「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

お気に入りに追加

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

目次

  1. テンマクデザインのワーカーズオカモチⅡを紹介!
  2. ワーカーズオカモチⅡのスペックと特徴
  3. ワーカーズオカモチⅡの使い方と注意点
  4. テンマクデザインのワーカーズオカモチⅡを使ってみよう!

テンマクデザインのワーカーズオカモチⅡを紹介!

okamochi
nikunoki

ワーカーズオカモチⅡは、テンマクデザインとコラボした新作のオカモチです。ワーカーズオカモチⅡは、以前のワーカーズオカモチより大きくなり、ゴムの木素材を使っています。キャンパーに人気のワーカーズオカモチⅡの魅力や活用方法について調べました。

ワーカーズオカモチⅡのスペックと特徴

 人気ブランド、テンマクデザインのワーカーズオカモチは、キャンパーの間で話題になりキャンプ場へ持ち込む人が急増しました。

新たに素材やサイズの変更をして、ワーカーズオカモチⅡが発売されました。少々お高めなのに人気のワーカーズオカモチⅡについて調べました。 

ワーカーズオカモチⅡのスペック

出典: 楽天市場
tent-Mark DESIGNS×NATURE WORKS
ワーカーズオカモチ2【テンマクデザイン ネイチャーワークス
20,680円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ワーカーズオカモチⅡは、クラフト作家とテンマクデザインがコラボしたオカモチです。これは、調味料入れやティータイムセットとして活用できます。さらに包丁やまな板まで収納できるように設定されていて、おしゃれなアイテムです。

サイズ W42.6cm×D23.3cm×H37.4cm
重量 約6.3㎏
Lady
Lady

おしゃれ

評価:

コップ、コースターなどコーヒータイムに必要なアイテムを入れてみるとキャンプ場でもティータイムを楽しめます。

特徴①集成木材を使用している

ワーカーズオカモチは、竹などの集成材で作られました。竹は曲げることができ、しなりにも強い特性があります。しかし竹素材は、季節の変化と湿度により反り返る欠点も。

ワーカーズオカモチⅡは、これらの欠点を改良してゴムの木などの集成木材で作られました。材質を改良することで、内部がしっかりした構造になりました。

特徴②旧モデルよりも強度が増した

 元祖ワーカーズオカモチのハンドル部分は、丸棒でしたが、ワーカーズオカモチⅡは、ゴムの木の板や角材を使うことで耐久性を強化しました。

元祖ワーカーズオカモチは重さが6㎏以下でしたが、ワーカーズオカモチⅡは、6.3㎏と増えました。しかしハンドル部分が安定して素材を改良したことで強度が増した増した。

ワーカーズオカモチⅡの使い方と注意点

キャンプ人気によりワーカーズオカモチⅡが話題になっています。オカモチの箱を開くと中は、いくつもの区切りがあり、調味料やティータイムグッズを入れてキャンプ場で活躍します。

しかしワーカーズオカモチⅡの取り扱いには注意が必要です。具体的なワーカーズオカモチⅡの使い方と注意すべきことをまとめました。

使い方①スパイスボックスとして使う

ワーカーズオカモチⅡは、内部が深くなっているので、醤油や油のボトルもぴったりおさまります。スパイスボックスとして様々な調味料を収納して持ち運べるので、キャンプで料理する際便利です。

ただし調味料の液体が漏れてしまったらすぐに拭き取らないとカビが生えます。さらに木製なので火器の近くに置かないでください。

使い方②ハンドルを本体に密着させて収納する

 元祖ワーカーズオカモチは、ハンドル部分に丸い棒を使っていました。しかしワーカーズオカモチⅡは、角材を使うことで安定して持ち運べます。

しかしハンドルをつなぐビスが緩んでいることがあるので、使い始めに確認しましょう。また入れ過ぎると重量が増してハンドルを破損することがあるので注意しましょう。

ワーカーズオカモチⅡを使う時の注意点

ワーカーズオカモチⅡは、おしゃれで持ち運びも便利ですが、木製なので直射日光や雨天時には注意が必要です。またワーカーズオカモチⅡ内部に青変菌という害菌が発生すると青色に変色してしまいます。ワーカーズオカモチⅡをテントやタープの中に置くことが重要です。

テンマクデザインのワーカーズオカモチⅡを使ってみよう!

キャンプ

ワーカーズオカモチⅡは、素材などが進化しました。調味料類をセットしたり、コーヒーに必要なアイテムを収納してキャンプ場に持ち込めばその場で使えます。またSNSでも話題になりました。進化したワーカーズオカモチⅡの魅力を味わってみてください。

mango117

この記事のライター

mango117

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード