【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

お気に入りに追加

キャンプやアウトドアで覚えておくと便利なロープワークの一つである、「自在結び」の方法を紹介します。自在結びの具体的な結び方や、使いどころも解説しています。アウトドアに行く前にこの記事を読んで、結び方を練習しておきましょう。

【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

目次

  1. ロープワーク自在結びのやり方を紹介!
  2. 自在結びのやり方3パターンを紹介
  3. 自在結びの使い方
  4. 自在結びに関するQ&A
  5. 自在結びを覚えるコツは何度も挑戦すること!

ロープワーク自在結びのやり方を紹介!

rope
nate steiner

アウトドアやキャンプ時にテントやタープを使用しますが、ロープの結び方に困ったことはありませんか?ロープを張った後にもう少し長くしたい、もう少し短くしたいことも多々あります。

そんな時に自在結びができれば、簡単にロープの長さ調節が可能です。この記事では自在結びの方法と、使いどころを解説していきます。

自在結びのやり方3パターンを紹介

パターン①王道の結び方

rope
David McEachan Pexels

自在結びの中でも、最も王道の結び方を紹介します。自在結びはこの王道の方法から派生させた結び方があるので、基本をしっかりと押さえていきましょう。

  1. ロープの先端が50cm以上の長さになるよう、アンカーに通します。
  2. ロープ先端が軸となるロープをまたぐようにします。
  3. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  4. 1周巻き付けたらロープを引き延ばします。
  5. 結び目から30cmほど離した場所で、手順2のようにロープをまたぎます。
  6. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  7. そのままもう1周、軸ロープを中心に反時計回りに先端ロープを巻き付けます。
  8. 巻いたロープをまたぐように、先端ロープを手前に移動させます。
  9. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  10. ロープを引き延ばし、結び目をしっかりと締めます。

自在結びは、結び目を2つ作る結び方です。特に2つめの結び目がややこしいので、しっかりと練習して結び方を覚えておきましょう

パターン②重たいものに有効

rope
elslucker
  1. ロープの先端が50cm以上の長さになるように、アンカーなどに通します。
  2. ロープ先端を、軸となるロープをまたぐようにします。
  3. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  4. 2周巻き付け、先端を2周目に巻き付けたロープの下へくぐらせ、締めます。
  5. 結び目から30cmほど離した場所で、手順2~4と同じように結び目を作ります。

それぞれの結び目がしっかりとしているので、重いものや強いテンションが必要な場面で使えます。その分、解きにくいのであまりガチガチに締めすぎないように注意しましょう。

パターン③撤収が簡単

camp
tetue

下記は王道の方法よりも、結び目を解きやすく、撤収が簡単になるような自在結びの結び方です。テントやタープの設営時に試してみてください。

  1. ロープの先端が50cm以上の長さになるように、アンカーに通します。
  2. ロープ先端を軸となるロープを横切って乗り越えます。
  3. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  4. 2周巻き付けたらロープを引き延ばします。
  5. 結び目から30cmほど離した場所で、手順2のように再度ロープを横切り乗り越えます。
  6. 軸のロープを中心に、アンカー側に反時計回りになるように先端ロープを巻き付けます。
  7. そのままもう1周、軸ロープを中心に反時計回りに先端ロープを巻き付けます。
  8. ロープ先端を折りたたみ、作った輪の中に入れます。
  9. ロープ先端の折りたたみ部分と、結び目が重なるようにして締めます。

最後に折り返したロープ先端部分を引き抜けば、簡単に2つ目の結び目が解けます。結び目が解けやすいと、かなり撤収も楽になります。

自在結びの使い方

レジャーシートで簡易タープ

レジャーシートとロープを使えば、簡易タープを張ることができます。レジャーシートに結んだロープを自在結びすれば、可動できるのでテンションも調整可能です。

わざわざタープを買わなくても日陰を作ることができるので、普段アウトドアをしない人にはぴったりです。

日常生活で活躍

自在結びはアウトドア時以外でも、活躍するロープワークの一つです。長さを変えたいようなものに使うと、非常に便利です。

例えば自作のアクセサリーに自在結びを使えば、特別な金具を使わなくても自由に長さを変えることができます。また、自作のマスクの紐などにも自在結びを使えば長さの調節も簡単です。

自在結びに関するQ&A

自在金具とどうちがうの?

基本的には同じで、自在金具も自在結びも長さの調節ができます。

自在結びを覚えておくと、自在金具が壊れた時や、自在金具付きロープが足りない時でも対応できます

難しくてできません。

自在結びの基本は、結び目2つでできています。自在結びのパターンはいろいろあるので、自分に合ったものを選びましょう。

実践前に、家でこっそり練習するのが上達のコツです

自在結びを覚えるコツは何度も挑戦すること!

rope
brett_jordan Unsplash

いざ、テントやタープの設営時に自在結びをしようと思っても、慣れていないとなかなかうまくいきません。ロープワークは地道に、何度も練習することが大切です。

実際に自在結びをしたいと思ったタイミングで、正しい結び方ができるよう、この記事を読んで練習しておきましょう。

ミロカロス

この記事のライター

ミロカロス

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

キャンプ知識

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

徒歩キャンプの魅力や注意点についてまとめました。重量を抑えたコンパクトな装備や、おすすめの持ち物も紹介します。パッキングの工夫次第で、女子キャンパーや体力に自信のない人でも、徒歩キャンプが楽しめますよ。公共交通機関を利用する際のポイントも要チェックです。

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

キャンプ知識

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

焼印を自作する方法や、必要な道具・材料について解説します。真鍮をリューターで切削する方法やエッチング液で腐食させる方法を詳しくまとめました。針金で作る簡単な焼印も紹介しています。カッティングボードやレザーに自作焼印を押して自分だけのキャンプギアを作りましょう。

トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

キャンプ知識

トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

トラッカーズ・ヒッチの結び方について解説しています!トラッカーズ・ヒッチと他のロープワークとの結び方の違いや、キャンプなど活躍場面についてもまとめました。ロープワークにおすすめのパラコードも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプ知識

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプの焚き火で使う薪の種類や組み方の特徴について説明します。樹種によって燃え方が異なる薪の選び方をまとめました。目的に合った組み方を知っていれば、キャンプの焚き火がより楽しめるでしょう。冬キャンプで気になる薪の必要な量も要チェックです。

ロープのまとめ方を覚えておくと便利!キレイにまとめるコツも!

キャンプ知識

ロープのまとめ方を覚えておくと便利!キレイにまとめるコツも!

アウトドアであると便利なロープのまとめ方を紹介します。ロープのまとめ方の基本である、チェーンノットや8の字巻きも解説しています。ロープのキレイなまとめ方のコツも併せて紹介しているので、アウトドアやキャンプに行く前に、ぜひチェックしてみてください。

キャンプ知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード