MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

お気に入りに追加

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

目次

  1. MSR「ツインシスターズ」が今も人気!
  2. MSR「ツインシスターズ」のスペックと魅力
  3. MSR「ツインシスターズ」に関するQ&A
  4. MSR「ツインシスターズ」は人気のテント!

MSR「ツインシスターズ」が今も人気!

山岳テント

アメリカの登山用品ブランドMSRのツインシスターズは、シンプルな形状で人気のシェルターテントです。日本での正規代理店である株式会社モチヅキのWebサイトには、現在掲載がなく、取扱いが終了したようです。

そこで、現在でもMSRのツインシスターズが入手できる通販サイトを調べてみました。MSRのツインシスターズの特徴や、類似モデルのパビリオンやツインピークスとの違いも紹介します。

MSR「ツインシスターズ」のスペックと魅力

MSR「ツインシスターズ」のスペック

出典: 楽天市場
MSR
ツインシスターズ
55,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
パビリオンを小型化したシェルターテント

MSRの大型シェルター「パビリオン」を小さくしたような形状の、2人用シェルターテントです。すでに販売が終了した「ツインピークス」後継モデルと言われています。

ツインピークスは防水加工が加水分解されやすいという難点がありましたが、ツインシスターズでは素材を変えて改善されました。ただし、全く加水分解が起こらないわけではないので、使用後のメンテナンスは必要です。

別売オプションに、専用のフットプリントがあります。

設営サイズ 183×290×高さ117cm
収納サイズ 51×15cm
重量 1.4kg
素材 30Dリップストップナイロン(耐水圧:1500mm)
40代/男性
40代/男性

広くて圧迫感が少ない

評価:

山岳用の軽量シェルターですが、中は広々としており、大人2人で使っても圧迫感が少ないです。

魅力①軽量でコンパクト

MSRのツインシスターズは、パビリオンと異なり、総重量1.4kgと軽量でコンパクトに収納できます。テント生地には、ポリエステルより軽量な30デニールナイロンを使用しています。

デニールは生地の糸の太さを表す単位ですが、一般的なオートキャンプ用テントは75デニールや150デニールが多いです。このことからMSRのツインシスターズが、軽さを重視していることが分かります。

ポールには、軽量かつ丈夫なアルミポールを採用しています。トレッキングポールでも代用できるので、さらに軽量化を図ることも可能です。

魅力②設営が簡単

MSRのツインシスターズは、タープのようにポール2本で立てられるので、設営が簡単です。ドーム型テントのように、スリーブにポールを通したり、フライシートをかけたりといった作業がありません。

設営するときは、まず本体を広げて四隅をペグダウンします。次にポールを持って内側に入り、頂点となる2箇所にポールを設置します。最後に両サイドをペグダウンし、必要に応じてフットプリントを設置すれば完成です。

30代/女性
30代/女性

トレッキングポールで設営できる

評価:

6箇所のペグ打ちと2本のポールで設営できるので簡単です。付属のポールではなく、トレッキングポールを使うと高さの調節ができて便利です。

魅力③フロアレス

MSRのツインシスターズは、パビリオンと同様に、床が無いフロアレスシェルターです。テント内がむき出しの地面であることに抵抗のある人も多いかもしれません。しかし、テント内に入るのに、いちいち靴を脱ぐ必要が無いので、登山中のキャンプではメリットになります

また、簡易ベッドであるコットを置けば、就寝するときも問題ありません。床が必要であれば、別売のフットプリントを導入することも可能です。

魅力④オールシーズン使える

MSRのツインシスターズは、季節を問わず一年中使えるオールシーズン対応です。スノーフラップがついているので、積雪がある場所では、スノーフラップを雪で埋めて隙間風を防げます。ただし、雪が積もらない場所だと、地面と壁の間から風雨が入り込むので、防寒性が低下します。

MSRのツインシスターズは、耐水圧1500mmで、梅雨時の大雨にも耐えられる防水加工が施されています。水に濡れた後は、防水加工が加水分解しないよう、乾かして保管しましょう。

40代/男性
40代/男性

冬登山で活躍

評価:

雪がある時期の登山で使用しましたが、スノーフラップを埋めると暖かく過ごせます。ベンチレーションが2箇所あるので、換気も心配ありません。

MSR「ツインシスターズ」に関するQ&A

MSRのツインシスターズは、同じシリーズのツインブラザーズと何が違いますか?

ツインシスターズが2人用であるのに対し、ツインブラザーズは4~6人用です。

ツインシスターズは奥行約3mですが、ツイングラザーズは4m以上ある大型シェルターテントです。素材や設営方法は同じツインピークスモデルで、2本のポールで設営します。

MSRのツインシスターズを使用する際の注意点は?

設営するときは、平坦で水はけのよい場所を選びましょう。フロアレスなので、雨が降ると、テントと地面の間から水が入り込んで水たまりができることがあります。

MSR「ツインシスターズ」は人気のテント!

テント

MSRのツインシスターズは、軽量で設営が簡単なシェルターテントです。荷物を軽量・コンパクトにしたい登山用や、ミニマムなキャンプスタイルにおすすめです。

MSRのツインシスターズは、現在入手が困難になりつつあるので、気になる人は早速チェックしてみましょう。

miyajimaworks

この記事のライター

miyajimaworks

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

CIRCUS 720DXの使い心地は?スペックや魅力を紹介!

テント

CIRCUS 720DXの使い心地は?スペックや魅力を紹介!

CIRCUS 720DXの使い心地について説明します。テンマクデザインのCIRCUS 720DXの基本的なスペックや、魅力的な特徴をまとめました。廃盤後に登場した、テントとサイドウォールのセットについても紹介しているので、チェックしてみてください。

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

テント

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

小川キャンパル「シャンティ23」の人気の理由を説明します。購入前に気になる設営方法や、価格・サイズなど基本情報をまとめました。小川キャンパル「シャンティ23」ならではの特徴についても解説!設営時にあると便利なアイテムも紹介しますので、参考にしてください。

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

テント

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

ハイランダーのTCテント、アルネスを紹介します。人気のキャンプアイテムメーカーハイランダーのアルネスの特徴やスペックなどについて、口コミも交えて解説します。また、設営方法などについても説明しているので、テント購入を考えているならぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード