登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

お気に入りに追加

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

目次

  1. 登山の難易度ランキングを紹介!
  2. 登山における難易度の考え方
  3. 登山難易度ランキングTOP3 【日本】
  4. 登山難易度ランキングTOP3【世界】
  5. 登山上級者は難易度の高い山の登山に挑戦してみよう!

登山の難易度ランキングを紹介!

山道を歩く
Hermann

登山の難易度とは複合的な要素が関係しています。歩行時間や距離と標高等が考えられますが、山によって難易度は全く異なります。

日本と世界の山を比べても標高は変わらないのに、難易度に差が生じることも珍しくありません。この記事では、日本と世界の山の登山の難易度を、難しい順にランキング形式で紹介します。

登山における難易度の考え方

登山における難易度の考え方について紹介します。これを知っていると自分が登頂しやすい山や環境について理解することができ、登頂成功率が高くなるでしょう。

考え方①登山道

登山道
Schmidsi

登山道といっても種類があり、大きく分けると「一般登山道」「バリエーションルート」になります。一般登山道は道が整備されて、目印や標識がある人の手も加わっている道で、難易度は優しめです。

「バリエーションルート」は道の難易度が上級者向けで、道が整備されていないルートがない登山道のことを指します。難易度は高まり、登頂率は下がる傾向にあります。

考え方②技能・能力

登山の技能
aatlas

登頂成功には、登山者の技術や能力も大きく影響していきます。平地を歩くのとは全く別物であり、登山に適した歩き方をしないと疲労が段違いです。重心移動が最も大切であり、できないと登頂よりも下山時に危険が伴います。

登山難易度ランキングTOP3 【日本】

【長野県】奥穂高岳

奥穂高岳
prelude2000

日本の登頂難易度ランキング3位は、長野県にある日本3番目の標高を誇る奥穂高岳です。標高は3190mで、コースも初心者向けから上級者向けまで存在します。

標高が高いので、歩く時間は必然的に長くなり2〜3日ほどを要します。毎年事故も多くみられる難易度の高い山になるので、細心の注意を払って登山しましょう。

【富山県】剱岳

剱岳
prelude2000

日本の登頂難易度ランキング2位は、富山県の剱岳で標高約3000mの山になります。剱岳も登頂する難易度が高いのですが、コース・整備が整えられているのは登りやすいポイントの1つになります。

ただ、落ちたら命に関わる場所もあるので、焦らず無理をしないで自分の体と相談して登頂を目指しましょう。

【富山県】水晶岳

水晶岳
prelude2000

日本の登頂難易度ランキング1位は、富山県の水晶岳です。特徴は地形がすり鉢状で切り落ちている点が挙げられます。

登頂の難易度が高いのは、直接登ることができず他の山を経由しないといけないからです。山に入ると岩場はもちろんの事、雪道もあるのでどちらも攻略できる技術が必須となります。

登山難易度ランキングTOP3【世界】

【北欧】マッターホルン

マッターホルン
violetta

世界の登頂難易度ランキング3位はマッターホルンです。標高は4478mもある規格外の難易度を誇る山です。登山上級者でも苦戦する山ですが、1番登りやすいルートなら初心者でも登れる可能性があります。

毎年事故が起きる厳しい山であり、45度の岸壁と4000m超えの環境等の厳しい環境を乗り越えないといけません。挑戦する前には、登山技術や環境に慣れるためのトレーニングは欠かせません。

【アメリカ】デナリ

デナリ山
molson46

世界の登頂難易度ランキング3位は、デナリで標高は6190mです。登頂の難易度を上げる要因は、−30℃の気温・クレバスが挙げられます。厳しい気温で体は凍傷になりやすく体力を奪われ、クレバスに落ちる危険が待ち受けているのです。

登頂には氷山でアイゼン・ピッケルの仕様に慣れる事、ロープワークやスキー投稿の技術も必須です。長い登山になるので、基礎体力も当然のように必要になります。

【ネパール】エベレスト

エベレスト
Simon

世界の登頂難易度ランキング1位は世界最高峰の山エベレストです。世界の登山かも登頂を目指す、誰もが認める難易度ランキングNO.1の山なので標高は8800mです。

基本的な登山技術と装備は当たり前になります。それに加えて登頂成功には、高度順応がマストになります。クレバスや雪崩の危険もあります。

日本だと富士山等の高所で体を慣らせ、エベレストの高所にも少しずつ順応できるようになります。登頂には数日かかり、無理をせず危険がないようにしましょう。

登山上級者は難易度の高い山の登山に挑戦してみよう!

登山
aatlas

登山の面白さは、次々にレベルの高い山に挑戦できる事です。自分自身の登山技術や体力の向上とともに、難易度の高い山に挑戦していきましょう。

最初は日本の簡単な山で練習して、将来的に海外の山に登れるようになったらより登山が楽しくなります。自分のレベルにあった山にどんどん挑戦して、難易度を上げ登山を楽しんでください。

登山用語であるラッセルの意味は?雪山を安全に歩くやり方をチェック

あわせて読みたい

登山用語であるラッセルの意味は?雪山を安全に歩くやり方をチェック

登山用語である「ラッセル」の意味やおすすめアイテムを紹介します。冬の雪山で重要なラッセルのやり方や必要なアイテムを解説!初心者でも雪山をラッセルしながら安全に歩くやり方、そして登山でラッセルをする際の注意点をまとめて紹介しているので参考にしてください。

雪山でテント泊するときのポイント!持っておきたいおすすめアイテムも

あわせて読みたい

雪山でテント泊するときのポイント!持っておきたいおすすめアイテムも

雪山でテント泊するときのポイントを紹介!おすすめの場所だけでなく、ザックやマットなど雪山に合った装備も掘り下げています。雪山のテント泊で楽しめる食事や景色など、様々な魅力についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

ビーコンは雪山登山の必需品!使い方やおすすめアイテム紹介!

あわせて読みたい

ビーコンは雪山登山の必需品!使い方やおすすめアイテム紹介!

雪山登山には欠かせないビーコンについて解説します。ビーコンは様々な商品が販売されているので、おすすめ商品8選を口コミも合わせてわかりやすく紹介します。商品の値段や選び方のポイントなども説明しますので、登山アイテムを購入する時の参考にしてみてください。

tmshi

この記事のライター

tmshi

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

登山

雪山登山に必要な装備は?初心者におすすめの道具や服装も!

雪山登山に必要な装備を徹底解説!夏山とは大きく異なる雪山装備で、なぜそのウェアやギアが必要なのか、どのように選んだら良いかを説明していきます。また、それぞれのおすすめ商品も紹介していくので、冬山デビューの装備選びの参考にしてください。

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

登山

沖縄「石川岳」はトレッキング・ハイキングにもおすすめ!登山コースは?

沖縄県の石川岳のトレッキング・ハイキングコースを紹介します。複数あるトレッキング・ハイキングコースをコース別に解説しています。また、石川岳のおすすめの周辺施設も詳しく説明します。石川岳について詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)15選!選び方も!

登山におすすめのヘッドライト(ヘッドランプ)を紹介します。登山向けヘッドライトの選び方として、性能や明るさ・重さなどのチェックポイントをまとめました。おすすめのヘッドライト15選を口コミとあわせて紹介し比較表にしています。

登山におすすめの日焼け止め15選!紫外線対策に効果的な人気商品紹介

登山

登山におすすめの日焼け止め15選!紫外線対策に効果的な人気商品紹介

登山におすすめの日焼け止めを15選紹介!女性と男性別で登山に人気の日焼け止めを掘り下げましたので、ぜひ参考にしてみてください。また、夏の登山や冬の登山での選び方についても解説。登山に行く機会が多い人は、選び方を参考に購入しましょう。

登山におすすめの折りたたみ傘紹介!軽量・丈夫な人気アイテムも

登山

登山におすすめの折りたたみ傘紹介!軽量・丈夫な人気アイテムも

登山におすすめの折りたたみ傘を紹介します。折りたたみ傘を選ぶ際のポイントを分かりやすく解説。そのポイントを踏まえ、おすすめのブランドを紹介します。登山用の折りたたみ傘選びで悩んでいる方や購入を検討している方は、ぜひチェックしてください。

登山の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード