トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

お気に入りに追加

トラッカーズ・ヒッチの結び方について解説しています!トラッカーズ・ヒッチと他のロープワークとの結び方の違いや、キャンプなど活躍場面についてもまとめました。ロープワークにおすすめのパラコードも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

トラッカーズ・ヒッチを覚えるとキャンプで役立つ!結び方を解説!

目次

  1. キャンプで役立つトラッカーズ・ヒッチの結び方を紹介!
  2. トラッカーズ・ヒッチとは?
  3. トラッカーズ・ヒッチの結び方と活躍場面
  4. ロープワークにおすすめなパラコード
  5. トラッカーズ・ヒッチをマスターしよう!

キャンプで役立つトラッカーズ・ヒッチの結び方を紹介!

キャンプ
lorentey

トラッカーズ・ヒッチとは、トラックの荷台に積んだ荷物を固定するための結び方です。別名を南京結びともいい、軽い力でロープをしっかり引っ張り、何倍もの力で固定することができます。

こちらでは、トラッカーズ・ヒッチの特徴や、自在結びなど他の結び方との違いについてまとめました。結び方や、トラッカーズ・ヒッチにおすすめのパラコードも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

トラッカーズ・ヒッチとは?

トラッカーズ・ヒッチの特徴

 トラッカーズ・ヒッチとは、滑車の原理を利用して、弱い力でも強くロープを張ることができる結び方です。実際は抵抗がかかりますが、倍力により3倍近い力をロープにかけることができます。 トラッカーズ・ヒッチは、タープのリッジラインや長く強さが求められるガイラインを張る時に便利な結び方です。他にも薪を束ねて保管したり、重たい荷物を纏める時にも使えます。

トラッカーズ・ヒッチと他の結び方の違い

トラッカーズ・ヒッチ以外にもロープワークには様々な種類があり、カラビナや自在金具などがなくても、ロープ1本でそれらを代用することができます。トラッカーズ・ヒッチは滑車の原理を利用して、弱い力で強くロープを張ることができました。ロープワークの代表的な結び方を紹介します。

1つ目は、自在結び(トートライン・ヒッチ)です。結び目を自由に動かすことができ、後からでも張り具合を調節することができる結び方です。

2つ目は、もやい結び(ボーライン・ノット)です。1本のロープを使い1つの輪を作る結び方です。物を引っかける時にとても便利な結び方です。

3つ目は、ふた結び(ツーハーフ・ヒッチ)です。ひと結びを2回繰り返す結び方で、木などに輪っかを締めた状態で結ぶことができます。ロープに負荷がかかるほど締まっていくので、重いものを吊り下げる時など応用がきく結び方です。

また、トラッカーズ・ヒッチのヒッチとは、ロープをカラビナや他の対象物に絡め、その両方で機能を果たす結び方のことをいいます。対してノットとは、ロープ単体で結ぶ結び方のことをいいます。何かに結んでも単体で機能を果たすことができます。これらを応用し組合わせることで、キャンプや日常がちょっと便利になることでしょう。

トラッカーズ・ヒッチの結び方と活躍場面

結び方手順

  1. 左側の木にもやい結びで固定します。
  2. 木と木の間にバタフライ・ノットを作ります。
  3. もう一方の先端を右側の木に通します
  4. 先端をバタフライ・ノットの輪の中に通します。
  5. 再び右側の木へ通します。
  6. ロープの先端を引き、1と2の間でツーハーフ・ヒッチで固定します。
  7. ツーハーフ・ヒッチをスライドさせてロープのたるみを伸ばしたら完成です。

こちらは木と木を結ぶ際のトラッカーズ・ヒッチの基本の結び方です。結びはじめや終わりはどんな結び方でもかまいません。

動画ではシベリアン・ヒッチを使っていますし、引き解け結びにしたりとアレンジをすることもできます。トラッカーズ・ヒッチで重要なのは輪っかを作り、ロープを2回折り返すことです。

活躍場面

トラッカーズ・ヒッチはその名の通り、車に荷物を固定する時に活用されています。キャンプでは、木と木の間にロープを渡して物干しを作る時や、ルーフキャリアのラッシングベルトが壊れた際の応急処置にも使えます

薪や荷物を固定しておきたい時にも、トラッカーズ・ヒッチならガッシリと締めることができます。雑誌や新聞を纏める時や、引っ越しの荷造りにも使えるので、トラッカーズ・ヒッチをぜひ練習してみてください。

ロープワークにおすすめなパラコード

ATWOOD パラコード

出典: 楽天市場
Atwood
ATWOOD パラコード 反射材つき
1,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
「ロープといえばアトウッド」と言われる位高品質なパラコード

Atwoodのパラコードは米国の引張強度テストで約250kgの重さに耐えたほど丈夫で、米軍や消防、警察にも認めらていますカラーバリエーションも205色と豊富で、これは遠くからでも目立つ蛍光イエローに反射材をプラスしたパラコードです。

7本のインナーコードに線を引く様にリフレクティブ素材を織り込んでいて、暗闇でもロープの位置を判別しやすくなっています。アウトドアは勿論、災害時などの備えとしても活用できます。

サイズ 100フィート 4mm × 30m
耐荷重量 約250kg
素材 ナイロン
30代/男性
30代/男性

ヘキサタープ用に

評価:

安く買ったヘキサタープに付属のロープが切れたので、作り直しのために購入。伸縮性がなく、頑丈そう。色もカラフルで目立って引っ掛かり防止にもいい。

メロウストア ガイロープ

出典: 楽天市場
メロウストア
ガイロープ (パラコード)7芯 自在金具つき
275円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
強度とカッコイイを兼ね備えたコスパの良いパラコード

アルミ自在金具かラインロックがついてくるので、キャンプ場ですぐに使えます。長さは使いやすい4mで、ナイロンの芯が7本入っているので丈夫でしなやかです。耐荷重は約249kgと十分なのに、コスパも良いのでパラコードは初めてという方におすすめです。

サイズ 4mm×4m
耐荷重量 約249kg
素材 ナイロン
30代/女性
30代/女性

おしゃれなロープです

評価:

おしゃれでロープの色を変えただけで、キャンプの時にテンションがあがります。強度など、タープなどで使っていますが十分だと思います。内芯がでているのとかありましたが、少し切ってライターで軽く炙ればきれいになりました!

トラッカーズ・ヒッチをマスターしよう!

キャンプ
TheMetalMann

トラッカーズ・ヒッチは他の結び方と合わせて応用することで、様々な場面で活用することができます。トラッカーズ・ヒッチと自在結びは特に相性が良く、カラビナとパラコードがあれば工夫次第で何にでも代用することができます。

ロープワークはできなくでもキャンプをすることができます。ですが、忘れ物をした時や何か部品が壊れた時に、ロープ1本で補うこともできるのです。一朝一夕ではできませんので、これを機に練習をして、トラッカーズ・ヒッチをマスターしてみてください!

結城ゆき

この記事のライター

結城ゆき

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

キャンプ知識

徒歩キャンプの魅力・注意点まとめ!装備や持ち物もチェック!

徒歩キャンプの魅力や注意点についてまとめました。重量を抑えたコンパクトな装備や、おすすめの持ち物も紹介します。パッキングの工夫次第で、女子キャンパーや体力に自信のない人でも、徒歩キャンプが楽しめますよ。公共交通機関を利用する際のポイントも要チェックです。

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

キャンプ知識

焼印を自作して自分だけのキャンプギアを作る!詳しい作り方を紹介!

焼印を自作する方法や、必要な道具・材料について解説します。真鍮をリューターで切削する方法やエッチング液で腐食させる方法を詳しくまとめました。針金で作る簡単な焼印も紹介しています。カッティングボードやレザーに自作焼印を押して自分だけのキャンプギアを作りましょう。

【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

キャンプ知識

【ロープワーク】自在結びのやり方!キャンプで役立つ結び方をマスター

キャンプやアウトドアで覚えておくと便利なロープワークの一つである、「自在結び」の方法を紹介します。自在結びの具体的な結び方や、使いどころも解説しています。アウトドアに行く前にこの記事を読んで、結び方を練習しておきましょう。

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプ知識

キャンプで使う薪の種類や選び方は?組み方・焚き火に必要な量も

キャンプの焚き火で使う薪の種類や組み方の特徴について説明します。樹種によって燃え方が異なる薪の選び方をまとめました。目的に合った組み方を知っていれば、キャンプの焚き火がより楽しめるでしょう。冬キャンプで気になる薪の必要な量も要チェックです。

ロープのまとめ方を覚えておくと便利!キレイにまとめるコツも!

キャンプ知識

ロープのまとめ方を覚えておくと便利!キレイにまとめるコツも!

アウトドアであると便利なロープのまとめ方を紹介します。ロープのまとめ方の基本である、チェーンノットや8の字巻きも解説しています。ロープのキレイなまとめ方のコツも併せて紹介しているので、アウトドアやキャンプに行く前に、ぜひチェックしてみてください。

キャンプ知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード