料理にも使えて便利

おすすめのクッカーを8選紹介します。キャンプやアウトドアで、炊飯などのアウトドア料理を作るために、必要なクッカーをまとめました。また、購入時に失敗しないように、クッカーの選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

食器・調理器具

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。

食器・調理器具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード