ニッセンのストーブをゲットしよう!魅力と手に入れる方法は?

お気に入りに追加

人気のニッセンのストーブについて紹介します。ストーブの魅力のポイントとスペック、そして、特徴とQ&Aについても触れています。さらに、ニッセンのストーブの購入方法と、注意点についても解説します。これから購入する際の参考にしてください。

ニッセンのストーブをゲットしよう!魅力と手に入れる方法は?

目次

  1. ニッセンのストーブを紹介!
  2. ニッセンのストーブのスペックと魅力
  3. ニッセンのストーブの購入方法と注意点
  4. ニッセンのストーブに関するQ&A
  5. レトロなニッセンのストーブを手に入れよう!

ニッセンのストーブを紹介!

ニッセンのストーブは、復刻版の製造後10年以上を経過していながら、今も根強い人気です。キャンプの暖房だけでなく、明りの代用もできる優れものです。

現在は、復刻版も新しい種類のタイプも製造していないので、入手するのが困難です。それでも人気の、ニッセンのストーブの人気の秘密を調査し、入手方法も紹介します。

ニッセンのストーブのスペックと魅力

ニッセンは、正式名を日本船燈株式会社といいます。1936年に設立した歴史があり、航海灯、空港照明器具、ストーブなど複数種類の製品を高い技術力で製造している企業です。

同社のストーブはコアなファンが多く、暖かさだけでなく、デザインや素材も人気の秘密です。インターネットでも話題になっています。 

ニッセンのストーブのスペック

ニッセンを代表するストーブが「石油ストーブゴールドフレーム」です。外部は肉厚が0.8mmの真鍮板を使用し、耐久性は抜群です

歴史ある船舶ランプの技術で、安全設計になっています。ガラス部分のほやが波型になっていて、光を乱反射させ、20W電球クラスの明るさがあります。

自然燃焼方式が採用され、燃焼時のいやな臭いが抑えられた燃焼構造です。テントライフに最適なストーブといえます。

サイズ

幅44.0×高さ52.5cm

重量

約6.2kg(空タンク時)

暖房出力

2,150kcal/h

継続点灯時間

約11時間

タンク容量

3L

定価

オープン価格

魅力①おしゃれで可愛いデザイン

石油ストーブに使用されている真鍮は、時間の経過とともに落ち着いた輝きを保ちます。らっきょうストーブといわれるように、なだらかなカーブは安心感を与えてくれます。

また、ストーブながらガラスが使用されていて、燃焼する灯油の暖かさを目で感じることもできます。

魅力②火力が強い

ストーブ

一般的な石油ストーブは、燃焼時のカロリーが2,100kcal/hあれば、7~9畳までの暖房が賄えます。

ニッセンのゴールドフレームは2,150kcal/hあり、テント内での使用に十分に耐えられます。また、8畳ほどの室内で使用することは可能です。

魅力③キャンプでも活躍する

ストーブ
HIRAOKA,Yasunobu

ニッセンのストーブを、キャンプで使用するために求める、キャンファンが多くいます。レトロなタイプだけに、穏やかな暖かさが感じられ、キャンプの暖房に適しているようです。

また、炎の白っぽいオレンジ色は、気分が落ち着いて癒されるので、これも人気の一因となっています。

ニッセンのストーブの購入方法と注意点

ニッセンのストーブは人気のヴィンテージ製品で、市場に大量に出回っていません。希少性が高いだけに購入方法が限られます。

また、レトロな製品が多く、メンテナンスや修理が必要なものもあり、修理ができないような物をあります。注意が必要です。

ニッセンのストーブの購入方法

ニッセンのストーブを購入する場合は、通販がおすすめです。人気商品だけに通販でも売り切れが多く、じっくりと探すことも大事です。

また、オークションサイトに出品されていることがあります。オークションでは人気商品だけに価格がが高騰することがあります。

ニッセンのストーブの注意点

石油ストーブを効率よく快適に、そして、安全に使うためにメンテナンスが必要です。特に、芯替え作業は少し手間取りますが、避けられません。手順は、ネット上に動画がありますので、参考にするとよいでしょう。

また、ニッセンの復刻版のストーブは10年くらい前に製造されています。使用による劣化や消耗があります。芯などの部品については、代替え対応が可能なものを含めて、通販の楽天で探すことができます。

ニッセンのストーブに関するQ&A

マンションのリビングでも使えますか?

マンションのリビングでも、9畳くらいまでは1台でカバーできます。おしゃれなデザインでインテリア効果もあり、マンションでもおすすめできます。

ほやの波ありと波なし2種類の違いは?

復刻されたプレーンタイプでは、炎のオレンジ色がストレートに眺められて、ゆらめきを感じ、暖かさが直に伝わってきます。

波型タイプは光が乱反射し、優雅で神秘的な輝きを醸し出します。2種類ともに、炎の明るさは十分にあり、読書もできる照度になります。

新品の定価は?

現在、復刻版の新品は製造されていませんそのため、オークションサイトで高値で取引されています。

レトロなニッセンのストーブを手に入れよう!

科学が進歩するほど、効率重視の幾何学的なシャープなデザインが増えるようです。そんな中で、丸みや曲線や温かさが見直されています。

ニッセンのレトロなストーブが、大自然を楽しむキャンパーの間で広く使われています。丸みのある癒されるデザインに、温もりが目にできるガラスのほやも大人気です。

入手困難な面もありますが、それだけに手にすると大きな喜びがあります。ニッセンのストーブでキャンプライフを満喫しましょう。

yuri-riri

この記事のライター

yuri-riri

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

ストーブ

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

エスビットのポケットストーブの魅力について、触れています。エスビットのポケットストーブを使った、焚き火のやり方を徹底解説。さらに、キャンプに最適な活用方法を説明しています。また、焚き火をするときの注意点も詳しくまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

G-Stoveは買って損なし!魅力や活用法と注意ポイントも解説!

ストーブ

G-Stoveは買って損なし!魅力や活用法と注意ポイントも解説!

買って損はしない、G-stoveを紹介!G-stoveの魅力やオーブンの使い方、収納の便利さについて掘り下げていきましょう。テントを暖められたり、ピザを焼けることについても触れています。G-stoveが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ジュニアヒーターは冬キャンに便利だけどレア!代わりになる商品は?

ストーブ

ジュニアヒーターは冬キャンに便利だけどレア!代わりになる商品は?

ジュニアヒーターの代わりになる商品を紹介!また、生産が終了し、入手困難となっているジュニアヒーターの特徴や、入手方法についても詳しく解説しています。ジュニアヒーターや代用品を手に入れて、冬キャンをより快適に楽しむための参考にしてみてください。

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

ストーブ

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

Signstekのウッドストーブの使い方について解説します。Signstekのウッドストーブで、二次燃焼の炎を満喫するための方法を紹介!ウッドストーブの二次燃焼がさらに効率良く行われるための、改良方法についてもまとめたので参考にしてください。

武井バーナーのパープルストーブが人気!購入・メンテナンス方法は?

ストーブ

武井バーナーのパープルストーブが人気!購入・メンテナンス方法は?

武井バーナーのパープルストープを紹介します。冬キャンプのマストアイテムであるストーブのなかで、人気急上昇の武井バーナーのパープルストーブの魅力を解説。ラインナップ、購入・メンテナンス方法もまとめていますので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

関連するキーワード

ストーブの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード